FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。

希望とは、もともとあるものともいえぬし、ないものともいえない。それは地上の道のようなものである。もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。
魯迅『阿Q正伝・狂人日記 他十二篇』


道はどうしてできて言ったのでしょう。はじめ何もないところに、小さな動物が通り草が踏み倒され。何度もそこを通るうちに道がはっきりしてくる。また、そこをそれより大きな動物が通ることにより、低いところの枝などが折れて、道がよりはっきりとしてくる。そこに、人が通ると高いところの枝が、刈り取られ、より人が頻繁に通るようになり道になってくる。そして、そこまでくると、人が通ると道は多くの人の労力で整備されて、立派な道になっていくものです。

そして、そのように人の労力で整備され人が頻繁に通るようになると、一番最初に道をつくった小さな動物は、その道を通ることを避けるようになるでしょう。
しかし、そのようにできた道も一度、その道を整備した労力を忘れ怠ったり、人が通らなくなったりすると、草がはえだし次第に草木はおい茂り、道は埋もれてしまうものです。そして、再び獣だけが通る道になってしまう。何かの事情で獣も通らなくなると、その道も無くなってしまう。

しかし、現代の道をつくるときは、そのような段階を踏まえて作られのではなく、発破を炸裂させブルドーザーなどの重機で、山を切り開きアスファルトで土を覆い、草木も生えなくしてしまいます。


魯迅は『阿Q正伝』のなかで、希望を道にたとえて、みんなが願いそれに向けて努力することにより、その願いがかなえられる道ができ、それをみんなで通りさらに努力することにより、それらは現実のものになると言っているのでしょう。
しかし、道がいったんできあがるとその道をつくった労力を忘れてしまい、その道を維持するのも怠ったりしていしまいます。それは、江戸時代のようにそこに住んでいる住人がつくるのでなく、国や地方自治体などが他人の力で発破やブルドーザーなどの重機でつくり、与えられた道ならなおさらその道を維持しなければならないという意識はなく、維持しなければいけないということを知らないままです。

それと同じように自分たちの力で勝ち取り培ったことによって、希望を実現させたものもができあがり時間がたつと、それが空気のようになりその必要性を感じなくなってしまうのです。それが、一番怖いことで多くの人が努力して築き上げてものを、通らなくなった道のように消えていくことです。

私の、近くに秋になると毎日道を竹ぼうきで掃いて、落ち葉をかき集められている方がいます。その方がおられる周囲の道はいつも綺麗です。しかし道の筋が変わると、落ち葉がたくさん落ちています。現代の整備された道もこのように、小さな小さなこのような手入れも必要でしょうね。

いま、日本の社会は社会保障などが充実して、希望がかなえられていると言えます。そして、その希望を今後も維持するには、人々の一人一人の努力が必用と言えます。それには、応分と負担も必用です。それより有ることが当たり前という感覚になってしまうと、その希望は崩壊してしまうでしょう。それらの希望がなくならないように、皆はその負担を背負う努力と、その希望を守り維持させるたことを守る努力をつづけなくてはいけないでしょう。
関連記事

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

人権と日本国憲法

H・G・ウェルズと言えば、アメリカで小説がラジオドラマ化され、火星人が襲来してくると大パニックになった「宇宙戦争」や、「タイムマシン」などで、多くの人が知っているSF小説家すが、社会活動家、歴史家としても多くの業績を残していることは、日本ではあまり知られていません。しかし、H・G・ウェルズは日本に大きく影響を与え人物の一人です。
それは、「日本国憲法」にも重要な影響を与えた一人です。
その著書「人間の権利 われわれはなんのためにたたかうのか」は、「世界人権宣言」や「国際人権規約」にもつながる、世界の人権の普遍の原理としてへの道筋をつけた一つの本の著者です。

        人間の権利


この本は、1986年11月に日本評論社から出版されましたが、今は絶版になっていることは残念です。憲法改正が言われているなか、国民の人権について考えてみるのに、読み返してみようと思う本です。

ちょうど、そのように思っていたら、一つの訃報が届きました。
ベアテ・シロタ・ゴードンさん死去の知らせです。89歳でした。女史は「日本国憲法」の草案作成携わったことでしられています。そしてとくに、平和条項と女性の権利に関わり14条<法の下の平等>や24条<両性の平等>にそのことが生かされています。
ゴードン女史は、日本の健保作成にかかわったことを発言してこなかったが、90年代になると、平和条項と人権にかかわることが、40年以上も変わることがないことについて、この条項を世界に広めていくべきだと、日本や世界で講演などの活動をしてこられました。そして、日本については、狂言の野村万蔵、版画家の棟方志功、茶道の千宗室らを、ニューヨークの日米交流団体「ジャパン・ソサエティー」などで、米国に紹介し文化の橋渡し役としても活躍しました。 ご冥福をお祈りもうあげます。


関連記事

テーマ : 憲法改正論議
ジャンル : 政治・経済

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2013/01 | 02
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR