FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

初心の人 二つの矢を持つことなかれ

初心の人 二つの矢を持つことなかれ
卜部兼好 徒然草

ある人 弓射ることを習ふに 諸矢を手挟みて的に向ふ 師の曰く 「初心の人 二つの矢を持つことなかれ はじめの矢に等閑の心あり 毎度ただ得失なく この一矢に定むべしと思へ」といふ
わづかに二つの矢 師の前にて一つをおろかにせんと思はんや 懈怠の心 みづから知らずといへども、師これを知る この戒め 万事にわたるべし
道を学する人 夕べには朝あらんことを思ひ 朝には夕あらんことを思ひて 重ねてねんごろに修せんことを期す いはんや 一刹那のうちにおいて 懈怠の心あることを知らんや なんぞ ただ今の一念において直ちにすることの 甚だ難き

弓術で弓を射るのに二本の矢を持って的の立つ。しかし師匠は、初心者の練習では、矢を一本持って練習させる。これは、射る矢が二本あるのと、一本目の矢を外しても二本目の矢があると思い、一本目の矢への中心が疎かになるり何らいいことがないからである。一本目の矢に集中することを肝に銘じさせるためである。

だれも二本しかない矢を、師匠の前で疎かに射ることはないであろう。しかし、心の何処かに気の緩みが生まれて、射ることに集中を欠くことがでてくる。師匠はそれがわかっているのです。このことはなにも弓術に限ったことでなく、あらゆることに通じることである。

道を修めようとする人は、明日があるからと、今日なすべき事を疎かにしてはならない。怠け心は一瞬の隙に忍び寄って襲ってくるものです。これを肝に銘じて、事を思い立ったときが、吉日でその場でやり終えるのがよい、しかしこれは難しい事でなかなかわかっていても出来ないものである。

(*私は弓術のことは詳しくは知らないが、弓を射るとき二本の矢を持つのを、「諸矢」といい甲矢 乙矢の二本の矢を一対として一回の射的するそうです。  *そして、「手挟む」で手・指にはさんで持つことです。)

仕事をする上でまだ期日まで日があるからと、今日出来る仕事を先延ばしにしてしまう。そして期日が迫ってきてあわてて取り繕ってしまう。今出来るなら仕上げてしまし、明日は別のことをしたらいのだが、そうはしないでだらだらと仕事をしてしまう。いやはや己の怠け者には呆れてしまうものです。

しかしこれは、じっくり吟味しながら、時間を掛けて行うのとは違う。

関連記事

腹八分目

腹八分目に医者いらず   


「腹八分目に医者いらず」お腹いっぱい食べるのでなく、少し控えめに食べることが、身体のためによいということ。

人類に限らず動物は、その生が誕生してから常に、食べ物を追い求め飢えとの戦いであった。そのため飢えには強いが飽食には弱く、現代の豊かな社会では生活習慣病にくるしんでいる。また最近では、ペットにもそれと同じような病に冒されているとききます。
何万年いや単細胞の時からすると、何億年と引き培われたDNAをうけついでいるのです。

この、腹八分目の話は食欲のことだけでなく、他の欲望も同じ事がいえます。人には様々な欲望があり、その欲望は貪欲であっては身を滅ぼすと昔から言われています。欲に溺れないように自分を律するこができるように心がけたいものです。

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2012/02 | 03
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR