竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

「法にそむいた女」 INCIDENT OF THE TUMBLEWEED

第一話
「法にそむいた女」 INCIDENT OF THE TUMBLEWEED

牛をセデリアに移送中のフェイバーたち一行は、野営の準備をしていると、囚人護送車がやってきて近くに野営を始める。
夜になり囚人たちは脱走を企て、保安官は重傷を負い、保安官助手は死んでしまう。
囚人たちを野放しにして見過ごすこともできず、フェイバーとロディーは、裁判の開かれるフォートグレクまで護送することになる。
囚人の中に一人の美貌の女ダラスが、昼食のとき焚き付けの火を、枯れ草にほり入れ騒ぎを起こす。など、フォートグレクまで前途多難になりそうだった。フォートグレクを目の前にして、雨で増水した川を強行に渡ろうとするが、そこで逃げた囚人がダラスの夫ルークに追いつかれてしまう。
ルークと銃の撃ち合いになるが、ダラスが川に落ちて溺れかけるのを、フェイバーは助けるが、ルークは自分たちが逃げるには、フェイバーたちを殺すしかないと銃を向けると、ダラスは止めるように言い寄りその隙に、ルークの銃を抜き取ってしまう。ダラスはルークに銃を向けて止めるように言い寄ると、ルークはダラスを殺してします。そばにいたフェイバーはダラスの持って持っていた、銃でルークたちを殺してしまい。囚人たちはフォトグレクまで護送される。無事囚人たちを護送した帰りみて一つの俄づくりの十字架が、牛の群に追いつくのを見守っている。

ロー・ハイドの第1作目の作品である。
西部劇であるが、銃の撃ち合いはほとんどなく、囚人たちどうしの人間模様と護送を請け負ったフェイバーが描かれている。
どのように、脱走しようかと常に思い巡らしている者。
自分だけがよければいいと考えている者。
自分の不幸を人のせいだと恨みをつのらせている者。
その不幸を背負った美しい女性の囚人だが、あばずれで気が強いが、実は信仰心もあり優しい心の持ち主だった。
製作当時の、男が女性に対する価値観なども、覗われるところもある。

いろいろな人が50分のなかに描き込まれているが、少し欲張りすぎてどれも50分では、中途半端になってしまっている。

「INCIDENT OF THE TUMBLEWEED」 を直訳すると「砂漠での出来事」
内容からして、日本語のタイトルは、どうも合わないようなと思うが、スタートレックなどで違和感がある日本語タイトルが多いのはなぜだろうか。たまに、逆もあるが。

現代で、同じテーマでこの、「法にそむいた女」を作るとどんな感じになるだろうか。
牛をあれだけ集めることができるだろうか。映画ならともかく、一つのテレビドラマとして。
あのダラスはどのように描かれただろうか。かなりあばずれだが、

ローハイド

ローハイド
舞台は南北戦争終結直後の1865年の時代を、描いたアメリカのTV映画ドラマ。

1865年から1870年代にかけてのアメリカ西部が舞台。テキサス州南部参アントニオからミズーリ州セデリアの鉄道のターミナル駅までの、約1600キロを、3000頭の牛を人海戦術で移送させるカウボーイの物語。
各物語は一話完結で、単に牛追いの物語だけでなく、一行が巡りで合う人々との、さまざまな人間くさいドラマが描かれている。

今、ローハイドのDVDを3BOXもっている。これから少しづつ見ていこうと思う。
しかし、1600キロ牛を追って移送するのだから、この牛の肉は身がよく引きしまっていることだろう。
日本の脂の乗った肉とはだいぶちがうだろう、今の肉と当時の肉ではどちらが美味しいのだろうか。
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • これからの世界情勢
    アジシオ次郎 (05/15)
    こんにちは。

    移ろい易い国際情勢、韓国とフランスで大統領が代わり、欧米ではポピュリズムに訴えて支持を伸ばす政党が台頭するなど、予断を許さない状況ではあります
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    > 2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    これについて、追加です上記のタイトルの本は、2013年に増補として出されたもので、2006年の
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    竹林泉水 (05/11)
    2006年に安倍晋三は「新しい国へ 美しい国へ」という本を書いています。
    それを読んだらわかるのではないかと思います。
    70年前の日本を取り戻したいと思っているようで
  • 安倍総裁のビデオメッセージ
    風と雲 (05/07)
    安倍政権になってから、日本の国をどういう風にしたいのか、何が今の日本で足らないのか、不整備だとしているのかさっぱり分らない。70年間大きな過誤なしに比較的平和に
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    竹林泉水 (04/29)
    > 自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を・・・・
    マスコミがこのことに対して抗議しないのは、すでに
  • 今村氏の発言より二階氏のマスコミへの苦言
    アジシオ次郎 (04/28)
    こんにちは。

    自民党・二階幹事長のこの発言は「報道規制」につながりかねないが、自分たちに都合の悪い情報や報道を抑圧しようとするのは客観性がない以前のもので、
  • 山本大臣の発言
    竹林泉水 (04/22)
    自民党の議席を多数とったことによる驕りと、下野に下った時のトラウマがあり、自分のすることが正しい思いこんでいるのでしょう。

    アメリカ追随が自民党の一部の反動的
  • 山本大臣の発言
    アジシオ次郎 (04/21)
    こんにちは。

    どうも閣僚や若手議員の不祥事が相次いでいる自民党、正直言って自分たちは政権与党だとか一強状態なことから慢心して周りが見えなくなっているんじゃな
  • 社会の管理化が巧みになり監視社会になるのか
    竹林泉水 (04/07)
    愛国者法での通信傍受は、国民は当初、イスラムなどのテロ犯罪者対象と思っていたが、アメリカ国民全員の通信が監視傍受されていたいいます。

    ツイッターやフェースブッ
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    04 | 2017/05 | 06
    -123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031---

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR