FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

すべて世の中のありにくく

すべて世の中のありにくく  方丈記 鴨長明

すべて世の中のありにくく我が身と栖とのはかなくあだなるさままたかくのごとし いはむや、所により身のほどに従ひつつ心を悩ますことはあげて数ふべからず
もしおのれが身数ならずして権門の傍らに居るものは深く喜ぶことあれども大きに楽しむにあたはず 嘆き切なる時も声をあげて泣くことなし 進退安からず立ち居につけて恐れをののくさま例へば雀の鷹の巣に近づけるがごとし もし貧しくして富める家の隣に居るものは朝夕すぼき姿を恥ぢてへつらひつつ出で入る。

妻子僮僕の羨めるさまを見るにも福家の人のないがしろなる気色を聞くにも心念々に動きて時として安からず もし狭き地に居れば近く炎上ある時その災を逃るることなし もし辺地にあれば往反わづらひ多く盗賊の難甚だし また勢ひあるものは貪欲深く独身なるものは人に軽めらる 財あれば恐れ多く貧しければ恨み切なり 人を頼めば身他の有なり 人をはぐくめば心恩愛につかはる 世に従へば身苦し 従はねば狂せるに似たり いづれの所を占めていかなる業をしてかしばしもこの身を宿したまゆらも心を休むべき
方丈記 鴨長明


おおよそ世の中というものは暮らしにくいものだ。
自分と住む家が、もろくて長続きしないもので、何の頼りにもならないことは、これまで自分が見聞きしたことや生きてきたことからも分かる。ましてや、家柄などの門地などの、住んでいる環境や、自分の地位や名声とその評価などから、出てくる悩み事というのは、数え上げることができないほどにでその地位に応じて多いものである。

もし、自分が財産もさほどなく取るに足りない者であって、地位や金持ちや権力者に使える身だとしたら。本当は自身が嬉しいことや楽しいことでも、自分が仕える金持ちや権力者に気兼ねして、自分の素直な気持ちを覆い隠してして素直に心から楽しむことができなものだろう。
だから、身にしみて深く悲しいことがあっても、大声を上げて素直に泣くこともできないだろうし。何をするにしても気兼ねして、身動きがとれず気持ちが落ち着かないものだ。たとえばその様子は、雀が鷹の巣に近づいたときのようなものである。

もし、自分が貧しくて、大金持ちの家に仕える身で、その隣に住んでいるなら。朝も夜も自分のみすぼらしい身なりを恥ずかしく思い、へつらいながらその家に出入りしてしまう。さらに家族や使用人が隣の家を羨ましがっている様子を見たり、隣の大金持ちの人たちが自分を蔑んで軽蔑しているように思ってしまう。そして、ことあるごとに気持ちが卑しくなったり動揺してしまい、心が安らぎ落ち着くことができない。
もし、狭い場所に建物が立ち並んでいるところに住んでいれば、近所で火事が起こった時に、その火事の被害から逃れることができない。
もし、都から遠くはなれたところに住んでいれば、京への往復が不便で苦労が多いし、行き帰りに盗賊に遭う恐れも高い。

また、なにがしの上に立つ身になると、権力への果てしなく欲しがでて飽くことを知らないことになり、欲望が心身を悩まし、煩わせ苦しめ、他者への怒りや憎しみがましてとりつかれる。
独り身だと軽んじられてしまう。
人は財産があればあったでそれを失う不安が強くなり、貧しければ貧しいで世の中を恨む気持ちが強くなってしまう。
他人に頼りすぎると、自分を失い他人に使えるだけになってしまう。
人の世話を焼きすぎると、情に流されてしまう。
世間の常識に自分を合わせすぎると、窮屈になり自分の身が苦しくなる。
逆に世間に合わせないと、奇人変人だと思われてしまう。
どんな土地に住んで、どのような仕事をすれば、つかの間の僅かな間であっても、自分の身体やこころを安らかに出来るのだろうか。
いや、この無常で世知辛い世の中にあっては、そんな安らげる土地や仕事なんてものは無いのだろう。


いろいろ、私なりに解釈して書き綴ったが、世の中でいきると煩わしいことがおおものです、しかしその煩わしさから逃げ出してしまうと、生きながらの生きた屍になってしまう。のも生きながらの地獄に堕ちたようなものです、ならば煩わしくとも自分の芯を持ち生きていくしかないとなるでしょう。
関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

尼崎公害訴訟

尼崎の大気汚染公害訴訟が、提訴から25年たってようやく、国との和解協議が終結へ向かいます。

兵庫の尼崎は、関東の川崎と同様工業地帯で、工場の煤煙とトラックなどの車の排気ガスで、気管支ぜんそくなどになやまされていました。

国に提訴する前のころ、私が中学高校時代は、昼間でも空がどんよりとしていました。丁度そのころ大学にいくため東京に行っていましたが、8年ほどして帰ってくると青空を見れるようになっていました。

このことを思うと、日本ですら裁判になってから25年かかっています。
このことを考えると、歴史は繰り返すえすね。
轍を踏まずという言葉があります。昔の広い地球と違い今は狭い宇宙船地球号です、後からくるものには同じ轍を踏まさないように、先に歩んだ者が戒めの知恵を教えるのは勤めでもあるでしょう。
お隣の国も綺麗な空気を取り戻すのに、かなり永い年月がかかるのではと思います。しかし、それまでのあいだ日本にも、少なからず大気汚染の影響はあるでしょうから、早く大気汚染への取り組みを適切にしてもらいたいものです。

PM2.5の問題で日中が協議するようになったそうです、そいて技術援助も取り上げられるようです。日本は積極的に技術援助することが、結果的に環境や煤煙の集塵などの技術の向上につながるでしょう。領土問題があるからといて、ほかの国々に遅れを取らないようにしていくべきでしょう。
日本政府も内政干渉にならないように、世界のあらゆる国とともに、抗議と智恵の働きかけをし続けていくべきでしょう。
関連記事

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

大往生

麻生太郎副総理が前に「チューブにつながれた状態で生きていくのは・・・」のようなことを言ったとしてニュースになっていましたが、参院予算委員会の終末期医療に関連でそのことに対し「さっさと死ねるようにしてもらう」と発言した真意を説明しました。

麻生太郎副総理は答弁の冒頭で「誤解を生む発言をして申し訳なかった」と謝り、自分の祖母の体験を語り、「16歳で嫁ぎ、24歳で夫に先立たれ、4人の子どもを育てて91歳で亡くなった、「大みそかに医者を呼び、『長らくお世話になりました』とあいさつ。2時間後に曾孫が『おばあちゃんが冷たい』というので、見に行ったら亡くなっていた。昔の女性で痛かったなどとは言わなかった。『あんなうまいこと死にたい』」。
古守豊甫氏の山梨県の棡原村のことを書いた「長寿村の教えるもの」の本に、に書かれている話しでは、「棡原は単なる長生きではない。生まれ落ちてから生涯を健康で無病で働き、老いて恍惚とならす、天寿を完うしてポックリ大往生をとげているのである。先日も登下沢部落の九十一翁石井延隆さんは、明日東京から来客のカメラマンをもてなすために、家の前の畑に山芋を堀に行き、三本掘ったところでこときれていた。・・・・」
また、私の職場の同僚の人の祖母も、家族団らん話していて、もう私は寝るはと寝室にいき、朝になっても起きてこないので見に行くと、冷たくなっていたと言っていました。
このような話しは、まだ私が小さい頃そう珍しい話しではなかったように思います。

人の生き方にはいろいろありますが、科学技術が発達して、便利になりましたが、その自然そむいた生き方をしています。人は所詮動物ですから自然に逆らうことはできないです。
四季の移ろいを感じながら、食べ物を食べ働ける間は働くことは、大切なことだと思います。

さて、麻生氏の発言についての報道ですが、テレビやラジオのニュースは特に、その発言の一部だけを取り上げて報道それることがあります。チューブにつながれるようになれば「さっさと死ねるように」は、その言葉だけをとらえれば、そのような中で賢明に生きている人や、その家族は心がいたみます。しかし、人としての生きることへの価値観や尊厳を考えると、自然が万物を治め支配している法則に逆らうこと自身、人の身勝手な驕りだとおもいます。
そして、この麻生氏の発現は話題になりましたが、さほど大きな問題にならなかったのは、報道メディアの偏った一部の報道であることを、報道の受け手側の市民はそのことを知っていたからでしょう。
関連記事

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2013/02 | 03
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR