FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

身体の動かし方を解放しよう。3

身体の動かし方を解放しよう。3

人が目的的動作をするときの身体と心の動きを次のように定義します。
意図、努力、身体運動

例えば
目の前のコップを取りたいという意識が生まれます。これが意図です。
実際に机の上に手を伸ばそうと、脳が命令を出し、筋肉の収縮が始まります。これが努力です。
そして、その結果として手にコップを持つことができます。これが身体運動です

この意図努力身体運動に、言語による介入を取り入れてリラックスを実感してゆきます。
この方法は、ストレス・マネジメントにも対応できるとも言われています。

○肩上げを例にして、その方法を紹介してみます。
・黙って行うのではなく、言葉かけをします。
・手を相手の肩に添えて、肩をゆっくりと上げてゆきます。
「ゆっくりと肩を上げます」「そうそうそのように」「こちらの動きに合って上手です~」「スー、スーとー」
・肩を上げきったら、肩を上げたままにします
「しばらく肩を上げたままにします」「いいです その調子で」「もう少し頑張ってください。いいですね!」
・肩を下ろすとき
「肩をゆっくりと下ろします、こちらの手の動きに合わせてください。」「いいです、ゆっくりとします」「そのように、いいですよ」「スーーー スー」
・肩が下がりきったとき
「肩の辺りがスゥーとして気持ちいいですか」「気持ちいいですね」「どうですか、気持ちよくリラックスできていますか」
このように、肩の上げ下げをするとき、言語による相手への介入をして、トレーニングを進めていきます。

実際に行う時に注意することがあります。
・絶えずクライアントの肩の動きを感じて、その様子を言葉でフィードバックしていきます。
・クライアントの肩に主動感のある動きを引き出していきます、静かに黙ったままセラピストの手の動きだけでは、クライアントにはわからないです。必ず声をかけるようにし、決してで黙ってクライアントにかかかわってはいけません。
・クライアントの様子をみて、動かすことへの自信と達成感を感じ取られるような言葉かけと、援助でのかかわり方をクライアントに合わせておこないます。
・肩を下ろしたときに感じるリラックス体験を豊富に感じ取らせていき、肩の上げ下げを通してクライアント自体のコントロール力を積み上げていきます。
・言葉とセラピーの手などのサインを多用し、オーバーな位な賞賛をしてクライアントにかかわります。

関連記事

デアゴスティーニの「和時計」

デアゴスティーニから模型組立シリーズの「和時計」がでるそうだ。

和時計は日本の不定時法の時刻を刻む時計で、今の時刻を刻む時計に比べると、格段に複雑なしくみだ。
デアゴスティーニのページを見ると、不定時法の昼と夜の時の刻み方を変えるのに二テンプ式で対応してると書かれている。
興味をそそられるが、60号で1年以上かけて、値段も12万円ほどもするのは、ちょっと手がでないな。

ことし、デアゴスティーニから、スタートレックのエンタープライズDを造ろうが広島で試験販売されたそうだが、数号で廃刊になってしまったそうだが。

この、和時計はそんなことはないだろうか。
関連記事

アレクサンダー・テクニックについて 02

アレクサンダー・テクニックについての本を読んで 02

解剖学や運動学の本を読んでいると、始めの頃にでてくるものとして、筋肉の収縮様式がある。
・短縮性収縮、救心性収縮 ・伸張性収縮、遠心性収縮 ・等尺性収縮 の三つがです。

具体的にわかりやすく言うと。
鉄アレイを肘を曲げて持ち上げるのを、短縮性収縮。
持ち上げている鉄アレイを肘を弛めて下げるのが、伸張性収縮。
鉄アレイを持ち上げるのを途中で停めているのを、等尺性収縮。

アレキサンダー・テクニックではこの等尺性収縮が大切のようです。

小学校のころ、体育の時間に起立のの仕方、正しい姿勢の仕方を教わりました。しかし今考えるとその多くは、生理学的にも、解剖学的にも、身体によくない立ち姿です。肩を後ろに引く、胸を張る、お尻を引っ込めるなどどれも、身体のそれぞれの部位を緊張をさせるばかりです。小学校のころ、同じクラスでその言いつけを、真面目に守っている人がいました。その人の姿を見て、友達が後ろに反り返って倒れないか、心配したのを覚えています。

そして、姿勢を維持するには、先に書いた赤筋の疲れにくい筋肉と、白筋の疲れやすい筋肉を適切に漸増強させて、等尺性収縮させていくかです。これはもともと私たちの身体はそう作られているので、身についていて知っていいるはずのものです。

しかし、小学校のころ間違った姿勢の仕方を教わったため、間違った使い方が身についてしまっている人がたくさんいるでしょう。自分が間違った姿勢を発達させ、有害な緊張を生み出した生活パターンを抑えることができれば、身体は楽になり姿勢を維持することも楽になるでしょう。
わたしは以前からよく言ってきました。「貴方の今の身体があるのは、貴方自身の身が作り出したもので貴方の責任です。だから、貴方がそのきになれば運動動作は改善します。」と。
また、この考えは脳性麻痺の方にも当てはまり、動作改善をすることができるでしょう。

次回は自分について。


関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 臨時国会の開催はいつか
    風と雲 (08/04)
    一体今の日本はどうなってしまったのだろうかと思う。アベ内閣も与党も憲法に違反することを完全に無視して悪びれもせず堂々と実行してきた。、政府高官も最高裁も報道機関
  • 難病と尊厳死
    竹林泉水 (07/29)
    コメントありがとうございます。

    自ら生きる権利、自ら死ぬ権利があるのはよくわかります。
    それにはどちらも人・個人としての尊厳が保たれている必要がある考えます。
  • 難病と尊厳死
    風と雲 (07/28)
    意識して自ら命を絶つことができるのは人間だけだと思います。人には生きる権利と自由があるように、自らの命を絶つ権利も自由もあって然るべきではないでしょうか。このA
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (07/01)
     自分よりも周りを優先する集団主義的な考えが同調圧力などがまかり通る社会なことについて前に
    >日本的なこの価値観は、海外から見たら奇異の目でしか見られないでしょ
  • 不自由な国、日本
    竹林泉水 (06/29)
    日本語に「世間」と言葉があります。「世間体が悪い」「世間がうるさい」「世間を渡る」「世間に顔向けできない」「世間の目を気にする」「渡る世間に鬼はいない」などとつ
  • 不自由な国、日本
    アジシオ次郎 (06/27)
     おはようございます。

     日本はやはり集団主義が根強い社会であり、いわゆる「ムラ」社会的価値感が強い為に変に「和」を重んじる傾向の上に上の言うことは絶対だという
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    竹林泉水 (06/26)
    なんで日本人は欧米人に対してコンプレックスを持っているのだろうか。明治政府は今までの幕藩体制をぶっ壊し廃藩置県をし、国内の不平不満のエネルギーを外に敵を作ること
  • 人種差別抗議行動への共鳴が日本で起きないのは
    アジシオ次郎 (06/25)
     こんにちは。

     日本人は長年欧米コンプレックスを抱いたせいで白人に対して好意的に見る一方でアジア人や黒人を平気で見下すような傾向が強いけど、自分たちが置かれて
  • 長期政権
    アジシオ次郎 (06/24)
     おはようございます。

     長期政権がもたらすもの、それは腐敗と閉塞感以外の何物でもないが、一人の人間が十何年、何十年と居座ってては健全さなど皆無だし、変化を知ら
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    08 | 2011/09 | 10
    ----123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930-

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR