竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

2011年02月の日記から(抜粋)

2011年02月の日記から(抜粋 特に身と心に関したことなど)

座位の不安定な生徒の学校での椅子について
坐位は不安定ではない。座位が不安定だからとして安全のために在保持椅子にしてしまう。通常ある周囲にある椅子での坐位の安定法を考える。周囲にある椅子で坐位を安定させる調節が大切。特にその時の気持ちの動きで、椅子から身体がズレ逃げ出すことがある、そのための腰ベルトなども必要かもしれないが、坐位を安定させることにより、座ることに対して集中できる。座位を安定させるため、片側のお尻や背中や腰にタオルなどで詰物や敷物をすることも考えてみるといい。


歩行
足の形成は、足首がやや外返し。足の運びは、内旋気味で、腕を挙げて、腰は引いて歩き、歩容は腕を挙げバランスをとりながら歩き1歳位の歩き方。
歩行の介助は手をできるだけ下の方から保持して歩くと。腕が下がって肩の揺れが少なくなると同時に、脚のだしかたが変わってくる。


朝いつもの土日のように散歩をした、これから毎日歩くことができる。歩く意識がこのところ、気張りすぎているような感じがする。ゆったりと歩く意識が薄れ、邪気はないがすぐにいろいろなことが頭をよぎりてしまう、12月頃のほうの歩きの方がよかったのではないだろうか。今一度、身体を見つめて歩こうと思った頃の、初心に返り歩こう。


アラブ舞踏 ベリーダンス 身体の各部分を別々に動かす、人の身体はそれぞれ連動してバランスをとりながら動かすのであるが、この踊りはそれぞれの各部分を意識して別々に動かすようである、指先一本一本まで意識してユックリまた早く自在に動かしている。身体を意識する。動作法などを勉強していく私として、この身体の動きに対して大変興味と関心を持つ。


 このところ夢見が悪い、寝ていて身体に力が入ることがあり、手の火照りがある。昨日はさほど酒を飲まなかったが。寝るのはいつもより早かった。夜明け前に目が覚めていたが・・・・、。


中国など新興国で急速な商業や生活様式の西欧化?発展?が進む中、いままでそれぞれの国や地域が持っていた。文化や風俗や習慣や倫理感や道徳感や価値観などがすべてが、発展?進歩?―西欧化していく中か、あまりにも急速なのでその歪みやそれについていけない人が多くでてき、落ちこぼれていくのは、その社会の大きな崩壊につながってしまう。(経済発展をして生活の様式が変わり、その変化が精神面や心たそれに適応できていない。)(国としても法的な整備が追い付かないで、経済活動や市民の社会活動の歯車が合わなくなっている)


NHKの朝のおはようニッポンの「街かど情報室」で便利な道具のなかに体温計の使い方を音声で教えてくれるのがあった、脇の挟み方が悪いと「測りなおしてくださいと」などそれはそれで、非常に便利でよいものなのと思う。しかし、それが逆に正しい使い方を自分で工夫しえ学ぶことがなくなり、特段何も考えないで道具を使うようになってきている。現代の便利な道具は使い方を考えなくてもよい、手指の細かな使い方をしなくてもよいものになってきている。人が生まれてから、大きくなるまで、様々な手足の動き、身体の動きをするそれにつれ身体が段階をふまえて発達してきた。また物を上手に使えるようになように工夫をするなど頭で考えてきたが、それをしなくなってきているのでこれら人の成長はどの方向にすすむのだろうか。
しかし、上記のように便利になると、考えることことも少なくなってくる。以前にこの日付メモに「校内暴力が増えてきている」と朝のテレビニュースでであったとかいたが、些細な注意や言葉かけにたいして、どのように対処したらよいかわからず、暴力という行動にでてしまうのか。小さいときから道具を使う工夫をするということが、子供自身の人づきあいにも工夫ができなくなっているように思えた。


世界の国々の内乱や国内の政情をみて、また日本の民主党や自民党のやりとり、民主党内の小沢問題に対する取り組みかたをみていて、いまよんでいる、白隠禅師の『遠羅天釜』の「手段を論じて目的を忘れてはならぬ」のなかに、★ たとえば、ここに数百人の者がいて、ともに都を目指すことになり、めいめい食料を包んで出発した。ところが、ちゃんとした案内人がいないために、道を誤って、恐ろしい獣のいる荒野に迷い留められてしまった。そこで議論になった。ある者は杖の質を論じ、その長短を言い争っている。またある者は旅支度が適当であったかを責めあったり、さらには路費の多少を論じる者もある。杖のことばかり主張する者、路費ばかりを言うもの、かくして一歩も進むことなく、空しく時間が経過し、ついには体は疲れ果て、とうとう狼の餌食となってしまって、結局は帝都に到達することができない。宗旨の違いによる相互批判もこのようなものであろう。肝心なのは、杖でも旅支度でもない。一気にすみやかに都に到るならば、それが賢明な方法なのである。
とある。★ほんとうに、民主党内、民主党と野党のやりとりをみていると赤字国債などの狼におそわれそうだ、昔周恩来だったか、毛沢東だったか日本と中国の外交もんだいで、「小異を捨てて大同を得る」と言っていたまさにいまこれをしないとますます日本は破綻してしまうのではないか。これは財政面だけでなく、福祉問題、高齢者・少子問題、科学技術やエネルギー・環境問題などさまざまだ。


今後も勉強し身につけていきたこと。動作法と太極拳それにとない。呼吸法と身体の調えと気の持ち方。言うなら息身心を調える。それは坐禅に学ぶところが多いだろう。あと身体の動かしかたなど解剖学的なこと、気功 ロルフィングやアレキサンダーなど、己の身体を感じ知ることを学んでいく。


もったいない もののその体をなさない。
そのものの価値をいかされていない。
ものを大切にする。そのもの


 あさのNHKのまちかど情報室という番組で、便利なグッズとして、持ち手のレバーは同じ一で、刃の向きを変えられるものが、紹介された。
これをみて、自分自身、足の指など切り難いところなどあり、年を取って最近姿勢もとり難いところがある。これは便利だとおもったが。ちょっと考えてみると、切り難いところを切るとき、自分自身の姿勢をどのように動かそうとして、意識して身体を感じ取っているのか。その自分の身体を意識するのは、大切なものでこの爪切りグッズはすぐれものとも思うが、反面、楽だから、いいからと使ってしまうと、先に書いた意識をしなくなる。意識しなくても無意識かで身体が感じ取っているものもなくなってしまう。安易に使わない方がいいものだ。しかし、いまどんどんこのようなものが増えてきているのではないだろうか。高齢者や障害がある人となどにとっては、重宝なものであこれらのものはどんどん開発されていって欲しい。しかし、健常者は便利だからと必要以上につかうことは、自分の身体を怠けさせてしまうことにならないであろうか。
昔から思っていること、自分の小さいときは、朝歯を磨くとき、まず水道のカラン回して水をだし、歯磨のチューブを回して、あけてチューブのはしから、親指と人差し指・中指を使って絞り出して、磨いた。テレビを見るときは、テレビの前にいき、スイッチを押し、チャンネルを回し、ボリュームを回していた。しかし、今は水を出すのに水道のカランが押し上げするものがあり、歯磨のチューブも回すのではなく簡単にあくキャップになっている。チューブ自体もラミネートで端から丁寧に絞り出す必要もない。テレビを見るのも、リモコンになっている。
手の使い方が大幅に軽くなっている。回内回外撓屈など・・・・


刃物研ぎ 人が使うものは人が作らなくては、
刃物を作りは、その作る人のその時の気持ちがあらわれる、気持ちにむらがあれば、刃にもむらがあらわれ均一ではなくなる。
 修行と同じで、なにごも気持ちを調えて落ち着かせないといい仕事はできない。ものを作るのは修行であるというのはこのことなのだろう。
   からだを扱う動作の訓練でも、整体などもトレーナーの気持ちが,調っていないと、いい訓練ができないといえるかもしれない。


昨日、知的障碍者の身体の訓練会にいったが、その時に腰を上げ下げしている訓練をしている人がいた。背をたて、膝を折り、大腰筋を働かせていく訓練だが。本当にそれがあっているのか、自分の身体をどれだけ意識させるのか、その訓練の動きは、日常の生活では普通しない動作をさせているので、ねらいが違っている。
日常の動作では、椅子に腰を掛けるときなどは、膝を曲げる前に腰を折り前かがみになりバランスをとって、椅子に座る。
しかし、先の訓練では背を真っ直ぐにし腰を折るこれは、普段日常の生活ではしない動作である、そこで自分の動作を意識させていくことになる。


もう一つ、以前からビートルズのレコードジャケットの「アビイ・ロード」は横断歩道を渡っているところがある。日本のグループサウンズがその歩道を同じような格好で歩いたが・・・・。
欧米人独特の歩き方、日本人の歩き方とは大きくことなる。
・膝が伸び、大腿がお尻より後ろに行くときがある
・膝が伸びることがあまりなく、腰が落ちなにより大腿がお尻より後ろにいかない
前者は欧米人に多く、狩猟民族、馬にまたがり駆け回る、バレー
後者は日本人に多く農耕民族、重い物を担ぎ運ぶ日本舞踊能


便について、大便をするとお尻が全く汚れないときがある。便意を感じ気張らなくても、すっきりでするときは汚れない、気張り尻が汚れ紙を沢山使うときは、尻自体が大便をする準備ができていないのだろう。また気張ると痔になることを助長していく
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • これからの世界情勢
    アジシオ次郎 (05/15)
    こんにちは。

    移ろい易い国際情勢、韓国とフランスで大統領が代わり、欧米ではポピュリズムに訴えて支持を伸ばす政党が台頭するなど、予断を許さない状況ではあります
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    > 2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    これについて、追加です上記のタイトルの本は、2013年に増補として出されたもので、2006年の
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    それを読んだらわかるのではないかと思います。
    70年前の日本を取り戻したいと思っているようで
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    風と雲 (05/07)
    安倍政権になってから、日本の国をどういう風にしたいのか、何が今の日本で足らないのか、不整備だとしているのかさっぱり分らない。70年間大きな過誤なしに比較的平和に
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    竹林泉水 (04/29)
    > 自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を・・・・
    マスコミがこのことに対して抗議しないのは、すでに
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    アジシオ次郎 (04/28)
    こんにちは。

    自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を抑圧しようとするのは客観性がない以前のもので、
  • 山本大臣の発言
    竹林泉水 (04/22)
    自民党の議席を多数とったことによる驕りと、下野に下った時のトラウマがあり、自分のすることが正しい思いこんでいるのでしょう。

    アメリカ追随が自民党の一部の反動的
  • 山本大臣の発言
    アジシオ次郎 (04/21)
    こんにちは。

    どうも閣僚や若手議員の不祥事が相次いでいる自民党、正直言って自分たちは政権与党だとか一強状態なことから慢心して周りが見えなくなっているんじゃな
  • 社会の管理化が巧みになり監視社会になるのか
    竹林泉水 (04/07)
    愛国者法での通信傍受は、国民は当初、イスラムなどのテロ犯罪者対象と思っていたが、アメリカ国民全員の通信が監視傍受されていたいいます。

    ツイッターやフェースブッ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2011/02 | 03
    --12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR