FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

やまびこ こだま

やまびこ こだま

私は恥ずかしいことに、「やまびこ」「こだま」も同じものだと思っていました。しかし、鳥山石燕の「画図百鬼夜行全画集」(角川ソフィア文庫)を見ると、この二つは全く違うもののようです。

「やまびこ」は、「幽谷響」と書いてあり、山の頂に黒い河童のような小僧が描かれています。
「こだま」は「木魅」と書いてあり、松の木の前に謡曲の「高砂」を思わせる絵です。そして次のような説明がしてあります。百年の樹には神ありてかたちあらわすといふ。
辞書を引いてみました。
やまびこ【山彦】
山の神の意。山の神が声音をまねると信じられていたことから、山の神が返事をしている
地方によっては、こだま(谺)、山の小僧 天の邪鬼 呼び子鳥などとも言うそうです。

こだま【木霊・木魂・谺】
木の精霊のこと。とあり辞書によっては、「木を傷つければ痛む、切り倒せば死ぬとされ、供物を捧げれば人々に恩恵をあたえ、疎かにすれば災難をもたらすと考えられている。」などと書かれています。そして木には精霊が宿っているという考えは、日本に限ることなく、世界中にいろいろな話があるようです。このように明確に違うのですが、この二つの違いは曖昧なところがあるように思います。
この、鳥山石燕の絵を見ながら、山や木の霊について考えてみようと思います。


また、里とは隔てて山の中で暮らす人もいたようで、サンカと呼ばれた人や、キコリ(樵)やソマビト杣人(杣人)やマタギなどの人たちは、山の中で暮らし生活の糧を山の恵みから得ていたので、町や里の人とはまた違った文化を持って、木や山の神に対して独特の祀り方があったようです。そして、中央集権の江戸幕府や明治以降の時代も、中央政府や里人と一線を画した文化や生活をしていたことは、柳田国男や宮本常一が書き著しています。

いずれの、町で暮らす人も、里で暮らす人も、山で暮らす人も、海で暮らす人も、山や森を大切にしてきました。しかし、このところ田舎の里山や棚田が美しいと言われていますが、しかし、山里の高齢化や過疎化によりそれを維持することができなくなり、「こだま」や「やまびこ」の霊と人は信じなくなり、あわなくなったのと、山が荒れてきているのはそれと同じ時期からのようです。

また、水木しげるが「日本妖怪大全」(講談社+α文庫)に、「木霊(こだま)」」ニューブリテン島の山に登ったとき、木の霊が宿って入るときのことを書いています「南方の緑は美しいから、ほろぼれしながら山をどんどん登って行った。どんな坂でも足のほうがひとりでにスタスタと登ってしまい、胸のうちはとてもすがすがしく気持ちがよかった。・・・・・自分がとけてしまうのではないかと思うほどだった。・・・・・外国の小説で木々にさそわれて、森の奥で木になった男の話を読んだことを思い出し、あわてて引き返した。・・・・・。」これを読み返していて、先日山ツツジが咲き誇っていた道を歩いた時のことを思い出しました。

    山つつじ2


その道の山道の数十メートル横は住宅地ですが、風の音と鳥の囀りしか聞こえず、なにか気持ちが落ち着き下界から解き離れてた感じになり、この道にしばらく留まっていたい気持ちになりました。そこにしばらく留まっていたらひょっとして木になっていたかも・・・・。それはともかく宅地の横の、雑木林の小道、そう感じるのですから、鬱蒼と茂った山の中の大木などを見るとそこに、霊を感じるのは不思議なことではないように思います。

また、宮崎駿の「トトロ」出てくる家の横にある大木なども、「こだま(木霊)」が宿っているのでしょう。しかしそのような木は以外と身近にもあるかもしれません、普段の生活の雑多さから見落としていたり感じなくなっているのかもしれません。

    IMG_2402.jpg  
    一か月ほど前の写真ですが、
    近所の家にあるモクレンのきです。

 木霊1   木霊2
   精霊のいそうな木、昼間は毅然と立っていますが、
   夜になると木々はなにを囁くのでしょう。


    箕面杉
    都会の近くにある、修行の山の箕面での小道です。

同じ「日本妖怪大全」に「幽谷響(やまびこ)」の」ことも書いてあります。それによると幽谷響は一本足小僧で、猟師が鉄砲を撃ったときに出会った話が書かれていました。
昔の人は、妖怪を信じていて本当に見た人もいるのでしょう。昔からいままで私たち日本人の祖先はどのように、自然と向き合い、考えつきあって生きてきたのでしょう。それらを考えるために、これらの本を紐解くことにします。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2013/05 | 06
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR