FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ハイテク技術の世の中

ボーイング787ジェット機は、航空力学を結集した機体は優美な姿であるが、ジャンボ機のように大きくなく、小さいが高性能で燃費もよいジェット機です。そして、現代の科学技術の粋を尽くされた、スーパハイテクのハイパージェット機です。いまそのジェット機が小さな問題点が、機体の設計に関わる大きな問題と深く関わっていることが判ってきているようです。

ボーイング787ジェット機の問題は、さまざまな技術が相互に複雑に絡み合って、問題点が特定できなくなっているところにあります。そのことは、原因究明として、問題点を特定しようとすること自体に間違いがあると思います。ハード面とそのシステムを動かすソフト面の整合性や、ハードとハードを互いに結びつける相性などもあります。このことは高度に発展した技術自体に大きな落とし穴が在るように思います。そしてそのことを認識していないと、その落とし穴は、ブラックホールとなって原因が闇の中を漂ってしまうのではと私は思います。

しかしこれらの解明・解決には技術で解決するのではなく、人が操縦することを忘れないで、本来の飛行機とはないかに立ち返り考え直す必要があるとでしょう。


このことは、科学技術や医学技術などのだけでなく、社会のあり方や、経済のあり方にも同じことが言えるでしょう。
そして、当然それは政治にも同じことがいえるでしょう。古代ギリシャの都市国家の社会の制度やあり方、西欧の中世の社会の制度やあり方、経済が飛躍的に発展したころの社会の制度やあり方。日本でも、律令制度のころの社会の制度やあり方、江戸時代の社会の制度やあり方、明治維新以降の社会の制度やあり方時代に応じて変化してきています。そして、それらと今の時代の社会の制度やあり方を、比べるとその社会の制度やあり方は、ボーイング787以上に複雑に絡み合っているでしょう。

政治家たちは小さな政府強い国といいますが、今の国の目指すものやあり方、また政府の内部の組織のあり方や、経済や法律のあり方などは非常に複雑です。また、世界の国々の政治や、外交や経済などをみてもそれは同じです。

今や、技術の革新などで解決する方向を探るのではなく、過去の歴史から学ぶ、そして国家でなく国民と人を中心とした考えを持つ必要ではないでしょうか。
関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

活断層と原発と国民を守るとは

全国の原子力発電所で断層の調査をしている、国の原子力規制委員会の専門家会議は、福井県の敦賀原発について「安全側の判断として活断層である可能性が否定できない」という報告書の案をまとめ、28日の会合で示すことになったようです。

しかし、電力事業者の日本原子力発電からは「科学的に疑問がある」と反発しているそうです。国の指針では、原子炉の真下に活断層があることを認めていないので、廃炉になる可能性もでてくるからです。
そのため、国の原子力規制委員会の専門家会議は、日本原子力発電の話も聞いてから最終的な答申をだすそうです。
では、電力事業者、逆に科学的根拠に基づいて、活断層ではないと言えるのだろうか、せいぜい活断層ではないと思われると、灰色の不透明な言い方しかできないはずです。

廃炉にすればそれだけ費用がかさみ、電力事業者に負担がかかります。また原子炉が再起動されなければ、日本の電力事情がますます厳しくなってくるので、再起動ありきの結論でしか受け付けないようです。
また、敦賀原発の電力を使ってきた、関西地方では電気の使用に対して、国民生活のしかた、産業活動のしかたなどを真剣に考え取り組まなければならないでしょう。

国としても産業界への影響も大きく、現政権が打ち出している、成長戦略にも大きな方向転換を余儀なくされるかもしれません。
だからといって、国民の安全と健康を脅かすようなことがあってはならないとおもいます。
3.11の東北の大地震で、今の豊かな贅沢な生活を反省しろと、天罰だと叫んだ人がいましたが、その声はほかの大きな声にかき消されてしまいました。
しかし、今一度発展ありきの考えを見直して、本当に豊かな幸せな生活は何かを、考え直す機会にする時にきているのではないかと思います。


明治維新以降から戦前までの日本は、西洋を見習い追い越し追い抜き、国の発展を追い求めるばかりでした。そのため近代国家として、一番大切な国民を護るという道を進まず、多くの国民の犠牲のもとに富国強兵を追い求めました。今の日本が、そのようなことはないようにねがいます。
産業・経済の国際競争力をつけるため、原子力発電の再起動を優先させ、国民の安全と健康が犠牲にならないように、政府はしっかりと国民生活を守ることを考えることでしょう。

そう、国民を守る自衛隊の活動を見ればそれは安心できるでしょう。大きな災害が起これば真っ先に駆けつけることができるよ自衛隊は常に準備をしています。そして、現地にいち早く駆けつけ、住民の救助や復興などに行動を起こし活躍して国民を守ってくれます。

そして、政府だけにそれを考えさせるのではなく、国民一人一人も自分たちの今の豊かな生活を考え直し、それを行動に移すときにきているのでしょう。
関連記事

テーマ : 脱原発
ジャンル : 政治・経済

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2013/01 | 02
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR