FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

平等

平等

平等は近代民主主義の根幹の一つです。
日本国憲法には、一四条に「すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」とあります。
また、フランス革命のときに作られた「人権宣言」には、自由・平等・博愛がその精神の中心におかれています。

ところで、「平等」はわたしは、明治以降に作られた、民主や共和や主義となどと同じ和製漢語と思っていましたが、ちょっと考えればそれは間違いで、昔からある言葉だと言うことがすぐにわかるはずでした。十円玉の意匠で知られる、宇治の平等院などがあるように昔からある言葉で仏教用語の一つでした。

広辞苑で[平等]と引くと「かたよりや差別がなく、すべてのものが一様で等しいこと。」とあり、[平等界][平等観][平等権][平等主義][平等心]を参照として上げています。その平等界は、1.〔仏〕差別なくあまねく等しい絶対の真理の世界 2.善悪・高下などの差別をつけない味方。とあり、平等心は、〔仏〕すべてのものを差別なく愛する慈悲心。とあります。

仏教でいう平等とは、現代で一般的に言う平等とは、少し意味合いが違うようです。私は、仏教につて詳しく知らないですが少し調べてみました。

始めに、平等と差別は表裏一体の言葉とされています。
差別は、[しゃべつ]と言い、この世のあるものすべては、いろいろな種類があって、その違いもさまざまで、それぞれ多様なあり方をしている。ことを言います。
今風の言い方をすると、個性がそれぞれあり、その能力もそれぞれ違うことを言っていると思います。
ですから、いま日常や法律で使っている差別とは違います。
仏法のもとでは、みな同様に等しく、勤めることができ、その恩恵も受けられると言うことでしょう。仏法の言う平等はその規模と度量の大きさが違うように思います。

福沢諭吉の「学問のすすめ」のはじめの言葉は、人の平等を説いたものとしてよいわれます。しかもこの続きを呼んでみると、次のことが書かれています。

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。
<・・・略・・・>
『実語教』に、「人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なり」とあり。
<・・・略・・・>
天より定めたる約束にあらず。諺にいわく、「天は富貴を人に与えずして、これをその人の働きに与うるものなり」と。されば前にも言えるとおり、人は生まれながらにして貴賤・貧富の別なし。ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり。
とあります。

憲法に書かれている、基本的人権の一つである「法ののもとに万人が平等」の上辺だけを解釈しお仕着せの平等を唱えるのは、悪平等を唱えることだと思います。
会社の社長が、新採用の社員と同等の給料をもらったり、同じ部屋で仕事をすることは当然間違いです。その仕事の責任をどれだけ担うことができるを考えればわかるでしょう。そして、その責任は従業員の身分と生活を守ることですね。
また、草木に水をやるときも、大きな木にはたっぷりの水をやり、小さな草には少量の水をこまめに与えることが必用で、それを用心しなくてはならないです。これを平等にと同じ量の水を与えると、片方は根腐れして片方は干からびて、両方とも枯れてしまいます。

ただ現代社会をみると、貧富の差や能力の差から抜け出ることができないような、社会構造になってきているように思います。それの恩恵を受ける人はますます恩恵を多くうけ、そのなかで生じた矛盾や不利な条件をいつまでも未解決にしたままに、貧しい人や能力の劣る人にその不条理を押し続けることはいけないことです。

不条理とは実存主義的な考え方で言う、人生に意義を見いだすことのできない絶望的な状況をいうことです。

就職氷河期と言われる時代に、大学を卒業した人のなかに、会社に正規採用されず、派遣社員として働いていた人たちが、いま次々とリストラされています。そして、いままで正規採用された履歴がないので、会社側も正規採用をしないという悪循環に陥っています。
このような一寸した歯車の食い違いが、いつまでも不条理として、押し付けられているのは成熟した近代社会とは言えないでしょう。

いまいちど、平等とはないかを問い直し、己の中でそれを実践できるようになればと思います。
関連記事

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

阪神淡路大震災から18年  その1

阪神淡路大震災から18年  その1

1月17日の今日は、18年前の未明に淡路阪神地方で大きな地震がありました。

淡路阪神大震災です。神戸市のほぼ直下で、尼崎から西宮、芦屋、神戸の東灘 灘 葺合 生田 兵庫 長田 須磨 垂水 明石そして淡路と大きな被害がでました。特に住宅密集地の下町の長田区などで、漏電やガス漏れな、早朝の準備の火などから火災が発生し、消防などの救助も交通網の寸断などで、地域の住民の救助の仕合の甲斐も及ばず、多くの犠牲者を出してしまいました。

私の住んでいる所、勤務校では大きな被害が無かったですが、電気は昼頃まで復旧しないで昼ごろにテレビの映像で、神戸の街が炎上しているのを知りました。しかし、電話は以前不通で本庁との連絡も付かない状態でした。

私の、両親や兄弟にも連絡が付かず、震災で住宅が倒壊していると連絡が入ったのは、昼過ぎ東京の方からの連絡で知ることができました。それから、急遽両親のところに通常だ1時間ほどかかるのを、12時間程かかってたどりつきました。その時に車の中から見る街の惨事は言葉に表すことができず、運転をしながら家が倒壊し道路は陥没し、鉄道の高架は落下しているのが目に入ると自然に涙がでてきたものでした。また、神戸の長田や六甲などと比べると、震災地以外の大阪などは明るくにぎやかで、天国のような別世界の雲泥の差がありまし。

後日から、私も被災地の避難所になっている学校に、電車が止まり、通行止めの道路があるなか応援支援のため派遣されて行きました。
そこで、大変だったのは救援物資の偏りより、避難所になっている学校にや地域により、避難してきている人の温度差があることでした。
そして、これからの課題だと感じたことは、避難所の自治組織と助け合いだとかんじました。日ごろから地域住民の繋がりがあるところは、避難所に来ている人の助け合いや、自治活動は比較的自然に立ち上がってきているように思えました。
しかし、そうでないところは避難所での事務手続きなどを避難所になっている職員がしなくてはいけないところもあり、そのような所ほど喧嘩の絶えないようでした。

私は、その日の仕事を途中で切り上げて、避難所になっている学校に応援支援に行き、その日の内に帰るのですが。避難所になっている職員は、その対応に24時間毎日しなくてはならないので心労も大変なものでした。


あれから、18年たち、神戸や阪神間の街並みもその時の面影をほとんど見つけることはできないです。
しかし、建物などの復興はできたでしょうが、その町の繋がりや在り方はつぶれたままか、それ以上にバラバラになってしまっているようです。

これからが本当の街の復興の始まりのようにおもえます。



この続きはまた、後日に書きたいと思います。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 日韓関係が戦後最悪
    竹林泉水 (01/05)
    北朝鮮脅威論や韓国敵視政策をとるような国の指導やがいるが、韓流ブームもあるし民間の間では、一部の政治の指導者が選挙の票集めのために嫌韓を煽っても、それは、一部の
  • 伝統食
    竹林泉水 (01/05)
    そうですね、食が便利にないり、曹洞宗の五観の偈のようなことを考えずにいることが多くなっています。
    だから、テレビ番組で、食べ物を笑いものに扱うような番組が制作さ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2013/01 | 02
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR