FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

便利な商品と世の中

スーパーやショッピングモールや街のお店をのぞくと、どんどん便利なものが、開発されて商品化され売られている。今までちょっとの手間を、かけて使ったり作っていたものが、簡単に素早く作れるように、工夫された商品がお店の棚に、置かれてて売られている。
どんなものかといえば、子供でも簡単に作れる、ケーキ作りのセットなどです。またスーパーなどの総菜売場では、数人分が食べれる分に野菜が刻んで袋に入れられている。袋から出すだけで食べれ、一人二人分なら無駄も出ず経済的で、その上余分なゴミも出ないので、一石三鳥で人気があるそうです。
これらの商品は、高齢になり一人暮らしなどなら、重宝に思えるしょうひんです。
しかし別の観点から見てみるとどうだろうか。脳の働きから見てみる。
高齢者の脳の活性化の観点からみると、いささか問題があるかもしれない。このような商品は、袋から出して皿に盛りつけるだけなので、脳の働きもほとんどないわけです。
しかし、店まで歩いて行き、野菜を選び買う。それを洗い包丁で刻む、そして皿に盛りつけをどのようにするかなどを考える、脳は活発にそれらを考え働きます。
味噌汁を作るのためダシを取るのも、顆粒のだしの素を使ったり、袋入りの出汁を入れて作るのと、ジャコと昆布を使って煮出してダシを作るのでは、手間は格段にかかるが、作るときに頭を働かせ工夫をする。
サラダのドレッシングも瓶入りのを使うのと、お酢と醤油とサラダ油に香辛料等で自分で調合するのでは違うだろう。
調理意外の日常生活でも、鉛筆を削るのも電動鉛筆削りで削る、手回しの鉛筆削りで削る、小刀で鉛筆を削る、それぞれ脳の使い方がちがう。

このことを改めて考えると、今の世の中便利になったが、そのぶん頭を使うことをしなくなっているわけです。確かに用意をする時間は短くて済み便利になっています。
短時間でできるようになり、余った時間ができているのだが、その新しくできた時間をどのように使っているだろうか。
また、脳の使われ方もちがうだろう、失敗しないように緊張感を持っていたのが、楽にできるようになった分、脳への適度のストレスをもかけなくなってしまっているようにおもう。
なんだか、考えてみると便利になった分、考えないようになったのではないだろう、ひょっとすると文化文明が発達するほど、人間の脳は退化しているのかと思ってします。
昔の中国の医書である黄帝内経には、昔の人は100歳以上いきたが、今の人は50歳にもなると衰えが甚だしいと書かれてある。
これは、文化文明が発展し便利になったが、おなか一杯食べて、お酒を沢山のみ、遊興にしたり、自分の思い通りにことを動かそうとし、都合の悪いことは怒るなどで、自分の身体を疎かにするようになったからだと書かれてある。
まさにこのことは、身体のことだけでなく、人の心においてもいえるのではないだろうか。
.........................................
.................五..................
............矢口隹...........← これは有名な とんちです なんと読むのでよう。。
.................疋..................
.........................................
...............↑...................
疋は上の━の部分ががないです。

関連記事

北斎漫画の知足  記事追加

北斎漫画の知足

私の本棚をみていると、このようなのが出てきました。
北斎漫画です。


「吾唯 足るを知る」


九十になっても画欲衰えずの北斎にとっては、知足は甚だ遠きこと。
この稚児が重い銭を担げて背負い投げ飛ばそうとしている姿は己と重ねているのでしょうか。

ここに書かれている字は、私には読めなくてざんねんです。


---- 追加記述 ---- 2012-04-04 17:00

この絵が余りにも面白いので、この時代を調べてみました。

・北斎漫画帖の十編が文政二年(1819年)が初刷。(文政は1818年から1830年)
・北斎の吾唯足を知るが載っているのは十一編だが出版年は、十一編は記述がないので不明
・十二編は天保五年(1834年)が初刷。(天保は1830年から1844年)

そうなると、1819ー1834年の間に北斎はこの絵を描いたことになります。
ところで、天保銭といえば悪貨で有名です。この絵は悪貨に苦しむ、庶民の叫び声を風刺した絵と読みとれます。
それとも、江戸っ子の粋を反映して、このような意匠の通貨が出回っていたのでしょうか。

当時は直接幕府の政策などを批判できなかったので、いろいろな方法で庶民は、鬱憤を晴らしています。
贅沢をするなと言われ、悪貨に苦しんでいる姿を、江戸っ子ではなく唐子の姿に変えて、訴えているようにも思えます。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 人種差別から思ったこと
    竹林泉水 (06/21)
    コメントありがとうございます。

    人間は、自分は他よりも優秀だ思いたいがります。逆に自分はあの一人より仕事ができないと感じたり、あの人より低く見られていることに対
  • 人種差別から思ったこと
    アジシオ次郎 (06/18)
     おはようございます。

     相変わらず現代において根強く蔓延る人種差別の問題、長い歴史において人種差別や偏見はヒドかったけど、その歴史から何を学んでいるのかとも思
  • 人生二十最
    omachi (05/23)
    あなたの知らない日本史をどうぞ。
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めま
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2012/04 | 05
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR