FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

ものへのあたりのおだやかさ

今年も今日を残すのみになりました。
みなさんがたにおいては、大掃除も終わり後は、新年の飾り付けのみでは内でしょうか。
と言う私は、お恥ずかしながら年々ずぼらになってきています。
年賀状も書かず、さほどの大掃除もせず、新年の準備も手を抜いてしまっています。

書棚を整理していて、三度「幸田文 台所帖」のページをめくってしまいました。

幸田露伴の娘、幸田文が母を亡くし幼いときに、二合ほどの米をとぐのに、土鍋をポンプの水口へじかに置いて、ポンプの柄を漕いだそうです。そうすると、勢いよく水が出て米は四方へ飛び出し、流しは白い豆絞り模様になったそうです。それを観て露伴は「そういうのが心なしなやりかたというものだ」と教えられたそうです。

また、ある時は「京都の女の人は、優しいと言われるがどうしてだ」と、改まって聞かれたそうです。そして露半は「ものいいや、立居ものごしがやさしい、などに感服していては駄目だ、台所に気をつけてみるのだ、鍋釜や瀬戸ものへのあたりのおだやかさ、動きまわる気配のおとなしさ、こういところにしみだしている」。と言われたそうです。そして、文は自分のたちふるまいにとげとげしさや荒さがあることにたいして、叱られたことを感じ反省し、いままで道具をがさつに扱うのを改め、食材を丁寧に大切にして調理するのを心がけるようになったそうです。

どうもさいきん、生活が便利になりいろいろなことを、道具がしてくれるので時間に余裕がでてきて、立ち振る舞いが穏やかになったかと言うと、そうではなく逆にいろいろなことに気を使わなくなり、無骨で荒くなってきているようです。周囲から聞こえてくる音は、かん高く荒粗しく、その中に心のこもった音が聞こえてこないです。そして、料理などの味も、素材の素朴な味ではなく、濃い強い味が多くなってきているようです。


そしてこのことは、日常の生活だけでなく。私たちの社会生活やその活動の中にも見られます。そして国民の見本となるべき政治家や、その政治の世界にも同じことがかいま見れっるようです。

先の衆議院の選挙では、相手の失敗の揚げ足をとりあっていました。自由と民主主義の国と言われる、アメリカの大統領選挙でも、相手を激しく貶し中傷しあっていました。

来年は、そのような人の悪口を聞かないでいられる、一年であって欲しくおもいます。
関連記事

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

なげけとて月やは物を思わする

なげけとて 月やは物を 思わする かこち顔なる わが涙かな
           西行法師 百人一首

嘆けといって月がものおもいをさせているようである。いやそうではない。だのに、それなのに、わたしは月のせいにして、恋しく恨めしくなり涙がこぼれ落ちている。

この歌は、百人一首の八六番目の歌ですが、この歌は、恋のうたですが、ただ、一人の女性を恋する歌というより、すべての人への恋のうた。人間愛のうたのようにも思います。


西行法師は、今年のNHKの大河ドラマ、「平清盛」でも重要な役として出てきました。
最後に、熱病で苦しんでいる清盛の心が、西行のものとに会いにいき、清盛は世を変革する夢が儚く次へと進んで行った一生を、法師と一緒に振り返ります。そして、源頼朝の首をここに捧げよと叫んで一生を終えていきました。
この国をおもしろく万民が豊かになるようにとの、若いときの志はいつの日からか、「平家にあらずんば人にあらず」と驕った方向に進んでいってしまいました。



西行法師ですが、俗名を佐藤義清。平清盛とは幼馴染でもあち親交も深かったようです。鳥羽上皇に仕え北面の武士となり、左兵衛尉となったが、23歳で出家して、諸国を行脚したと伝えられています。
23歳の若さで出家したのは、仏に帰依する心の高まり、友の死により人生の無常を悟った、皇位争いへの失望、己のもろさの克服、さる高貴な女性との失恋などが理由とされています。
この、「なげけとて 月やは物を 思わする かこち顔なる わが涙かな」も、鳥羽院の妃待賢門院との仲を詠ったのでしょうか。
また、出家した時に「世を捨つる 捨つる我が身は 捨つるかは 捨てぬ人こそ 捨つるなりけり」と詠っています。

また、崇徳上皇が父と母を同じくする弟の後白河天皇との争いに敗れ讃岐にながされ、仏教に帰依して非礼を詫びて熱心に写経したものを寺に収めて欲しいと、朝廷に指し出したが実の弟の後白河天皇は無下もなく突き返した。それに対して崇徳院は怒りと失意で舌を噛みち切り「大魔王となって日本国を転覆させよう」誓い写経したものを海に沈めた。それから崇徳院は恨みをのみ爪や髪の毛を伸ばし放題にし悪鬼のような姿で死んだとされます。西行法師は崇徳院の崩御後その恨みと怒りを慰めるために松山に弔い御心を慰め詣でているようすが、謡曲「松山天狗」にも書かれています。


西行は、当代きっての歌人と言われて、多くの歌人とも親交があったのですが、宮廷やその周辺の貴族などが行った歌会には参加せず、生活体験に基づいた平明率直で清澄な真実な歌を多く残しています。
その人となりな風流人を謡曲「西行桜」にも表されているのでしょうか。
桜の名所として、毎年多くの人が訪れるのですが、今年は閑居を乱されるのを嫌って、花見を禁制とします。しかし、それを知らないで多くの人が訪れ。
西行は「花見んと群つつ人の来るのみぞあたら桜のとがにはありける」と歌にして愚痴をこぼします。しかし、だからといって訪れた者を追い返さず、今宵は皆と桜の下で一緒に寝ようと、一夜を明かすことを薦めました。
このあと、能では桜の精が登場して、幽玄の世界へとはいっていくのです。

西行法師のこれらの話し、いずれも心引かれるものがあります。来年は、人をおもい、人をゆるすことができるようにすごそうと思います。
関連記事

テーマ : 百人一首
ジャンル : 学問・文化・芸術

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2012/12 | 01
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR