FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

教育とIT

学校教育にIT技術が導入されるようになり、だいぶ時間がたった。
よいことずくめで話されることが多いが、果たしてそうだろうか。プログラムの中で考えるのは、孫悟空がキントン雲に乗ってお釈迦様の掌から逃げられなかったように、プログラムの中で考えているのに過ぎないのではないか。
時間はかかるり紆余曲折するが、人と人のやり取りの中で考える、利点も重視して活用してほしいものだ。
最近、聞いた話だが講師のいない塾があるそうだ、すべてパソコンのプログラムが子供たちを指導し、塾のオーナーは場所を提供するだけだそうだ。そのような、指導法は、今電子ゲームなどの子供への影響が言われているが、教育面での子供への影響はどうだろう。

また、学校に導入されると、多大な資金がいる。景気の悪い時の景気対策で導入が進め、ハードやシステムを維持していく費用はどうなるであろう。高いものにつくような気もしないではない。
関連記事

便利なグッズ "pomera"

久々に、便利なグッズを見つけた。文具大手のキングジムが出している "pomera"。
ポケットとメモをあわせて、ポメラと名付けたのであろうが、メモ入力に限定した機器である。機能といえば文字入力しかできない。他にカレンダーで日付メモという機能ぐらいいで、他にはなにもない。記憶メディアは本体とmicroSDにデータが記憶でき、パソコンはUSBでダイレクトにつなげられる。
大きさは岩波文庫大、厚さは3.5cmほど、ポケット入れるには大きいが、鞄に入れるなら余りじゃまにならない大きさだ。
入力は、二つ折りのフルキーボードで、広げればEnterキーを除いて22cm。キー感触はまづまずである。
これなら、どこにも持ち歩けて、ブログの記事を書くことができる。後は、家に帰ってパソコンに繋げて書き込んだらいいだけだ。
また、ポメラで書いた文をQRコード表示ができる機能がある。そうなれば、それを携帯で読み込んで、携帯からブログにも投稿できる。これkら重宝しそうだ。
関連記事

加齢臭

私も、加齢臭を放つ歳になってきた。いやすでにまき散らしているだろう。
先日テレビで、加齢臭は男女や歳には、関係ないといっていた。肉食中心だと、若くても加齢臭が起きる。菜食だと加齢臭が起きにくいと紹介されていた。私自身も、すき焼きや肉じゃがを食べると、翌日にお腹からでるガスすなわち屁の臭が、普段と違う特有の臭いを放つ。

ニジマスはメロンのような、香りがするという。ニジマスは石に生えた、苔を食べるので、あのような香りがすといわれている。また、動物の肉も、肉食獣より草食獣の方が、おいしいと何かの本で読んだ記憶がる。
人間も、レモンの香りのする、体臭がしないものか・・・。
また、肉食が中心だと、闘争心がわき肌も黒ずんでくるそうだ。修行僧は精進料理で、菜食の日々を過ごすが、肌の色は透明感がでてつやつやしている。あれはお堂にこもり、太陽に当たらないで、坐禅ばかりしているからではないらしい。

まずは、私も加齢臭がと言われる、歳なので気をつけようと思う。歳を重ねると、新陳代謝も消化機能も下ってくる、身体に負担をかける、動物性タンパクは程々にすべきなのだろう。

健康第一だ。
関連記事

最近の食事作法

先日、九州に旅行に行った知人から、土産物をいただいた。その説明を見ると、「人目を気にせず豪快にかきこむとおいしい」と書かれていた。それを読んでいると、だいぶ前だが、インスタントラーメンかお茶漬けだったか忘れたが、テレビのCMでガツガツと食べる姿が映し出されるのを思い出した。

このブログ ”感謝の心” で書いたが、食事は、ただ腹を満たすだけに食べるのではない。そのためには、「五観の偈」を大切にし、一口一口食べることに感謝し味わって食べる。それが日本人の食事の作法だったが、その美しさがだんだん廃れてしまっていくのが悲しい。

日本料理を無形世界遺産に、登録という動きがある。日本料理は、料理そのものだけでなく、その料理人と料理が提供される場のもてなしの演出、それた料理を戴く人作法、この三昧が一つになり日本料理の文化だと思う。
日本人一人一人が、この世界遺産への登録の動きを一つに、改めて日本の食文化を考え直せればと思う。食事がいただけることにたいして、感謝して味わうことを、見直す機会となればと思う。
関連記事

古いテレビドラマ

私の興味あるテレビドラマは、古いもので「ローハイド」。少し新しくなって、「宇宙大作戦」

宇宙大作戦は3シーズンで終わってしまって残念に思っていました。
それから、数年して大学生の時に、劇場版の1作目を観ました。しかし、惜しいことに最近まで、脈々とスタートレックが、生き続けているのを知りませんでした。スタートレックのDVDを、ぼちぼち観ていこうと思っています。

気に入ったエピソードの感想を書き込んでいこうと思います。
ローハイドのDVDが発売されいますが、第3シーズンで止まっているのが残念です。
関連記事

pomera(ポメラ)

 先日、pomera(ポメラ)のことを書いたが、使った感じをレポートしてみる。
ポメラとはなにか、一言でいうなら、エディタで専用の機器と言える。エディタとはWindowsに標準でついている、メモ帳の高機能なもので、テキスト(文章)を書くには都合のいいソフト。
ポメラの開発理念は、簡単、シンプルで開発設計され、できるだけ機能をそぎ落としている。そこで、液晶画面だが、葉書の半分より少し大きめ、最近のバックライト式ではなく反射式。反射式にしたのは、製造コストもあるだろうが、電池の消費電力を少なくし、使用時間を20時間使ほど使えるためだろう。
Windowsと同様に、ショートカトキーも充実して、コピペはもちろん、保存や全選択などもキー一発でできる。

ファイル管理は、保存、更新、削除、名前の変更ができる。フォルダー管理も、ファイルと同じようにできる。
編集機能は、コピーアンドペーストはもちろんでき、指定行にジャンプもできる。
検索機能は、検索はもちろん置き換えもでき、定型文の挿入もでき、またアンカーを付けることもできる。ただ残念なのは、正規表現が使えないことだ。
書式では、文字サイズが7段階にでき、行間の幅も三段階に、変えられる。 画面は白黒の反射式液晶画面で、文字入力しかできず、文書内での文字装飾や拡大などはできない。
キーボードにテンキー機能はあるが、電卓機能は付いていない。

しかし、一番よいところは、ポメラを手にとって、蓋を開けて、電源をいれて使えるようになるまで、3秒ほどしかかからない。終了も電源ボタンを2秒ほど長押しして、画面が終了するまで、全部で4秒ほど。
電源を入れると、前回書いていた文の続きがすぐに書くことができる。
わたしは、このポメラ最近の電子機器は、高機能かする一方だ。そんななか、あえて逆の道を、進んでいるところが気に入った。
関連記事

天台小止観 夜船閑話 遠羅天釜

最近読み返している本、一つに天台小止観と夜船閑話、もう一つは、遠羅天釜である。
天台小止観は坐禅への心得を説いたものだが、坐禅の方法や呼吸のしかただけでなく、人の生き方の心得にもなることが書かれている。
後の二つは、白隠禅師の二大著書といえるもので、養生方や生き方について書かれたものである。
これから、この三つの著書を読んで、そのなかから一文を、書き綴っていきます。
関連記事

身体と心の感覚

身体と心の感覚

はじめに 1

気功や太極拳、ヨーガ、○○整体や○○健康体操などと、いま雨後の竹の子のごとく、いろいろな本が出版されています。それらには、それぞれ独自の取り組み方が、その提唱者の声で唱えられています。方法はそれぞれちがいますが、共通したところも多いです。例えば、胸ではなく腹で呼吸をする、複式呼吸や丹田呼吸法です。また、動作を意識して身体を動かすことが、大切なことだと表現は違うが、そのような内容のことを説いています。
自然な身体と心の感覚を取り戻す。人間本来の生き物としての、当たり前の感覚を取り戻す、このことを言っているように思います。

紀元前400~200年頃に書かれた、中国の古い書物に"黄帝内経"があります。そこには「昔の人は、養生のことをよく心得、自然の規則に応じて暮らしていた。寝食に節度があり規則正しかった。だから長寿を全うできた。しかし、今時の人は、酒池肉林に溺れ、欲情のままに寿命をすり減らしている」と言った内容のことが書かれています。
時代は日本の江戸時代にも、貝原益軒の"養生訓"に「自分の命を自分一人ものと思って、慎まず飲食・色欲を思いのままにして、元気をそこなって天命を縮めている」と書かれている。
現代の健康につて書かれている本にも、40~50年前の日本人の生活が健康によい理想的な、食生活でありスタイルだと書かれてるものがあります。なにか、文明が発達し便利になればなるほど、生物としてもっている本来の力が削がれているように思えます。

自然な身体と心の感覚。
食事を例にとると、美味しく好きな物を、腹一杯食べるのでなく。食べたい物を、腹八分目食べて満足する。食べたい物とは、身体が欲しているものです。しかし、最近の人はこの身体が欲している物を、感じ取る感覚が、衰えているのではないでしょうか。本来生物して、自分の身体に不足しているものがあれば、それを身体が摂取するよう何らかのサインを出し。過剰であればもういらないと、サインをだすはずです。しかし、現代人は美味しいもに惑わされ、身体がサインを出していても、大切な感覚が惑わされてしまっているようです。

こんな話を聞いたことがあります。ベテランの寿司屋の板前さんは、普段の掌の温度は高くても、まな板の前に立つと掌の温度が下がるそうです。掌の血管が収縮して流れる血の量が、変化したのでしょう。しかし、血管は自律神経に支配されています。掌の温度よ下がれと思ったとしても、掌の温度を下げられないはずです。しかしこの事実は、自律神経はコントロールできないが、意識の持ち方で影響され変化すようです。これは、私の仮説ですが。また、人間の身体はまだまだ、磨くと光り輝くことができることを、物語っているようにも思います。

人間の動きには、随意運動と不随意運動があります。それは随意筋と不随意筋によって動かされるものです。人の意識によって、動かすことができるのが、随意筋で腕や足などがそうです。心臓は、意思に関係なく動く不随意筋です。呼吸をつかさどる呼吸筋は、意識しなくても肺に酸素を取り入れます。また、呼吸を止めることや、ゆっくりと呼吸をすなど、意識をして呼吸の量や早さを変えることができます。呼吸筋は、不随意運動と随意運動をする、変わった特殊な筋肉と言えます。
そこで、呼吸は誰にでも、自分の身体に向き合い、感じやすいところと言えます。

これから、呼吸を意識して、充分に自分の身体と向き合ってみます
関連記事

pomera(ポメラ)その3

ポメラの記事で書き忘れたことがあります。

ポメラの電源は単四電池2本である。三洋のエネループでも使える。
インターフェイスはUSB
日本語入力システムは、ATOKで、一太郎ユーザにはサクサクと違和感がないだろう。
メモリースロットでは、microSDで2G microSDHCで16G
本体内蔵リチウムコイン電池CR2032
重さは、370g

関連記事

感謝の気持ち

赴粥飯法から五観の偈

このところ、自分の生活を振り返ると、感謝の文字が自分の辞書に有るだあるだろうか。しかし、この感謝の気持ちが一番大切なのではないだろうか。さまざまな場面で、感謝の気持ちを忘れないようにしたい。

始めに、すべての命の糧から。
道元が著した、禅僧の食事を頂く心得「赴粥飯法」の"五観の偈”に次のようにある。
◎一つには功の多少を計りかの来処を量る
(目の前にある食事ができるまでにかけられた多くの手間と苦労と、食材がここまできた経路を思い考えてよ)
◎二つには己が徳行の全欠を忖って供に応ず
(自分はこの尊い食事を頂くのは、数多くの供養を受けることにほかならない、自分はその供養を受けるに足だけの正しい行いをしているか考えよ)
◎三つには心を防ぎ過を離るることは貪等を宗とす
(常日ひごろ過ちの心が起きないよう、犯さないよう、その元となる貧り、怒り、愚かさの三つを抑え。食事のときも、正しき心をもっていただきます)
◎四つには正に良薬を事とするは形枯を療ぜんが為なり
(こうして食事を頂くのは、この身がやせ衰えるのを防ぎ、わが身を保つため薬としていただきます)
◎五つには成道の為の故に今この食を受く
(いまこの尊い食事を頂くのは、皆仏道を成就することを誓い、有り難く頂きます)
感謝 反省 戒め 節制 誓いの五つの教えを唱えよと書かれています。

私は、中学・高校とカトリック系のミッションスクールに通っていました。入学したころは、昼食の時にお祈りしていました。
たしか、「父と子と聖霊の御名により、アーメン。」十字を切って。
◎父よ、あなたの慈しみに感謝してこの食事をいただきます。ここに用意された物を祝福し、私達の心と身体を支える糧としてください。

どちらも、感謝することを諭し教えていますが、「五観の偈」は自分への戒めとして、具体的で私には解りやすいです。

あらゆるものに、感謝の心を持てるようにしたいものです。

関連記事

食後の偈

先に、食前の偈について書いたので、食後の作法について調べてみました。
道元の著した「赴粥飯法」によると、雲水が食事を終え鉢を包み終わると、維那が「処世界如虚空 如蓮華不着水 心清浄超於彼 稽首礼無上尊(世界に処すること虚空の如く 蓮華の水に着せざるがごとし 心の清浄なること彼をこえたり 稽首して無上尊に礼したてまつる)」平らかにと唱える。と書かれています。

カトリックの、食事を終えると時の作法は。
両手を合わせ。
「父よ、感謝のうちにこの食事を終わります。あなたの慈しみを忘れず、全ての人の幸せを祈りながら。」
ここで十字をきりながら、「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン。」

どちらも、食への糧にたいしての、感謝が表れているようです。

関連記事

スタートレック 宇宙大作戦 パイロット版

    The Cage 「歪んだ楽園」   本放送版とは違い、船長がクリストファー・パイクで、2代目船長の設定。
「歪んだ楽園」は、高度に進化したタロス星人が、他星域の異星人を拉致し、異性人に幻影を見せて楽しんでいた。
タロス星人は高度に文明が発展し、自身でなにもすることなく、希望する事が実現できるようになり、楽しみがなくなってしまっていた。
しかも、タロス星人はコミュニケーションの手法も、言葉でなくテレパシーでとるように進化していた。タロス星人は、自身から働きかけないので楽しみがなくなり、異性人を拉致して幻影を見せ反応を楽しんでいた。18年前、SSコロンビアがタロス星群で、遭難に遭い女性一人ビーナが、重傷であったがかろうじて助かった。タロス星人はビーナを助け、幻影を見せて楽しんでいたが、種を繁殖させるため番いの相手を探していた。そこに、パイク率いるエンタープライズが、タロス星近くを通りかかったところから話が始まる。

ドラマの冒頭で、パイク船長が船医のDrボイスに、今の仕事に悩んでいることを打ち明け、Drボイスが「人間は自分に相応しい仕事をやり抜くか、背を向けて朽ち果てるかだ。生き抜く者か、死にゆく者です。」と言う、この言葉が後の話の展開に、大きな役割を果たしている。
タロス星人がビーナをアメと鞭で、マインドコントロールをし。パイク船長には、次々と幻影を見せる。ビーナには星に留まるよう、誘惑ををさせる。しかし、パイク船長は、所詮幻影であり現実ではない、その中に自分の生き甲斐はあるのかと問う。パイクは、タロス星人の幻影とビーナの誘惑には、毅然と拒否をする。

制作年当時としては、女性の社会進出がまだまだの時、ドラマの中でも、女性に副長のポジションを描くのは大変なようだ。そこで、パイクの女性差別的な発言「ブリッジに女性がいることにどうも慣れなくてね、悪くとらないでくれ。」、ナンバーワンの副長をみて「君は例外だ」。ジーン・ロッデンベリーの女性の地位に対する、考えが描かれているのではないだろうか。
まだ、いくつかの問題定義はされている。女性の地位に関するなげかけは、大きく前進している。先に書いた、幻影の世界に生きるか、現実の世界に向き合って生きるか。とうのは問いかけは、いつの時代にも共通したテーマだろう。

関連記事

熱中症

近畿地方は、梅雨明けしたもようと、気象庁が発表した。これから夏、本番で暑くなる。
暑いときは、部屋に閉じこもって、ジ~としているのがよいか。部屋の中で、本を読んだりしていても、体がだるくなり読書に集中できない。

それより、外にでて庭仕事をするなり、体を動かし汗をかく方が、よほど体がシャンとする。
人間の筋肉は動かすことを望んでい、使うことにより筋肉は維持活性化される。
身体を動かさなかったら、筋肉は衰えていく。このことは、前から言われているとだ。身体はある程度ストレスを感じるほど、動かして始めて元気になるのだろう。
年をとったら無理をしてはいけないとよくいわれるが、やはり身体を動かすことが大切で、自分にとってどのように動かし、どの程度動かしたらよいかを知ることが大切であろう。
むろん熱中症にならないように、配慮し節度もしなくてはならない。だからといって、暑いから身体を動かさず、汗をかかずいるのは考えものだ。

関連記事

原子力発電所と電気

原子力発電所のある地域は、原子力発電所による雇用があり、人が集まり地域経済も成り立っている。国からの振興政策もあるだろう。今原子力発電所を閉じてしまうと、地域経済は崩壊し、夕張のようになってしまうだろう。
しかし、世の中の流れは、脱原発、脱化石燃料と進んでいくようだ。
いま、定期検査のため停止している、原発の再起動が問題になって、稼働再開ができないでいる。現在稼働している原発も、これから定期検査に入って停止する。いずれ、日本のすべての原発が、停止してしまう、恐れもでてくるだろう。
そうなれば、年中電力は避けられないだろう。 電力不足だけに目を向けるのではなく、今まで湯水のよう、いや空気のように使ってきた、ジャブジャブと電気を使ってきた生活を見直してみてはどうだろう。
便利さだけを追求するのではなく、一手間暇をかける、その一手間暇に対して感謝する、心を持ち忘れないでいたいものです。

関連記事

魚殖林

東北の地震以来、被災地の高台移転がさけばれている。東北の被災地の多くは、漁港が多く魚なも豊富にいるよいところです。
ところで、三重には熊野があり、保護林として「魚殖林」があります。山林から流れた養分によって、海中のプランクトンが豊富になり、それを食べる魚が増えています。それにより伊勢湾の豊かな漁業が栄え、人と自然との共生の証しです。
東北の漁業を守るため、高台移転は必要で大切なことだから、押し進めながらも、むやみやたらに、山林を切り開いてしまわないように。山が荒れ漁業が衰退してしまってはなにもならないから。
津波の被害や地盤沈下の被害地に、一刻も早く国や県は、地域の人たちの生活が取り戻せるように、動き出してほしい。政争などごたごたすると時間だけたってしまう。
被災者に寄り添ってと口だけでなく、実際の施策、進めてほしいものだ。いままでそのようなことを口にする人ほど、心がこもっていない人が多い。

関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 100年前の教訓
    竹林泉水 (05/09)
    コメントありがとうございます
  • 100年前の教訓
    レインボー (05/09)
    初めてコメントします。

    100年前のスペイン風邪が流行ですが、与謝野晶子の指摘、感心しました。
    ご指摘のとおり、100年前と同じことが繰り返されているとは、驚きました
  • 東京五輪の延期は
    竹林泉水 (03/27)
    オリンピックの開催はようやく、1年程度の延期との結論がでました。
    ただ、政府は新型コロナウイルスの封じ込めにどこまで、本気でいるのかヨーロッパやアメリカや韓国など
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    06 | 2011/07 | 08
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31------

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR