竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

2011年01月の日記から(抜粋)

2011年01月の日記から(抜粋 特に身と心に関したことなど)
毎朝歩いているが、最近のあるきは、ただ歩いているだけになっている。少し前は一歩一歩歩くこと、足運び、呼吸を意識して歩いていた。いまは坦々と歩かないといけないという感じであるいている。身体が軽くなってきた感じはあるが、何か無理に足を運んで、歩いている感じになっている。要はマンネリズムになって、身体を意識して歩くのが疎かになっているのだろう。今一度、初心に返り歩き方、呼吸、自身の身体を意識して再び歩くことが大切だろう。


偉い人ほど、腰が低い 稔るほど頭垂れる稲穂かな


本を読むのも、本を書き写すのも、気がうまく入らずに進めてしまっている。お羅天釜だが、書いている内容は、天台止観や夜船閑話や養生訓などと同じことが書いてある、その共通点は、いくつかある、一つに内的な怒りや欲などを押さえること、それにより気が調い、外邪を寄せ付けない、それと身体を調えるために、呼吸と食べ物に気をつけること。などが書かれる。


養生訓を読んでいるが、天台止観や夜船閑話などに書かれていることを、解りやすく一つ一つ例をあげて掻い摘んでで書かれてある。日本や中国を含めた東洋の養生は、基となるものは同じであると感じる。
いわゆる医術よりも、個々の人間の行いや、生き方を、いかにするかだと、読んでいくとますますそれを強く感じる。


止観の本や太極拳や易や気功の本を読むと、どれもおなじようなことが書かれている、それも数千年前に書かれたものから、二三百年前に書かれたものも、根本的なことはおなじことを言っている。これはどういうことか、東洋の科学には進歩がないのか、それとも根本的な普遍的なことを、見極めていたのだろうか。


このところ、深く腹式呼吸で深呼吸をすると、肩・胸に力が入り息をしづらく感じることがある。どうも心と身を落ち着けて息をすることができていないのを感じるようになった。前からそうであって感じていなかったのか。実際にそうなっているのか。今一度、心と身を静めて調えて息をするように意識をしていこう。


一昨日昨日と酒は呑まなかった。どんな夢を見たかは思い出せない、今日の夢の夢見は今一つであった。夢のなかで、身体に力が入っていたようで疲れ、身体は今一つ寝起きが悪い。


止観に睡に蓋をせよとあるが、夢は静に向けることができないからとあったが、夢を見ている間、思いふけっているようだが、それを静に調えていないそれと反対に心が動いているようだ、寝るときは何も思い煩わないようにするには、どうしたらよいのか。寝るときは何も思わず床につくべしであろう。枕元に不要なもの、本とかDVDなどを置くことは、妄念を涌き起し煩いを作る素になるのではないだろうか。


平凡社の東洋文庫の中国古代寓話集の中に、荘子編に「人間は夢の中」がある。その中に夢の中で酒を飲んで喜んだ者が、朝になってなき悲しんだり、夢の中でなき悲しんだ者が、朝になって喜んで仕事に出かけたりすることもある。夢を見ているときは、それが夢とは気づかないで夢の中で吉兆を占ったりすることがある。本当にしっかりと悟ってから、人生のも大きな夢でなんたるかがわかる。また。


「胡蝶の夢」では、荘子が胡蝶になって舞回っているが、目が覚めると現身だ、だが胡蝶が現身で今の姿が夢なのか、現在の姿は自分の身と夢の胡蝶とはっきりと区別があるが、よろずのものの果てしない変化の中の仮のすがたと・・書かれている。


今日一日は、家で過ごし、遠羅天釜の二巻をポメラに打ち移した。軟酥のことが書いてあったが、軟酥丸とは、現実世界の諸々の出来事、それに関わる己の欲や気持ち、自分の哀れなものを練り込んだもので、それをイメージして身体を調えていかなくてはならないと、曰く「衆生本来仏なり」などと、現実世界から逃れての身体の調えなどできない。それを受け入れないといけないとかかれている。
しかしして、現実世界に流されてしまうのが常である、だから、常に己を振り返り、調えることを意識しなくてはならないのであろう。また、イメージすることの大切さもかかれていた。


 世界の国々の自由や人権や民主制度のことが問題になっている。特にアメリカは建国の理念もあり、民主制度には、世界各国にいろいろと働きかけている。自由や民主制度は各人が互いに相手を信頼し認め受け入れることから始まる。宗教などたがに違った立場の人も受け入れ生活できることであろう。平常の生活では立場や信条の異なった人と生活しても、問題は小さなものになる。これが国家間になるとそうではないようだ。
特にアメリカは、相手国には自由や民主主義をうたうが、実際は自分と価値観が違う国には、武力をを使うことがある、矛盾している。・・・・


記憶遺産 無形世界遺産
日本は何も登録されていないそうだが、日本には世界に誇れる沢山のそれらが在ると思う、もっと登録をする運動を活発にし、日本の文化のすばらしさを、世界に発信できればいい。名月記 伊能忠敬の日本地図とその関連
他にもっと良いものが、実際直筆が残っているかいないかはしらないが、古くは方丈記や七箇条の御誓文、変わったところでは養生訓


朝のNHKで、ぼける(認知症)の出症頻度について、歯がないのに入れ歯をしていない人、歯がないが入れ歯をしている人は、歯がある人に比べ認知症になる割合が高い。堅いものをよく食べる人は、柔らかい物しか食べない人に比べると、脳も身体も健康な人が多い。
よく噛むことにより、脳への刺激もあり、食べると言う意識が、脳を元気づかせるのだろうか。興味深くおもしろい研究結果だとおもう。自分も食べ物をよく噛むよう心掛けよう。


軟酥丸ならるあさのスイートの作り方。
・まず始めに、手をよく洗い清める。
・両手を合わせ、手のひらをよくすり合わせ、温かくする。
・温かくなったら、きれいな掌の中に、怒りを入れて両手で練り合わせ柔らかくする。
・その中に、欲、憂い、嫉妬、心配ごと、悲しみなどを、一つ一つ入れて練り込む。
・黒くなるまでよく練り込んで丸くする。
・つぎに、ありがとう丹を平たくのばして、黒くなった丸を包み込み。
・それを両手の平でさらによく、練り込むように転がしていく。
・そうすると、次第に真珠のような輝きをましていき、よい香りがしてくる。
・そのよい香りがする丸まったものを。口の中に入れて静かに数十回口の中が唾液で一杯になるまでよく噛み呑み込む。
・そのとき、両手の平で顔を包むように多い上下にさする。


動中の工夫 これはすべてのことにいえることで、心を落ち着けるとか、禅的に言うと修行する事だけではない、日常の生活でとりわけ、自分にとっては酒を飲むこともそうだ、そのときに雰囲気で酒量が増えるの、動中の工夫どころか、それ以前のもののようだ。


 白隠は動中の工夫といっているが、静中の工夫より億千万倍のものだと。


シーティングのセミナーでのメモ書き
・ 動きはバランスを崩すことから始まる(重心移動をサポートする)
 ・動けるお尻と動けないお尻の違い
シーティングのセミナー
世界とつながるツールとしての、姿勢から動きがでて活動が始まる。
気づいて感じ元気になるおころ
動くシステム=見るシステム=聴くシステム=触るシステム=味わい喰うシステム=姿勢安定のシステム
・ 動きはバランスを崩すことから始まる(重心移動をサポートする)
・ 動けるお尻と動けないお尻の違い(動ける身体と動けな身体はスタンバイの状態が違っている)
・ 習慣化された姿勢と運動のパターンが不調の原因
・ 安定性=安心して動ける(安心して呼吸ができる...見ることができる...動くことができる...etc)
・ 身体のどこかを動かすとき、身体のどこかを保持している。
・ 身体の動きも常に非対象だという前提
・ 多くの活動は非対称
・ 身体の困り度を、困っているとに目を向けて、そこに関わる。
・ 動きの中で身体の使い方を知る(再発見)
・動きを止めるための調整と動くための調整 
 ・運動を止める頭と運動を導く頭
 ・確実にものに到達する仕組み
 ・活動に必要な重心移動は非対称な動きに導かれる
 ・頭の動きが作る非対称なスキルを高める
番外
☆元気になるために、元気をもらうために、みんなと関わり、支援援助する。
姿勢定位の法則
状態のねじれ 肋骨の支持面 上体を支える
座骨仙骨 腸骨
股関節の動き 大腿骨の外転内転屈曲外旋
脊柱のアライメント 腰部の支持面を作る 
大腿から下腿への流れ
肩胛骨の落ち着く場所 上腕からの前腕流れ
  -------
快適な呼吸のために必要なことは
脊柱がまとまる 長くなる
腹壁の弾力性
骨盤底の弾力性
腕と上体を解放すること
アレクサンアーテクニック
  -------
1頭を起こしやすい
2呼吸が楽
3姿勢が崩れ肉
4肩や背中の力がぬけ、腹周りもすっきり
5前婦での作業や、立ち上がりやすい
いやな緊張が出るのは、それから逃げようとしているから、その方があらく
お尻に辱そうができるのは、その姿勢をつくってゆく。
つながりによる表情の変化
姿勢がよくなる
見聞きしやすい
手が使いやすい
活動の幅が広がる
表情が軟らかくなり笑顔がでる
座位保持しイス
動かすところ 支えるところ 保持するところを明確にする
おなかが楽になり、呼吸が深くなる、
快適だからできる、出きる出きるの繰り返し 自分で出きる
シーティングセラピー
型どりの時
背中をどこまで起こすか おなかの服のしわが出きるところがポイント
  -------
環境の
空間の
活動の
姿勢の↑バリエーション
重力を味方にする
重みによる安定方向決め
呼吸しやすい 腰回り頭がかるいもたれるのがここちよい
重力で撓んでいるものを、頭を起こし重力で取り戻す
・背中の6番あたりを支えると、
パットはそこに隙間があるか入れるのでなく、そこで支えて重みを下に流して、お尻で踏ます
・動きのを明確にするために、
たとえば大腿の動きを出す場合は、骨盤を重力で支えるために坐位でうごかす。
動作のメリハリをつける。重力で支えて、動かすマット評価と坐位
ユニバーサル


朝起きてからの、身体の調え、食事どれもゆったりとできていない。今一度、心を落ち着けて、身体の力を抜き、呼吸を調えて、食事も一口一口感謝して食べることを心がけることをこころすべし。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 森友・加計問題を見ると、今の日本は法治国家だろうか
    風と雲 (06/18)
    >自分が思うことは法を飛び越えてでも粛々と進める安倍政権・・

    飛び越えてではなく、→ 潜り込み裏をかき開き直って、鉄面皮と二枚舌で、 と言うのが最近の安倍政権
  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    竹林泉水 (06/15)
    マスコミは権力を監視するというより、権力者が何をしようとしているのかを主権者である国民に知らせるのが使命であり、権力を監視するのは国民ではないでしょうか。

  • 国連人権理事会の日本の表現の自由の特別報告書
    アジシオ次郎 (06/13)
    こんにちは。

    本来権力を中立的な立場で見て、時に監視する役割であるマスコミ、そのマスコミに対して自分たちに不当な報道を禁止するのは報道規制であり独裁国家のや
  • 女系皇族に反対するわけ
    竹林泉水 (06/09)
    自民党が女性天皇や女系皇族をみとめたくないのは、安倍政権の閣僚の多くが所属している、日本会議の影響もあうのでしょう。日本は天皇を頂点とする家族的な国家という藩閥
  • 女系皇族に反対するわけ
    アジシオ次郎 (06/06)
    こんにちは。

    天皇陛下の退位問題について、これからの皇室のあり方が問われる問題にもなっているけど、今の皇室において男性は悠仁さまのみであとは佳子さまなど女性
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    竹林泉水 (06/03)
    [GHQの幻想から]は何かよくわからないのですが、欧米との対等の関係だけでなく、強いあいてとも弱い相手とも相手を認め対等の関係を築くのが大切ですね。しかい、どうも
  • 天皇退位の審議が2時間半
    竹林泉水 (06/03)
    天皇退位の法律が成立しそうですが、一部の議員が反対、自由党は欠席で議論が深まらないのが残念です。自民に押し切られたているようです。
    敗戦後に日本人が自ら民主的な
  • 安倍政権の功罪は何だろうか
    アジシオ次郎 (06/02)
    こんにちは。

    安倍政権の功罪、功の部分は日本を戦後レジームから脱却すると言う価値観の変革に積極的にしたことだと思うが、憲法改正に躍起になっているのも、いい加
  • 天皇退位の審議が2時間半
    風 蘭 (06/02)
    象徴天皇については 私もたくさんの記事を綴って来ました
    天皇家の起源は天照大御神まで遡ります
    神の系図が有るからには 神は人間だったと言う事になります

    天皇陛
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    12 | 2011/01 | 02
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR