FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

今までを振り返り

私は教師をしていたころ憲法にも教育に関する様々な法律にも、そのあり方を教えても、政治的に偏ったことを教えてはならないと、それを守ろうとして生徒に思想信条を押し付けることがないようにしてきたつもりです。そしてそれは多くの教師も同じだと思います。

私は戦後生まれで戦前の教育を受けていないです。そして、敗戦の日を境に先生の言うことが一転したことも見ていないです。
ただ、政治的なことは出来るだけ偏った教えをしてはいけないと、思いどちらかと言うてそれらを避けて生徒に教えてきたようです。
しかしそれがはたして本当によかったのか、もっと自分の人格と人権を大切にすることを、教えていくべきだったと強く感じます。
今の若い人の考え方として今の日本の政治的また世の中の流れが、どのような方向に向いて進んでいっているのかを、自分の事としてどれだけ考えられているのかを見ると疑問に感じます。今まで政治的なことに対して偏りのない教えをしよとしてきたことは、本当にそれが正しかったのか自問を感じます。

そして今の現状は悪い、生まれてもいないのに昔は良かったと、懐古趣味的?になり国学的な考えをするのならまだしも、国粋的になり近隣の人たちを軽んじたり、同胞も異論を唱える者を否定したりする風潮が、このところ巷に流れ出しているのはどれだけのものでしょう。ただ世界の国々のニュースなどをみていると、ドイツでネオナチに傾倒する人が増えてきたり、アメリカでも人種差別的な声が出てきたり、ヨーロッパでも移民廃絶の声が高まったりして、国粋的なその動きは日本だけではないようです。しかし、盲目的にそれらの流れについていくことは非常に危険なことでしょう。

改憲論の96条だけをまずは変えようとして、その後に何を変えるのかに目を向けずにいるそのことの危険さをあまり実感せずに、ただ時代に合わないとか押し付けられたものだとか、日本の歴史的に大切なものが蔑にされている、とかの言葉に簡単になびいいてしまうのは余りにも自分と言う中に自分の信条がないことを感じます。

そのことを今見ていて、もっと子どもたちに基本的人権や民主主義の在り方や大切だという意義等を、教えていくべきだったと反省をしています。自分で考え自分で判断し決定ができる人に育てるために、政治に関することをもっと生徒に教え何をどう考え、政治は国会ないのやりとりではなく、直接自分たちの生活に関わってくるもで、自分のこととして真剣に考えないといけないことを教えていくべきだったです。
関連記事

アメリカの大竜巻

アメリカ南部オクラホマ州で巨大な竜巻が発生し、広い範囲で多くの建物が破壊されるなど、大きな被害が出ました。
竜巻は時速50キロ近くで移動し、その進路に沿って所によっては風速80-90mの風が吹き、多くの住宅の屋根が吹き飛ばされ、電柱が倒れ送電できなくなり広範囲にわたって停電になっているそうです。地元の当局の話によると、50人以上の死者がでて、怪我をした人も大勢いるそうです。
アメリカ大陸は、以前から竜巻が多いと聞いて知っていましたが、これほどの被害がでる竜巻は稀だそうです。
和歌山や奈良で起きた台風による山崩れや、東北の地震や大津波を受けた日本としても他人事ではないように思います。

わたしは、ここ近年日本でも竜巻の被害をよく聞くようになりました。アメリカでの竜巻のニュースが日本で報じられるようになっています。これは、地球の温暖化による異常気象が原因かとも思っていましたが、アメリカの当局の人が云うには、被害の拡大は異常気象で竜巻が巨大化するようになったせいではない、今まで竜巻が発生しやすいところに人が住んでいなかったのが、人が住むようになったからだと伝えていました。
広大な土地を持つアメリカですら、開発により今まで人が住めなかったところや住まなかったところに、新たに開発され人が住むようになっている、アメリカのフロンティア精神は東海岸にたどり着いただけでなく、今まで人が住めなかったところにも、人が住もうとする力強さを感じます。

アメリカの人気テレビ映画であったスタートレックのオープニングに「宇宙・・・・・・ そこは最後のフロンティア。これは宇宙戦艦エンタープライズ号が、新世代のクルーのもとに24世紀において任務を続行し、未知の世界を探索して、新しい生命と文明を求め、人類未踏の宇宙に勇敢に航海した物語である...」と言いていましたが、アメリカの国土はまだまだ雄大で、宇宙ではなく国内にもまだまだ、未知で未踏の未開発の地があることを感じさせます。

しかし、それと同時に私はこのブログで、5月16日に「東北の大震災の遺構」という記事を書いたとき、。樋口清之氏の「昔の人は「谷口扇状地」住まなかった、またそのような地には神社仏閣も建てなかったと言っていました。谷の出口の扇状に広がった緩やかな斜面の、見晴らしの良い土地です。しかしそこには昔の人は住まなかった。理由は地質学的に扇状地は山からの土砂が堆積しえ軟らかい土地とちで、危険な場所であるとされていたからで、水害や地滑りが起こりやすい土地だからです」。と言ったと書いたのを思いだしました。タイでの工場地帯の大浸水も単なる大雨や河川整備の問題ではなく、上流やその地の開発の在り方にも問題があったからでしょう。

日本では、それらの言い伝えが忘れられたり、土木技術の過信により開発がどんどんそのような土地でも進められています。
アメリカでも、昔からアメリカの地に住んでいた、ネイティブアメリカンの人々は住んで住まなかったようです。しかし元から住んでいた人は居留地の閉じ込められ、そして時は経ち今はそれらの言い伝えはわすれられてしまったようです。

いま一度、日本人もアメリカの人もそして世界の国の人は、住んだり工場を建設したりするのに最新の技術を過信して、昔からの言い伝えを大切にしていかないと、思わぬしっぺ返しがいつ起こるかわからないでしょう。そうしないと、これまら益々大きな災害が起こり続けるのではないかと思います。そしてそれは開発発展による利益より、災害による被害や復興復旧のためによる損失や、人の心の痛みを考えるとその方が遥かに大きいように思います。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2013/05 | 06
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR