FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

マハトマ・ガンディの七つの社会的罪

インド建国の父と呼ばれた、マハトマ・ガンディの言葉です。

私が小学校のころの教科書に、非暴力抵抗運動の指導者として紹介されていました。偉大なインドの指導者だけでなく、世界の偉人として教わりました。また私の尊敬する人の一人です。

その、マハトマ・ガンディの七つの社会的罪とする戒めの理念です。
・理念なき政治  ・Politics without Principles
・労働なき富   ・Wealht without Work
・良心なき快楽  ・Pleasure without Consience
・人格なき学識  ・knowledge without Character
・道徳なき商業  ・Commerce without Morality
・人間性なき科学 ・Science without Humanitiy
・献身なき信仰  ・Worship without Sacrifice


これを見ていてかつて日本人がかつて忌み嫌ったものそのものです。しかし、今はこの多くが当てはまる政治家が多いように思います。

もう一度このマハトマ・ガンディの言葉を授戒してみてはどうかと思います。
いや政治家だけでなく、人としても真摯にいきる上では戒めないといけないmのだと思います。そして、真摯に生きるには心に余裕がなければ、なかなかそうなれないものです。心に余裕をつくるには、心を豊かにしなけれが、迷いに負けて余裕が無くなってしまいます。心を豊かにするには、人から愛されることだと思います。人から愛されるには、人を愛さないと人からは愛されないでしょう。

なんだか、メビウスの輪のようになってしまいましたが、上の七つの戒めを噛みしめたいと思います。
関連記事

IT技術と未来のありようは

先の記事でのべた、多田富雄氏の「生命をめぐる対談」のなかで、養老武司司は、さらに次のようなことも言っていました。
「昔はモノを見るのに肉眼でみていましたが、十九世紀から顕微鏡でみるようになり、その顕微鏡は戦後は電子顕微鏡になった。・・略・・。しかし同じものを見るのに10万倍で見ると手数は10万倍かかる。分子が見えるようになり一カ所が非常によくわかるようになっても、その残り全部とつながっていて、残りすべてをその精度で見ようとすると大変な作業量である。・・略・・。一カ所が非常に精密に見えれば、逆に全体像はボケてくるということで、私は「不確定性原理」とよんでいます。(笑)」
そして、多田富雄氏は
「生命現象にはいろんな階層があるから、いま養老さんがいわれたもっとも拡大率の大きいところでの現象が非常によく見えたからといって、その上の現象のことがわかるわけではない。その上、焦点距離を正確にすればするほど、他のところはピントが合わなくなってぼやけてくる。本当は顕微鏡じゃなくて望遠鏡が必要なはずなんだから、ディテールが見えるようにセットすると、逆に全体像がどんどんぼやけてくる。・・・略・・・。一つの階層だけをみていて、それで生命とか人間とか個体がわかるというのは大きな間違いです。非常にはっきりした間違いであるはずなのに、疑問に思っていない人が多い。」

「鹿を逐う者は山を見ず」や「森で、木をさして森を尋ねる」という言葉があります。細部にとらわれて調べていると、全体像を理解する事が出来なくなる喩えです。
そして、鹿を逐あまり山全体を見ることを忘れ、後ろに狼が潜んでいるのに気がつかないなど、深く分け入った山の中で危険が迫っているのを察知するのを疎かにしてしまうことをいいます。
この二人の会話、電子顕微鏡など科学技術ばかり信奉して、大切な事を見逃してはいてはいけないと言うことを教えてくれます。


現代の社会はどんどん発展し行政サービスが充実し、それによりいろいろなことが細分化されています。そしてそれらは互いに関連しあい絡みあっています。それにより相互の関連をつけるために、管理のされかたも綿密に高度化してきています。このことは今後もさらに発展していくでしょう。
いま、私たちが生きいる上で、以前のように多くのことを、自己責任で生活していません。互いに支えあって生きているというより、行政サービスに頼って生活をしています。そしてそのサービスをみなに行き渡り、公平に行き渡るようにしなくてはなりません。
そのためには、さらにそのサービス間の相互の連携が必要になり、そのためにはいま以上の個人の情報を集め活用しなくてはならいでしょう。そうすると、より私たちの生活は管理されることになるでしょう。
しかも、このことは行政サービスだけでとどまらず、私たちが日常生活をしている、買い物やテレビを見る電車や車で移動するなども管理されようとしてます。
買い物は商店街やスーパーなどでのポイントカード、ケーブルテレビでの視聴もケーブルテレビ会社のサーバを通って、情報を収集し今後の放送番組のあり方に活用されています。地上波デジタルテレビの双方向テレビも同じでしょう。カーナビや高速道路のETCなども道路の交通情報に活用されています。

このように、ありとあらゆる個人情報が集種されそれが分析され、互いに絡み合って活用されるのは、生活が便利になりよいことであるでしょう。しかし、始め書いた顕微鏡の話ではないですが、個々の情報に気をとられ全体像が解らないまま、管理化が進むのは人として生きていくのに不安を感じます。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2012/11 | 12
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR