FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

言語は常に出し易く

言語は常に出し易く
理行は常に虧け易し
斯の言の出し易きを以て
彼の行の虧け易しを逐う
弥よ逐えば則ち弥よ虧け
弥よ出せば則ち弥よ非なり
油を溌いで火聚を救わんとす
都て是れ一場の癡のみ
良寛 草堂集
 
 
立派な言葉は、いつも出しやすい。
しかし、道理を修めて実行することは、いつも行われにくい。
それなのに出来そうにもない立派な言葉で、その実行されにく道理を追い求めていないか。
だが、立派な言葉で求めれば求めるほど、道理は実行されにくくなり、
言葉に出して言えば言うほど、くい違いは大きくなる。
ちょうど火事を消そうとして油をかけるように
無益で愚かなことだ。
良寛 草堂集
 
いつの時代にもどこにいても、立派なことを言う人はいるものです。ただこの立派な言葉とその人の行動が伴っているかというと、大概の場合その言葉と裏腹のことをしているようです。
また、立派な言葉通りそれを実現させようとすると、現実の狭間でそれを行うことが難しく、ただの理想に終わってしまうこともあります。理想を追い求めすぎると、ゆとりがなくなり窮屈になってしまいます。
 
漱石が言うように「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角く此の世は・・・・」です。
なんでも、バランスが大切ですが、そのバランスを取るのもまた難しいです。
 
 
関連記事

最近のニュースピックアップ

最近のニュースピックアップ
 
●大阪の淀川河川敷で中学生が、ホームレスの小屋に花火などを投げ込んで全焼させた事件があった。
中学生7人は、「花火を投げ込んで、人がびっくりして出てきたら面白いと思った」と言っている。
 
自分より弱い立場にいる人を、このような形で攻撃するのは、許されることではなくこれも一つのいじめです。
最近の社会は、今の小中学生高校生は勉学の競争社会にさらされ、弱いものを蹴落とす自己中心的になるように、仕向けられているように感じます。ゆとりの教育が悪者にされて、学習指導要領も授業時間の確保と、情操教育である音楽や美術の時間が削られています。競争を強いるだけでなく、子どもたちに自分自身を見つめ直すことが出来る、時間を必要としていのではないでしょうか。
 
●1歳の甥の点滴に、水やお茶を混ぜて、菌血症を発症させる事件があったそうです。
容疑者は、「仕事中の姉から病院での付き添いを任されたのが嫌だった。症状が悪化すれば姉が付き添うと思った」と言っているそうです。
 
短絡な身勝手な犯罪だと思うと同時に、この甥の母親は妹に自分の子どもの世話を任せたようですがどのような人で、またこの人自身は仕事をしているのでしょうか。詳しいことがわかりませんが少し考えれば、1歳の乳児の点滴に異物を入れると、命取りになることはわかると思うのですが、それなのに点滴に異物を入れるのはそこまで追い詰められたか身勝手なのでしょう。
 
●人を笑わせ、考えさせる科学研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」に、日本人が考え出した、お喋りが過ぎる人を撃退する「スピーチ・ジャマ」に音響学賞が贈られるそうです。
この装置は、「間髪入れずに相手から言葉を返されるとしゃべり続けられなくなることを利用したものだそうです」。開発したのは、産業技術総合研究所 栗原一貴研究員と、科学技術振興機構 塚田浩二研究員です。
 
思わず笑ってしまいました。会議などでも話をしている途中で、自分の意見を言う人がいます。そのような人に使いたいと思いました。
 
●大阪市長の橋下氏は、尖閣諸島の問題について「東京都の所有という形で落ち着かせ、秩序を作り直し、中国にとっても国有から一段下げさせた形にして秩序を作り直し、尖閣諸島に「人命救助の名目で要員を配置するということで、中国と話し合っては」といっています。また同時に、「中国が事実を積み重ねているのに、日本が対抗してどんどんやっていくのがいいのか」政府に慎重な対応をとるよう言っています。そして、再度石原知事の登場を願っています。当の石原知事はさらりと受け流している。
 
都が譲り受ければ、島に施設を建設するであろう、そうすればより一層中国との溝が深まるでしょう。深まってその責任をとるのは国であるが、その時どのような対応での責任の取り方を橋下氏は考えているのでしょうか。それについては橋下氏は何も話していない。
それより、東京都にそのことをさせようとして、大阪市が買えば自分の思い通りにできるのにしないのか、なにか他人の褌で相撲をとろうとしているみたいです。
 
●オランダ少女がフェースブックを使って、自分の誕生バーティの紹介状を送ったところ、過って招待状を一般公開の設定で送ったので、少女の家に4千人が押しかけたそうです。
少女は友人だけを招くつもりだったが、誤って一般公開してしまったので、結果的に2万5千人以上が参加ボタンを押したそうです。そして、地元警察は混乱を予想して機動隊が出動、集まった若者の一部が機動隊に瓶や石などを投げつけ、逮捕者や怪我人もでたそうです。
 
フェースブックで内輪のパーティーがあるからと公開されても、普通の人なら誰も行かないでしょう。しかし問題が大きくなったのは、フェースブックに公開され、その後誰かがパーティーの内容を誇張したらしいからです。
インターネットの恐ろしさと、そのルールや使い方を小さい時から教え込み知っておかさないといけないと感じました。

●秋田県の田沢湖だけに生息し、1940年以降に絶滅したとさた日本固有の淡水魚クニマスを、環境省はレッドリストの「絶滅」指定から、本来の生息地以外に移されて生きている種と位置付け「野生絶滅」に見直すそうです。
 
クニマス、本来の生息地が違っても、位置までも生息ができる環境を保持されていって、本らに生息地でも繁殖できるようになればと思います。
しかし、秋田県の田沢湖の生息環境が変わっていて、クニマスが生息できないなら、クニマスが生息できる環境に戻すのが本当によいのでしょうか。
それを人の生活に当てはめて考えたり、国際社会の中に当てはめて考えると、新たな問題を産んでしまうのを見ます。
 
●パキスタン閣僚が、イスラムの預言者を侮辱した映画の制作者殺害に懸賞金をつけたとニュースで報じらていました。
懸賞金を付けたのは、パキスタンのビロウル鉄道相で、映像を激しく非難したうえで、「イスラム教の預言者を侮辱したこの制作者の殺害に10万ドルの懸賞金をかける」と発表したそうです。そしてさらに、国際テロ組織「アルカイダ」や国内最大のイスラム過激派組織「パキスタン・タリバン運動」が任務に加わることを望むと言っているそうです。
これに対して、パキスタン政府はあくまでも個人的な発言だと強調し、政府の立場ではないと言っています。
 
過激な発言ですね、閣僚の地位にある人がたとえ思っていても、私的な発言としても日本では許されないことです。日本なら問責され更迭されでしょう。
 
●全国の高齢者およそ8万人に行った調査で、所得の低いお年寄りほど栄養不足の傾向にあることが分かったそうです。
浜松医科大学や日本福祉大学などが行った調査でそれによると、1人当たりの所得を、「103万円未満」から「318万円以上」まで、5つのグループに分けて食生活の状況を比較したもので、
男性の一人暮らしで「肉や魚を食べる頻度が平均1日1回未満」の人の、所得が318万円以上だと56.5%だったのに対し、103万円未満では68.6%で、女性も所得が低いほど食べる頻度が低いそうです。このことは、野菜についても所得が低くなるほど食べる頻度が低くなるそうです。
この結果に浜松医科大学の尾島俊之教授は「所得格差によって、介護や寿命にまで影響が出るおそれがある。」と言っているそうです。
 
私も数年すれば、高齢者の仲間入りをし収入も途絶えてしまうので、他人事ではないです。
 
●文化庁が日本人の国語に関する意識を調べた結果、本来の意味を取り違えて使われていることが多いそうです。
煮え湯を飲まされる
○(ア)信頼していた者から裏切られる・・・64.3%
 (イ)敵からひどい目に遭わされる・・・・・23.9%
うがった見方をする
○(ア)物事の本質を捉えた見方をする・・・26.4%
 (イ)疑って掛かるような見方をする・・・48.2%
にやける例文:彼はいつもにやけている
○(ア)なよなよとしている・・・・・・・・・・・・・14.7%
 (イ)薄笑いを浮かべている・・・・・・・・・・・76.5%
失笑する例文:彼の行為を見て失笑した
○(ア)こらえ切れず吹き出して笑う・・・・・27.7%
 (イ)笑いも出ないくらいあきれる・・・・・60.4%
割愛する例文:説明は割愛した
 (ア)不必要なものを切り捨てる・・・・・・・65.1%
○(イ)惜しいと思うものを手放す・・・・・・・17.6%
これについて文化庁は「意味を取り違えることで世代間のコミュニケーションに支障が生じる場合もある。共通の理解が必要だ」と言っています。
 
私も、いろいろ言葉の意味の取り違えていることがあるようです、正しい日本語を使えるようにしたいものです。それと、言葉とは生き物のようで、その時代により変わってきます。多くの人が使うとその使い方た正しくなり、意味が正反対になってしまうこともあるようです。
 
●神戸市中央区新港町の新港第2突堤で、サイドブレーキを効かせて車輪を滑らせる「ドリフト」走行をして、海に転落して、1人は脱出して助かったが、3人は死亡したそうです。
 
「ドリフト」する遊びは、崖に向けて猛スピードで突っ走りて遊ぶ若者を、アメリカ映画などで見たことがある。日本でも時どき山麓や港湾などで事故を起こしているのをききます。この遊びはいい迷惑なものですが、どれだけ危険なものかしらしめていくべきでしょう。ただ、この事件の背景には社会の先行きの不安から、危険なスリルを味わいそれらから逃れようとする若者の心理が働いているのでしょう。
 
●子どもへの性犯罪で服役し、出所した人に住所の届け出を義務づける条例が大阪府で施行されるが、法務省は対象者の府の照会に応じる方針を固めたそうです。
 
性犯罪は再犯や常習性が高いと言われています。犯罪者の管理にのみにならず、府がいうように、出所者の社会復帰支援が目的であるその条令にそて、被害者がなくなることと、再犯の防止になるような条例の運用になるように願います。
 
●ロシアで、昨年、夏時間と冬時間の切り替えを廃止し、通年夏時間制にしたが不評で、時間を今より1時間遅らせて通年冬時間とする動きが出ているそうです。しかしその結果、日の出前の通勤、通学が憂鬱だと訴える声が相次いで夏時間としたそうですが、今度は、冬場の日の出が遅すぎて生活のリズムが作りづらいとの苦情がでているそうです。
 
ロシアや北欧などの緯度の高い地域では、夏の日の出日の入りの出の時間と冬の日の出日の入りの時間は、日本と違ってかなりの差があり、私の住んでるところでも冬の日の出は7時07分ごろで、夏は4時46分ごろです。通年の時間は日本など緯度の低いところはよいでしょうが、北欧などは逆に夏時間や冬時間を導入した方がよいのでしょう。
もともとロシアなどは、標準時が幾つかあるでしょうから、地域により通年時間のところや。夏時間のあるところなどあってもいいと思います。
日本でも、北海道と沖縄ではかなり緯度の差があるので、通年時間の沖縄と、北海道にはサマータイムなどを設けてもよいのではと思います。
 
●痩せたヒグマが、知床で相次ぎ出没しているそうです。原因は天候不順で餌不足などだそうです。
両肩や腰の骨がゴツゴツと浮かび上がり、手足は細く、犬のようなクマもいたり、痩せた子グマの死骸が定置網に掛かったこともあるそうです。
 
近年、クマと人間の生活境界線があいまいになり、人里にクマが現われて人とクマが遭遇して事故に遭うことが増えていると聞きます。そのうえ、天候不順などの原因でしょうか餌不足だとますますクマが人里に現れるでしょう。何らかの対策をしないと大きな事故がおこりそうです。
 
●内閣府が調査した「障害者に関する世論調査」で前回の調査より、世の中に障害者への差別や偏見が「あると思う」と答えた人が6・3ポイント増え、障害者施策について、「進んだとは思わない」人も10・2ポイントも増えたそうです。
そして、内閣府は「一般国民の障害者への理解が進んだことが、かえって差別や偏見の存在を認識させることになった」と分析しています。
また、鳩山政権が見直しを求めた「しょうがい」の表記については、「障がい」を支持する人が、一般的に使われている「障害」を上回ったそうです。
 
私もまったく同感です、障碍者と関わってきた経験から、今までより国民の障碍者に対する理解が進んでいるとおもいます。またそれにより、施策が進められているがそれは不十分だと、国民は思い始めていることの表れだと思います。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    08 | 2012/09 | 10
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR