竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

小学校中学校での吸引を、文部科学省が認める方向へ。

小学校中学校での吸引を、文部科学省が認める方向へ。

障碍のあある子どもたちへの、への痰の吸引などの医療的ケアが、小中学校で認める方向へ、文部科学省が認める方針をだしたことは、子どもにとって学習の場が広がり非常によいことであると思う。

私は、特別支援学校で勤務して、経管栄養(鼻腔留置)や気管内吸引などをしてきた。
他にも「経管栄養(鼻腔留置、胃ろう)、口腔内・鼻腔内吸引、酸素吸入、人工呼吸器の使用、気管切開部の管理、自己導尿、介助導尿などなど様々な医療的ケアを必要としている子どもたちが通学している。

医療的ケアを実施するうえでは、医療行為を教諭がするという法律的な問題いや、学校での環境を整えるために、教育委員会への働きかけや、職場での研修や、医療機関での研修、職場内での共通理解など、一つ一つ問題を解決していた。そしてようやく今現在、特別支援学校での医療的ケアが、徐々に実施されるようになってきている。
現在特別支援学校には、看護師の免許を持った養護教諭はもちろん、非常勤の看護師が配置されてているから、医療的ケアをしています。

医療的ケアを小学校中学校で実施するなら、医療的ケアを実施する人を指導、監督できる環境をまず作っておかないと、実施者に負担をかけるだけになってしまう。
いま、財政難だが、それだけの人件費をかける余裕がないと言わずに、文科省が方針を明らかにしたので、医療的ケアが実施できる環境づくりが進むことを期待したいです。

関連記事

民主主義のパラドックスと古代の民主主義、東洋の古の民主主義

民主主義のパラドックスと古代の民主主義、東洋の古の民主主義

過去に世界の国の中でも、もっとも民主的だとされた憲法下で、選ばれた政権が虐げられた、民族を迫害し抹殺しようとした。しかし、国民はそれを止めることができなかった、一つの原因に民主的な方法で選ばれた政党であったことにある。

・民主主義のパラドックスというものがある。
民主主義は多数決で施策を決めていくが、多数決は数は力なりで、少数派は切り捨てられる。
少数の弱者を数の暴力から保護することが、民主主義の課題でありつづけている。
少数者や弱者を排除しようとするのは、いくら民主的な方法で進められてもそれは、民主的とはいえない。
財政などに余裕があるときは、少数者の意見も聞き入れ、取り入れられることもあるが、不景気なときは切り捨てられてしまうことも多い。
弱者は集まり法律の支援のもとに、声をあげているが、「出る杭は打たれる」のように多数から批判攻撃されることも多いようだ。

アメリカの民主主義は、19世紀のアメリカ社会の特徴として地位の平等をあげ、多数者の幸福を目ざすという美点とともに、「多数者の専制」を生じるという欠点をあらわした。そして、多数の意見により、ある問題の施策が進み出すと、多数の意見を阻止できないばかりでなく、それを是正させる障害も無視されることが多くなった。

古代ギリシアのアテネにおいて都市国家の民主主義の創設され、人々が自分自身を統治するという新しい政体の導入であった。
東洋では、「上古の禅譲は上に立つに相応しき徳と才ある者を配すを目的とす。」この言葉は、上古は自然なる民主主義といえないだろうか。また中国の古典には、君子は帝道政治をしなくてはならない、常に民のことを思い、民を苦しめてはならないと、くどくどと書かれている。

現代の民主主義もまた、上に立つに相応しいと思われる者を選挙で選ばなくてはならない。そうでないと、そのツケは、すべて選挙権民の弱者に降り懸かってくる。
そして、上古との違いは、現代は自分から立候補することができ、いやそれ以上に立候補しなくてはいけない点と、選ぶ時になにを基のして選ぶのかが問題になってくる。

関連記事

知慧を求める

最近の人は知恵でなく、知識ばかりを求めている。  
知識は過去のものだが。知慧は未来からやってくる。   
アメリカインディアン ランビー族 ヴァーナン・クーパー

関連記事

ポメラを買うべきか、買わざるべきか。

ポメラの新機種が発売され、買うかどうか考えている。

ポメラDM100が、発売されたが、MD20を持っている私にとって、値段が高いだけに、買うだけの価値が価値があるか考えてる。
今日、大都会に出る用事があるので、電気店によって実際に触ってみて、カタログを見てからゆっくりと検討しようと思う。

おもに、エディタ機能としてどれだけ強化されているか、正規表現などの検索・置換などの機能。
ポメラのQRコード変換について。
大きさや手に持った感じなどはもちろんのことです。

主にこの三点を調べてこようと思う。


とりあえず、いまできることを調べてみた。
正規表現についてはキングジムのpomeraのWebページに載っていないので、実物を見ないとわからない。
QRコードは現在、使っているDM20で調べてみた。

QRコードで携帯に取り込める機能は、今まで使ったことがなかったので、この機会に試してみました。
始めは、上手く読み込めませんでしたが、コツがわかれば簡単に取り込めることがわかりました。
ポメラでブログの記事を書き、携帯のカメラでQRコードを読み取り、携帯のメールでブログに投稿する使い方ができることを知りました。これなら出先から、長文の記事を送ることもでます。

現在私の持っているDM20では、全角200文字ごとに一つのQRコードに表示され、複数のQRコードに分割して、一度に全角3,200文字を変換できる。
DM100は、QRコードは全角100・200・300文字のQRコードに表示することができ、最大16分割して変換され、最大全角4,800文字が変換できる。
ブログの記事の投稿には、DM20でもいいかもしれないが、もう少し余裕があった方がよいと思う。

--
追伸
この記事は、ポメラで打ち込んだのを、QRコードに変換して、携帯電話で取り込んだものを、携帯メールで投稿してみました。
QRコードで四つに分割されたが、文字の誤変換があるか確認してみましたが、正しく行われたようです。

--
追伸2
この記事は、携帯電話から投稿した、テストをかねて投稿しました。
始めは「徒然」の書庫に投稿されて記事ですが、それを「趣味」の書庫に移動させました。


関連記事

ポメラを見てきた

ポメラを見てきた。結論から言うと非常に魅力的だが、DM20を持っている私にとっては、3万少し出してまで買うには勇気がいる。今の機種で充分だと感じた。

国語辞書が搭載され、辞書内容もコピーできるのは便利だが、変換されない漢字でシフトJISコードがわからないので、漢字辞書の方がついて欲しかった。

ボディーは思っていたより大きくボリュームを感じるが、厚さは非常に薄いが、DM20の方がよかった。
今まで分厚い文庫本の大きさだったのが、持ち運びには少し抵抗がある大になってしまっている。

バックライトの仕様だけあって、非常に見やすい。明るさも段階的に調整でき、場所によって使い分けて、電池寿命を延ばす使い方もできそうだ。

携帯電話と連携して使うことが多いなら、液晶画面の左横のQRコード釦は便利そうだ。

以前の機種もそうだが、画面のサイドにスライドバーが無いのは、文書の位置を知るうえで不便を感じる。

検索・置換の時に便利な、正規表現が使えるかと期待したが、使えなく残念だった。

キーは少しキー間の間隔が僅かだが開いて、よりキータッチがよくなった。

表での操作は、Enterキーを押すことにより、セルの入力をするので下へ下への連続入力しかできず。横への入力移動できないのが不便に感じる。

セルの幅は変更できないが、F2キーを押すことによりセルの編集/表示ができる。

テキストファイルの拡張子を変えることができないので、ポメラでカンマで区切ったテキストファイルを作っても表形式で読み込めない。

パソコンでポメラの中を見ると、今までは、本体とPomeraという日付メモとSDカードの三つのドライブであったのが、DM100は二つのドライブになっていた。一つはSDカード、一つはポメラ本体であるが、本体の方にはPcAtok、Pomera、Pomera_memoの3っつのフォルダが作られている。

--
追加
PomeraDM100 キングジムの公式ページ
PomeraDM20 キングジムの公式ページ

関連記事

身体がまるで軟体動物のよう

国際宇宙ステーションから、帰還したの古川聡宇宙飛行士さんが、
地球の重力についてツイッターで、「身体がまるで軟体動物のようだ、頭がくらくらする」とつぶやかれているそうです。

地球上の動物も植物も生命は、地球の重力の負担を逆に上手く利用して、生命を維持してきている。
身体をいろいろ動かすのに、重力が無い方が抵抗もなく、身体を動かせるのではないかと思えるのだが。
実はその反対で、実際には重力によって作られる抵抗があるからこそ、その抵抗を利用して身体を動かせるだけでなく、作業や活動ができるのだ。

筋肉が重力に抵抗して動かせるから、筋線維が活性して生命を維持しているのであろう。
人は寝たっきりになると、すぐに筋肉が弱ってくるといわれている。
それと同じように宇宙空間も筋肉が弱り、立つこともおぼつかなくなってしまうのだろう。それで、古川さんも、身体が重力に押しつぶされそうだと感じたつぶやきですね。

余談だが、風呂に入って浴槽につかったまま、水を抜くと水の浮力がなくなっていくのを感じます、そして重力の大きさも同時にかんじる。ときどき身体が押しつぶされそうに感じることもあります。
古川さんは、それ以上のものを感じられているのでしょう。

年を取ると筋肉が弱くなるから、歩くのを控えようというのではなく、できる範囲で身体を動かしていこうと思う。

関連記事

月面着陸地点は「米の財産」 NASAが立ち入り禁止

月面着陸地点は「米の財産」 NASAが立ち入り禁止案

月は国連の宇宙条約はどの国も自由に宇宙空間に立ち入りできるされている。

月面着陸地点は「米の財産」 NASAが立ち入り禁止案は、純粋に歴史的な科学技術の成果と遺すものだといいのだが。

月での活動を制限する先例になるとなり、月のこの地域はアメリカの国のものだとならないことを願うだけだ。
関連記事

マンモスの復活に期待

マンモス骨髄、シベリアで発見 クローンで復活期待

映画「ジュラシックパーク」が現実のものとなる。

ロシア東シベリアのサハ共和国の永久凍土で、見つかったマンモスの大腿骨から、保存状態のいい骨髄が見つかったそうです。

近畿大大学院などのグループが、その骨髄を採取して、クローン技術の一種の「体細胞核移植法」で、マンモスの復活を夢見ているそうです。
具体的には、骨髄から細胞核を取り出し、ゾウの卵細胞に注入して、マンモスを誕生させるとらしいです。

この記事を読ん映画「ジュラシックパーク」をおもいだした。科学技術の進歩に夢踊るところがある反面、空恐ろしさも感じた。


関連記事

あなたは無心になろうと努めている。つまりあなたは故意に無心なのであろる。

「あなたは無心になろうと努めている。つまりあなたは故意に無心なのであろる。それではこれ以上進むはずはない」
オイゲン・ヘリゲル 「日本の弓術」 ヘリゲルの弓術師である、阿波研造の言葉

弓を放つのに師から「無になってしまわなけれればならない」と言われ、心を静かに凝らし、正しい呼吸によって心中を平らにし、外部のあらゆる影響から身を鎖して、冷静にに弓を引こうとするが、矢は正しく放たれたことがなかった。そのようなヘリゲルを師匠である阿波研造は痺れを切らしていった言葉です。



関連記事

ポメラの縦書き入力

ポメラの縦書き入力
電気店に行き、ポメラの縦書きでの文章打ち込みが、実際にどのようなものかをを、体験し試すのが目的だ。

日本人は文を綴るとき昔から、漢字を使うので、縦書きで綴っていた。その縦書きを使う、DNAが今も日本人の体に染み着いていると思う。
人によっては、縦書きで万年筆を握らないと、文を考えられないという人もいる。

しかし、学校でも国語の時間ぐらいしか、縦書きでノートをとらなくなった。仕事でもすべて横書きで、縦書きをするのは、一筆便箋に伝言のメモをするときぐらいだ。

そこで、改めて横書きでの打ち込みと、縦書きでの打ち込みでは、文章を書くときの思考の仕方がどう違ってくるか比べてみようと思ったからだ。

しかし、筆無精の私は、ポメラを触るのは短時間たったのもあって、縦書き・横書きの入力の違いは今一つ分からなかった。

この記事はポメラで書き、QRコードで携帯に読み込み投稿したものです。

--
追加

浪花の天狗さんから教えていただいた、ページにです。
ポメラのカタログ http://www.kingjim.co.jp/st_files/storage/pdf/dm100c.pdf
pomerDM100の取扱い説明書 http://www.kingjim.co.jp/st_files/storage/pdf/20111205dm100manual.pdf




関連記事

カッコウに助けられた子ども

カッコウに助けられた子ども

アイヌの子どもと、和人の大人たちが、魚を取ろうと、海辺に葦で大きな家を作った。ところが毎日雨続きで漁に出られずうんざりして、お喋りばかりしていた。
ある日のこと、カッコウが「津波が押し寄せてくるぞ、みんな早くそこから逃げろ」と、あちこち飛び回って知らせ回っていた。

羽のある鳥たちは、すぐ海辺を去り、アイヌの子どももそれを聞いて逃げ去り、家に向かってとんで帰った。
ところが浜辺の和人たちは、昼も夜もおしゃべりをして、カッコウのいうことを気にしなかった。
ある日、沖合で大きな音がドーンとした。小鳥たちはその音を聞き飛び立ったが、和人たちはそれでもお喋りを続けていた。
子どもが母親のそばにかけ込んできたので、母親は海辺を見ると、大きな山が迫ってるのが見え、津波が押し寄せてきていた。
母親は急いでご飯を炊く道具と弓を手にして、山へ向かって走ってどんどん逃げた。
山の頂にある大きな松の根本まで逃げると。母親は「私は、アイヌです。いつも神に拝んでいるのに、これはまたどうしたことでしょうか」と言い、さらに山の上へ上へと登っていった。
そして松の葉の茂みにひっそりと身をよせていた。
夜が明けてあたりを見渡すと、葦で作った家は跡形もなく津波にさらわれていた。

カッコウが教えてくれた津波の知らせを、アイヌの子どもたちは聞き入れ、そして私たちはみんな助かった。

そしてそのアイヌの子ども名前は、「カトコロエカチ(幸せな子)」となった。

カッコウの神様が私に津波がくるのを知らせてくれたから、私はそう呼ばれるようになった。

関連記事

寒くなり空気が乾燥してきました。

肌、膚(はだ)・皮・革(かわ)・皮膚(ひふ)

寒くなり空気が乾燥してきました。それにつれてお肌も乾燥して、荒れてくる季節になりました。
ちょっと、「はだ」について考えてみました。

「はだ」ににた言葉で「かわ」という言葉があります。
「かわ」を広辞苑で引くと、動物・植物の外側をおおってる薄い膜。表皮。と書かれています。そして、皮か身、皮を引けば身がある、の言葉があげられています。
「はだ」には、人などの体の表面。はだえ。皮膚。などと、かかれています。そして、肌が合う、肌で感じる、肌を合わせる、などの言葉があげられています。

「肌」と「皮」言葉の使われ方を、もう少し調べてみました。
「皮」は、皮緒、皮細工、敷皮、面の皮、化けの皮、欲の皮、皮肉、皮算用、など実際のものやどちらかというと悪い感じの言葉が多いようです。
一方「肌」の方は、柔肌、もち肌、学者肌、肌が合う、肌に銘じ骨に鏤、肌で感じる、肌が寒い、など感覚的なことや、気持ちを表したことが多いです。
この違いは、日本人が「肌」の感覚を大切にしてきたからではないでしょうか。

英語ではどうでしょう、肌を skin といいますが、子供とのスキンシップが問題になり久しいですが、英語では skinship とは言わないです。parental contact(親子の触れ合い) あるいは physicai touc(体の触れ合い)h と言います。英語では、日本語のような肌と言う使い方はあまりしないようです。日常の言葉にカタカナ語が大きくなるにつれ、だんだん「肌」意識することが薄れてきたのでしょううか。

しかし、「肌」を意識しないといけないことも依然としてあります。
私は、障害者の動作訓練のときに、相手の体を触って指導します。そのときの体の触れ具合により、あいてにどのように体を動かすのかを、言葉だけでなく、触れている手から相手の体につたえます。
これは、その人の体の皮に触っているのでなく、肌に触っているからトレーナーであるこちらの意図が、トレーニーである相手に伝わるのでしょう。訓練でどのような動き動作をするかを伝えるのに、トレーナーは意識して体に触れるときの強さや方向などで、トレーニーはトレーナーの意図を感じとってくれます。


関連記事

長所を磨くこと

自分の長所を磨くことを忘れて、無理からに常識にのみよる行動をとる若い平凡人が多すぎてる。  

小林一三 阪急電鉄の創始者
関連記事

怪我をしたときに、手当としてラップで包む?

怪我をしたときに、手当としてラップで包む?

この方法は、消毒薬や治療薬がないときに、傷口を水で洗い流し、細菌が増えないように空気を遮断するためにする方法で、応急処置でしかないのではないだろうか。
しかし、いろいろな応急治療薬がそろっている、学校の保健室でその方法が使われて射るところがあると聞いたことがある。学校の保健室ではほとんどの怪我は、軽いかすり傷や打撲でこのような方法をとるのがよいのだろうか。大けがのすぐに救急車を呼び病院に搬送される、そのとき、ラップを使った方法よりも、ほかに応急処置をする方法があるならすべきではないだろうか。

阪神や神戸地域の養護教諭の協議会や研修会などの集まりで、「淡路阪神大震災のとき手当をする薬や機材がなかったから、身の回りにあるこんなものでこんな方法で手当をした。」をしたという話題がでて、それが一つの民間療法的な手法が、いつのまにか効果的な治療とされ、広がったのではないだろうか。

一つの応急処置を、学校のようなところで風評もどきの手当が、施されているのはよいものだろうか。
それとも、養護教諭は医師でないので治療ができないので、ラップを使った方法のようなことしかできないのだろか。

どちらにしろ、ラップを使う方法が、有効な方法であろうが、緊急の応急手当でしかないことを知っておくべきだろう。
関連記事

一人でカラオケをする人

一人でカラオケをする人が増えてきて、一人用のカラオケボックス店ができているそうだ。
カラオケができ始めたころに思ったことがある。
私が小学生の頃「うた声喫茶」が流行ったそうで、父がよく「うた声喫茶」の歌詞帳を持ってきていたのを覚えている。「うた声喫茶」と「カラオケスナック」には大きな違いがある。それは「みんなと一緒に合唱する」のと「一人で歌う」ことである。みんなと「カラオケ」に行っても、人が歌っているときは、その歌を一緒に歌うでもなく、熱心に聴きいるでもない。それよりも隣の人と雑談をしている。
「うた声喫茶」は、合唱するのだから、みんなと心を合わせて歌うのである。カラオケの人気がでたのは、みんなとでなく一人で歌い自分で満足できるからだろ。しかしそこには周りに聞く人がいた。
しかし、一人での「カラオケボックス」は、だれも周囲に人がいなく、一人自分だけである。なんか、いまの人とのつながりを意識したくない世俗を感じる。

反面、こんな話題も聞いた、今までゴルフ場はグループでしか、予約を受け付けていなかったが。一人での予約も受けるところが出てきたと聞く。
ゴルフ場が個人で受け付けた人を、紹介しあってグループを作り、コースを回るそうだ。
今まで会社など人の付き合いでいっていたゴルフが、退職していけなくなり一緒に行く人がいないので、ゴルフができなかったが予約を受け付けてくれ人気があるそうだ。
これも、今までの人との繋がりが、会社でしかなかったことで寂しいことではあるが、今まで全く知らない人と、コースを回ることもでき、教えあったりして新しい友達の輪ができるのはよいことであろう。

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 森友・加計問題を見ると、今の日本は法治国家だろうか
    風と雲 (06/18)
    >自分が思うことは法を飛び越えてでも粛々と進める安倍政権・・

    飛び越えてではなく、→ 潜り込み裏をかき開き直って、鉄面皮と二枚舌で、 と言うのが最近の安倍政権
  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    竹林泉水 (06/15)
    マスコミは権力を監視するというより、権力者が何をしようとしているのかを主権者である国民に知らせるのが使命であり、権力を監視するのは国民ではないでしょうか。

  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    アジシオ次郎 (06/13)
    こんにちは。

    本来権力を中立的な立場で見て、時に監視する役割であるマスコミ、そのマスコミに対して自分たちに不当な報道を禁止するのは報道規制であり独裁国家のや
  • 女系皇族に反対するわけ
    竹林泉水 (06/09)
    自民党が女性天皇や女系皇族をみとめたくないのは、安倍政権の閣僚の多くが所属している、日本会議の影響もあうのでしょう。日本は天皇を頂点とする家族的な国家という藩閥
  • 女系皇族に反対するわけ
    アジシオ次郎 (06/06)
    こんにちは。

    天皇陛下の退位問題について、これからの皇室のあり方が問われる問題にもなっているけど、今の皇室において男性は悠仁さまのみであとは佳子さまなど女性
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    竹林泉水 (06/03)
    [GHQの幻想から]は何かよくわからないのですが、欧米との対等の関係だけでなく、強いあいてとも弱い相手とも相手を認め対等の関係を築くのが大切ですね。しかい、どうも
  • 天皇退位の審議が2時間半
    竹林泉水 (06/03)
    天皇退位の法律が成立しそうですが、一部の議員が反対、自由党は欠席で議論が深まらないのが残念です。自民に押し切られたているようです。
    敗戦後に日本人が自ら民主的な
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    アジシオ次郎 (06/02)
    こんにちは。

    安倍政権の功罪、功の部分は日本を戦後レジームから脱却すると言う価値観の変革に積極的にしたことだと思うが、憲法改正に躍起になっているのも、いい加
  • 天皇退位の審議が2時間半
    風 蘭 (06/02)
    象徴天皇については 私もたくさんの記事を綴って来ました
    天皇家の起源は天照大御神まで遡ります
    神の系図が有るからには 神は人間だったと言う事になります

    天皇陛
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2011/12 | 01
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR