FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

国民投票

イギリスのEU離脱の国民投票の結果、離脱に向けてのEUとの条約の内容に、国内でその是非が問われ混乱している。イギリスの離脱協定案が審議中だが、離脱の条約締結に対しての案に与野党のなかでも案に賛否がわかれ、イギリス国内で意見もわかれている。再度国民投票をとの声が上がるほど混乱している。
国民の離脱についての与論を見ていると、イギリス国民は国民投票は、EUの離脱の意味するところとその内容をよく知らないで、離脱するとイギリスの自主性が独自性が得られると短絡的に思い、冷静な判断ではなくそのときの雰囲気と表面的な気持ちだけで、離脱賛成に票を投じたように感じる。

そのイギリスの状況をみて、日本にとって対岸の火事として見るべきではないかと思う。

日本は国政につての国民投票は、憲法改正についてだけです。そのため日本国民は、国民投票にどのように挑んだらよいかを経験していない。そこで、イギリスのEU離脱についての混乱と同じようなことが起きないか心配になってくる。
しかし、イギリスのEU離脱の国民投票はそのやり直しができるが、憲法改正はそうはいかない、改正憲法を施行されたが、問題点があったからとかよくなかったからといって、憲法改正の国民投票をやり直すことはできない。その改正された新しい憲法をまた、改正する手続きを一からしなくてはならない。

自民党は、憲法改正のための国民投票法について、その投票のしやすさを高めるための法改正に意欲的です。しかし、憲法改正の賛否についての意見広告をテレビや新聞などについての規制を厳しくすることには消極的です。
賛否の意見広告が野放図にされると、資金力のある側の賛否についての意見広告であふれてしまうことになる。そうなると、憲法改正の一方だけの賛否についての考えが、刷り込まれてしまうおそれがあります。そうなると、憲法改正についてその賛否を雰囲気で判断していしまい。意見広告が多くなされた方に票が流れてしまうことになる。
これでは、EU離脱を国民投票で決めたイギリスと同じようになってしまう。
先にも書いたが、憲法改正が国民投票で賛成多数になると、新しい憲法が施行されるが、かりにそれはよくなかったからといって、前の憲法に戻すことはできない。再度一から憲法改正の手続きを踏まないといけない。

憲法は国の根幹となるものだから、憲法改正はその雰囲気だけでするものではないです。
まずは、今の憲法のよいところ不都合なところをよく知り考え、新しく出されている憲法の内容を、国民がしっかりと知り考えることができる環境をつくることが重要ではないだろうか。

もう一つ付け加えておく、国民投票法には、最低投票率にいて書かれていない。世界の国の国民投票法を見ても、だいたい50%以上の投票がないと有効にならす、それ以下だと国民投票は成立せず、開票もしないとなっているところが多い。今の憲法改正の国民投票法にそのことを書き込むべきであると思う。なぜならその方が国民の関心も高まり投票率が高まると考えるからです。
関連記事

違和感を感じたニュースいくつか

テレビのdボタンを押して、NHKの文字データ放送のニュースを読んで違和感を感じたこと。

1. 来年消費税が2%上げられが、そこで軽減税率の導入を検討している。その内容は、2%上げるのに、2%のポイントをつけて還元するという。ほかに小規模店に対し5%の還元ができるようにする。これでは実質減税ではないか。なら何故消費税をあげるのだろうか。ポイント還元ではなく、対象商品を一律消費税を上げなければよいのではないか。なんでだろ~ なんでだろ~

2. 河野外務大臣が記者会見で記者からの、北方領土どの問題の問いに対して「次の質問」と無視した。仮に外交上の問題で答えを「控えさせてもらう」というならまだわかる。しかし、一方的に無視するのは、国民への説明責任を果たしていない。これでまた、日本の報道の自由ランキングがまた下がる。ひょっとすると、中国や北朝鮮より下になるかもしれない。こまっちゃうな~ こまっちゃうな~

3. 米軍機どうしが接触し墜落した事故に対し、安倍首相はトランプ大統領にお悔やみのメッセージと同盟関係の強化を伝えたとうい。しかし、NHKの記事には日本に配備された飛行機が領海上での事故が起きたことに対して、遺憾の意などを伝えたとは報道されていなかった。NHKがそれを意図的に報道しなかったか、国内での事故に対して安倍総理が遺憾の意を伝えなかったのか。どちらなのだろうか。それを思うとなさけなや なさけなや。

4. 韓国の知日派としられる文喜相国会議長が「元慰安婦が望むのは
安倍総理の謝罪だ」と述べ、日本の政治責任者に誠意を求めた。さらに文氏は「韓国側が日韓合意を認めないと言ったことは一度もない。ただ、国民の大部分が合意に至るまでの交渉に問題があったとみている」とのべて、韓国政府の判断に理解を求めた。「元慰安婦が望むのは金ではなく、安倍総理大臣の謝罪の一言だ、歴史の前に時効はなく、首脳間の合意は何の役にも立たない。それができないのか。今からでも遅くない」と安倍首相の謝罪の言葉をもとめた。しかし、今までも経緯をみるとこの言葉は火に油を注ぐことになりかねないかもしれない。それをかんがえると夜も眠れなくなる。

5. 人工知能の技術はますます進んでいる、外国で人の動作を分析し喧嘩しているかを分析し、警備員を現場に行かせたり警察に通報する技術のニュースがあった。日本のコンビニで帽子を万引きして、コンビニの店内にある6台の監視カメラの分析で、客が店に入ってからその動きを関しし、商品を直接カバンに入れたり、レジを通さずに店を出る人を特定して、万引きした男を逮捕されたと伝えていました。ますます顔認識や動作分析の技術が進み、また追跡技術がすすみ、監視カメラ防犯カメラが人工知能を通じて結ばれると、知らないうちに特定の人の動向を監視することができるようになるだろう。いやすでにそれが使われているかもしない。おそろしや おそろしや。


6. 最近刑事事件ではなく、民事事件などで拘留された人が、保釈されず拘留し続けられることが多くなってきているのだろうか。
日産の元会長ゴーン氏もそうだし、森友学園問題の籠池夫婦もそうだし、沖縄の基地反対運動での指導的立場にあった人を基準線から一歩踏み込んだとしてなどなど・・・。警察や特捜などがこれは国のため国体のためじゃまだと思うと何でもできる世の中になってきているのだろうか。

7. 再び日本が空母を持つ問題、常時飛行機を載せないので、空母ではないと主張さらに、「専守防衛を逸脱する」には当たらないという。国際協力を視野に、日本主導の開発に早期に着手する」。憲法前文と9条2項をそのままにして、国際紛争に自衛隊の国際協力は日本国j憲法との整合性はどうとるのか。理解不能です。
関連記事

多用途運用母艦

多用途運用母艦これは、空母以外のなにものでもないと思うが、政府は空母となかなか言いたがらない。たしかに、甲板が短く最新鋭のジェット機などは離着艦はできないが、自衛隊が購入を予定している短距離で離陸し垂直着陸できるステルス戦闘機は離着艦できる。
その前に、専守防衛の自衛隊がステルス戦闘機を持つことには違和感を感じる。その上、今まで空母を持つことは専守防衛にそぐわないとしていたが、事実上の空母を持つこを決めたいきさつを、わかりやすく説明しする必要があるでしょう。

もう一つ気がかりな事がある。
それは、短距離で離陸し垂直着陸できるステルス戦闘機の安全性です。
オスプレーの安全性に疑問の声があるなかに、離着陸の態勢から、水平飛行になるときが一番操縦が難しく、そのときに事故が起きた事例がある。今回購入を決めている、垂直着陸できる戦闘機の飛行の安全性はどれほどのものでしょうか。

多用途運用母艦という言葉もなんだかしっくりと耳に入らないです。
武器輸出のことを、防衛装備移転と言い変えたり、兵站を後方支援と言い換えたりして、本来の言葉を使わず一見分なんか武器でないような感じを持つ言葉を使うのはいかがかと思う。もっともそれも、憲法9条にその原因があるのだろう。
自衛隊の階級なども、軍隊で使われる階級名称を使っていないのも、憲法上から軍隊でないとしないと整合性がとれないからでしょう。
それは、どうもごまかしのように感じる。安倍首相は9条の2項をそのままにして、自衛隊明記をする改憲を唱えているが、それはますます、整合性が9条の中で不自然なことが起きるのではないか。そうすればますます自衛隊の存在があやふやなものになってしまいそうです。
関連記事

情報のとらえかた 見かた

上野千鶴子氏がノイズないところには情報は生まれないという。
Twitterはまさしくノイズの宝庫だ。そのノイズから違和感や疑問を持ちそれにこだわることにより、見えてくるものが大切だと言う。しかしそのノイズもただの雑音で、ただ不愉快に感じられる言葉や、無責任な批判の発言やうわさを拡散させるようなものもあるので注意が必要です。それらのなかから、よいものや必要なものを選び取り、悪いものや不要なものは捨てしまわないと、情報の迷路に迷い込んでしまう。

しかし、Twitterなどのサイバー空間だけでなく、最近のテレビや新聞での報道でも、時々違和感を感じるものがある。私自身社会情勢を分析する専門家ではないが、乏しい知識のなかでニュースを聞いていて、今までとちょっと違うなと思ったり、政治家の発言を聞いていて、なんか変だなと思うことがあるが、その変だなと思ったことをそのままにしておくのではなく、一度調べて見ることが大切だと思う。最近は便利な世の中になり、インターネットで検索すると、様々な情報を様々な観点から調べそれについての情報を得られる。ただ、インターネットの情報は、信頼できる公的な組織のWebサイトでのものはいいが、中には得体の知れない信頼性がないものや、また意図的に間違った情報を載せるところもあれば、それを発信している当事者はそれが正しいと信じ込んでいるが、それについて詳しく検証せずに載せてあるものもあるので注意が必要です。

一言で注意が必要だと言ったが、それらの様々な情報が氾濫している中から、自分にとって有益なものを見つけだしその中から、自分の考えや見方をまとめ、新たな自分の意見を情報として発信していくのが大切になってくる。
インターネットが普及する前は、何か調べ物をしようとすると、本屋さん行って本を買ったり、図書館に行って調べたりしていたので、手間のお金もかかったがものだった。そのため調べ物をするのにも、よく念入り調べた軽はずみに結論をださず注意深く物事を見てそれについて考えていた。
今のようにインターネットが普及し様々な事がわかるようになったが、そのため、その調べた内容は薄く軽い内容になってしまわないように、常に自分に言い聞かせていないといけないだろう。
関連記事

人の動作を分析する監視カメラ

監視カメラのアルゴリズムは日々進化してる。今まで顔認証技術にる人の動向を追跡する技術は知られているが。
人の動きを分析するアルゴリズムも日々進化し、ドイツでは人の殴る蹴るの動きを検出し、暴力が振るわれているかを検出できる技術が駅などで使われそうです。
監視カメラでそれらが検出すると、監視員が見て警察の出動となるようです。人の動きは様々で子供がふざけあっているのと、喧嘩との違いは、実際に警察が判断することになるようです。

このような技術はどんどん進んでいき、私たちの生活や過ごしやすくなるのでしょうか。それとも、人の動きがつねに見張られてしまう世の中になっていくのだろうか。
関連記事

外国人失踪労働者の集計人数の違い

今国会の再重要法案の一つである、入管難民法の改正案について、法務省が集計したものを、立憲民主党が再集計したところ、政府が発表していることには表れてこないものが判明してきた。
立憲民主党の有田芳生参議院議員が、法務省が開示した失踪した外国人技能実習生を対象に実施した聞き取り調査のデータを再集計したら、6割が最低賃金以下で働かされていたことが判ったと指摘した。
法務省の提示では失踪した動機で最低賃金以下で働かされていたとしたのは、22人だったが、有田議員の集計では、1939人に上ることがわかった。

法務省は、個人が特定されると刑事訴追になる可能性があるとして、データの閲覧しか認めなかったが。ここまで大きな違いが出るのは、自民党の法案改正に都合のよいように、労働実態を隠したと指摘されても仕方ないです。

外国人実習生の受け入れで、日本に入国して受け入れ企業での嫌がらせやイジメや待遇の悪さがあり逃げ出すというケースもあるようです。
外国人技能実習生の受け入れのための、監理組合はあるがそれがしっかりと機能していてなく、アフターケアをしていない場合もあるという。いま新たな外国人技能実習制度が実施されようとしているが、このままでいくと、日本に働きに行こうと思う人が少なくなるのではないだろうか。
企業の中には優良な働かせ方をしているところも多いが、そうでなく安い賃金で使い捨てのように働かせられる制度として捉えている企業も少なからずあるようです。そのような現場で働いた外国人労働者が帰国したら、日本に働きに行こうと思っている人にどのように言うだろうか。日本の企業はブラックだと言うだろう。そのようことがないように、今回の法案は拙速に成立させるのではなく、十二分に審議して、外国人が働きやすい環境が作れるようにしなければならないだろう。
関連記事

ネタニヤフ首相と報道機関

イスラエルのネタニヤフ首相が、主要なニュースサイトに好意的な報道をしてもらう見返りに便宜を図っていたとして、地元の警察は、収賄で起訴そるように勧告したというニュースを見た。しかも、ネタニヤフ首相が収賄で起訴が相当だと勧告を受けるのは3度目という。

イスラエルの警察は、ヘブライ語の主要ニュースサイトに好意的な報道をしてもらう見返りに、2012年から5年間にわたり、ニュースサイトを傘下に置く国内の大手の通信企業に、認可の手続きで便宜を図っていたと、妻のサラ夫人とともに収賄の容疑で起訴するように検察に勧告したと発表した。

このニュースを聞いていて、我が偉大なる指導者である、安倍首相はどうなのかとおもった。

安倍政権は放送局の認可をする総務省の大臣が、報道のしかたによっては電波の停波もあり得ると発言したり、自民党は、報道の仕方は、公正公平でないといけないので、両論を報道するようになどと放送局に要望書を送ったりしている。
また、日本の安倍首相は度々報道関係者と会食をしている。このことは、放送局に圧力を加えていることにならないのか、安倍首相は会食で何を話しているのだろうか。話の内容によっては、ネタニヤフ首相と同じことになるかもしれない。

「李下に冠を正さず 」と、首相はよくいうが、報道のトップとよく会食をしているのは「瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず」 に当たらないのだろうか。
盗人ほど俺はしていないというが、どうだろうか。
関連記事

授乳するクモ

NHKのニュースを見ていると、クモなのに授乳させて子供を育てる新種が発見されたと報じていました。
中国の研究グループが、アメリカの科学雑誌「サイエンス」に発表したことを紹介している。

そのクモは「ハエトリグモ」の一種で、母グモが分泌した体液を孵化したばかりの子グモに吸わせて育てているといっている。
この体液の成分を分析すると、タンパク質の量は牛乳の4倍ほどだそうです。研究グループはクモの卵の栄養分が体液である乳に変化したものだと考えられると指摘し、授乳期間はおよそ20日間で、その期間はこの乳だけを大きくなるといっているそうです。

わたしは、宇宙の誕生から地球の誕生そして生命の誕生から、人の進化のことなどを書いた本を幾つかよんだが、その中で授乳させる生命は脊椎動物である哺乳類だけだと書かれていたが、クモのような昆虫とは違う節足動物にも、授乳させる生態があるとは驚いている。もっと高等な生命体ならまだわかるがとても驚きです。

子グモは、誕生してから、およそ20日を過ぎると、徐々に昆虫などを捕まえて食べるようになり、およそ40日で母親の分泌物を吸わなくなり、いわゆる乳離れをする。しかももっとこのクモの特異な特徴は、母グモと離れずに一緒に暮らすという。
先にも書いたように、私が生命史についての本には、親子が一緒に暮らす生命たは、寿命が比較的長く高度な社会性を持つヒトやサルなどの脊椎動物でしか見られていいないと書いてあった。

このクモの生態の発見は画期的なもので、今後の生命体の生態やその新化の過程を研究する上での貴重な発見だと指摘する研究者がいる。
関連記事

よく対案を出せと言うが

NHKの世論調査によると、自民党の支持率があがり、支持しないという人が下がった結果がでた。
また、野党の支持率も下がっている。
今国会で自民党が今までと同様に、委員会で不誠実で強引な答弁を繰り返しているにも関わらずです。
与党はよく反対するなら対案を出せという。しかし、これにはまず二つの点で、それこそ傲慢でおごり高ぶった言い方です。

まずは、本当にその法案の必要性があるのか、必要性がないなら対案を示す以前の問題です。
もう一つは、法律なり政策案を作るには、そのために多くの調査結果などの情報が必要です。しかし、その情報は政府が握っているものが多く、それにより官僚が立案して、与党に提示して、与党が国会に提出して法律して成立して、その政策は実行される。

与党は官僚から集められた調査情報を分析して、施策ができあがるが、通常政権与党はそれを独占しなかなか、その元になる情報を外に公表あるいは公開しないものです。

つまり野党は法案を作ろうにも情報不足で法案を作ったとしてもそれは、不整合なところが多いものになってします。ということは、対案を出せといわれても対案を出しようがないことが多いのが事実ではないだろうか。

自民党が野党に反対するなら、対案を出せというなら、与党はその法案が作られた根拠となるものを、あまねく公にさらすべきです。
それにより野党は対案を出すことができ、国民もその公開された情報をもとに、与野党の法案のどちらがよいのかを判断できるのだといえる。

しかし、いま日本の国の中をみていると、自民党が対案を出せと言っても、対案を出さない野党は不甲斐ないとしてだけみてします。私たちは、権力者が横暴な振る舞いをしているかしていないかを、理性と知性を持っておかないとその様子を見抜くことができなくなる。そして、驕った権力というのは、国民がそのようになれば、ますますおごり高り、気がつけば国民は権力者の下部となりかねないです。そのようなことにならないように、私たち国民は心してかからないといけないと思う。
関連記事

ピザを箸で食べる

イタリアの会社が箸の文明国を揶揄した動画を流して、今話題になっている。

このテレビでの報道を見ていて、講談社メチエの「文明史の中の明治憲法」(瀧井一博)に次のような事が書かれていたのを思い出す。P31
行儀作法が甚だ乱雑で、西洋人の侮蔑をまねくと、食事作法の指南書が配られていたというが、西洋について見聞きした書記官らは、御念の入った物と一笑に付した。
しかし、維新前夜の洋行での、テーブルマナーについて、久米邦武が後年に回顧している
「余が前に岡内重俊は、其の朝から、ソップ(スープ)を吸うのには態と匙音をさせ、皿を両手に持って音を立てて、ギューと吸い込みては舌打ちし、給仕には大声で指揮語の如く命じた。端にある田村新八は、ニヤニヤ笑う見ていたが、米国風の大ビステキ(ビフテキ)が出ると、右手にフォークを持って、芋刺しにし、口辺に持ち行いて喰切った。」
ここにでてくる岡内重俊の食べ方は、ピザを食べる中国人女性とそっくりでだ。岡内と同伴してた日本人はどう思っただろうか、また周りにいた西洋人はどう思ったのだろうか。

テレビでの番組では、ピザに箸を突き刺してかぶりついている事に対して、中国が過剰に反応している、日本ではこんな反応はしな、大人げないといっていた。
私はレストで食事をするときも、フォークやナイフを津閣よりも箸を使って食べる事の方が多いです。たぶん、この大人げないなどと言ったコメンテーターは、余り上品な箸の使い方をしていないのではないかと感じた。

逆のこの映像をみて私は、イタリア人は、ピザを手で持って食べるのではなく、ピザをホークで突き刺してかぶりついて食べるのだろうかと思ってしまった。
もし、日本人なり中国人がそのような映像を作り、インターネットに流すと、イタリア人はどのような反応をするのだろうか。

あの箸でピザを食べる映像は、箸文化を持つ国をバカにしているとしか私は思えないのです。
関連記事

厩戸太子の十七箇条の憲法

厩戸太子(聖徳太子)が作ったとされる、十七箇条の憲法。憲法と言うが 憲(いつくしき)法(のり)で、「いつくしき」を古語辞典で引いてみると、神威が盛んに発揮されいかめしい とあるが、厳しい厳重だある。という意味もある。また「のり」は、基準・規範・手本。となっている。
現代ん憲法とは違います。国を統治する為政者の心得を述べたものにあたると言われている。

十七条の憲法を見てみると、
四曰、群卿百寮、以禮爲本。其治民之本、要在禮乎、上不禮、而下非齊。下無禮、以必有罪。是以、群臣禮有、位次不亂。百姓有禮、國家自治。

四に曰はく、群卿百寮(諸侯と官吏(政治家と官僚))、礼を以て本と為よ。其れ民を治むる本は、要は礼に在り。上礼無きときは下斉ず。下礼無きときは以て必ず罪有り。是を以て君臣礼有るときは、位の次て乱れず。百姓礼有るときは、国家自ら治まる。


十四曰、群臣百寮、無有嫉妬。我既嫉人、々亦嫉我。嫉妬之患、不知其極。所以、智勝於己則不悦。才優於己則嫉妬。是以、五百之乃今遇賢。千載以難待一聖。其不得賢聖。何以治國。

十四に曰はく、群卿百寮、嫉み妬むこと有る無なかれ。我既に人を嫉めば、人亦我を嫉む。嫉妬の患、其の極りを知らず。所以に智己れに勝れば、則ち悦ばず。才己れに優れば、則ち嫉妬む。是を以て五百にして乃ち賢に遇はしむれども、千載にして以て一聖を待つこと難し。其れ聖賢を得ざれば、何を以てか国を治めむ。
[Wikipedia]

とあります。
憲法の四では、政治家官僚は国民に対して、礼をもって治めよ。上が礼をつくさないと世の中は治まらず乱れる。世の中が乱れていると時は必ず上に罪がある。政治家役人が礼をつくしている時は国は乱れない。世の中が乱れなていない時は、国は自然と治まる。

憲法の十四を見ると。この最後の段に、「聖人・賢者といわれる、すぐれた人材がなくては、国をおさめることはできない。」とあります。
今の自民党の政治家の放言を聞いていると、この前段にある、「政治家や官僚は、妬みや恨みをもってははならない。自分がまず相手に妬みや恨みの心をもつと、相手もまた自分に対してを気持ちを持つ。」で、とうてい政治家としてふさわしく人物としか感じることができない。

このままいけば、国民は政治家のしていることを倣い、好き勝手なことをするようになる。自民党の議員はよく、今の憲法は個人主義てきで権利ばかり主張されているというが、いまの自民党の議員の発言や議院運営は利己主義としか言いようがないのではないか。そうなれば国は乱れ滅びるおそれがある。自民党は愛国者のあつまりではなく、亡国者の烏合の衆に成り下がってしまっている。
関連記事

中国のゲノム編集ベービー

今日は、遺伝子工学でのゲノム編集の研究は進み、その技術も日々進化し発展している。
トウモロコシや稲や野菜など、収量が増えたり実が大きくなたり、害虫に強かたり、人に害がない特定の農薬に対して効く一代限りの野菜の種子とセットで売られていたりする時代です。
それは植物だけでなく、、乳がよくでる乳牛や、卵をよく産む鶏、早く成長する牛や豚などの、家畜の牛や豚や鶏などでもゲノム編集が行われている。
それは、人間に対してのゲノム研究は進められているが、中国でエイズに感染しない双子は生まれたと、南方科学大学の賀建 准教授が動画をインターネットに公表した。
これに対して、中国はもちろん世界中から批判があいついでいる。
今までの科学技術の発展をみると、つねにフランケンシュタインの誘惑とシンギュラリティが問われてきている。

先月26日、中国広東省深センの南方科学大学の賀建奎准教授が、インターネットでゲノム編集の技術で遺伝情報を書き換えエイズウイルスに感染しないよう受精卵を操作し、双子の女の子が誕生したと発表した。インターネットでは、その投稿に研究者からは、事実とすれば安全性や生命倫理の点で問題があると指摘が出ている。
中国こくないでも、

科学者など120人あまりが連盟で「人体実験であり、常軌を逸していると言わざる得ない。計り知れないリスクがあり『パンドラの箱』が開かれた」と声明を発表し、公表された内容について「科学者として断固反対し、強く避難する」と批判してた、また、中国の感染症の専門家や細胞生物学の学会も反対の声明を発表し中国国内では批判が相次いでいる。世界各国の科学者なども、「ゲノム編集技術を受精卵に応用すれば、予期せぬ影響が後世に引き継がれる恐れがある」と現時点での人間への応用は慎重にすべきとの意見が多く、また倫理的な是非もとわれるだろう。また、論文などが発表されていないので、実施されたことを疑問視する人もいる。
いずれにしろ、ゲノム編集という今日の生命科学の最先端の行き先につてどうあるべきかが今後問われるだろう。

此の記事をかいていて、アメリカの人気テレビ映画の「宇宙大作戦」のエピソード「宇宙の帝王」を思い出す。優れた人種で人類改造をされた優生人類が、人類の反旗を翻し地球の支配を目論む優性戦争を引き起こした人たちが、人口冬眠の宇宙船で地球から逃げていたが、エンタープライズのカーク船長たちが見つけ、蘇生させてしまう話し。この優生人類の題材は、そのご、劇場版映画の「カーンの逆襲」や、後のシリーズの「新スタートレック」や「DS9」や「エンタープライズ」にもその問題点などがとりあげられて、わたしたち人間にとってどこまで研究をしたらよいかが問われつづけている。
しかし、過去の科学者研究への探究心の欲望は押さえれないようです。止めようとしてもこの研究は止められないかもしれない。
寿命がいまの数倍の人が誕生したり、知能指数が遙かに高い人や、体力や筋力が数倍の人を誕生させられるかもしれない。そうなれば、スタートレックの「宇宙の帝王」が現実のもそう遠い話ではないかもしれない。
関連記事

民可使由之 不可使知之

論語に次の言葉がある。

子曰
民可使由之 不可使知之
子曰わく
「民は之に由らしむべし之を知らしむべからず」

「人民は法律に従わせておけばよいもので、その意義や道理を理解させる必要はない」と解釈されることがあるが、正しくは。
「人民を従わせることはできるが,なぜ従わねばならないのか,その理由を解らせるのは難しい」という意味が正しい。

国民は法律を守らなければならないが、その法律がなぜあるかを国民に理解させるのは難しい。ということです。

しかし、孔子がこの言葉を述べた時代と今は違う。
孔子の時代は一般大衆の人民は文字を読めなかった。それによりその理由を納得させるのは難しい。
しかし、現代は誰もが文字を読め、教育も受けているのでりか理解力はあります。

今の安倍政権の国会での質疑に対する答弁を聞いていると、丁寧に説明すると口ではいうが、的外れな事を言ったり、長々と回りくどく説明している。どうせ解らないのだし、答弁する自分も本当のところよく解らないので、国民も解らないから適当に答えていればいい。どうりで、官僚の作った答弁書を棒読みしているわけです。これでは、まるで国民がわからないのだからと、今のような国会答弁は愚民政治ではないかと思う。
いや、ひょっとして漢字を読み間違えるのだから、愚かなのは政治家の方といえる。まるで裸の王様です。

そう思うと、
政権の答弁を聞いていると、この孔子の言葉を間違って解釈していてそれを実践してかのようです。
関連記事

AI技術と台湾の特急列車事故と人間

台湾で起きた特急電車の脱線事故は、当局の初期調査結果が公表報告された。それによると、整備上の問題や運転士の技量不足などが重なって起きたとしている。
列車は脱線前からブレーキに関する装置異常があり、何度も列車が強制的に止まる不具合が続きいていたが、それは脱線事故の直接の原因ではないとしている。運転士と列車の中央司令室とは交信を続けながらも、運転手の対応が遅れ事故を防げなかった。
問題は、運転士が不具合への対応に手間取り、列車を自動的に制御する安全装置を切ったことにより、列車がカーブでの減速をしない速度のままカーブに入り脱線したという。

この公表された報告を見て感じることがある。
現代の世の中はAI技術により便利になってきている。昔は一つ一つ手動で行っていたことが、今はコンピュータ制御になり人が直接操作することは少なくなってきている。これは別に、列車の運転に関わる事だけなく、自動車の運転もそうだい、ほかの工業産業や日常の生活においてもそうです。
そのために、さまざまな技術が継承されなくなってきていいると言う。いろいろな町工場でもまた、日常生活でもご飯を炊くことも洗濯をすることもすべて、家電製品がしてくれいくつかあるボタンを押すだけです。
それにより、お竈さんでお釜に米を入れてご飯を炊くのも、薪をくべての火加減などに気を使う必要がなくなり、「はじめちょろちょろ後先ぱっぱ赤子泣いても蓋取るな」などは、誰も知らなくなってしまっている。

話を列車の運転についての話に戻すが、列車がコンピュータ制御され、自動化されたが今回の事故をみると、人の関われ大切だと言うことがわかる。しかし、列車の運行の自動化がすすみ、運転手が運転技術特に、非常時や緊急事態時の対応のしかたは、AIによる自動化のためそのときの対応は、以前より複雑で難しくなって来ているのではないだろうか。
これから、何でもかんでもAIが組み込まれ、さらにIoTと呼ばれる、インターネットにあらゆるものが接続されさらに、いろいろなものは便利になると言われているが。いざと言うときに、手動やアナログ操作が出来なくないで困ることはないだろうか。いや手動でできても手動操作ができる人がどれだけいるだろうか。

自動運転車などが話題になっているが、クラシックカーを運転できる技術も持って起きたいものです。
関連記事

日本の絶滅危惧言語

話す人が減って消滅の危機にある言語や方言を消滅危機の言語という。
文化庁は、先日その消滅危機言語のシンポジウムを宮古島で催しました。
それによると、文化庁は日本には8言語の消滅危機言語があるとしている。
それは、次に示すものです。
【極めて深刻】アイヌ語
【重大な危機】八重山語・与那国語
【危険】八丈語・奄美語・国頭語,沖縄語・宮古語
※ユネスコでは「言語」と「方言」を区別せず,全て「言語」で統一しています。

アイヌ語は北海道の先住民で文字を持たない民族です。
一方、琉球地方の八重山文化圏では、この言語の分類からみると、六つに分類されている。素人の私から見ると、奄美から以南は琉球民族と一括りにしてしまいがちだが、実は多くの部族や民族に分けられると考えられます。
日本列島をみると、青森から鹿児島まで一つとして見がちだが、ここの地域の文化や風土を見ると大きく違い、また陸奥には、蝦夷(えみし)の人たちが暮らしていて、ヤマト朝廷は彼らを征服していったとみられる。また、源頼光の土蜘蛛伝説も、
このように、かつては日本全域でも多くの民族・部族が多くいたと考えることは自然だといえるのではないか。

沖縄の多くの言語に分類できることを考えるうえで、八重山以南にある、台湾をみると、台湾島には10以上の民族がいるが、台湾の政策や多陸から移り住んだ人により、それらの民族の言葉が消えかかっているようです。
日清戦争により台湾は日本の領土となり、現地の言葉を使うことを禁止され、日本語を使うように押しつけれたが、台湾の多くの原住民の言葉消えていかなかった。

日本の消滅の危機にある八つの言語の、アイヌ語は北海道の多くの開拓団が入植していき、先住民であるアイヌ民族より、入植した日本人の方が多くなり、日常の生活でもアイヌ人ですら自分たちの言葉を使うことは少なくなってしまっているので、アイヌ語を残していくことは困難ではないだろうか。

八丈語は八丈島の島民の話す言葉は、本土の言葉ともかなり違うため、方言とせず八丈語と分るされることがある。
小笠原諸島は、江戸時代は幕府は、調査船を派遣したが実行支配することはしなかった。それにより捕鯨に来ていたアメリカやイギリスなどが上陸していた。その後明治政府は小笠原諸島領有を宣言し、八丈島の島民が入植していったが、本土からの入植者もいたので、言語はまじりあい日本語となっていった。

こう言語からみると、日本は単一民族単一言語と言う人がいるが、それは明らかに間違いで、少数民族がいてまた、その多様性もあることを見ることができるのですね。
関連記事

電子ペーパーとポメラ

電子ペーパーとバックライトの液晶
キンングジムのポメラのDM30は液晶が電子ペーパーで、目に優しい。だがDM100はバックライトの液晶で暗いとこでも、ブラインドタッチができれば、画面が明るく見えるので、キーボードが見えなくても、どのようになっているのがわかります。別段になんということもないが、布団の中で明かりを落としてポメラを使うときには重宝するが、それはどうって事ないことですね。

今までのポメラと比べて、使いやすさ便利さはあると思う、私のようにポケットに入るエディターと思って使うならこれで十分です。100や200のように通信機のなどはいらないです。データ送信もQRコードを使っての携帯やスマホへの取り込みで十分だ。
関連記事

11時59分59秒のつぎは

夜の11時59分59秒の次は、12:00 それとも00:00だろうか?
私が使っている、パナソニックの目覚ましラジオは、夜中に時計を見ると[12:10]と表示されている。以前使っていたナショナルの時計ラジオもたしか、そうだったと思う。
ほかのメーカの時計はどうなっているのだろうか、私は腕時計はみなデジタルでなくアナログなのでわからない。携帯電話の時計どう標示されるのかと思い、夜中に来たメールのタイムスタンプを見てみた。すると、[00:12]となっている。

まあどちらでもいいことだが、この夜中を境にした表示法に何か取り決めや約束事があるのだろうか。デジタル時計の標示には、12時間表示法と24時間表示法があるがあ、それによって変わるのだろうか。
しかし、夜だったら24時間標示でも12時間標示でも日が変わるので、[00:00]でよいのではないかと思う。昼間だと12:00でもよいいが。この感覚は私の思いで、他のひとは逆に思う人もいるかもしれないだろう。
関連記事

ピザを箸で食べる

ニュースみていると、ピザを無作法で汚く箸で食べる、動画に中国で箸の文化をバカにするものだと抗議が起きていると聞く。
動画を発信したのは、イタリアの「ドルチェ&ガッバーナ」が同社の中国向けに発信したもので、中国を侮辱している」と物議をかもし、同社が中国上海で予定していた、大規模なショーが中止されたという。

他の箸を使う国では箸文明をバカにしたような動画に対しての反応はどうなのだろうか。この動画は中国人女性が箸でピザを引き裂いたり串刺しにして不器用に食べているところが映っていて、コメントも中国語で箸のことを「棒のような器具」と紹介している。中国人が一番敏感に反応している。それももっともで中国を対象にした映像だからでしょう。しかしこの映像をみていると、日本人でも侮辱されたと感じ怒る広告ですね。言い換えて言えば、この動画に対して非情で道義にはずれると感じます。箸を使う人間としてこの動画に対して何も感じなけれ、箸を使う作法がない人でしょう。
箸でピザを食べるこの動画に中国の人が敏感に反応したことについて、制作した「ドルチェ&ガッバーナ」が謝罪のコメントをながした、その中で中国語で「ごめんなさい」と謝っていた。
まあ、広告の内容はお粗末なものだが、制作者が反響のその激しさに対して、即座に謝罪の反応をしめしたのは潔しとしていいでしょう。
関連記事

今の臨時国会で審議されている法案

今の臨時国会に提出されている一覧です。
(国会のWebページから参照)

法律案(内閣提出)一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 2 原子力損害の賠償に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 3 一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案 提出法律案
197 4 特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 5 海洋再生可能エネルギー発電設備の整備に係る海域の利用の促進に関する法律案 提出法律案
197 6 裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 7 検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 8 漁業法等の一部を改正する等の法律案 提出法律案
197 9 特定農林水産物等の名称の保護に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 10 防衛省の職員の給与等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 11 食品表示法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 12 地方公共団体の議会の議員及び長の任期満了による選挙等の期日等の臨時特例に関する法律案 提出法律案
197 13 天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律案
196 45 サイバーセキュリティ基本法の一部を改正する法律案 提出法律案
196 48 水道法の一部を改正する法律案 提出法律案
196 56 成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律案 提出法律案
196 57 国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案 提出法律案

法律案(衆法)一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案
195 4 公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
195 5 行政機関の保有する情報の公開に関する法律等の一部を改正する法律案 提出法律案
195 8 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
196 2 被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案 提出法律案
196 3 災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
196 4 東日本大震災復興特別区域法の一部を改正する法律案 提出法律案
196 5 東日本大震災からの復興の推進のための相続に係る移転促進区域内の土地等の処分の円滑化に関する法律案 提出法律案
196 6 対象発電用原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 提出法律案
196 7 原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案 提出法律案
196 13 主要農作物種子法案 提出法律案
196 18 国有林野事業に従事する職員の労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
196 19 国有林野事業に従事する職員の給与等に関する特例法案 提出法律案
196 21 公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
196 22 会計検査院法及び予算執行職員等の責任に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
196 23 畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案 提出法律案
196 30 国家公務員法等の一部を改正する法律案 提出法律案
196 31 国家公務員の労働関係に関する法律案 提出法律案
196 32 公務員庁設置法案 提出法律案
196 33 農業者戸別所得補償法案 提出法律案
196 35 性暴力被害者の支援に関する法律案 提出法律案
196 37 民法の一部を改正する法律案 提出法律案
196 38 介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案 提出法律案
196 39 保育等従業者の人材確保のための処遇の改善等に関する特別措置法案 提出法律案
196 40 産後ケアセンターの設置の推進のための児童福祉法及び社会福祉法の一部を改正する法律案 提出法律案
196 41 児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
196 42 日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
196 43 航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案 提出法律案

法律案(参法)一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 2 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 3 裁判官弾劾法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 4 国会議員の秘書の給与等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 5 公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 6 柔道整復師法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 7 政治資金規正法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 8 租税特別措置法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 9 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 10 国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 11 国家公務員の人件費の総額の削減の推進に関する法律案 提出法律案
197 12 教育無償化等制度改革の推進に関する法律案 提出法律案
197 13 国会法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 14 政策金融改革の着実な達成を図るための株式会社商工組合中央金庫法及び株式会社日本政策投資銀行法を廃止する等の法律案 提出法律案
197 15 独立行政法人都市再生機構の完全民営化の推進に関する法律案 提出法律案
197 16 農地法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 17 労働契約の終了の円滑化に関する施策の推進に関する法律案 提出法律案
197 18 地域の事情に応じた介護サービス等の提供体制の整備に関する法律案 提出法律案
197 19 大規模災害からの復興に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 20 地域の事情に応じた保育サービスの提供体制の整備に関する法律案 提出法律案
197 21 児童福祉法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 22 国家公務員法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 23 地方自治法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 24 歳入庁の設置による内国税並びに労働保険料及び年金保険料等の徴収に関する業務の効率化等の推進に関する法律案 提出法律案
197 25 道州制への移行のための改革基本法案 提出法律案
197 26 消費税率の引上げの凍結及び消費税の軽減税率制度の廃止に関する法律案 提出法律案
197 27 医療、介護及び保育に係る法人制度改革に関する法律案 提出法律案
197 28 医療法等の一部を改正する法律案 提出法律案
197 29 世代間格差を是正するための公的年金制度の改革の推進に関する法律案 提出法律案
197 30 災害からの復旧復興に関する被災地方公共団体の長による要請に関する法律案 提出法律案
197 31 地方教育行政改革の推進に関する法律案 提出法律案
197 32 国家安全保障上重要な土地等に係る取引等の規制等に関する法律案 提出法律案
197 33 森林法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 34 領域等の警備に関する法律案 提出法律案
197 35 原子力災害対策特別措置法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 36 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 37 地方自治法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 38 労働基準法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 39 公職選挙法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 40 公職の選挙に係る情報通信技術の利用による選挙運動用ポスターに記載される情報の提供に係る措置に関する法律案 提出法律案
197 41 労働基準監督行政の機能強化のための地方労働基準部局の効率的な業務運営の確保に関する法律案 提出法律案
197 42 個人情報の保護に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 43 公職の選挙に係る高等学校、大学等における期日前投票の促進に関する法律案 提出法律案
197 44 財政法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 45 健康保険法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 46 高齢者の医療の確保に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 47 国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 48 保育士給与の官民格差の是正に関する法律案 提出法律案
197 49 特定土砂等の管理に関する法律案 提出法律案
197 50 土地の掘削等の規制に関する法律案 提出法律案
197 51 土砂等の置場の確保に関する法律案 提出法律案
197 52 生活保護法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 53 当せん金付証票法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 54 競馬法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 55 自転車競技法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 56 小型自動車競走法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 57 モーターボート競走法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 58 スポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 59 マンションの建替えの円滑化等に関する法律の一部を改正する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 60 母子及び父子並びに寡婦福祉法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 61 違法な国庫金の支出等に関する監査及び訴訟に関する法律案 提出法律案
197 62 防衛省の職員の給与等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 63 防衛省の職員の給与等に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 64 株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構法の一部を改正する法律案 提出法律案
197 65 まち・ひと・しごと創生法を廃止する法律案 提出法律案
197 66 社会経済活動に関するあらゆる分野における徹底した規制の撤廃及び緩和のための措置に関する法律案 提出法律案
197 67 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案 提出法律案
197 68 都市計画法の一部を改正する法律案 提出法律案

予算一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 平成三十年度一般会計補正予算(第1号)
197 2 平成三十年度特別会計補正予算(特第1号)

条約一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 経済上の連携に関する日本国と欧州連合との間の協定の締結について承認を求めるの件
197 2 日本国と欧州連合及び欧州連合構成国との間の戦略的パートナーシップ協定の締結について承認を求めるの件
197 3 社会保障に関する日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件

予備費等支出承諾一覧
提出回次 提出番号 件名
196 1 平成二十九年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)
196 2 平成二十九年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その2)

歳入歳出決算一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 平成二十九年度一般会計歳入歳出決算、平成二十九年度特別会計歳入歳出決算、平成二十九年度国税収納金整理資金受払計算書、平成二十九年度政府関係機関決算書
195 1 平成二十八年度一般会計歳入歳出決算、平成二十八年度特別会計歳入歳出決算、平成二十八年度国税収納金整理資金受払計算書、平成二十八年度政府関係機関決算書

国有財産増減等計算書一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 平成二十九年度国有財産増減及び現在額総計算書
195 1 平成二十八年度国有財産増減及び現在額総計算書

国有財産無償貸付状況一覧
提出回次 提出番号 件名
197 1 平成二十九年度国有財産無償貸付状況総計算書
195 1 平成二十八年度国有財産無償貸付状況総計算書

NHK決算一覧
提出回次 提出番号 件名
190 1 日本放送協会平成二十六年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書並びにこれらに関する説明書
192 1 日本放送協会平成二十七年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書並びにこれらに関する説明書
195 1 日本放送協会平成二十八年度財産目録、貸借対照表、損益計算書、資本等変動計算書及びキャッシュ・フロー計算書並びにこれらに関する説明書

関連記事

ゴーン会長問題の不可解さ

マスコミがいろいろ取材して集めたゴシップ的なものです。真相はまだわからないままです。
しかし、よく聞いていると、虚偽記載が指摘されている有価証券報告書はゴーン会長自身が提出ものでなく、会社の担当部署が提出するもです。それなのに、いきなりゴーン会長とケリー代表取締役が逮捕されることは不可解です。なにかうらがあるのでしょう。
また、仮保釈されないのもおかしい。日産が何時までも外国人のゴーン氏が会長を務めるのをこころよく思っていな人が仕組んだのだろうか。高額な報酬を受け取って、強硬な人員削減などで敵も多いでだろう。それらのことから、会社内部で追い出し工作があるのは理解できるが、それがいきなり逮捕はなんか不自然ではないだろうか。
ゴンー氏は、破産しかかった日産をたてなした人物です。それを、高額な報酬を貰い、会社名義で高額な住宅を妥当な値段の物件で買っている。ただ、私的に使っていると言うことは問題だが、それは日産とゴーン氏とのもので、警察はそれに訴えもされていないのに介入してくるのは異常といえる。

しかし、この容疑が立証され裁判にならなければ、ゴーン氏は反撃にでて日本の警察を訴えたり、また、憶測だがこの逮捕について、なにか裏工作があったなら、それを仕組んだ裏の人たちを、名誉棄損などで訴えるのではないだろうか。またフランスのルノーなども、日本の特捜の対応を批判するだろう。早く本当のことを解明されないと、日本の信用が落ちてしまうのではないだろうか。阿部政権はこの問題に対して、きちんと対応できるだろうか。
関連記事

軽減税率のクレジットとマイナンバーカード活用

軽減税率の還付にクレジットカードのポイントを利用する話を聞くと。
今の世の中裕福な人ほど恩恵を受ける仕組みになってきている。敗戦後新しい憲法ができ庶民の生活権人権が保障され守られてきたがそれがいま崩れようとしているように思った、クレジットカードだけに適用されるなら、クレジットカードを持てない・作れない人はその恩恵を受けられないことになる。
むしろ、クレジットカードを持てない・作れない人の方が、貧困にあえいで少しでも軽減してほしい人たちではないだろか。
そしてマイナンバーカードの利用は、国民の買い物の状況まで国が把握しようと思えばできることで。充分な規制の箍をかけておく必要があるはずです。それらの審議の内容は国民に透明にわかるようにすべきですが、今のマスコミの現状を見ているとどうなるのだろうか。

また、クレジットカードでの軽減税率活用は、クレジットカードが使える店はよいが、使えない客の足が遠のくのではないだろうか。ますます町の小さな小売店は商売がしにくくり、シャッター商店街が増えて、地方は疲弊してしまわないか心配する。しかし、軽減税率をなぜするのだろうか、軽減するなら初めから税率を上げなければよいと思うのだが、
関連記事

ゴーン日産会長の報道

NHKのニュースや報道番組は、ゴーン日産会長のことばかり、これから日本の労働環境に関わる、外国人労働者の国会での審議のことや、自民党の改憲に関するニュースは消えてしまった。どちらが重要だろうか。NHKは週刊誌のようになってしまった。も自民党のため国民の目をそら荷担しているかのようだ.
ましてや安倍首相は外国人労働者の法案について、『これまで以上に気を引き締めて丁寧に説明していきた』と述べている。今まで丁寧に説明すると言ってそうではなかったが、今回は『これまで以上に気を引き締めて』と述べているで期待してみてよいかも知れない。

日産のゴーン会長のこともそうだが、国会でいま審議されている法案のことや、改憲のこと、消費税の軽減税率のクレジットのことなどや不人気なマイナンバーカードの利用も言い出した。これらをもっと報道すべきものがあるはずなのに、あえて何故ゴーンのことをするのか、頭がゴーンとしてしまう。
今国会の重要法案と自民党が位置付けているのもですね。国民がこうして知らないうちにさまざまな、今までのあり方を変えてしまう法案が、マスコミがあまり報道せずに成立してしまう。これは大変なことではないか。

本来はマスコミはどちらを報道すべきなのか、日本のマスコミは自民党に有利に報道しているかのようだ。
関連記事

スポーツの怪我や故障

最近のスポーツ界をみていると、怪我をする人や、いわゆる故障と呼ばれる競技会出場を断念する人がいる。
昔からテニスで肩を痛めるテニス肩はよく知られている。これらはいずれも無理な使いすぎからくるものだが、テニスに限らず野球でもそだし、フィギュアスケートなどでもそうです。

特にフィギュアスケートのような、対戦相手がいての試合ではく、個人競技でその競技者の技量によって得点が決められスポーツは、高得点を目ざすために新しい技を考えだすために、自分のからだいや、人間のからだにたいして無理な動きの演技をすることもでてきているのではないだろか。しかし、それらの演技についてスポーツドクターはどう見ているのだろうか。発達段階の子供のスポーツの練習については、身体の成長に悪影響を及ぼす練習があると警鐘を鳴らしている人もいる。しかし、成人して活躍している人に対してはそのようなことはあまり聞かないどころが、無理な動きができて素晴らしいと賞賛絶賛る人が多いように感じる。
もともと、ホモサピエンスがアフリカからでて全地球の陸地の広がっていったころと殆ど人の身体の骨格や筋肉の付き方は変わっていない。むしろ、文明が発達し便利な生活をするようになり、退化的進化をているところもあるのではないだろうかと思うくらいです。

いま、スポーツ競技はどんどん発展して、どんどん記録が更新されているが、そのシンギュラリティ点はないのだろうかと思うぐらい、記録が更新されいるが本当にそれがよいのだろうか。
関連記事

障害という字について

発達障害という言葉をよく聞くようになった。
発達障害は、生まれつき脳機能の発達のかたよりによるものとされている。
そして、発達障害には、3つのタイプと特性があると現在定義されている。
・自閉症スペクトラム(ASD)、・注意欠陥・多動性障害(ADHA)、・学習障害(LD)です。

・ASDは、対人関係や社会性と他人とのコミュニケーションがにがて。また興味や関心の幅が狭く物事に強いこだわりが強い、柔軟な思考や急な場面や環境の変化への対処が難しい。
・ADHAは、・気が散りやすい、・集中力がない、・思いつきで行動してしまう、・落ち着きがない、・忘れっぽい、など年齢ににつかわしくない行動がみられ、多動や不注意や、衝動的とみられてしまう。またそれらの言動が日常生活や学校生活で支障が出てしまう。それらは自分での感情や行動のコントロールが苦手なため、まわりから批難を受けたり、親のしつけが悪いと批判されがちです。

LDは、知的発達に遅れは大きくないが、読む・書く・話す・聞く・計算など特定の分野に困難があったり、特定な分野だけが突出した能力を持っていることが見られる。

これらのことを見ていて、身体障碍者や知的障碍者そして精神障碍者などもそうだが、その障害者という言葉にわたしは違和感がある。いまこの文をパソコンで書いていて(打って?)、「しょうがい」と入力していくと障害で「妨げになるもの」とでてくる。決して妨げになる者ではないですが。障害の後ろの者がつくと、その人は社会に妨げになる人と言っているように感じるのです。

私はよく障害を障碍と書きますが、では「害」と「碍」あるいは「礙」はどう違うのだろうか。

碍を新漢語林を引くと
[その他] 礙の俗字
   とある。
そこで礙を引くと
【異体】 碍 《俗字》
【字義】 さまた‐げる(さまたぐ)。さえぎる。じゃまをする。また、さまたげ。じゃま。「障礙」
【解字】 形声。石+疑《音符》。音符の疑は、人が思いまようさまにかたどる。石を前にして人がたちつくすさまから、さまたげる・さえぎるの意味を表す。
   とある。

改めて、害を引くと
【字義】
[一]
 〔1〕 そこ‐なう(そこなふ)。〔ア〕傷つける。また、殺す。「傷害」〔イ〕こわす。
 〔2〕 さまたげる。「妨害」
 〔3〕 きらう。にくむ。ねたむ。
 〔4〕 わざわ‐い(わざはひ)。災難。また、うれい。
 〔5〕 防ぐに都合よく、攻めるに困難な場所。「要害」
[二]
 助字。〔ア〕なに。いず‐れ(いづれ)。いつか。疑問を表す。=何。〔孟子、梁恵王上〕時日害喪(このひいつかほろびん)。⇒太陽はいつ消滅するのだろう。〔イ〕なんぞ…ざる。再読文字。疑問または反語を表す。=盍。
【難読】害人(ししひと)
【参考】現代表記では〔碍〕の書きかえに用いることがある。「障碍→障害」「妨碍→妨害」
【解字】 形声。宀と口とに、横棒三本に縦棒一本を引いた形を音符として組み合わせたもの。音符は、刻みつけるの意味。宀は、おおうの意味。口は、いのりの言葉の意味。いのりの言葉を切り刻み、ふさぐさまから、わざわい・さまたげの意味を表す。
【逆引き】 禍害・干害・危害・公害・災害・殺害・惨害・残害・自害・傷害・障害・侵害・阻害・損害・大害・迫害・被害・弊害・妨害・無害・要害・利害・冷害

とあります。
そこで、明治22年初版昭和6年628版の「言海」で、「志ようがい」を引くと、障害を意味する言葉はなかった。

「碍」や「礙」は当用漢字や今の常用漢字にはないので「害」使うのだが、漢字って難しいですね。
このことは国際連合の「連」も「聯}と書く方が正しが常用漢字にないいで連を使っている。このように代替や当て字で使ているのがあるが、当用漢字が定められてから70年以上になり、熟語の正しい意味を戦後生まれの私たちはどこまで本当に理解しているのだろうか。
話が横道にそれてしまったので一先ずはこれでおしまいにする。
関連記事

CNN記者と口論で入館所取り上げ

アメリカのCNNテレビの記者がトランプ大統領の記者会見で口論になり、ホワイトハウスへの入館証を無効にされた。記者はそれを不当だと訴えて連邦地裁は訴えを暫定的にみとめ、トランプ政権に記者に入館証を返す仮処分を命じました。
これに対してトランプ大統領は「私は報道の自由を誰よりも重んじているが、記者はホワイトハウスにいるときは敬意をもった言動をしなければならない。」と話した。

この問題に対してアメリカのメディアは、裁判の決定を支援して、報道の自由を護ることを重視している。たとえ、主張や立場が違うメディアでも、報道の自由が脅威にさらされるときは、全米のメディアは一丸となりそれに立ち向かう。
日本のメディアと大きく違うことです。日本なら、朝日や毎日の記者が取材を受けられなくなれば、読売や産経はkぞって、それは朝日や毎日の報道が悪いからなどの記事をかくのではないだろうか。
たとえ主張が違っても、お互いにそのメディアを認め、主張の違いを戦わせても、取材拒否をした政権のとることには、批判と抗議をするだろうか。

また、トランプ大統領が「私は報道の自由を誰よりも重んじている。記者はホワイトハウスにいるときは敬意を持った言動をしなければならない」は、なんだが、安倍政権の閣僚の言いそうなことで、この言葉の使い方はどこから学んだのだのだろうか。

私は時々冗談で思うことがる。安倍首相はトランプ大統領と親密な関係だと言うが。電話会議をするときに、お互いに自分のいろいろな手法、マスコミとの対応・対処のしかたや、いかにして国民の注意を引いたり逸らしたりするやり方で、このようなことをしたらうまくいったなどの情報交換をしているのではにかと。冗談でおもうことがある。此れは誰にもいえないが。
関連記事

百田尚樹氏の「日本国紀」

百田尚樹の新作「日本国紀」は発売前から増刷されて、ネット上でもその内容が話題になっている。

事実を誤認してそのまま書いていたり、詳しく調べずに結論付けているところもあると、ネットでしてきしている。また、複数のゴーストライターが書いたのを、検証せずにそのまままとめて本にしていうようで、場所により文章のつくりが違うという、しかし出版社の編集・校正段階でチェックして直すとおもうのだが、なぜか出版社もよくそれをそのまま出したと指摘しているのもあり、ネットでさまざまです。

もっとも私も、本屋で平積みされているのをしって、そのとき、『日本国紀』を『日本国記』と勘違いしていた。ので偉そうに言えないですが。

出版元の幻冬舎によると、「日本国紀」は約500ページの日本通史。縄文時代から昭和・平成まで2千年以上に及ぶ日本の変遷を書き下したとしている。しかし縄文時代は1万年前で、2千年なら弥生時代の中期ぐらいではないか。どちらも五十歩百歩ですね。

私が「紀」を「記」と間違えたので、ツイッターで「日本国紀」と「日本国記」で調べると、日本国紀では、批判の書き込みが多く。日本国記では、絶賛するのが多い。面白い現象です。著者も著者だたツイッターに書き込む人もひとですね。
また、史学の本を出すなら、その出典や参考文献を記載するのがあたりまえだが、「日本国紀」はそれがないそうです。
やはり、これは歴史書ではなく単なる。歴史小説と位置付けるのがよいのでしょうね。
しかし、ネットをみていると、今までの自虐的史観ではなく、これが真実の歴史のよう言う書き込みがあるのが気になるところです。だれも、これを歴史書とは見ないでしょうが、それが多くなれば誤解してしまう人がでてくるかもしれない。

この百田尚樹氏の「日本国紀」と同時に、学び舎の「ともに学ぶ人間の歴史」(これは教科書で手に入りにくい)や吉川弘文館の「ここまで変わった日本史教科書」や、近代史になれば、日本評論社の「未来をひらく歴史―日本・中国・韓国=共同編集 東アジア3国の近現代史」また、白水社の「世界の教科書は日本をどう教えているか」(残念ながらこちらは絶版のようです)なども併せてんで見たく思う。
関連記事

ディズニーランドを運営するオリエンタルランド

夢の国である「ディズニーランド」は、つまるところは夢でその裏の実体は厳しい現実の世界であることが明らかになった。
ディズニーで、着ぐるみをかぶってショーに出演していた契約社員が、過重労働やパワハラで心身に苦痛を受けたなどとして、運営会社のオリエンタルランドに対し、損害賠償訴訟を千葉地裁に起こした。
ただ、着ぐるみが暑く過酷な労働だけでなく、夢を作り出すほうが、悪夢の労働待遇と環境だたと訴えている。
上司から「30歳以上のババァはいらねーんだよ。辞めちまえ」など、上司から複数回のパワハラをと言われたとしている。また、来場客との記念撮影で、客に故意に右手薬指を反対側に折られて負傷したが、労災申請への協力を求めたが、上司は「エンターテイナーなんだから我慢しなきゃ」「君は心が弱い」拒絶されたと訴えている。
他にも弁護士ドットコムニュースによると
神に嫌われているお・・・・・前は怪我をする」「ババァは・・・・・辞めちまえ」喘息について「病気なのか。それなら死んじまえ」過呼吸を繰り返した際に「次に倒れたら辞めてもらう」と言われたと訴えている。。
その上、20代女性は「健康状態に応じて業務内容を軽減すべき義務を怠った」、30代女性は「パワハラに対して適切な措置を講ずる義務を怠った」と、オリエンタルランドが安全配慮義務に違反したと訴えている。

エンターテイメント企業はその現場の実態は過酷なのは当たり前だが、ちょっとひどすぎるようにおもう。ディズニーランドは夢の国として一流だが、それを運営する企業は悪夢の国として一流になろうとしているのだろうか、ブラック企業そのものですね。
関連記事

自動運転者の事故

ニューズウィーク日本版‏に次のような記事が載っていた。<自動運転車が事故を起こし、誰を救うか......自動運転車が下す判断に人間がどう感じるかを調べた分析結果が発表され、国や地域によって大きく感じ方が変わることがわかった>
誰かが犠牲になる、正解のない「トロッコ問題」として、同乗者の心理的な問題を提議している。

スタートレックのヴォイジャシリーズで、ドクター(人工知能ホログラムドクター)がこのトロッコ問題で、機能不全になってたエピソードがある。
ドクターには倫理サブルーチンがあり、人の命は救うようプログラムされている。しかし、どちらも同じ重症でどちらかを先に治療すれば必ず片方が死ぬ。そこで、艦長はドクターのその治療の履歴を抹消してしまう。

ニューズウィーク日本版から引用
「米マサチューセッツ工科大学は2016年、「モラル・マシーン」というオンライン調査を開始した。自動運転車などの人工知能が下す判断に人間がどう感じるかを調べるもので、13パターンのシナリオが用意されている。ブレーキが効かなくなった自動運転車が突っ込む先にいるのは、「高齢の男女」か「ホームレスと犯罪者1人ずつ」、または「コンクリート壁」(運転手の女性が亡くなることになる)か「成人男女、赤ちゃん、犬」などで、どちらを選んでも他方のグループが亡くなるという内容だ。調査の参加者は、この選択を迫られる。」

その結果につていは、ここでは紹介しないが、そのような事故が起きた場合の対処に仕方をどのように、プログラムのアルゴリズムをつくるか。いずれにしろ瞬時に、どちらを優先し片方を切り捨てることになうる。
万一人が運転する車で事故が起きた場合、運転手がどう判断しようとも、法によって裁判官がその事故の結果の正当性の有無の判断を下さなければならない。
しかし、自動運転車ならその車を製造しプログラムした、会社やプログラマーにその責任が問われるだろうが、実際の交通事故は同じような状況でも実際の際の状況によって、人なら判断が変わるだろうが、自動運転車はどのような判断を下すのだろうか。それにより、そのアルゴリズムの正当性はどうだろうか。また、そのアルゴリズムが良くないと判断されると、すでに販売済みの同じアルゴリズムを搭載した車は、リコールの対象になるのだろうか。

そのようなことを考えると、トロッコ問題は夜も眠られなくなってしまう。

最後に、車に同乗した人が死亡事故体験し、どう感じるかだが。その自律型学習人工知能搭載自動運転車のコンピュータは、その事故をどのように判断し処理するのだろうか。
関連記事

桜田大臣の迷謝罪

桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣は、参議院予算委員会の質疑で、野党側の答弁に窮し審議が中断したことについて、事前の質問通告がなかったと言った。それに対して閣議のあと記者団に、「事実と若干違っていた」と述べ発言を撤回した。しかし、「(事前通告で)詳細な質問内容の通告をいただければ、充実した質疑ができたとと考える。一方で、通告が全然なかったと申し上げたのは事実と若干違いますので、撤回をさせていただきたい」と述べた。しかし、一見謝罪したように見えるが、自民とのおごりの現れの謝罪のに感じてしまう。

審議会での事前通告は審議説明を丁寧に詳しく説明できるように、質問側が担当大臣にこのようなことを質問するので、詳しく明確に回答をするように求めてするものです。また、回答のしかたによっては、追加質問をして中身の濃い審議にしていくのが本来のありかたです。
桜田大臣の撤回した記者会見の言い方は。追加質問を否定しかねないものです。
事前通告により、通告書を受け取りその多くは、官僚がその通告の真意をいろいろな場合を推し量り、複数の回答書を作成し、大臣がそれを読んでる。たまに、大臣がそのいくつかある回答書のなかから、質問の内容にそぐわない別の文書を読むことが時々今までもみられていました。
しかし、審議を中断させたことに、野党側の責任にするのは、議席を多く持っていることの驕りといえるでしょう。
この調子でいくと、安倍首相は、謙虚に真摯な姿勢で国会を運営していくというが、今後もますます安倍政権の強行採決の暴走は止まらないと思わざるえない。
「徳治政治」というものがるが、これは安岡正篤などが、儒教などの教えにより、修己治人のおもいが常に思い起こしていない。しかし、安倍政権は憲法を改正し教育勅語をよいところを?活用して、この「徳治政治」を理想としているのかもしれないが、桜田氏のような思いでは品位のない徳治となってしまう。
これでは、今までの安倍内閣以上にこの日本を迷走させていくのでしょう。
関連記事

ポメラについてキングジムに質問したら。

キングジムにメールを送り、私が使ったポメラの不具合にについて質問すると、早々に丁寧に返信メールをいただきました。

それによると、
1.キーボドの折り畳みによる、経年劣化?は、私が納得する回答ではなかったですが、改善されているようです。
2.USBコネクターについては、DM100等と同様な仕様とのことで、私の使い方の荒さ?か、もともと、差し込みのジャックがミニなので、ハンダの強度はそれほどないのでしょう。製造段階の当たり外れがあるかも?。
3.私が一番気にしていた、DM30の筐体がマット状に塗装されているのがベトベトしたことについては、「DM20とは異なる塗装を採用しております。」とのことでした。経年でベトベトにはならないとは書いてなかったですが、DM100は樹脂面は塗装していし、私の持っているカシオの電子辞書は銀の塗装がしてあるがベトベトにはまだなっていない。ただ、角のところが樹脂がすれて剥げてきているが。合成樹脂の素材に何故塗装をしなければと思うのですが。まずは、ベトベトとならないと期待を含め理解しています。

これで、いま、新しくでたポメラを使いたくなってきましが、買ったらまた、その後の使用感を綴りたいと思います。

そうだ、ポメラDM100は、二つの文書を同時に表示させることができるが、それができるのかは問い合わせるはしなかった。まずはPDFの取説をみてみます。PDFの取説を見るとできないようです。
20にはなかく、100にはある電子辞書と、アウトライン機能はついているので、でさきでの使い勝手はいいかもしれない。
1ファイルの文字数は、50,000字 日付メモの文字数は8,000字、通常の文書作成で文字数は支障がないでしょう。

追伸
先日書いた記事、http://tikurinnnohoujyoann.blog.fc2.com/blog-entry-3766.htmlで、200と書いたところがあるが、それはすべて100です。
また、200のDM200は、CSV編集はできないです。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • ピザを箸で食べる
    竹林泉水 (12/07)
    西洋のホモサピエンスは、祖先がアフリカ出身だということ忘れて、アフリカやアジア、南北アメリカの住民を下げすんでみているのでしょう。昔は公然と野蛮人とか言いていま
  • よく対案を出せと言うが
    竹林泉水 (12/07)
    官僚の作文ですが、それを作った官僚に期待したいのは、面従腹背で良心的な官僚が、これは黙っていては国のため国民のためにならないと思えば、マスコミにリークしてその情
  • よく対案を出せと言うが
    風と雲 (12/06)
    全くお説の通りです。提案者が情報を独占して反対者に対案を求めるのは将に傲慢であり相手を見下し軽視している現れで、与党が国民を無視しているとしか思えません。マスメ
  • ピザを箸で食べる
    アジシオ次郎 (12/05)
    こんにちは。

    自分たちと文化や習慣が違うって単純な理由でそれを揶揄するような表現は、典型的な「無知」も甚だしいのは前にも述べたけど、ハッキリ言って自分たちの文
  • ピザを箸で食べる
    竹林泉水 (11/30)
    コメントありがとうございます。

    内心の自由はたとえどのよう考えであろうと自由だといえる。しかし、それを表現しようとするときは、憲法に書かれているように公共の福祉
  • ピザを箸で食べる
    アジシオ次郎 (11/27)
    おはようございます。

    いくら「表現の自由」とは言え、相手の文化や習慣をバカにしたようなものはその国っていうか民族に対する侮辱以外の何物でもないし、自分たちの文
  • 公共事業は監視していく必要がある
    竹林泉水 (09/25)
    私たち国民も公共事業なども国民が監視の目を光らせることは有意義ですが、中流層が崩壊しだし貧富の格差が広がり、中層低層の人は日々の暮らしを過ごすことが精一杯になり
  • 公共事業は監視していく必要がある
    アジシオ次郎 (09/25)
    おはようございます。

    公共事業の監視強化、確かに予算が膨大になろうが完成しなければいけないというノルマが目立つ日本の公共事業、当初の予算額より高い見積額となれ
  • 過去の歴史とどう向き合うか
    omachi (08/24)
    歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    11 | 2018/12 | 01
    ------1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031-----

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日



    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR