FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

直立二足歩行 3

直立二足歩行と健康について考えてみました。
 
動物は人間のように病気をするのだろうか、家畜や動物園の動物は別として、野生動物が風邪などの病気になったとはあまり聞かないです。人間はこの地球の生物界のなかで、頂点に立っているといわれているが、はたして本当に頂点なのだろうか。自然界の営みの変化を感じ、それに応じた行動ができるのは、人間より自然の中に生息してる、動物たちの方がはるかに高いのではないだろうか。
 
そこで人と他の脊椎動物の違いは何だろうかと考えてみました。
・直立二足歩行
・衣類を纏う
・家に住む
・食物に火を通す
・明かりを灯す
・国家などの組織的集団を作る
・生存競争をする
・文化生活を営む
大ざっぱに考えてみると、だいたいこんなところだろうか。
 
ここで一番最初に書いた、直立二足歩行によって、脳の発達を遂げたが、脊柱に地球の重力を受けることになり、様々な負担をかけることになった。それにより人は動物にない病気に苦しむようになった。今まで四足で負担を分担していたのが、二足になり足の故障や腰の故障を起こし、その故障による負担をやわらげるために、脊柱に歪みが生まれてくる。脊柱には多くの神経が通っているので、神経に狂いが生まれ内蔵にも影響がでてくる。
そして微熱や悪寒の原因を作りだし、血流も悪くなり他の臓器にも障害がでてくる。
それにより、身体が弱くなり寒さ暑さを防ぐため、衣類が必要になりる。身体が弱くなると消化も良くないので、食べ物に火を通さないと食べれなくなってしまう。
 
身体の能力が落ち、いろいろな感覚が落ちてくる、それにより代替するものを考えだし、文化文明をつくっていった。
しかし、その文化文明がより本来持っている能力を使わないですむので、使わないでいると落としてしまう、これは廃用障害の一つと言えるでしょうが、人類は原始の時一つの細胞が生まれ、それが次第にしんかし、無脊椎生物か脊椎動物に進化し、哺乳類となり霊長類へと進化していきました。
それが、直立二足歩行の術を身につけたときから、生物として退行の道を歩み始めたのでしょうか。
 
 
私は毎日朝歩いていますが、新鮮な空気を肌で感じ、風の流れを感じ、小動物の息吹を感じ、植物の呼吸を感じながら歩くように心がけています。
そして、歩きながらからだの各関節の節々を、痛気持ちいい感触を味わう程に、そこそこ屈曲と伸展をさせながら歩いています。
 
その方法はまだ思いつきのようにしているので、からだの動かし方が自分で消化して動かせて、まとまってきたら紹介していこうと思います。
関連記事

からだのことについての本

からだのことについて書かれているおもしろい本の紹介です。
上の四つは、子ども向けの本ですが、大人が見ても十分に楽しめます。
以下の本はどれも身体の骨格について書かれている本で、人間以外の動物と比べて書かれおり、その動物のからだの動かし方の理にかなった骨格の作りと筋肉の付き方などがわかります。

      
 
 
・「知」のビジュアル百科
 ホネ事典
  あすなろ書房
・くらべてみよう!
 人と動物のからだ1「骨と筋肉のしくみ」
  ぽぷら社
・ホネからわる!動物ふしぎ大図鑑
 1日本の動物たち 2世界の動物たち 3海の動物たち
  日本図書センター

下の2点は、もう少し学問的に詳しく知りたい方には面白く読めるほんです。
無脊椎動物が脊椎を持つようになり、四足歩行から二足歩行への進化を骨を通して書かれています。自分のからだが精巧に正確に作られていったのではなく、たまたまの偶然や成り行きで進化してきたことなどが紹介されています。
 
           
          
 
・骨と骨組みのはなし
  岩波ジュニア新書
・人体失敗の進化史
  光文社親書
 
 
・時速250Kmのシャトルが見える
 トップアスリート16人の身体論
  光文社親書
この本はトップアスリートの身体論というか、これら16人の人は自分の身体をどのように感じ、意識し、操作して入るのかなどが語られています。もうすぐロンドンでオリンピックが開催されます。出場する選手それぞれの身体への意識の持ち方、そしてその操作をするための努力などを考えながら読むのもいいでしょう。
表題の時速250Kmのシャトルはバトミントンのシャトルのことです。ロンドンオリンピックにでる「潮田玲子」が語っています。打たれた瞬間シャトルは250Kmだそうです、それを瞬時にどのような軌跡をたどって来るのか判断し、打ち返地点でも150kmあるシャトルを打ち返すそうです。
ほかに、吉田沙保里選手や武田大作選手なども対談されています。
 
 
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2012/07 | 08
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR