FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

Boys, be ambitious.

青年よ、大志を抱け。
Boys, be ambitious.

この言葉はクラーク博士が札幌大学を退官するときに学生たちに講話したときの言葉です。しかし、多くはこの言葉しかしりません。その後に博士は次のようにいています。
Boys, be ambitious. Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame.
Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.

青年よ大望を持て。金銭や利己的ために大志をいだくのではない。世の人々の世間からの地位や役職を得たり称えられたりするためにするのは、もろくて長続きしない束の間に消えていくようなものである。大望は、人としてあるべき姿を実現するために物事を成し遂げることである。このことを心することは間違いのないことである。
関連記事

白隠禅師坐禅和讃

白隠禅師坐禅和讃

白隠禅師坐禅和讃といいますが、一説にこれは白隠禅師が著したものではなく、後世に弟子たちが白隠禅師の偲び教えを振り返り、書き表したともいわれています。しかし、この和讃は白隠禅師の教えがよく表されているとして、広く白隠禅師の坐禅和讃とされています。それを私の乏しい心で、解釈してみました。

「白隠禅師坐禅和讃」
衆生本来仏なり
水と氷の如くにて
水を離れて氷なく
衆生の他に仏なし

衆生近きを知らずして
遠く求むるはかなさよ
譬えば水の中に居て
渇を叫ぶが如くなり

長者の家の子となりて
貧里に迷うに異ならず
六趣輪廻の因縁は
己が愚痴の闇路なり

闇路に闇路を踏みそえて
いつか生死を離るべき
それ摩訶衍の禅定は
称嘆するに余りあり

布施や持戒の諸波羅蜜
念仏懺悔修行等
その品多き諸善行
皆この中に帰するなり

一坐の功を成す人も
積みし無量の罪ほろぶ
悪趣何処に有りぬべき
浄土即ち遠からず

辱なくもこの法を
一たび耳に触るる時
讃嘆随喜する人は
福を得ること限りなし

いわんや自ら廻向して
直に自性を証すれば
自性即ち無性にて
已に戯論を離れたり

因果一如の門ひらけ
無二無三の道直し
無相の相を相として
往くも帰るも余所ならず

無念の念を念として
謡うも舞うも法の声
三昧無礙の空ひろく
四智円明の月さえん

この時何をか求むべき
寂滅現前するゆえに
当処即ち蓮華国
この身即ち仏なり


「白隠禅師の心を安らかにすることば」
多くのことに迷い悩みを抱えるが 本当は その中に安らかな居場所となる心がある
それは ちょうど 水と氷の関係のようなものだ
水がないと氷が 作れないのと同じように
自分自身の今の生活を抜きにして 安泰な生きて活動することの場はない

自分自身の中に仏があるという真相を知ろうとせず考えないで
いろいろと手を出し あちこち探し迷うのは 愚かなことだ
このことは 水の中にいながら
のどが渇いたと 叫んでいるようなものです

本当のところは幸せな生活を送っているのに そのことに気付かず
「自分は不幸だ」と 嘆いているのと同じことだ
いつまでも迷い苦しみの世界から 解放されないのは
自分の境遇の 小さなことにこだわって いつまでも情緒に想像して心を働かされ思い苦しむからだ

心が迷って分別がつかなくなった状態から抜け出して
生きる・死ぬ という 想いから解放され自由になるることが大切なことだ
そのために 精神を一点に集中させ 雑念を退け心解き放たれた忘我の心境に入るというおつとめが
自分たちにとって 大きな支えとなるのだ

他人への施しや 自身への戒めなどの 迷いの世界から悟りの世界へ行うべきこと
ご先祖さまを おまつりすること 自分を反省すること
さまざまな よい行いがありるが
それらはみんな 精神を集中させ雑念を退けることに含まれるのだ

一時 心をおちつけて 坐禅をくむことは
諸々の心身を悩まし、煩わせ、苦しめる、一切の欲望、他者への怒りや憎しみ、仮の実在への執着などなどは消え去り そんなものは仮のものでなかったんだと気付くのだ
悪いありさまや出来事など 実際はどこにあろうというのか
一切の悩みと苦しみを離れた世界はいま すなわちここにある

ありがたくも この教えを
一度でも 耳にしたならば
深くすぐれているとして心を動かされることし素直な心が生じ 大いに喜ぶことのできる人は
かならず心が満ち足りた幸福を 手に入れることできる

ましてや自ら そのことだけに心を集中して修行し祈り、お唱えをし
あるべき自分を 感じとることができれば
生死や 男女などの 区別は無く
欲望に執着したり煩悩などの本気ではなく、遊び半分でふざけることから はなれているものだ

私たちは今、前世も現世も後世も 一つになるのだ
この ただひとつの 偽りのないことに歩んでいきましょう
真実には 本来 決まった形がないことを知り
どこにあっても 心穏やかなることを見つけだそう

すべてのこころの集中を妨げるさまざまな思いを去り、無心になること思い
日々の生活のなりさまが 仏法となり人を救うのだ
雑念を捨て精神を一つの対象に集中することで
煩悩を離れた 清らかなお月さまが 輝いています

このような時 ほかに何を求めるというのか
心が静まり雑念を捨て精神を一つに集中すると 物事をつきつめた、きわまることのやすらぎが得られ、
そうするとこの世が そのまま 一切の苦患を離れた安楽の世界であり
この身が そのまま 仏なのです
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    02 | 2012/03 | 04
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR