FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

洪水神話

旧約聖書 日本聖書協会 1955年改訳版 創世記 第六章に次のようにある。
 (1)人が地のおもてにふえ始めて、 略 (5)主は人の悪が地にはびこり、すべてその心に思いはかることが、いつも悪い悪い事ばかりであるのを見られた。(6)主は地の上に人を造ったのを悔いて、心を痛め、(7)「わたしが創造した人を地のおもてからぬぐい去ろう。人も獣も、這うものも、空の鳥までも。わたしは、これらを造ったことを悔いてる」と言われた。(8)しかし、ノアは主の前二恵みを得た。
(9)ノアの系図は次のとおりである。ノアはその時代の人々の中で正しく、かつ全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。 略 。
(11)時に世は神に乱れ、暴虐が地に満ちた。(12)神が地を見られると、それは乱れていた。すべての人が地の上でその道を乱したからである。(13)そこで神はノアに言われた、「わたしは、すべての人を絶やそうと決心した。彼らは地を暴虐で満たしたから、わたしは彼らを地とともに滅ぼそう。 略 」

洪水伝説・神話はキリスト教やユダヤ教の旧約聖書の「創世記の」のノアの方舟や、ギリシャ神話のデウカリオーンまた、インドのヒンドゥー教のプラーナのマツヤがあり、ギリシャ神話のデウカリオーンがあり、アメリカの原住民のウェーチョル族の洪水と箱船、南米でもインカ神話のビラコチャは大洪水で巨人を倒した話、マヤにも洪水の話がのこされている。
このように世界中の神話や伝説には、洪水の話や終末の神話などがいくつもみられる。洪水伝説はその一つで、この世の汚れを一切を洗い流し清めることを意味しているのではないだろうか。

どういうわけで、世界中でノアの洪水のような神話があるのだろう。それも単なる終末論ではなく、ノアの方舟のように神が人間のおこないを罰し、世界を新たに再生させる話になっている。しかし、人間の愚かさを罰するのに、人間だけでなく他の生物も含め、世の中全体を滅びさせる物語なのはなぜだろうか。
どうも人間であるホモ・サピエンスは、20万年前に現れてから、いくども自分たちを自然の営みが絶滅の危機に直面してそれを予感したり、また自分自身のおこないに行き過ぎあって、他のものを絶滅させたり、自身の生存環境を脅かしてしまったことを知り。それを、反省し絶滅するのではないかと予感してきたのではないだろうか。

また、逆に太古の人は、森林火災が起き焼き野原になったあと、雨が降るとすぐに新しい芽が生えてくるのを見て、古いものが滅び、新しいものが再生するのだと考えたとしても不思議ではない。それが、洪水神話につながっていったと考えられる。
太古の時代から人類は、大雨による河川の氾濫による洪水や、津波などで住んでいるところが壊滅してしまうのを幾度も見てきて、その荒涼とした後すぐに自然が再生されるのをみて、天変地異や天災は紙が起こしたもので、それにより人間の罪や過ちを呑み込み消し去ってくれると考えたのではないだろうか。
つい、200年ほど前以前は、天変地異や天災は神の怒りだと思い恐れ神の力を畏れた。しかし、今までは科学が進み科学的に多くのことが解明されてきている。しかし、今度はその科学の力で神以上の力を持ち始めているかに見えるが、それこそ神を畏れぬ仕業だといえるほどになってている。昨日に書いたように、自分たちは万物の霊長だとして、人間以外の生命を思うままにしている。そのような状況がさらに続くと、地球の今の生命体系が完全に狂ってしまうのではないだろうか。そして、それは新しい生命の体系が作りだされていくが、それが今後人間にとって都合のよいものとは限らない。

この宇宙船地球号のすべての生命や自然は互助しながらその体系が成り立っていることを忘れてはならないです。このままでいくと、宇宙船地球号の一乗員であるホモサピエンスは、ふたたび洪水伝説を繰り返してしまうのだろうか。

人間と動物のあいだ

私たち人間が営んでいる地球にには、人間であるホモ・サピエンス以外にも、哺乳類やそれ以外の爬虫類や両生類などの動物や、昆虫や植物さらに、さらに微細な生物である、細菌・酵母・原生動物などが生息している。その中で、だれが地球の主人公なのかという思いが太古の昔にはあった。
それは、アニミズムや原始宗教に見られる、あらゆる生物・無生物に霊が宿り、自由に遊離することができると思い、それらに霊的存在がある考えいた。そして、罪ある魂は慰撫されなければならず恐れ畏まった。また、天空にあるものの方が、地下の暗い世界の方より、気まぐれであるが、穏やかだと感じ取り、いまだ天国と地獄という概念はもっていないと考えられる。
しだいに、宗教がまとまってくると、絶対神があらわれ、神々の頂点が現れる。それが、リシャの最高神ゼウスや、ローマのユピテルといえるだろう。

しかし、時代が進みホモ・サピエンスが文明を作り歴史を作るようになると、人間こそがこの宇宙船地球号の主人公だと考えて、いや思うようになりそのように振るまってきている。そしてその主人公である、私たちの周りにイヌやネコなどのペットなどの動物がいる。さらに、家畜のウシやブタやニワトリなどがいる。その他にも野生動物のトリやシカやイノシシやクマなどがいる。また、外国にはその地の固有種が棲息している。だが、私たち人間の歴史をふりかえると、洋の東西問わず動物と人間をわけて考えてきている。特に欧米圏でその傾向が強いのは、キリスト教の影響を受けた考えにもとづいているからであろう。
旧約聖書の創世記第二章の神は人をエデンの園に連れて行き15にあるように「これを耕やさせ、これを守らせた」。そして神は人に命じた。「あなたは園のどの木もからでも心のままに取って食べてよろしい。しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっとしぬであろう」。と、書かれている。このことは、キリスト教以外の宗教にも多く見られる。しかし、世界の神話や民話を見ると。必ずしもそのようなものばかりでなく、人間と他の動物は同等だと物語っているものも少なからずある。

 自然のことについて未知だったころは、自然を畏れおののいた頃はともかく、科学が進み自然について多くのことが解き明かされると、いろいろなことが分かってきたなか、人間はこれからも動物を支配してよいと考え、人と動物を分けて考えてよいだろうか。
しかし現代の状況を見ると、人間と動物などを、この宇宙船地球号の客室の等級をわけている。しかし、どこに人間と他の動物などの、客室をわける正当性の理由が必要があるのだろうか。残念ながら先に述べてた傾向がより強くなってきてるように思える。たしかに、人間至上主義に対して疑念を持ち振り替えて考えようとする声もあがっているが、この宇宙船地球号の主人公だとする人間至上主義を支持する方が多い。

太陽系が誕生し、45億年前に太陽系が形成され、38億年前に地球に生命の兆しが見え、6億年前に大きな生命が誕生し、2億2800万年前に恐竜が出現し、6550万年前に地球に巨大隕石が衝突。恐竜を含む殆どの生命が絶滅する。
700万年前にチンパンジーの系統から、猿人が分岐し200万年前にホモ・ハビリスから原人へ、さらにか旧人が、さらに20万年前に現世人類のホモ・サピエンスが出現する。そのようなことを考えると、人間がこの地球にあらわれてからまだ目をまばたきをした時間ぐらいしかたっていない。
地球に生命が生まれてから、長い年月棲息したが絶滅した種もいるが、ホモ・サピエンスの出現により、いままで生存していた、人間と同種に新人などは絶滅していった。それと同時に他の種の動物たちも消えて行った種も多い。
ダーウィンが『種の起源』の適者生存(survival of the fittesの)により、消えていったものもあるが、ホモ・サピエンスが要因なものもある。特にホモ・サピエンスが文明を持ち、さらに技術を発展させ科学文明と産業を発展させて以降、他の種の動物を絶滅させたのは知っての通りである。
そのように、ホモ・サピエンスが出現してから、多くの種が個体数を減らし絶滅してしまっている。それは動物だけでなく、植物や昆虫なども個体数を減らし絶滅している。

続きを読む

■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 東京五輪の延期は
    アジシオ次郎 (03/25)
     おはようございます。

     東京オリンピック・パラリンピックは1年延期となったわけだが、新型コロナウイルスという道の猛威には勝てなかったというか、この状況で予定通
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    竹林泉水 (02/20)
    「桜を見る会」などを棚上げすれば、モリカケのようにうやむやにされ、日本の行政がますますゆがめれれていく。
    コロナウイルスの対処は別問題では?
    一所にすれば、両方と
  • 「無意味だ」ヤジについて思う
    幽村芳春 (02/19)
    「桜を見る会」の論戦はいったん棚上げにして、今国会ではコロナウィルスなどの防疫問題を論議してほしいと思います。
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    竹林泉水 (02/07)
    コメントありがとうございます。
    五観の偈をとなえて食事をなさっておられるのですか。 頭がさがります。

    企業活動や時の政権も、この「五観の偈」を、政治や商売に置き
  • 昨日の続きである、「カラクテール」から
    幽村芳春 (02/03)
    私も必ず「五観の偈」を唱えてから食事をいただいています。実際に唱えると五観の偈の意味がよくわかります。
  • 津久井やまゆり園の裁判
    竹林泉水 (01/15)
    こちらこそ 今年もよろしくお願いします。

    やまゆり園の裁判で、被告が突然暴れ出したとニュースされたとき、詳しいことが報道されなかったので、よく分からなかったです
  • 地球温暖化の問題点
    竹林泉水 (01/15)
    年始葬送のコメントありがとうございます。
    今年もお互いに良い年でありますようねがっています。

    ハイ 温暖化問題の解決の一番は、私は人間活動に足るを知ることだと考
  • 津久井やまゆり園の裁判
    アジシオ次郎 (01/13)
     遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

     さてやまゆり園無差別殺傷事件の被告に対する初公判は、開廷して被告が謝罪したと思いきや突然口に手を突っ込むとい
  • 地球温暖化の問題点
    荒野鷹虎 (01/10)
    温暖化問題は難解ですねー。
    直ぐ原発再稼働に走りがちになりますのでとんだ飛躍ですよねー。
    水力や風力発電はいかがなものでしょうかね。
    恐ろしいことが現実化されてい
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    03 | 2020/04 | 05
    ---1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR