FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

不発弾

68年前の太平洋戦争で、米軍の艦砲射撃に爆弾と、B25による空襲で落とした爆弾が最近相次いで見つかりました。

一つは、浜松の空襲のあとの米艦船からの艦砲射撃で、その不発弾は信管を取り外すことができなかったので、近くの浜辺に運び爆破させました。それにより処理や爆破の時刻には、東海道新幹線や東海道線は運行を見合わせ、近くの道路も通行止めになりました。

もう一つは、神戸市東灘区で、こちらの不発弾は、信管を取り外すことができ、爆破処理をせずに自衛隊の施設の運ばれたようです。また、近くを走るJR神戸線や阪神電車や国道2号線などは通常のままでした。
戦後68年になるがまだまだ、このように戦争の遺物が亡霊のように表れでてきます。

この亡霊を未だにでてくると一言で片づけてしまうのは簡単ですが、浜松の戦争の悲惨さを語り継ぐ市民団体は、そのような不発弾や空襲による被災体験を語り継ぐだけでなく、実際に未だに橋の欄干に残る機銃掃射の爪痕も後世に残し語り継ぐ活動をしていくそうです。

私は、このブログに引っ越しする前にも、yahooのブログのときに、神戸に残る戦争の爪痕の記事をかきました。

阪急電車の神戸三宮駅の屋根の鉄傘には、いくつもの破れエア跡が残っています。
     
   これは米軍の爆撃機が空襲のときに落とされた焼夷弾の跡です。

   また、近くにある神戸市立博物館(旧東京銀行神戸支店)の外壁には、
   
   今の神戸市立博物館にある戦争の爪痕?。

   機銃掃射の弾痕と見られる爪痕がの残っています。
      

         

しかし、これらのものを戦争の爪痕と知る人は少ないでしょう。上を見上げて天井など見る人はいないでようし、みたとしても、雨で錆びてしまって修繕したのだろうと思うぐらいでしょう。
誰もがそれと気が付かず通りすぎています。それらを残すとともにこれは、焼夷弾の痕や機銃掃射の痕と表示するなりして、後世に伝えて行くことはできないものかと思っています。

また、今回発見された不発弾も、またこれから発見されるであろう、戦争の生きた証拠の不発弾なども、爆破したり解体してゴミにしてしまうのでなく、後世に伝えるために保存できないものでしょうか。
私は、戦争を知らない世代です、戦争による直接的な惨事だけでなく、その時の世相のありようがどのようなものであったかも、同時に知ることができればと思います。

だんだん、戦争の惨事よりそのころのことを賛辞する、戦争を体験していない戦争を知らない人が増えてきているいまこそ、都会のなかの身近にある埋もれてた、戦争の爪痕を見つけ残していけばいいいですね。
関連記事

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

憲法とはなんなのか

先日の国会の予算委員会を聞いていて、次のようなやりとりがありました。

民主党の細野氏が、安倍総理に戦後日本が今まで進んできたことに対して、「私は、国民主権確立 基本的人権を守り 平和主義を保つこの三原則もとに独立国家として進んでき、国際的な信頼を得ていることに評価している」。そして「憲法は何のために存在するのか?、なにが重要なのか?」。と総理の考えを伺いました。
それに対して、安倍総理は「自民党としても、三原則は重視していることは言うまでもないことです」。「憲法は権力を持っている側、かつては王権ですが、王権に対して国民側が様々な制約を課すそういう存在です。しかし、いま自由や民主主義が定着していて、国民主権が明らかになっているなかで、はたしてそれだけかどうかということなんですね。どういう国にしていくということも、憲法に込めていくことが大切なことだと考えています。」
国民主権の下、どういう国にしていくかを明記することは誰しもが賛成することでしょう。それは現代のグローバル化した、多様な国際社会のなかで、少数者の違いも含めた多様な違いを受け入れ、共存していく社会を目指すことでしょう。
民主主義が定着していている、現在の日本で昔のよう国になるわけがないと言う人がいます。それは、過去の日本と同じようにわならないです。しかし、アメリカでは国民の多くが反対し、日本以外のアメリカの同盟国も反対した、イラク攻撃に時の大統領は踏切ました。そのように、どこでその道を踏み誤るかその時が来ないと誰もわからないのではないでしょうか。

そのようなことを考え、自民党の憲法改正草案を見ていくと、世界の多様な意見の違いを認めること。
そして、国民主権、基本的人権が守られるかいうと、多数の者が少数の意見を持ったものを支配する。そのような構図が生まれかねないと、読み取りができる文言が含まれています。

歴史を見ると昔から、弱者を排斥したり、意見の違う物を異端視することがありました。現代のネット社会になりそれはますます強くなりかねないです。一部の意見が世論を煽りたて、それに賛同した物が他者の意見を封じ込めたり、反対意見を言いにくいような雰囲気を作り出す、風潮が強くなってきているように感じます。

歴史を見ると、第二次世界大戦前に、当時最も民主的で進歩的な憲法のだと言われた国で、ドイツ国民はヒットラーを選んでしまいました。そして東西冷戦があり、お互いの違いにたいして敵対関係の時代がありました。その後ソ連の崩壊により、二大大国の冷戦時代が終わりました。
世界の民主的な国家と言われている国において、特に民主主義が空気のようになっている国で、民主主義の手続に対して、間怠っこしいと感じる人が多くなってきています。

国民主権の下の国家でも、過去の歴史は繰り返すともいうように、そのような土壌がどの国にも、いつ出来上がらないとも限らない状況になっているようです。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2013/04 | 05
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR