FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ニュースの中から

■アメリカABC放送は、音楽を高い音量で聞く人がふえてきて、今まで病院への難聴の受信者が、50歳から60歳だったのが、30歳から40歳へと変してきてるそうです。長時間大音量の音楽を聞くと、耳の音を感知する細胞が破戒されるそうです。携帯の音楽プレイヤーは音量を1/4以下にして聞くべきだと伝えていました。
電車の中でも隣の人のイヤホーンから音が漏れているのを見ることがあります、それどころかどこからともなくイヤホンの漏れた音を聴くこともあります。アメリカだ出でなく日本の若者たちも若年性難聴などにならないよう警鐘を鳴らすべきでしょう。



■企業が障碍者を雇用する割合が大幅に引き上げられます。
現行の障害者雇用促進法が改正されるからです。
以前、心身障害者対策基本法が改正され、精神障碍者も障碍者として認められるようになり障害者基本法となりました。
それにより、精神障碍に悩む人は障碍者行政により住みやすくなりましたが、その
反面一部に障害者手帳を持っていることにより、雇用の差別が出てきたりもしたいました。
それが、現状にあった企業の雇用率を求めるようになるものです。精神障碍者を含めて多くの障碍者は多くは働きたいと思っていますから、企業に対して障碍者の雇用率を高めることは、今までの雇用率が、現状と現行の法律に合っていないから当然でしょう。



■日本は世界に先駆けて、メタンハイドレードの採掘に成功しました。深海の開発は今後ますます、世界中で今まで以上にその開発が高まり進むでしょう。
しかし、深海開発はその自然破壊を地上での開発より慎重に開発されていることでしょうが、その環境への影響は地上とは比べものにならないぐらいその影響がどのようなものか未知数であり、また、その開発されているところの現場を直接確認することができないものです。目先の開発だけでなく子孫にこの綺麗な宇宙船地球号を残せることを考え、それを踏まえて開発を押し進めるべきでしょう。

しかし、地球の住民の一部である先進国の生活の豊かさを維持するため、世界中の地域の自然が破壊されて続けているがげんじつです。そして、豊かで便利ななかに暮らしている人は、その事実を知らないまま知らされずまた目を向けようとせず、今の便利で豊かさに甘えて暮らしながら生きています。
北極南極の氷が解けて海面が上昇していり、熱帯雨林の森林が伐採されなくなっていったり、アフリカや中国などの砂漠が拡大して言ったり、今まで陸地であったところが水面下に沈んでしまったり、野生の生態系が変わってしまっていたり、地球の地表はいたるところで石炭や石油や鉱物資源を採った穴が開いたままでいたりします。
先進国と言われている人は、自分たちの今の生活だけをみるのではなく、それらの事実に目を向けて今の生活を考えるべきでしょう。



■新しくローマ法王が誕生しました、その法王の名前はフランシスコ1世です。
私はフランシスコとい言えば、コンベンツアル聖フランシスコ修道会を思いだし、アッシジの聖フランシスコの話を思い浮かべます。
新ローマ法王、フランシスコ1世の、由来のアッシジの聖フランシスコについて。
1181年、イタリアのアッシジの裕福な家庭に生まれ、若い時は快楽を求め自由奔放な青春時代を過ごしたが、貴族になることを夢見て、騎士を志願したが戦場で戦争の悲惨さ・捕虜生活・病気といった体験をし、心の中に語りかけるイエス・キリスト声を聞いて生き方を大きく変えます。今までの生活を悔い改め、人間を愛し、自然を慈しみ、貧しく生き、兄弟として貧しい人、病人とともに歩みローマ中を巡礼したと言われています。そのようなフランシスコに父は勘当してしまいます。しかしそれにより、フランシスコはより意志を固め清貧と愛の生活を続けたといわれています。
フランシスコは人間や自然の全てに「善性」を見いだし、「和と善」の標語を掲げてイエス・キリストの教えである「愛と平和」を実践しました。生き方は人々の共感を呼び、死後わずか3年でフランシスコは聖人とされました。

そのような聖人の名をとり、新しい法王はフランシスコ1世となのります。またこの法王は、13日夜にサンピエトロ大聖堂のバルコニーで信者らに挨拶したとき、儀式用の赤の肩マントや金の十字架の着用を拒否。「マントはあなたが着なさい。私には昔から使っている鉄製の十字架があります」と述べたそうです。アッシジの聖フランシスコの再来となり、今の地球を救う一人として、世界のさまざまな宗教家たとともに、救世主となることを祈りたいです



■ダウン症の女性が後見人を付けたなめ、今まで使っていた、公民権の一つである選挙権を失ってしまい訴訟をおこしていた。女性は国民の選挙権を保障する憲法十五条や四十四条などに違反してる訴えていたものです。
それに対して、14か東京地裁は公職選挙法の規定を違憲と下しました。
そして、定塚誠裁判長は、「様々な境遇にある国民が、どんな施策がされたら自分たちは幸せかなどの意見を、選挙を通じて国政に届けることこそが民主主義だ」「選挙の公正さを確保するためにやむを得ない理由がない限り、制限はできない」として、原告の女性に「どうぞ選挙権を行使して、社会に参加してください。どうぞ胸を張って、いい人生を生きてください」。と告げたそうです。
  憲法における選挙権の重要性
国民の代表を選挙で選ぶ権利は、国政への参加を保障する基本的権利として、議会制民主主義の根幹をなす。民主国家では、一定の年齢に達した国民のすべてに平等に与えられるべきだ。
憲法の各条文の趣旨を考えれば、国民の選挙権行使を制限するには「やむを得ない理由」がなければ憲法に違反する。

この裁判は「成年後見制度」で後見人が付いた知的障害者らに選挙権を与えない公職選挙法の規定が、憲法に違反するかが争われた訴訟の判決でした。
後見人が付いた人は、「財産管理ができない」故に選挙権を行使する判断能力がないとして、不正投票に利用されるおそれがあるとして。公選法11条は、選挙権がないとしています。

今後障害者の権利制限の問題や、権利拡大に対して大きな前進でしょう。



■マツダが導入した「生産サポート社員制度」の違法性などが問題になっていました。
「生産サポート社員にならないとマツダで働けない」と言われて疑問を感じながら、派遣労働者は「雇用が続くなら」と生産サポート社員として、一時的にマツダから直接雇用された。しかし、その後再び派遣労働者に戻され、派遣と生産サポート社員の立場を行き来し、その後派遣社員だった09年1月、契約満了で解雇されました。
これに対して、解雇された労働者は労働者派遣法を学び「生産サポート社員制度は『クーリング期間』を『悪用』し、労働者を長く働かせて切るため」として、訴訟をおこしました。

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 日韓関係が戦後最悪
    omachi (12/17)
    お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で
  • 日韓関係が戦後最悪
    風と雲 (12/13)
    全くお説の通りだと思います。小生古希を過ぎていますが、この歳になっても、何故日本国民の中に 嫌韓とか韓国人を蔑むような輩が居るのかよく分らない。右翼系のある団体
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    02 | 2013/03 | 04
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR