FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

経済の発展と"こころ"

世界中の経済が高度に発展したほとんどの国で、今景気が行き詰まり先行きが見えない状態に陥っています。

しかしその中でも裕福な人や権力を持った人は、ますますその自分の主張の声を高くし、その足場を確かなものへと固めようとしています。そして、不景気な中で切り捨てられている人、また見捨てられている人は声を上げても無視されたり、それすらできずにますます厳しい状況に追い込められている人も多くいます。
そして、少数の裕福な人達は、実質の産業力でなくファンドでマネーゲームを追い求め、その反面まじめにコツコツト働いている者に対しては、もっと勤勉に働けと強いる声を強くしています。
本当のところはそれは反対であって欲しく、投資などに踊る人こそ目先の儲けに捕らわれるのでなく、実体に合った産業成長を促す有意義な投資をすべきでしょう。それが、本当の意味での心豊かになることで、そして失敗した人やつまづいた人など、あらゆる人にも目を向けていく心を持つべきでしょう。

このことは、日本だけに言えることでなく、世界中の国々の裕福な人もそうであるし、小金を持っている人もそうであるし、貧しい人もそうあってほしいと私はこのところの世の中の状況を見ていると、ますます強く思うようになっています。

昔から先物取引などで、一攫千金を狙って儲けようとする人もいました。しかしそれだけでなく、本当に社会に経済基盤を発展させるため、実質的な工業や産業に投資する人も多くいました。
貧しいと心が荒み生活は荒れ、よからぬ事を考えるようになるといい、豊かにならないといけないと言う人もいます。しかしそれがすべげではないです。皆が貧しいときは、みなが真剣に考えて過ごしていました。そして、豊かな人も貧しい人も互いに人へ思いやりを持っていました。しかし、貧すれば鈍すと云う言葉がありますが、貧しても清貧になり、逆に富すれば貪欲になりさもしくなるようです。

このようなままでは、貧しい者は貧困から抜けられず、底から這い上がるためには、下克上のように生き馬の目を抜くようなことをするしかないでしょうか。しかし、上に立つ者はその地位を法律で守られ、ますますその守りを揺るぎないものに固めていくでしょう。このようなことは、第二次世界大戦後の東西冷戦が終わってから見られるようになりました。しかし、このようなことがいつまでも続くと、今の近代民主主義の社会は後戻りして、あるいは中世の時代の社会階層のような世界に戻ってしまうのではないかと思います。そのようにならないためには、いろいろな人が自分の立場で、自分のあり方を考えの声を上げてかき消されても、声を常に上げてことが大切でしょう。
関連記事

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

"公共事業"と"経済の発展と"こころ""の続き

前の"公共事業"と"経済の発展と"こころ""の記事に対しての続き

公共事業などの政府の政策は、近代国家として歩み出した明治政府になってから、日本の近代化、西欧化を進めるため、国家事業だとして推し進めました。そして国民総動員令が、成立するとその傾向は一層強まっていきました。そして、敗戦によりGHQによる統治により、行政や政治にそれまで以上に民主主義化がなされていきました。
しかし、終戦間もないこのダム建設の進め方を見ても判るとおり、「お上の計画通りしろ」との血は生きて流れていようです。そして、戦後70年になろうとしている今もそう変わりないようです。前に書いたように、なかよし○○委員会や○○審議会などを作り、それにより住民の反対運動なりを躱そうとしたり。いろいろなことがなされています。原子力発電所建設や原子力行政の進め方を見ても判ります。

原発に関しては、電昭和30年に原子力安全委員会を作り、その中でいかにいい加減に、推進ありきの討議で、成り行きに任せの会議をしてきたことが、先の原発事故で明らかになってきているようです。原子力発電所を活断層の疑わしきところに作ってゆきました。また、原子力発電所からでる核廃棄物や放射線汚染物などの処理法や、処理施設の見通しが立たなのに発電所を作り続けていきました。また、福島原発の事故後は新たに原子力規制委員会をつくり、中立公正な立場で独立して原発を規制していくと言っています。しかし、これらの委員は内閣総理大臣が任命することになっているので、原発開発推進の時の人が総理大臣になれば最終的な、委員会の結論はおおよそそのまえから想像がつくものです。
そのうえ、原発推進者と反対者との意見は、始めからかみ合わず、互いの意見を尊重して検証してみようという建設的な意見は交換をしようという考えは始めからあるのかと思うようなやり取りがされている感じです。その二者の意見あ空回りするだけで、とどのつまりは反対者の意見は押し切られ無視されてしまうのです。そしてこのこは戦後の民主主義をとりいれ、このような現状にその場の当事者は、声をあげるた周囲は時がたつと流れにまかせ、物質的な豊かさを追い求めるのが今の日本人のある姿ともいえるでしょう。

そして、このことは公共事業だけに関わらず、エネルギー政策や農業政策など本来自給率を上げるべき政策のはずのものが、自給率を下げるような方向にすすんでいます。これからの日本だけでなく経済的に発展した国は、今までのような経済の右肩上がりの発展が再び訪れることはないでしょう。そうなれば物質だけを追い求めることに対して振り返り、社会的な生活の質を高める方向を考えて進むべきでしょう。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    02 | 2013/03 | 04
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR