竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

20世紀初頭の未来派と21世紀

中国の大気汚染が深刻化しその影響は日本にも及んできています。
今後一層の中国政府の環境への取り組みをのぞむところです。それと同時に日本の政府や民間企業も、日本の国民をまもるためにも、何らかの取り組みをしていかなければいけないでしょう。

しかし、中国は大気汚染だけでなく、中国では地下水の汚染も危機的な状況になってきてるようです。

工場の煤煙訴訟や水俣公害などがあったように、日本でも1970年以前まで、大気汚染や地下水の汚染、地下水の汲み上げなどによる地盤沈下などによる公害問題が深刻な状況でした。しかし、永い年月をかけ環境に対する反対運動などの広がりにより、環境に対する意識が高まり、環境に対する法的整備が整い、環境対策の技術も向上してきました。

ヨーロッパでも工業生産を優先する考えはありました。そして芸術運動でも未来派運動があったように、科学技術や工業の発展により、今までの伝統的な芸術に対して、機会や工業の高速化や騒音や煙突からの煙を賛美してダイナミックな表現を試しみましたが、国家主義的な考えの人に受け入れて、運動も自然と萎んでいき消滅してしまいました。

何処の国でも発展途上は同じような道を通り、歴史は繰り返されているといえます。しかし、その技術の規模とその開発の速度は昔と今とでは比べものにならないくらい、深刻で大きいものでしょう。中国に限らず東南アジアや南米やアフリカなどへの、工業や技術支援は、環境に対しての投資と支援や、それらにたいする教育啓蒙は最大限おこなうべきでしょう。
環境が盗まれ抜かれて損をするなどと、その技術を出し惜しみするのは、天に向かって唾を吐くようなもので愚かなことといえます。小さな宇宙船地球号の乗員のひとろとして思います。

そして最後にもう一つこれからは、新興国などでも工業や科学技術の自然環境にたいして、未来派のような盲目的な賛美はなされないようにしていかないといけないでしょう。

しかし、エレクトロニクス技術やインフォメーションテクノロジーの進化に対しては、過去の芸術運動の未来派のような意識の状態にあるように思えます。人の精神が科学技術についていけるのかと危惧する声を聞きますが、それらについてあまり多くの人は、関心がないのか危惧していないように見受けます。
関連記事

ポメラ

事務用品メーカ大手のキングジムの、「ポメラDM25」が3月に新製品を発売するそうです。
この「ポメラ」私は重宝に使っています。小型で鞄の隅に入れておけ、手にとって蓋を開け電源を入れ2~3で文字が打ち込めます。電源は乾電池で30時間ほどで。万一電気が切れてもコンビニなどに駆け込めば引き続き使えます。「ポメラ」とは「ポケット」と「メモ」を捩ってつけたものです。

    ポメラDM25

文字入力だけに特化した、文庫本サイズの電子メモ帳で、折り畳み式のキーボードがついています。起動はふたを開けるだけで起動する設定にできます。機能は文字入力だけです。単4電池で20時間使えます。画面は5インチで反射式です。パソコンとはUSBケーブルをつなげるだけでテキストファイルのやり取りと編集ができます。
便利な機能として、QRコード変換が出き、それを携帯電話で読みとり、そこからメール送信ができます。カレンダー機能があり、1日1ファイルで20130303.txtのようなファイルが作られ日記帳としても使えます。


ところで、新製品ですがこのポメラは発売されてから5代めの機種になります。機能アップしてきていますが今回の新製品は、今発売されている最新機種DM100の一代前のDM20とほとんど変わらないようで、
DM100にある。国語と英和・和英の電子辞書とCSVファイルの表標示はできないようです。しかし、日付メモがDM100と同様の機能になったのと、microSDカードが、SDカードになったのでその点は使い易くなったようです。

今の最新の機種DM100はキーボードが折りたたみでなく、新書判より横長の大きさで、バックライト式で単3電池で30時間使え、表計算ソフトとの連携ができ、カンマ区切りのテキストファイルのCSVファイルが使えます。できれば、新しく発売さえるDM25もCSVファイルが使えるようになって欲しかったです。
それと、どうせなら単4電池ではなく、単3電池で使える時間を長くしてはとおもいますが、これはDM20より少し薄くするためでしょう。

私はDM20を使っていましたが、折り畳み式のキーボード自体はしっかりしていますが、キーボードの配線のフイルム線が折り畳んだり広げたりしているときに筐体に当たり配線が断線してしまいました。この点は改善されている事を願っています。
関連記事

テーマ : 生活向上のために
ジャンル : ライフ

日本の技術とビジネスチャンス

中国での宴会の食べ残しが、毎年約約2千億元(約3兆円)ほどあるそうです。
ニュースによると、「接待のための宴会では、料理が余るほど注文しないと、客人から「けち」と思われ、メンツを失うと感じる人が多い。」このため、食べきれない量の料理が食卓に並ぶそうです。
中国国家食糧局によると、この浪費の総額は中国の国防予算の約3分の1に相当するそうです。
そして、この事態に市民が、食べ残しをやめようと言うキャンぺーが小さいながら始めたとも報じられています。

この中国のこと、対岸の火事として高見の見物とできるのかと思います。日本でも、レストランや食堂での食べ残し、コンビニ弁当などの販売時間を過ぎた食品の廃棄は、相当な量がまだ食べれるのに廃棄されると聞きます。これらを何とかできないかと、取り組みもされていますが食品衛生上や、利害関係の問題などで、まだまだそれが解消されるのは先のことで今後も、大量の食材の無駄が出続けるようです。

また、食べ残しとは別に、収穫後貯蔵された穀物が、貯蔵や輸送、加工の段階で1年当たり約3500万トンの穀物が無駄になっているとの試算もあるそうです。貯蔵施設の老朽化や技術指導の不足により、虫やネズミ、スズメなどに食べられたり、カビが生えたりするだといわています。
世界一の人口を抱える中国としては、食料の自給のこともあるでしょうから深刻な問題だと思います。

人が困っているところにつけ込むのではないが、日本は食料自給率が極めて低いです。しかし、その反面食物の収穫や貯蔵、輸送そして加工技術は高いです。日本のこの技術を中国に輸出し、その技術をより磨けるビジネスチャンでもあるでしょう。
そして、この事は中国だけでなく同じ新興国のインドや東南アジアにもいえ、南米やアフリカなどにも言えることでしょう。


大気汚染のこと、食料の貯蔵加工技術などなど、それらをもっと海外展開をしていくことにより、日本の技術が今までにない、新たな技術が生まれ発展していチャンスであり、それを開発できる技術力を維持するためにも、出し惜しみせず協力することがよいでしょう。
関連記事

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

百人一首 歌碑 02

京都嵐山は、藤原定家が小倉山荘で百人一首を編纂したところと言われていあます。
そのため、百人一首の歌の石碑が一つにあります。

これからぼちぼち、ランダムに紹介していけばと思います。

小倉百人一首 100

順徳院

    100順徳院碑


    百敷や ふるき軒端の しのぶにも
      なほあまりある 昔なりけり

宮中よ、時代を経て古びてしまった建物の軒の箸に、
しのぶ草が生い茂っている。
それを見るにつけ、
朝廷が栄えた昔のよき時代がしのばれて
懐かしく思われることだ。

順徳院は後鳥羽天皇の第三皇子で、十三歳の時に第八十四代の天皇に即位し、承久三年後鳥羽院を中心に北条氏追討のために挙兵したが、敗れて佐渡に流されたまま崩御しました。



小倉百人一首 11

参議篁

    11参議篁碑


    わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと
      人には告げよ あまのつり舟

海原はるかに多くの島々を目指して私を乗せた船は
漕ぎ出して行ったと、都にいる私の親しい人につげておくれ。
そこにいる漁師の釣り舟よ。

この歌は、篁が遣唐副使に任じられたが大使と争い、仮病と偽って舟に乗らなかったため、隠岐に流されたときに読んだうたです。そして、二年程で赦免になり都に帰ってきます。
篁は遣隋使の小野妹子の子孫で小野道風は孫で、美人で知られる小野小町は遠縁になうそうです。
篁の話は「今昔物語」にもでてきます。京の六道珍皇寺の井戸を夜毎降りて、閻魔大王と裁判を手伝ったと言われています。

関連記事

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

生活と電気

生活と電気

現代社会のなかで、電気を使わないで生活はできないし、仮にそれを試みたとしても、非常に過酷で不便なものです。また、電気を使わずに生産活動や産業活動はできなくなっています。

福島の原発事故以来日本では、脱原発と言う声が聞こえます。しかし、原発の深刻な事故は過去にもスリーマイル島やチェルノブイルの話はまだ記憶の残っていますが、日本国内での事故でなく、報道されても自分の事として受け止めなかったです。
しかし、原発をすべて廃炉にすると電力の供給はどうなるのでしょうか。

いま脱原発をしても、化石燃料などが枯渇すると、いずれは原子力が必要とされるという声もあります。そして脱原発をすると原子力開発の技術が育たないではないかとも言います。しかし、国内では原子力発電をしなくても、海外の原子力発電建設の受注と維持管理を引き受けると原子力に対する技術は維持されると言う人もいます。

しかし、原子力利用に対して忘れてはならない、一つのことがあまり話題にならないのが不思議です。
それは、原子力発電からでる、使用済み核燃料などの放射線汚染物の、安全な処理と安全な管理法が、いまだ確立していなと言う事実せす。
その証拠に、使用済み核燃料が原子炉の横にある、燃料プールに置かれているのは、処理できなく行き場がないからといわれています。福島の原発汚染もそこに使用済み核燃料がなければ、放射線汚染の被害ももう少しましであり、廃炉に向けての取り組みも容易だと言われています。

この放射線汚染物は100年、1000年 万年の単位での維持管理の計画が必要とされています。そして、保管しても安全に保管されない限り、保管場所が放射線による環境汚染が心配されます。
1963年アメリカ海軍の原子力潜水艦スレッシャー号が米国マサチューセッツ州ボストンの近くの東沖350kmを潜航中、突然音信が途絶え今も海底に眠ってるとされていまし。また、北極海に米国軍の爆撃機が原爆を積んだまま墜落してその原爆と機体は北極海に沈んでいると聞きます。

放射線の問題を解決しなくてはならないといいなが、そのためには原子力開発をしなくてはならず、それをすると放射線廃棄物が増え続けると言う悪循環が起きています。

そして、化石燃料は枯渇し、原発の放射線廃棄物が捨てられ続けては、100年先いや200年、300年先の子孫たちはどのように生きてゆくのでしょうか。

そろそろ、産業革命以降発展し続けてきている生活のあり方を真剣に見直す時がきているのではないかと思います。
東北の大震災の時、天罰だと言った人がいますが、その人はその後それに対しての発言があまりされないのが残念です。
関連記事

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

朝の散歩は

私の朝の散歩は、夜明け前ごろから歩きだしているので、その時刻は先日2月10日に紹介した「旧暦のカレンダー」や次の表そして、この右のサイドメニューなどで概ねの目安にしています。日の出時刻の概ね30分ほど前が夜明けになり、日の入りの30分ほど後が夕暮れになります。

そこで、二十四節気のころの時刻を、江戸時代に使われていた時刻の不定時法の時刻を現在使われている時刻に算出した一覧表を作って使っています。

二十四節気の不定時報の時刻


関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ランチャーの紹介

パソコンを便利に使うためのソフト Hrathnir(ラスニール)を紹介します。

私が重宝して使っている、パソコンのソフトが久々に、こうあればと思っていたようにバージョンアップされて、ますます使い勝手がよくなったので紹介させてもらいました。

  Hrathnir(ラスニール)
  Hrathnirのページより。

ホットキーやマウスフックでメニュー表示するアプリ・フォルダランチャ Hrathnir(ラスニール)の紹介です。
パソコンもインストールしたワードや表計算ソフトなどを起動させるのは少々手間がいります。そのソフトを起動させるランチャーというソフトはいろいろありますが、余分な機能が付いていたり、使い方が複雑で、便利に起動させるメニュー型の便利なソフトは少ないものです。
そんななか、私が一番気に入っているフリーのソフトです。
※使う上では、使っての不具合などには使用者の自己責任で使ってください。

使い勝手は簡単で矢印キーとEnterキーだけで、使います。10のグループ分けができ、一つのグループに26のソフトやファイルやフォルダーを登録できます。

このHrathnirをディスクトップに出すには3つの方法があります。1、Ctrl+Altなどのホットキーを押す。2、マウスを画面の端に持っていく。3、タスクトレイ上のアイコンをクリックするです。私はホットキーで起動させています。

Hrathnirの概要ですが、Hrathnirを起動させると、上部に10個のグループボタンと、その下2列で26個の項目ボタンが用意されています。
グループを切り替えるには、1~0の数字キーを使います。
登録したソフトを起動させるのは、1、A~Zキーを押下す。2、ソフトのボタンをマウスでクリックする。3、上下左右キーやTABキーでフォーカスを起動したいソフトに移動してEnterを押す。

Hrathnirにソフトの登録法は、ドラッグ&ドロップで簡単に登録することができる。

細かく設定するには、グループタイトルボタンを右クリックすることでできます。

インストールはHrathnirをダウンロードを解凍して、適当な場所に保存するだけです。
そして、起動させるのは本体であるHrathrnir.exeをクリックするだけです。
スタートメニューに登録していれば、Ctrl+Altで呼び出され、上下左右矢印キーで目的のものを選び、したい作業を始められます。

アンインストールは、フォルダごと削除するだけです。レジストリなどには書き込みはしないそうです。

続きを読む

関連記事

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

いろいろな月の呼び名

今日は旧暦でいうと、正月二十三日です。今日の月を二十三夜待月とも言います。
江戸時代、庶民のあいだで、月待といい13日、17日 23日などの夜に、月の出るのを待って願いを掛けると叶うと言われていました。

浄瑠璃に大坂本町菱屋の手代二郎兵衛と下女おきさが今宮の森で心中する話し「今宮心中」で「二十三夜の代待ちや、門の通りはまだ四つ」とあります。

今日の月の出は零時ごろです。しかし、今日の四つは今の時刻にすると10時頃です。
窓を開け外をみると、月はまだ出ていないので、願掛もまだ早いです。
また、江戸時代には代待と言う商売があり、願掛けをするのを請け負う人がいたそうです。二人は、代待ちが通ると願を頼もうと思って外を見るのでしょうが、代待も通らないので、二人は今宮戎にいき、添い遂げる願いを叶えるもですが、それまではまだ時があります。


ついでに、月の異名を調べてみました。

新月 三日月 九日月 十三夜月 小望月 望月 十六夜月(既望月 いざよい月) 立待月 居待月 臥待月(ふし待ち月) 更待月(ふけ待ち月) 二十三夜月 晦月(つごもり月)

といろいろな月の呼び方があるのですね。
関連記事

自分の暮らしは自分で立ててゆかねばならない

宮本常一の「庶民の発見」のなかに一人の庶民が言った言葉が書かれています。
改めて考えさせられたので紹介しておきます。

戦後間もないころ、石川県内灘で米国軍の射撃地を作るとき、漁民たちが地引き網の漁場が奪われ、「金は一年、土地は万年」と書いた筵の幟を掲げて反対運動を起き、四年ほどで米軍の接収は終わり終結したこについて書かれています。
その時に反対運動をした住民の一人が言った言葉です。
「あんなことしてみんな我々をけしかけるけど、やってきた人たちが我々の生活をみてくれるわけでもなければ、責任を負ってくれるわけでもない。自分の暮らしはやっぱり自分で立ててゆかねばならない。話しがどちらかに決まれば外から来てわいわい言った人たちは二度と振り向いてくれないだろう。私たちが恐れているのは、我々が永い年月掛けて打ち立ててきた暮らし方が新しく切り替えられることへの不安で、新しく切り替えられてうまくゆくものなら、またそういう方法があるならそれでいいのだが、そういうことを考えてくれる人がいない。」

この言葉を読んでいると、ある事業などの反対運動や、事件などの裁判での支援運動などを見て、今も昔もそのあり様は変わらないのだなと感じます。
推進して押し進める方も、反対する方も同じで、どれだけ本当にそこで生活をしている人のことを考えているかと思います。賛成反対どちらの側にもその事業に対して協力や共鳴する人が押し掛けています。無責任な社会運動家や、政治家などに聞かせたいことばです。
そして、この二種類の人達よりもっとひどいのは、正義を振りかざすジャーナリストと言う人達の中に、結構こういう人が多くいることです。

いくら基地が作られたり、ダムができたり、原発が建設されたりする事による補助金や、生活の生業である漁業や農業などに対する補償金を国からもらっても、そこに住み続ける住民が将来も安心して安定して生活ができ過ごせる事が大切だと思います。そして一度失われた自然は戻ってこないです。

いま、沖縄では基地の移設問題があります。そこに住んでいる人の身になって解決されるのがよいでしょう。そして県民の気持ちは県外移設を望んでいるのでしょうが、先の日米首脳の会談での公にされていない約束もあるでしょうから、なかなかそこに暮らす人のそれも実現されそうにありません。


ところで、今はこの石川県内灘は長閑な海水浴場になっているようです。
最近は地引き網で魚を捕ることは、あまり聞かれなくなりましたが、豊かな海浜が広がっているようですから、介す欲や観光として地引き網をするすることもでき、いま豊の自然が残っているのは、誇ることのできることでしょう。

今に生きる私たちは、目先のことにとらわれたり、惑わさせる囁きに判断を誤らないようにしたいものです。
関連記事

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

啓蟄

今日は二十四節気の啓蟄です。虫が土の中から這いだしてくるころとされています。
私は、朝の散歩は今頃まで夜明け前のまだ暗いころから歩き、夜が白けていくのを楽しんで歩いていましたが、だんだんと夜があけるのが早くなってきたので、そろそろ夜明けとともに歩こうと思います。
6月の夏至のころまで歩く時間がどんどん早くなっていきます。


「瞑想」 クリシュナムルティ 中川吉晴訳
夜がゆっくりと明けていった
星はまだ輝いていた
樹々はまだ身をひそめていた
さえずる鳥はいなかった
森のなかを夜どおし動きまわる
小さなフクロウの声さえ
きこえなかった


夜明け前ごろに散歩をすると、次第にそらが白けてきます。ただこの「瞑想」のようにまだ鳥の鳴き声は聞こえてこないですが、散歩を終えるころは小鳥の囀るを練習しているのが聞こえるようになります。
ただ残念なのは、いつの時間でも幹線道路近の道を歩くと、車が走る音が頻りに聞こえてきます。
いまは、人の住んでいるところは、車や人が住んでいる証の何某の音が聞こえてきます。漆黒の闇と静寂の静けを見つけることは難しく、そのようなところは閑雅を感じるより恐ろしさを感じてしまいます。

クリシュナムルティがこの詩を詠んだとき、修行のため瞑想しているき暗暗とした道場に籠もり、静寂はいまの俗界では想像できないものでしょう。その静けさがを妨げるものもなく瞑想にふけることもまたよしでしょう。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

隣国の大気汚染から日本が取り組めること

中国の大気汚染
昔も日本も同じように工場の煤煙や車の排気ガスに悩まされ、尼崎や四日市や川崎などでは深刻な問題であった
そのとき、政府の企業活動擁護と規制と民間企業活動の追求と市民運動の三つどもえの鎬を削るやり取りがありまし。
そして、庶民市民の声が大きくなるにつて、政府も庶民市民の声に耳を傾けるようになり、環境や生活圏の問題に取り組むようになってきました。そして、法律による環境問題などの規制が厳しくなってきました。

社会主義では資本主義社会では、国や近代資本主義社会でいの資本家階級に庶民は搾取され、工場などの汚染物は垂れ流しだと言われてました。
しかし、歴史の現実はそれとは違い、政府が国民を守るために、企業活動を環境や労働者の権利を守るために規制し、企業もその方針と取り組んでいく方向に進んでいっています。

そして、計画経済の国では、産業活動と政府が一体化して、国民の生活や環境をまもるために迅速に取り組んでいるかと言うと、現実はそれとは逆で国民を守るための政府は国体を守ることに明け暮れてしまっているようです。
特に社会主義国では選挙で代表を選ばれるのではないし、労農者の独裁政治といっても、権力者の権力闘争になりがちで国体強化になり、お金と手間のかかる環境対策などは後回しにされているようです。

隣の国も早く環境に対する法的な取り組みが強化さえる事が要求されています。そして、環境汚染されている地域の住民にとって、深刻な問題も表面化してきています。人口が多く活発な企業活動なため、世界でもトップレベルの厳しい法律の施行が望まれますが、それには世界でも最先端の技術も要求さえるでしょう。
そして、このことは隣の国のだけでなく、世界中でこれから表面化してくるでしょう。

TPPなどでは、自動車の排ガス規制の緩和も話題になっているようです、これらの環境のことを考えると、一層の規制強化と先進技術を持っているところは、その技術支援に取り組むべきと考えます。
日本などは、環境技術は高いレベルにあるからそれに応えられることもできると思います。
関連記事

水に流さない

外国の人は「水に流さない」と聞くことがあります言。
日本人は謝り過ぎだと言う人がいます、自虐的に自分を卑下するのは美徳ではないと言い、過去の亡霊をいつまでも引きづってはいけないとも言います。
そして、よく引き合いに出されるのが、ドイツは第二次世界大戦でナチスが行った、ホロコストなどはヒットラー一人に押し付けていると言います。
しかし未だに、ナチスの戦犯を追い求めているし、それ以前の過去に起こった戦争や裁判などの話題が、人々の会話にたびたび出てきます。ヨーロッパ内での民族紛争は根強く、何百年前の出来事がいまだに許さず争いを続けています。それは今も現実的な問題として、水に流すとということをせず、怨みや不信感を持ち続け、それらに対して考え問題として捉えているからでしょう。
しかし、その中で不幸な争いが起きているこは悲しいことです。また、その「水に流さない」考えのなかに、前向きに自分たちを見つめ、隣の隣人とどう過ごしていこうかと、前向きに考えている人々も多くいます。


さて、日本人はよく、仲直りするときに「そのことは、水にながそう」といいます。この言葉を良い悪いというのではないです。
日本人は本当に、「水に流してなかったことにする」、ことばかりしているかと言うと決してそうではないです。


佐藤一斎の「言志録」に次のようにあります。「立志の立の字 豎立 標置 不動。の三義を兼ぬ。」と。
そして、さらに、佐藤一斎は、さらに「恥ず可からざるを恥ずること勿かれ。恥ず可きを恥じることなかれ。孟子謂う、恥無きを之恥ずれば、恥無しと。志是に於てか立つ。」
佐藤一斎は孟子の言葉を引用して、「自分の恥じなくてはいけないことを、恥じることができれば、恥はなくなる」。
この佐藤一斎の言葉をいま一度考えてみたいと思います。

日本は戦後いままで、過去の過ちを繰り返さないように、国際貢献をしてきました。
これは、「恥無きを之恥ずれば、恥無しと」としたもので誇るべきことだと思います。
政府としてもそうであるし、それ以上に企業や民間レベルでは、相手国の産業や国民の立場に立って、現地法人の会社を設立したり、従業員を雇ったりしていました。そしてそれは、日本の今まであった終身雇用制などに見られる、社員従業員は家族と思えと言うものがあったからだと思います。
そして、それが今まで海外から日本に対して一定の評価がされ、テロなどの直接の標的とされてこなかったです。

しかし、それが経済の行き詰まりにより、考え直されています。そして、米国の弱肉強食で強者が勝ち、強者が弱いものに施すことにより、敗者も救われ世の中がより豊かになるという考え方に変わってきているようです。
そして、企業は今までの方針ではなく、利益追求の方に舵を切っているようです。また、相手国のことより同盟国との関係を重きに置いて、いろいろな政策がとられているように思います。
このようなことが、続き強化されていくと、日本人や日本企業などがテロの対象とされたり、日本や日本人が拒否されることが、これから先も続いていくのではないでしょう。
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

皇太子の「水フォーラム」基調講演

6日皇太子殿下が、ニューヨークの国連本部で「水と災害に関する特別会合」で基調講演をされたそうです。
昭和天皇の植物学の研究や天皇陛下の魚類に関する研究などは広く知られていますが、皇太子殿下の水に関する研究は、失礼ですが知りませんでした。
しかし、人は水なしには生きていけません。いや人だけでなく生物全体も生きていけないし、有機物にかぎらず、無機物の在り方も変わってくるものです。今までも皇太子殿下は、国際会議の「世界水フォーラム」でも何度も講演されているとのことです。宮内庁のWebページにその内容が紹介されています。

第3回世界水フォーラム開会式における皇太子殿下記念講演
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/koen/koen-h15az-mizuforum3th.html

第4回世界水フォ-ラム全体会合における皇太子殿下基調講演
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/koen/koen-h18az-mizuforum4th.html

第5回世界水フォ-ラムにおける皇太子殿下基調講演
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/koen/koen-h21az-mizuforum5th.html

第6回世界水フォーラムにおける皇太子殿下ビデオメッセージ
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/koen/koen-h24az-mizuforum6th.html


昭和天皇や天皇陛下は生物のことを研究され活躍して、国際政治には関わることがなく広く研究されていました。しかし、皇太子殿下の「水」対する研究はその水の地域の文化や農業などの治水問題で水資源や水に関わる利権争いから、国際的に見ると政治が絡んでくる問題です。皇太子殿下がまだ、親王のとき大学に進学されるとき文学部史学科に進学されましたが、政治に絡んでくるので研究の在り方などが話題になったことを思い出します。

1987年に、公式訪問したネパールのポカラで、子どもが甕を手に長い列をなしているのを見て、「水汲みにいったいどれくりの時間がかかるのだろう。」と心を痛めたそうです。以前から水に関して研究されておられましたが、一層水問題に関心を深めていった、と自らの講演でも語っておられます。
それはともかく、名誉総裁を勤めおられている国連の「水と衛生に関する諮問委員会」に同行した尾田栄章氏は、「殿下は政治を超越した立場として、周囲にいる研究者らを自然と活性化させている」と話しています。
水に関しては、いろいろ政治的なこともあろうが、水はあらゆる生物の生命を育むものです、平和な世界を希求する日本としは、水の大切さ全世界に広めていかれていくことは大切なことだと思います。
関連記事

徒然思うこと

今の科学技術の進歩の早さから落ちこぼれ、
社会のありようの変化から落ちこぼれ、
自分の生活の価値観や様式を護ろうとして、
周囲の人の価値観や様式のズレが大きくなる。

周囲の人の価値観や様式に合わせると、
吾が身は流され押し潰されそう、
自分を見失い糸の切れた風船だ。

今以上に吾が心を、
吾が生活の価値観や様式を熟成させ、
それを実行実践していき育みたい。

それを守ると今の世のに就いていけず、
時計の針が逆回りしたようなもの、
人から見れば魯夫か阿Qかと笑い物にされ
奇人変人扱いにされ稀有人と囁かれ。


食生活は肉を余り好まず、
白米より雑穀を選び、
菜のものも大根菜を選び、
菜ものも魚も干し物を蓄え、
質素で粗食で過ごす。

日常生活用品も自前で作れるものなら、
それを作り自分で作り調達する。

電気やガスなどは節度ある使い方をし、
少々の手間や時間がかかってもで、
安易に便利な家電製品などは使わず、
吾が身の力の範囲で昔からのやり方で過ごす。

吾が心に描く竹林の方丈の庵で、
過ごす日はまだまだ先であるか、
そのときは独り身になったときであろうか。

持ち物は琵琶、琴と思うも、長明のような嗜みもなし、
経机での読み物は大般涅槃経か、
白隠のごとく中庸と老子と金剛般若経か、
いずれ賢人のように余分なものは削いでゆくべきであろう。

この庵がに坐するか臥するのは孤栖か
世俗からのがれ遁世して隠栖とするのか
悠々と高栖とするのか孤栖か
関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

文化風習の違い

文化風習の違い、日本の地方の違いでもあります。大阪の人は・・・。京都は・・・。と同じ関西圏でも違いがあります。
小さな日本の国の中でも違いがあるので、世界の国や地域ではそ違いはもっと大きいことは、想像にするまでもないことです。特にイスラムの国、キリスト教の国、佛教の国、またそれ以外の宗教や文化を持ち文明を築いてきているます。それはそれぞれその世界観が違い生活や価値観や風習も違うことをあらわしています。お互いのこの文化の違いの理解の掛け違いにより、誤解を生み溝が深まり後戻りできないような状態にはなりたくないです。

ところで、日本と中国はいま外交上、今までにない対立が続いています。しかも民間の間でも、偏った憶測や誤解による反感的な感情が高まったりしています。しかし一方では民間レベルでの相互交流が深まっているとも聞きます。

庶民の流言や蜚語がインターネット上では今まで以上に卑語が飛び交い、時に互いの国でのはマスメディアでがそれに助長する番組やニュースなどで報道されているようです。決して、相手国に迎合したり卑語したりする必要もないし、自国を卑屈にみることもないですが、そのような情報に惑わされることなく正しい認識と理解をしたいものです。

日本と中国の友好交流で時々使われることばがあります。「同文同種」これは同じ漢字を使っているという意味です。しかし、ここで同じ漢字を使っているので意思疎通が出きると、大きく誤解してしまっては対立が生まれ溝ができてしまうでしょう。日本と中国では同じ漢字で書いても意味が違う場合が多くあります。また、同じ意味でも違う漢字を書く場合があります。

互いが悪意がないとお互いに分かり合っている場合、正しい使い方を知らなくて間違った漢字を使っても、そのときお互いに意味の解釈を善意の方に解釈することを試みて、話しを続けていきます。
しかし、そのような意味の違いがあることを知らなければ、文字通りの意味を解釈し、言わんとした事をお互いに伝えられなくなるでしょう。

また、生活習慣の中でもそのようなことがあるようです。NHKのラジオ深夜便の番組に「明日への言葉」がありますが、その番組で三潴正道氏が、日中の違いとの実際に合った例として次のような事を紹介していました。

一人の中国の人が団地に引っ越したので、周囲の人の月餅を配ったそうです。するとその送った人はひどく不安になって泣き出したそうです。話を聞くと周囲の人は、お返しにと早速バナナなどを、お返しに上げたそうです。
日本では御近づきの印に物を配ります。そして送られた方も仲良くしましょうと、さっそくこちらも善意のお返しの印を差し上げます。しかし、中国ではお礼をすぐに返すことは、あなたとの関係はこのお礼で終わりですよ、これからのお付き合いはしたくないです。と言う意味になるそうです。
この、中国の人はこの日本と中国のお礼の返し方の違いをしったら、気分を取り戻し笑顔になったそうです。

お互いの文化や風習の違いを理解できなくても、相手を認めるそれを受け入れるだけの、懐の深さを持っていたいものです。
関連記事

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 東日本大震災追悼式で安倍首相は原発事故に触れなかった。
    竹林泉水 (03/18)
    今一度野田首相が宣言したように、安倍総理は原発事故は収束したと本当は言いたいのでしょう。政府は必ず嘘をつく、それは、オリンピックの施設建設や、豊洲市場もそうです
  • 東日本大震災追悼式で安倍首相は原発事故に触れなかった。
    アジシオ次郎 (03/18)
    おはようございます。

    今年の東日本大震災追悼式典で福島第一原発事故に言及しなかった安倍総理だが、未だに原発事故処理が解決していない、避難区域解除も進んでいな
  • マンションの挨拶禁止
    竹林泉水 (03/13)
    アジシオ次郎さん
    コメントのお返事大変遅くなり申し訳ありません。
    いまのよのなか、スマホが行き渡り本当におかしくなってきた感じですね、友達と集まってもみなそれぞ
  • マンションの挨拶禁止
    アジシオ次郎 (03/01)
    こんにちは。

    マンションで挨拶禁止って、正直近所づき合いを否定するようなものだし、挨拶をしっかりすると言う人としての常識に思いっきり反する行為だと思います。
  • これからの世界のゆくへ
    竹林泉水 (02/20)
    わたしには、トランプ大統領のメディア批判は、日本の首相を見習っているように思えてしまいます。
    アメリカは自由と民主主義国の国でこのようなことはないと思っていまし
  • 軍隊は国民を守るにあらず国を守るもの
    竹林泉水 (02/20)
    コメントありがとうございます

    自衛隊法にどのように明記されていようが、文官と武官との考えの違いはあるのではないでしょうか。
    栗栖弘臣の言ったことは、上級指揮官
  • これからの世界のゆくへ
    アジシオ次郎 (02/18)
    こんにちは。

    アメリカのトランプ大統領のメディア批判は、自分に都合の悪い話をする者はケチョンケチョンにこき下ろすと言う子供じみた言動にしか見えないが、自分に
  • 軍隊は国民を守るにあらず国を守るもの
    まり姫 (02/07)
    自衛隊法第三条に人命救助をする仕事として書かれていますよ。
    主たる任務ではないけれど、副次的任務としてきちんと規定されています。
    元統合幕僚議長の述べていること
  • 世界の民主主義が行き詰
    竹林泉水 (01/26)
    以前から時々コメントされるのですが。
    コメントを投稿されても、ロシア文字のような文字化けや、タグを書き込みそれがそのまま表示されるコメントがります。

    そのよう
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    mikazuchisunlight

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    02 | 2013/03 | 04
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR