竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

天平の息吹を今に伝える正倉院展

今年も、10月29日の土曜日から天平の息吹を今に伝える「正倉院展」がはじまりましたね。
私は、今年も行くつもりで前売り券を買っています。
今年は、去年のような大きな目玉はないですが、初出品が17件ほどあるので楽しみにしています。

来週早々ぐらいにと思っているのですが、天気が週末から下り坂で心配なので、少し早めようかと思うなど楽しみをめぐらしています。

関連記事

憂ひ苦しめば、気ふさがりて、病くははる。  

病ある人、養生の道をば、かたく慎しみて、病をば、うれひ苦しむべからず。憂ひ苦しめば、気ふさがりて、病(やまい)くははる。  
貝原益軒 養生訓



関連記事

手間とひまをかけること

手間とひまをかけること

現代は、日常生活でありとあらゆることが便利になってきました。手間暇をかけないでも簡単になんでもできるようになっています。

本当は、「手間」と「ひま」をかけるということは、言い方を変えれば「心」をかけるというこだとおもうのですが。
日常生活が便利になった分、心をかけることをしなくなってきているようです。
学校や家庭で手間暇をかけなくなっているように思います。
学校の教育現場にも成果主義が持ち込まれようとしています。そうなると、成果を出さないといけないので、ますます時間がかかる手間暇をかけることができなくるでしょう。
学校だけでなく家庭や地域での子育も、手間暇をかけることをしなくても、インスタント食品のようにできると勘違いしてしまっているのではないでしょうか。

今日、久しぶりにカップ麺を食べてそう思いました。

家庭の家事は重労働でしょうが、手間とひまをかけることがどんどん省かれ、その分の有り難さも少なくなってしまうのが恐ろしいです。



関連記事

道頓堀の顔柱伝説

今日は、用事が大阪の難波まで出かけてきました。
そこでおもしろいもの見つけたので、ご紹介します。
道頓堀の近くに、大きな顔の、東洋人とアフリカ人とアラブ人と西洋人が立っていました。

よく見ると、道頓堀ホテルの玄関の柱でした。

   



人気があるらしく、ストラップを一つ470円で売っていました。
そのストラップに
「東洋人・いつも恋人、友達に恵まれます。
アフリカ人・すごい健康美人になります。
アラブ人・お金がたまります。
西洋人・トントン出世します。」
と書いてあり、お守りになるようです。


関連記事

来年のことを言うと鬼が笑う

来年のカレンダーを買いました。

買った暦は、一寸変わったもので「旧暦カレンダー」というものです。
正月の睦月は、1月23日から始まります。

それを見ていると来年は、三月の彌生は二回り閏彌生があり、どちらも大の月です。
大の月は月の日数が、30日の日、小の月は29日の日のことです。
これは、新月から新月までを一月とすると、29.5日ほどかかるので、29日の月と30日の月ができるのです。
これは便利でカレンダーが無くても月を見れば今日は何日か分かるのです、新月は朔月で一日、満月は十五日、上弦の月は七日になるからです。

ところで、「来年のことを言うと鬼が笑う」といいますが、この暦のことからきたそうです。
現在私たちが使っている暦は、グレゴリオ暦で太陽の運行をもとにして、4年に一回閏年があるだけで、毎年同じで来年の暦も変わりありません。

しかし、江戸時代以前に使っていた暦は、太陰太陽暦で月と太陽の運行をもとにして複雑な計算がされ、毎年同じではないです。
閏月がある年ない年、月が30日の大の月と29日の小の月も毎年変わります。これらの計算は非常に複雑で一般の町民は幕府の天文方が、11月末頃に来年の暦を発表するまで分からないわけです。そこで、来年の約束はできないという意味で「来年のことを言うと鬼が笑う」と言ったそうです。

ですから、カレンダーを買って来年の予定が立てられるようになると、鬼は笑えないことになります。

関連記事

私は天才ではありません。ただ、人より長くひとつのことと付き合ってきただけです

私は天才ではありません。  ただ、人より長くひとつのことと付き合ってきただけです 。     
アインシュタイン
関連記事

特別支援学校の文化祭

身体の不自由な人が通っている、特別支援学校の文化祭を見学してきました。
知的の特別支援学校の文化祭の舞台と違い、ほとんどの生徒さんに先生が付き、一緒にその生徒さんができることを、先生が支援されて演技していました。

その生徒と先生が共に一番輝いているところを見せようとする、努力がありありと出てる舞台でした。

展示の方も、不自由な手を動かして、製作活動に励んだようすがうかがえる作品でした。



関連記事

粟の穂が泣いている。

粟の穂が泣いている。

アイヌの民話で次のような話をきいた。

大まかな話の内容は次のようなものです。
「貧しい家の妻が、村おさの畑の前を通ると、声が聞こえた気がした。だけど周りには誰もいない。また聞こえたのでよく聞いてみると。
『私たち粟の仲間の大きい方は、村おさの召使が摘んでいったが、中くらいや小さいのはこのように取り残され、秋雨に当たって寒い思いをしている。』と聞こえたようにおもった。
そこで貧しい家の女は、中くらいの穂や小さい穂もひとつ残らず、持っていた袋に詰めて、その袋を背負って持って帰りました。家に帰ってその袋を火棚に乗せました。粟たちはすっかり嬉しくなました。乾いてから臼で引いてお団子にして、夫と二人でたべました。
全部食べずに、来年に蒔く種を残しておきました。」

ここまで読んでいると、ミレーの『落穂拾い』が頭に浮かびました。
この絵は、貧しい小作人が晩秋に、稲刈りをした後に零れ落ちた稲穂を、拾っているところが描かれてます。その背景の遠くには、荷馬車にうず高く積まれた麦が夕日に照らされているのを小さく描かれ、貧しさと裕福さを対比して描かれている絵です。
これは、畠の主が小作のために、刈落ちた麦はわざと拾い集めなかった、小作の厳しい様子を描かれていると言われています。
西洋風の慈悲の気持ちを感じますが、それと同時に驕りがあるように思います。

しかし、このアイヌの民話は、このような展開ではないです。
「春を待って貧乏な夫婦は、残しておいた種をまき、畠には見事な粟が実りました。そして毎年粟を蒔き、たくさん実り裕福になっりました。
一方の村おさの畑では、粟はさっぱり実らず、食べ物も困る貧乏になってしまいました。」

この民話を読んでいて、アイヌの人たちの自然の恵みに対する感謝の気持ちよく感じられました。

アイヌの人たちが山菜を摘むとき、「隣のおばちゃんが採りにくるので、残しておこう。」といって全部摘まないそうです。
生えているものを全部取ってしまうと、来年摘むことができないので、残しておくのですね。

魚を獲るにも、必要な分だけ捕る、これが大切なのですね。
売れば儲かるからと、獲れるだけ捕って、お金に換えてしまう今の世の中と違います。
少しは見習わないといけないと感じました。

関連記事

正倉院展

第63回 正倉院展

いま、奈良から帰ってきました。
今年は、奈良は雨が降り早々に帰ってきました。

正倉院展にいってきました。図録も11冊目になります。

今年は蘭奢待とも呼ばれる黄熟香が出品されていました。(蘭奢待の字のなに東大寺の文字が隠れているからだそうです。)
わたしは、黄熟香を見るのは初めてでしたが、思っていたより大きく立派でした。足利義政、織田信長と明治天皇が切り取ったとされる痕には、付箋が張ってありました。
ほかに、金銀鈿荘唐大刀がありました。このほかにも、今年展示されているものは、雅楽面や袈裟などもあり、袈裟などの織物と漆皮の箱などの現在再現された模造品なども出品されていました。
一時の天平の文化に浸ってきました。


関連記事

りんとした気持ちでいれば、七呼吸の間に判断がついてしまうものである

「りんとした気持ちでいれば、七呼吸の間に判断がついてしまうものである。」     
山本常朝  葉隠
関連記事

アイヌの「鶴の舞い」

アイヌの人々の踊りや歌は、身近な動物や昆虫を真似たり、自然現象を真似たものがあると聞きます。
大自然の中にカムイ 神がたくさんいて、そこからあらゆるものが生まれてきたと考え、その中での生活に感謝を表しているそうです。

そのアイヌの踊りの中でも、美しいとされる「鶴の舞い」は、踊り手は鶴のように羽ばたきながら「ホロロロ、 ホロロロ」と舌を震わせて舞ます。
そのほかカエルやバッタ、キツネ、ウサギなど、アイヌにとってカムイである動物たちや、自然現象などになりきって踊るそうです。

話はかわるが、以前書いた「スズメ踊り」ですが、私は始めて知ったのは「北斎漫画」で見たので、江戸の太鼓持ちなどが踊る余興と思っていました。しかし仙台の祭りなどで今も踊られていると聞きました。
昔は東北の北の方にも、アイヌの人たちが住んでいと聞きます。
「スズメ踊り」はアイヌの人たちの踊りと深い関係があるのかもしれませんね。

また、中国の気功の一つに「五禽戯」があるが、これも鶴や熊、虎、鹿、猿を真似た身体技法です。
太古の人たちは、動物の獲物を捕る動きなどをみて、自分達よりはるかに優れた能力を持っているのをみいだし、真似ようとしていろいろな動物の動きを取り入れたのでしょう。

世界中の踊りも、このように動物の動きや形態を、真似たものが沢山あるように思えます。
また、多くの舞や踊りは身体に良く健康にいいと言われるのも、動物の真似からきているからかもしれません。


関連記事

「特定看護師」

「特定看護師」

特定の資格と研修を踏まえた看護師に、ある程度の診断などができる「特定看護師」という制度が検討され進みだしている。
今の、医療現場は医師不足と看護師の負担はまして、ますます不足しています。
そして、医師は患者の顔を診ず、パソコンの画面を見て診断する。診断ではなく見断ですね。
しかし、看護師は患者に寄り添おうとして、診断と同じような心で接してくれます。
その点から見れが、「特定看護師」新設はいいかもしれませんね。
しかし、法的な整備や待遇を手厚くするなどを、しっかりと議論して環境を作ってからすべきです。

重度重複の障害者が通っている、特別支援学校では人工呼吸をつけた生徒さんや、吸引の必要な生徒さんなど、医療的行為をいま、特別の手続きを経て教諭がしています。しかし、明確な法的な整備や医師や看護師が学校に常駐するなどの整備や、設備などの環境は整えられず、見切り発車しているのが現状です。
この問題は、学校現場だけでなく、障害者の利用される福祉施設や高齢者の介護施設などでも、同じことが起きています。

医療現場ではそのようなことが無いようにしてほしいです。




関連記事

今日は立冬、昨日は?

今日、11月8日は立冬です。

立冬の前日である昨日は冬の節分とも呼ばれています。

昔は節分ですから厄払いをするため、豆まきをするところもあったようですが、今は春の節分以外はそのようなことを、私自身は聞いたことがないです。

だけど、最近のスーパーなどで、太巻の恵方食いをしようと、宣伝して海苔巻を売っている所もあるようです。

しかし、節分は厄除け十養生のためにもあるので、養生のためには、もっと季節の旬に合った食べ物を食べたいですね。

中国では「黒ゴマのお粥」を食べる風習があると聞いたことがあります。

他に、身体によい食べ物は、餅米、山芋、栗、ぎんなん、なまこ、豚レバー、スッポン、イカ、タコ、牡蛎、ホタテ どれも旬で美味しいものばかりですね。

秋の夜長、食べ過ぎは養生によくないので気をつけましょう。

関連記事

バリアフリーの会計検査院の調査

福岡市で景観に配慮して歩道の色をベージュにしたところ、点字ブロックとほぼ同じ色になり、視覚障碍者が見えにくくなり、会計検査院が、バリアフリー法の趣旨にそぐわないとして、使い方が不適切だと指摘したそうだ。

同じようなことが、昔から神戸の地下街の点字ブロックにもある。

神戸市の繁華街にある三宮地下街の色も、通路の床の色と同じ色に点字ブロックを着色している。
福岡の場合は、点字ブロックは一般の黄色い色だが、神戸の場合はわざわざ床と同じ茶色にしている。
点字ブロックの色は特別法律で定められていないが、点字ブロックに黄色が多いのは、周囲の色とのコントラスで、視覚障碍者が識別しやすいからです。

国際都市神戸として名前が泣いているのではないでしょうか。

国際都市神戸の三宮地下街の点字ブロック
http://blogs.yahoo.co.jp/takebayashi_daigu/205893.html、

関連記事

「今日は死ぬにはいい日だ」"It's a good day to die" 

「今日は死ぬにはいい日だ」"It's a good day to die"   
アメリカインディアンの有名な言葉です。    
「潔く死ぬためには、潔く生きなくてはならない、そのためには日々の生き方は、悔いのない生活をしないといけない。」ということでしょうか。   

四字熟語に「人間(ジンカン)青山(セイザン)」があります。   
僧釋月性の漢詩「將東遊題壁」にでてくるもので、人間到処有青山で青山は骨を埋めるところです。
どこでも、精いっぱい働いて尽くせばい、骨を埋めることできる。 

また、山本常朝『葉隠』には「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり。」「我人、生くる事が好きなり」とあります。

また、大涅槃経には「生者必滅会者定離」(命あるものは必ず死に、出会った者は必ず別れることになるという意味。)とあります。

日本人は、このような言葉がすきですね。



関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • これからの世界情勢
    竹林泉水 (05/16)
    ポピュリズムは民衆迎合主義ともいわれ、民衆に人気のある政策を主張するが、多数派(マジョリティー)の意見を重視し、少数派(マイノリティー)を無視したり、時には敵対
  • これからの世界情勢
    アジシオ次郎 (05/15)
    こんにちは。

    移ろい易い国際情勢、韓国とフランスで大統領が代わり、欧米ではポピュリズムに訴えて支持を伸ばす政党が台頭するなど、予断を許さない状況ではあります
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    > 2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    これについて、追加です上記のタイトルの本は、2013年に増補として出されたもので、2006年の
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    それを読んだらわかるのではないかと思います。
    70年前の日本を取り戻したいと思っているようで
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    風と雲 (05/07)
    安倍政権になってから、日本の国をどういう風にしたいのか、何が今の日本で足らないのか、不整備だとしているのかさっぱり分らない。70年間大きな過誤なしに比較的平和に
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    竹林泉水 (04/29)
    > 自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を・・・・
    マスコミがこのことに対して抗議しないのは、すでに
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    アジシオ次郎 (04/28)
    こんにちは。

    自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を抑圧しようとするのは客観性がない以前のもので、
  • 山本大臣の発言
    竹林泉水 (04/22)
    自民党の議席を多数とったことによる驕りと、下野に下った時のトラウマがあり、自分のすることが正しい思いこんでいるのでしょう。

    アメリカ追随が自民党の一部の反動的
  • 山本大臣の発言
    アジシオ次郎 (04/21)
    こんにちは。

    どうも閣僚や若手議員の不祥事が相次いでいる自民党、正直言って自分たちは政権与党だとか一強状態なことから慢心して周りが見えなくなっているんじゃな
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    10 | 2011/11 | 12
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR