FC2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

黒い雪

ロシアの炭坑に近い町で、黒い雪が降ったという。原因は石炭の炭坑からでる粉塵が舞い上がり、雪と混じって雪が黒くなったそうです。今までも黒っぽい雪が降ることが合ったが今回は特にひどいそうです。
ロシアのテレビによると、取材しているアナウンサーが、地面の雪を足でかき分けて表面の雪を取り除くと下の雪は黒いでした。また雪像が撮されていたが、雪像というより花崗岩で造られたようです。
炭坑では石炭を掘りだして、処理するときに石炭の粉塵がでるが、ロシアの警察は炭坑会社が適切に粉塵対策をしていたか調べ始めたと報道していました。。

雪が黒いのは困りものです。いま私は郊外に住んでいるので、雪が降ってそれを除雪して道路脇に積んでいる雪はいつまでも白いですが。
私が東京で生活していた頃は、降った雪は白いが、除雪して道路脇に寄せている雪は、だんだんと黒っぽく汚くなっていた。ちょうどそのころは光化学スモックなどが問題になっていた時期です。車の排ガスや工場からでる煤煙などの塵が雪の核となって降っていたのでしょう。いま、東京で雪が降ったとき、その残雪は何時までも白いのだろうか。それとも今も煤けてくるのだろうか。

しかし、この雪の黒い原因となる煤塵は、PM2.5だろうから、大気中のPM2.5を地面に振り落とすので空気はきれいになるので、
悪いことではなくむしろ良いことかもしれない。しかし、わるいのは黒い雪を降らせた原因の炭坑の業者が環境対策を充分にとっていないことでしょう。
関連記事

15歳の温暖化抗議

いったい地球はどうなってしまうんでしょうか?
スウェーデンで、8月から一人の女子高校生が、異常な気候変動に何もしない大人たちに抗議するため、2間もの学校を休んで国会前で座り込みの抗議活動をした。
そして、その動きは今世界中に広がって、毎週金曜日に抗議の行動を起こそうと呼びかけて、スウェーデンだけでなく各国で中高生は大学生がストやデモをしている。

スウェーデンの15歳のグレタ・トゥーンバリさん(Greta Thunberg)は、夏休みが終わっても学校に行かずに、「気候変動への注意喚起」をするためにスウェーデン国会前で座り込みをしてたという。
彼女が人々に伝えたかったメッセージとは?

グレタ・トゥーンバリさんは、私はまだ選挙権もないので、選挙が行われる9月9日まで、学校を休んでこの抗議活動を続けて、政治家に気候問題を真剣に受け止めるよう訴えた。

彼女は言います「大人たちは気候変動について問題と言うが、結局は何もせずに終わっている」

ベルギーでは、中高生3万人以上が作歌して、週に一度学校を休み地球温暖化対策の転換を訴えるデモが続けられていると言う。この抗議こうどうはベルギーの首都ブリュセルで始まったが、地方にも広がっていると言います。
参加する中高生たちは、自分なりの訴えを書いたさまざまなプラカードをかっかげて訴えているそうです。また、参加した人の親は「社会を変えるための行動を起こしたことを誇らしく思う」と言ってくれと言っている。

いまの日本では、自分の子どもが「温暖化への抗議行動」のデモに参加することや、ストをすることに対してどういうだろうか。私の中高生のころは政治的な主張やデモなどにも参加していた人がいたが、いまの政府は中高生の政治参加には消極的で、選挙年齢が引き下げれて条件付きで認めざるをえないようになっている。

温暖化の問題は今や喫緊の問題になってきているが、トランプ大統領はフェークだといっているし、日本の政府も産業に影響ががあると動きは鈍いです。大人たちも自分の今の生活水準をより良くすることだけに目を向けて消極てきです。
子ども達は自分の未来がかかったことなので、もっと多くの中高生大学生がこの動きに共鳴して世界中にこの運動が広がっていくとよいと思う。

私たちホモサピエンスの繁栄は2050年に終わると言う有識者もいる。日本でも全国で温暖化への抗議運動が広がっていくとよいでしょう。
関連記事

ジャンリュック・ピカード自叙伝

「スタートレック 指揮官の条件」(ダイヤモンド社)という本がある。アメリカの人気テレビ映画の「スタートレック」日本題名「宇宙大作戦」のシリーズで、最近また新しいシリーズ「ディスカバリー」が放送され2シーズン目に入っている。
スタートレックは今まで、6シリーズ放送され、この本はその2シリーズ目の「STAR TREK THE next Generation」日本名「新スタートレック」の艦長であっるジャン=リュック・ピカードの宇宙艦エンタープライズでの指揮の取り方を、それぞれのエピソードを取り上げ、会社経営や仕事の進め方に照らし合わせて評価したものだです。
最近そのエンタープライズの艦長のピカードの自叙伝という形で書かれた本がでている。「自叙伝ジャン=リュック・ピカード」(竹書房)あくまでもジャン=リュック・ピカードが書いた形で、編集者としてディヴィド・A・グッドマンが書いている。
この自伝はエンタープライズの艦長としての日誌をまとめ書いたというより、エンタープライズの艦長になるまでが多く書かれているようです。
これから買って読むか、図書館で見つけて借りてよむか決めかねるところです。

どうせなら、宇宙大作戦のエンタープライズの艦長のジェームス・T・カークや、3シリーズ目のディープ・ペース・ナインの宇宙ステーションのベンジャミン・シスコ司令官の、前戦基地の宇宙ステーションと信仰心の深いベイジョー星から、選ばれし者に名指しされその取り組みなどを題材にすると面白いと思う。
また、4シーズン目の科学調査船ヴォイジャーのキャスリン・ジェイウェイなどの自叙伝がは、銀河系の反対側の帰還まで70年かかるデルタ宇宙域に飛ばされ、そこから様々な苦難をボイジャーのクルーたちとの葛藤のジェイウェイ記録なども面白いと思う。それらの本が出版されないだろうか。
関連記事

非常事態宣言 緊急事態宣言

アメリカのトランプ大統領は、メキシコとの壁の建設をするため、議会が予算案を可決しないために非常事態宣言をするといている。
日本には非常事態宣言や憲法などに緊急事態条項はないが、自民党は憲法改正して緊急事態条項を設けようとしている。
では、非常事態宣言とはどんなものだろうか。
少しネットなどで調べると、アメリカの非常事態宣言は、リンカーン大統領が最初に発令したといいます。最近では9.11の同時多発テロの時に、ブッシュ大統領が宣言したが、いまだそれは更新され続けて有効だといいます。
アメリカでは、更新による乱用を防ぐために、一年ごとの更新をしないとその非常事態宣言は無効になるとされている。
アメリカではたびたび非常事態宣言が発令されているようで、結構頻繁に出されてそのほとんどは戦争がらみのようです。非常事態宣言は、大統領の強大な権限を制御を議会が歯止めをかけるかの繰り返しと言えるようです。しかし、非常事態宣言の大統領令が覆されていみいる。

フランス、ドイツ、イタリアにも憲法に緊急事態条項が明記されている。その内容はどのようなものだろうか、また、2012年に自民党が作った憲法改正草案とはどう違うのだろうか、また、今回自民党が目論んでいる緊急時た条項の中身はどのようなものだろうか。
関連記事

不適切な韓国国会議長の発言

韓国の議長が、首相が天皇が一言謝れば一挙に解決すると言ったことが、外交問題に発展していきそうです。
外交問題に発展すると事態が、天皇を政治利用することになり、象徴天皇のあり方を崩すものになりかねないのではないだろうか。
それを、安倍政権は国民の象徴天皇と右翼の天皇主権思想を巧みに取り入れて、韓国の議長の発言を批判している。精神科医の中井久夫が著書、『「昭和」を送る』で次のようなことを書いていた。天皇が暴君となる確率と、危険な首相が登場する確率とではどちらが高いかについて、この中井久夫は千倍と述べている。またその危険な首相を無力化する可能性はは十万対一だとも述べている。

そして続けて、
昭和天皇は安んじてお休みになられてよいであろう。日本国民の中国、朝鮮(韓国)、アジア諸国に対する責任は、一人一人の責任が昭和天皇の責任と五十歩百歩である。私が戦時中食べた「外米」はベトナムに数十万の餓死者を出させた収奪物である。そして明仁天皇は真先にそれを荷なおうとしておられるかにみえる。天皇の死後もはや昭和天皇に責任を帰して、国民は高枕ではおれない。われわれはアジアに対して「昭和天皇」である。問題は常にわれわれに帰る。(傍点略)
と書いいる。

明仁天皇は、皇太子時代の石でも投げつけられてもよいとの覚悟で沖縄を訪問し、火炎瓶を投げつけられたが、その後も何度ともなく沖縄を訪し、今では慕われている。また、アジア太平洋戦争の激戦地の慰霊の旅をたびたび繰り返されている。本来は昭和天皇がしなければならないことを、息子の明仁天皇が続けられている。
アジア太平洋戦争での諸国民に対して犠牲の責任は、軍部の指導部にあるだけでなく、自ら進んで戦争に協力して身を捧げた私たち国民一人一人にもあるはずだが、その責任をうやむやに今までしてきている。しかし、明仁天皇は自分の責任として進んでされているように思う。

中井久夫がこのこの文章を書いたのは、1989年のようですが、平成が終わろうとしてるいま、重みのある著物と言えるのではなだろうか。
関連記事

国会の這っても黒豆

ことわざに、ある二人の人が、床に黒いものが落ちていたのを見て、一人はあれは黒い虫だといい、別の一人があれあ黒豆だと言った。二人が言い争っていると、黒いものがもぞもぞと動き出したそると、虫だと言ったひとが、そら見ろあれは虫だと言った。すると虫だと言った人はいや這っても黒豆だと言い張った。このことをよく「這っても黒豆」と言う。
まあ、強がりや負け惜しみを言うこと。言いたい放題のことを言うことで、減らず口としか言いようがない。
同じようなことばに、鹿を見て馬と言うや鷺を烏とういのがあるが、もっと極めつけが、文豪夏目漱石の名にもなっている「漱石枕流」がある。

中国の六朝時代、晋の孫楚が、自分の風流な生活を、「本来石を枕にして流れで口を漱ぐ」と言うべきところを間違って、「石に漱ぎ流れに枕する」と言った。すると間違いを指摘されると、孫楚は、石に漱ぐのは歯を磨くためで、流れに枕するのは耳を洗うためで、間違いを認めず強弁した故事によるものです。

安倍政権の国会答弁を聴いていると、「漱石枕流」か「這っても黒豆」が多いのはいかんとしたことか。

他にも、秦の趙高が自分の権力をもって、皇帝に対して、鹿をさして馬と言って押し通したという。誤りを強引に押し通し馬鹿にした故事がある。

他にも、土井本周易抄に「孔子の云った様にして、時世に打従って、鷺をも烏と云はば烏でさうと云うぞ」がある。黒豆と虫なら色が似ているので間違いもあるかもしれない。しかし鷺と烏なら白と黒なので明らかに違うもので、黒を白と言いくるめることで、正しくないことを正しいといったり、正しいことを正しくないと道理を曲げて言い張ることです。
単なる「鷺を烏」なら、黒い鷺もいるのだが、土井本周易抄の話は、孔子が言ったようにして間違いを強いように誤魔化すのだから悪質であつかましいと言えるだろう。
関連記事

子分を高いポストにつけない

宋名臣言行録 その3

宋名臣言行録 第一部五朝名臣言行録に次のような話亜ある。
王曾が宰相だった時、自分の身内や仲間からは一人も高い役職につけなかった。ある機会に笵仲淹が、「優秀な人材をとりたてるのが宰相の任務です。全体を統括して管理すあなたに欠点があるとすればそこだけです」とそれとなく誘いをかけるた。すると、王曾「君はわしが恩義をきせれば、怨恨が誰にゆくか考えぬのか」と答えた。茫然とした仲淹は、「なるほどこれこそまことの宰相だ」と感嘆した。

いまの安倍政権は、閣僚などの人事は、お友達人事と冗談や皮肉を言って相手をからかうわれることがある。
この話を安倍政権の人たちはどうよむのであろうか。

宋名臣言行録 第一部五朝名臣言行録 第三章真宗 第三皇帝
関連記事

宋名臣言行録 その2

宋名臣言行録 その2

玉清昭応宮は,北宋の真宗時代に、おまつり騒動の総本山のような清昭応宮が落雷による火事で焼失した、それにより、守衛の責任者たちはみな獄に繋がれた。象徴である玉清昭応宮を再建の話しがあった。しかし王曙は言った。「昔、魯の桓と僖の廟所が焼けたとき、孔子は、時代に合わず古いので取り壊すべきものだったと言った。漢の時代に、遼東にある高祖の陵園の御殿が焼けた時には董仲舒は、高祖の廟は地方にあるべきでなく、また御殿は陵墓のそばにあるべきでないと言った。三国時代、魏の祟華殿が焼けたときには、重臣の高堂隆は、豪壮な宮殿を作ることへの警告で、修復すべきでないと言上したが、文帝は聴きいれず修復したが再び焼けた」。王曙は玉清昭応宮のようなものは、無駄なものでよけいな出費をすだけだとして、いにしえの孔子や漢代や三国の古典の話を例に再建に反対した。

この説得力ある贅沢な事業にたいしての反対意見はなかなかスマートなものです。
いま、国や地方の行政でも、大型の公共事業をして景気の底上げをしようとしているが、それらは本当に今よりよりよいものになるだろうか。
万博やリニアなどは二匹目のドジョウを狙うようものだが、早々と捕らぬ狸の皮算用で、今皮算用をしている者だけが儲けて、あとは何が残るのであろうか。
関連記事

悪口を言われたどしたらよいか

中国の宋の時代の書に、名臣と呼ばれる人の言行を記録した書がある。
宋名臣言行録というもので、その中に相手から悪口を言われたときの状況に応じてのどうすればいいかに書いてある。

呂蒙正は宋の国の副宰相を宰相にもなった人です。

## 悪口に対しては関わらないほうがよい

呂蒙正は人の過失を記録して覚えないようにした。副宰相になった初めての、朝見の儀で、ある朝臣が御簾の中から「この小子までが副宰相か」と言った。呂蒙正は聞こえぬふりをしてやり過ごすした、同僚は怒ってその男の官位姓名を問いただそうとしたが、呂蒙正はそれをあわててそれをおしとどめた。同僚は朝見が終わっても気がすまず、問いつめなかったことを悔やんだ。そこで、呂蒙正は「もしその人の名を知れば一生忘れないだろう。知らないでいた方がましだ。それを聞かないでも損になることはない」と。それを知った、人々は呂蒙正の度量に感服した。

最近、一般の人でも政治家でも官僚でも、悪口に及ばず、その人の行いに関しての批判などに対して、過剰に反応をする人が増えているように思う。そのような人に少しは、この呂蒙正の行録を知り、このことについて考えて見る必要があるのではないだろうか。

講談社学術文庫 宋名臣言行録 第一部五朝名臣言行録 第二章太宗第二代皇帝 064頁
関連記事

大嘗祭の費用は国費?

秋篠宮殿下が大嘗祭の費用を国費からではなく、天皇家の私的経費である内廷会計から出すべきでないかと述べたことが問題になっている。
わたしは、秋篠宮殿下の述べられていることは真っ当だとおもうが、殿下が政府の決定の対して、賛否を問うよう発言は憲法にかかれている「国政に関する権能を有しない」は天皇に対してであるが、継承順位2位の立場か控えるべきです。2位といっても、1位の皇太子はこの春に皇位を次ぐのだから、実質1位といってもよいだろう。

大嘗祭は、天皇は日本国の象徴であるが、あくまでも天皇家のしてき行事である。
民間ででは役者や伝統工芸の家や、商家などで名前を世襲することがあるが、それらは内輪でおこない、お披露目もその家でおこなっている。
天皇家と同等にあつかくことができるものではないが、いわば皇位継承の行事は、皇室の行事であり身内の行事なのだから、国事行事のような国費からだすのはどうかと思う。

神道の施設を設置し、神道の儀式にのっとって行われる大嘗祭に国費を支出することは、憲法の政教分離原則に反する疑いもあるので、秋篠宮殿下のいうことも正しいといえる。改めて国会で議論すしたらよいと思う。

また、古式豊かな伝統行事してするなら、即位のパレードなども、車や馬車を使うのではなく牛車を使ってはどうだろうか。
関連記事

靖国神社の小堀邦夫元宮司の発言

靖国神社の小堀邦夫宮司が「天皇は靖国神社をつぶそうとしている」と発言したことが批判され、辞任した。天皇は皇太子のときから慰霊の旅先をつづけている。

しかし、靖国神社は天皇が参拝しないことに対していらだってか、「天皇が慰霊の旅先には、遺骨は有るかもしれないが、御霊はない」とも述べている。明治維新後の戦死者が祀られている靖国神社に、不参拝にいら立ちからきたもので、神道系の人たちの本音を代弁しているように思う。
靖国神社はもともと慰霊の施設ではなく、天皇に尽くした臣下を顕彰する神社といえるものです。
このような、ことが起きるなら、いっそのこと国立追悼施設を作れば問題解決するかのように思えるが、戦没者と天皇に御霊をささげた霊の功績を公にし表彰するしせつではなくなるで、国立の追悼施設には反対する人もいるでしょう。
靖国神社は国が国民を戦場に駆り出し殉死した人を祀っているが、宗教法人の施設であり、すべての人が参拝できないし、天皇に御霊を捧げた人を祀る神社には祀られたくないという人もいるが、靖国神社は合祀されたくないと申し出た人に対してて、霊を遺族に返すことは応じていない。
そのような問題があるので、この機会にだれでもが参拝できるよう、沖縄の平和の礎のような、慰霊の追悼だけを目的とした無宗教の国立の施設が必要ではないだろうか、議員立法などで国会の法案を提出してはどうだろうか。
関連記事

○○に驕るものたちは○○によって滅び

 ○○に驕るものたちは○○によって滅び、◇◇に驕るものたちは◇◇によって滅んだ。ピラミッドに驕るものたちはピラミッドによって滅び、長城に驕るものたちもまた長城によって滅んだ。軍備に驕るものたちは軍備によって滅び、法に驕るものたちもまた法によって滅んだ。神によったものたちは神に滅び、人間によったものたちは人間に滅び、愛によったものたちは愛に滅んだ。
 科学に驕るものたちは科学によって滅び、食に驕るものたちは食によって滅ぶ。国家を求めれば国家の牢に住む。集中し、巨大化した国権のもと、搾取と圧迫と殺りくと不平等と貧困と不安の果てに戦争が求められる。落日に染まる砂塵の古都西域を、あるいは鳥の一瞥に鎮まるインカの都を忘れてはならない。否、われわれの足はいまも焦土のうえにある。

この文章は、今から40年ほど前にかかれたものです。○○を永田町に、◇◇を霞ヶ関に置き換え、その部分の文末を終止符の「る。」で結ぶといまの安倍政権がおこなっている政治にぴったりと当てはまるような感じがする。

国民は二の次で産業界ありきのアベノミクス、米軍との軍事同盟の強化、IT産業の殖産により国力をつける。国土強靱かといって老朽化したインフラを民間企業の儲けに組み込もうとして。安い賃金で外国人労働者を受け入れ、働き方改革といいながら戦後の労働者雇用形態も企業が雇用し易いように、労基法を緩めたり労働者の基本的生活を守る規制をゆるめていく。
成長ばかりを追い求め、過去のピラミッドや長城やインカが滅んだことに学ぼうとしない。いかに愚かなことだろうか。

この○○と◇◇は、浦添と首里です。そして、この文は、1981年に川満信が作ったとされる、琉球共和社会憲法C私(試)案の前文です。

そして、次のように続きます。
 九死に一生を得て廃墟に立ったとき、われわれは戦争が国内の民を殺りくするからくりであることを知らされた。だが、米軍はその廃墟にまたしても巨大な軍事基地をつくった。われわれは非武装の抵抗を続け、そして、ひとしく国民的反省に立って「戦争放棄」「非戦、非軍備」を冒頭に掲げた「日本国憲法」と、それを遵守する国民に連帯を求め、最後の期待をかけた。結果は無残な裏切りとなって返ってきた。日本国民の反省はあまりにも底浅く、淡雪となって消えた。われわれはもうホトホトに愛想がつきた。
 好戦国日本よ、好戦的日本国民者と権力者共よ、好むところの道を行くがよい。もはやわれわれは人類廃滅への無理心中の道行きをこれ以上共にはできない。

沖縄はそれまでの琉球王朝を薩摩が攻め込み支配し、明治維新により琉球王朝を琉球藩とし県とする、琉球処分ををして日本に併合してしまった。その後の沖縄県は本土の県とは差別されて、太平洋戦争では本土の防波堤として地上戦で多くの犠牲者をだした。戦後も沖縄はサンフランシスコ講和条約で、小笠原諸島とともに米軍の支配下に置かれ置き去りにされた。本土の日本は日本国憲法のもと、国民主権、人権尊重、平和主義のもと経済発展をとげた。沖縄の本土復帰により米軍が撤退して平和主義の憲法が適用やれるかと思ったが、現在も世界最大の米軍基地がある状態が続いている。

この、琉球共和社会憲法C私試案は、国の憲法としてではなく、社会規範としての明文としてかかれている。
各逐条を読むと、
第一条 われわれ琉球共和社会人民は、歴史的反省と悲願のうえにたって、人類発生史以来の権力集中機能による一切の悪業の根拠を止揚し、ここに国家を廃絶することを高らかに宣言する。
(略)
第二条 この憲法は法律を一切廃棄するための唯一の法である。(略)
第三条 いかなる理由によっても人間を殺傷してはならない。(略)
第四条 食を超える殺傷は慈悲の戒律にそむく。それ故に飢えをしのぎ、生存するための生植動物の捕殺は個人、集団を問わず、慈悲の内海においてのみなされ なければならない。
以下(略)

となっている。共同体の憲章のようなものです。また、その国民の資格は次のようにかかれている。
(共和社会人民の資格)
第十一条 琉球共和社会の人民は、定められたセンター領域内の居住者に限らず、この憲法の基本理念に賛同し、遵守する意志のあるものは人種、民族、性別、国籍のいかんを問わず、その所在地において資格を認められる。ただし、琉球共和社会憲法を承認することをセンター領域内の連絡調整機関に報告し、署名紙を送付することを要する。

と書かれている。すなわち誰でもがこの共和社会憲法に賛同し認めれば、琉球協和社会に一員になれるということです。

これは、人類が集団社会をつくり生活しだしそして国家を作り出したことによりうまれた、差別と支配を見直して生活しようというものです。
マルクスの共産主義社会は理想におわりそれは幻想にすぎず、人の欲を除き平等社会を築くことはできなかった。マルクスはそもそも人は欲に蓋をすることはできないと分かっていたので、人の意思の統一をすることによりそれを成し遂げようとして全体主義に陥り共産主義の理想は社会主義の段階で挫折崩壊してしまった。
この憲法は、もう一つその上をいくような理想が並べれているが、人はその理想を忘れてはならないと思う。

他の条文でこれは現実的ではないと思うところが多々あるが、その理想とするところと、この前文は忘れてはならないところだろう。
関連記事

名古屋刑務所でインフルエンザ

名古屋の刑務所で、インフルエンザの集団感染があり、300人を越えるという。感染経路はわかっていないそうだが、名古屋刑務所は、受刑者が17010人に対して222人。全職員452人に対して95人が罹患したという。法務省もこれほど多くの感染が合ったことは聞いたことがなく驚いているといいます。

国が管理する閉鎖された空間の施設ないでの、集団感染が起きることはよくないことだが、それよりこのニュースで知ったことがもう一つある。

それは、矯正施設の医療体制が充分にとれないという問題点です。
主に、医師不足がだということです。現在、全国で矯正医官は定員328人に対し301人で、定員を満たしたていないことです。名古屋刑務所は定員の矯正医官がいるが、山形刑務所や秋田刑務所などの4カ所で常勤の医師がいないということです。

ではなぜ医師のなり手がないかというと。収入が低い、医療設備に制限がある、受刑期間があり、ホームドクターのように患者との信頼関係が築きにくいことなどが理由のようですまた、平均年収も通常の民間医師よりも、200万から300万円いそうです。

法務省は医師不足を解消するために、民間の医療機関との兼業を認る、収入の増加や高度な医療技術を経験できる機会が増えるよにと、2015年に矯正医官特例法が施行され、2016年には職員募集のポスターを作製してりて刑務所の医療環境をよくしることに努めているよです。

罪を犯して服役しているだから、その刑の服役が滞りなく粛々とできるようにするためには、医療環境を整える必要があるでしょう。国としても刑の満了が正しくできるよに、また刑の執行ができるようにするのは国の威信をかけるためにも、また、それよりも受刑者の人権を保護するためにも必要でしょう。
関連記事

自衛隊とエジプト、イスラエル

エジプトとイスラエルの停戦監視団に多国籍監視軍(MFO)の国際連携平和活動の枠組みで派遣することを検討している。これは、日本の憲法に基づいての平和への取り組みと、この派遣は合憲なのだろうか。
国連のPKO平和維持活動以外の活動だが、4年前に成立した、戦争法とも言われた安保関連法での「国際連携平和安全活動」として初めて運用されることになる。

しかし、現地のことを状況を考えると、今回派遣されるこの地域では、地域の勢力のテロ活動が起こっていることで、イスラエル対エジプトを対象としての監視ではなく、イスラエルのパレスチナ政策への抵抗運動や、エジプトの内政への反対運動が主ではないのですか。それの日本が干渉するような形にならないかが心配になってくる。

また、陸上自衛隊の幹部を司令部要員として派遣されるようです。しかし、自衛隊を派兵するのではなく、司令官を派遣してどこの軍隊の指揮すると言うのだろうか。見ず知らずの国の指揮官の指揮の元に、兵士たちは命を懸けて指揮に従うのだろうかと疑問を持つのだが。
関連記事

春節

中国の春節でのお祝いのニュースが、今年は今まで以上にテレビなどで報じられている。中国だけでなく東南アジアなど、昔から中国の深く文化の影響を受けたり、華僑が多く暮らす街などでは、春節を祝うお祭りは盛んな要です。
昔から華僑の街として知られる、横浜の中華街や神戸の南京町で新年を祝うお祭りをするのはよくわかるし、それを観光として催されるのは結構なことだろう。
しかし、なぜ日本のシンボルでもある東京タワーを赤一色にライトアップして、中国からの観光客を歓迎するためというが、なぜそれが東京タワーなのだろうか。
中国の新年のお祝いは、爆竹をならして祝うことが知られているが、最近はPM2.5の問題で中国では自粛する風潮にあると聞きます。
日本の東京タワーの前では中国観光客を歓迎してくれると、それの応えようと中国からの観光客が、近くの店で爆竹や花火を買って、東京タワーの前で鳴らさないかと危懼してしまいそうです。

春節は太陽太陰暦での一月一日の新年を祝う日です。日本でいう旧暦の正月一日です。にほんでも、いまでも地方の村や町の伝承行事で旧暦の正月を祝うことをしいています。私はそれらのことに詳しくはないので、もっとそれらの事について知りたいと思っている。、中国の春節のニュースばかりでなく、日本で行われているそれらの、祭りやお祝いなどをもっと報道したらよいなと思う。
外国人が日本のクールだと思うところを紹介する番組より、旧暦で行う行事やお祭りお祝いをもっと掘り起こし紹介してほしいものです。
関連記事

ブラジルのダム崩壊

ブラジルのダム崩壊事故
ブラジルでダムが崩壊して多くの被害と犠牲者がでている。このダムは、日本のコンクリートで造られた、発電用や貯水用は砂防ダムなどではなく、鉱石を掘り出してでた廃土や廃鉄鉱石など造られたものです。日本でいとう石炭を掘り出しいたころボタ山にあたり、それによって作られたせき止め湖のようなものでしょう。私の小学生のころは、北海道や九州では石炭を掘りだし、その掘り出した時にでた、土や屑炭は積み上げられ時々崩れて死傷者がでていた。
ブラジルのここでは、ボタ山として積み上げるのではなく、せき止め湖が作られていたようです。またこの会社は他のところでも同様な事故が起きていると聞きます。
しかし、この会社の管理責任を追及するだけでよいのだろうか。

ここで掘り出された鉱石は、現代の豊で便利な生活を作り出してくれる、いろいろな製品になっている。そして、この会社の掘り出した鉱石だけでなく、製品を作る上での原材料である鉄鉱石や石炭などは、できるだけ安く提供するように鉱山会社に要求される。そのため、鉱石を採るときにでた残土などを処理する、費用は押さえられ適切な処理がなされていいない場合もあるのではないだろうか。

ブラジルでのダム崩壊事故は、悲惨な事故だ運営会社の不手際だと避難するだけでよいのだろうか。遠い国の事のように思うのではなく、テレビなどの家電製品や自動車や鉄道を利用するたびに、この筐体に使われている鉄などはどこで、どのように掘り出されているかについて、考えて見てみるのもいいかもしれない。それにより、今の自分の便利な生活が享受できることに対して、それらの人々がいることにも思いを馳せるべきではないだろうか。
関連記事

マイクロプラスチック

プラスチックゴミは社会問題なっている。地上でのプラスチック製品のポイ捨てや不法投棄また、それらが河川に流れ込み海にたどりき、そのプラスチックゴミが太陽光と波によって、5ミリ以下に細かく砕かれた、「マイクロプラスチック」が、地球の環境に深刻な影響をおよぼし、とりわけ生態系に及ぼすとの調査結果が出た。

NHKのニュースによると、「九州大学や東京海洋大学などの研究グループは、3年前の平成28年に調査船で観測したデータなどをもとに、将来の太平洋での浮遊量をシミュレーションした。」
シミュレーションによると、プラスチックゴミの海への流出がこのまま増え続けると、夏場を中心に、日本近海や北太平洋中央部などで浮遊量が大量に増えると予測した。平成28年と比べて、10年後の2030年頃は2倍に、40年後の2060年頃には、4倍になると計算している。。

マイクロプラスチックゴミは、有害物質を付着しやすく、魚などが飲み込みやすいとされ、生態系への影響が指摘する学者もいる。ある調査では、外洋の魚の胃袋を調べると、マイクロプラスチックが出てきたとの報告もあり、また、魚の筋肉からも微細なマイクロプラスチックが検出されたとの報告ある。
このことは、連鎖の頂点に立つ人間にとっては人事ではないです。それらの魚の肉を、私たち人間が食べると、マイクロプラスチックを身体のなかに取り込むことにもなる。それを食べたらどうなるかの影響は未知なのです。これらの研究もしていかなければならないでしょう。

2060年ごろには魚が餌を食べなくなる。魚の成長が遅くなったりするなどの生態への影響も指摘している。しかも生態系異常を来すとされる、1立方メートル当たり1000ミリグラム以上に達する海域が、日本周辺などに数多できると予測している。
そうなると、日本の近海での漁獲量が減少するおそれも出てくる。漁獲量が減れば魚の値段が上がり、食卓に魚が並ぶことも少なくなり、漁業産業にも大きな痛手となりかねない。
魚を多く食べる私たち日本にとって、深刻な問題といえる。

NHKのニュースはさらに、九州大学応用力学研究所の磯辺篤彦教授は、「最悪のシナリオにならないよう使い捨てプラスチックの削減や海への流出を防ぐ対策を先進国・途上国の双方が早急に進める必要がある」と話していることを紹介している。

プラステックは私たちの生活を豊かに便利にしてくれるが、それが、環境汚染を引き起こし、自然の生態系まで影響を及ぼす、生命の頂点に立っている人間も悪影響を及ぼすことを、私たち人間は一人一人が考えるが、地球上に生きる生き物に対しての責任といえるでしょう。
関連記事

身に虱あり 家に鼠あり 国に賊あり

藤貞陸編の「雉鼎会談」という書がある。その前編の「愛鼠失道徳」という話しは、鼠を愛する坊主いて人は鼠法師と呼んだ、その僧鼠を愛するあまり、鼠のまぐわう声に思わず漏精してしまう話しだが、冒頭で、「国盗人、家に鼠といへば、なくてもよからんもの。」これは、兼好法師徒然草「徒然草」の「その物に付きて その物を費やし損なふ物 数を知らずあり 身に虱あり 家に鼠あり 国に賊あり 小人に財あり 君子に仁義あり 僧に法あり」の一節が引用されている。さらに続いて「されば無益のものと思うにつけて、・・・」とある。
「鼠を愛し道徳を失う」の漏精した僧は庵室に火をつけ仏像供具を燃やしてしまい、村人に訴えられ磔に処されてた。その亡魂が化けて村の家々に露われるようになった。その話をきき夜寝ずに待ていると、その亡魂があらわれたので、そばにある矢を射ると左耳にあたり亡魂はにげうせた。朝になり、磔られた河原に行くと、骸の左耳に矢が刺さっていたので、供養し宥果離鼠大徳と戒名をつけると亡魂はあらわあれなくなった。

この話を読んでいて、今の国会などでの政治のあり方をおもう。兼好法師がその97話の最後に「君子に仁義、僧に法あり」とあるが。政治には仁義で儒教の教えを尊重する、僧は仏法の教えへの執着が必要だが、それも偏向してしまえば、道徳を失てしまう。
徒然草で述べていることは、分け隔てなく遍く「君子に仁義、僧に法あり」を行なわないと、仁義・道徳も法も煩悩になってしまうということだろう。

そしてこの鼠法師は、執着のあまりに物事が見えなくなり、道を外れてしまい最後には処刑されても、なおもその妄念が巷を漂い続けたのでしょう。何事も執着心が強くなり過ぎるのはよくないのでしょう。
ゴーン元会長もそうだし、厚労省の統計調査やその第三者委員会での聞き取り調査もそうだし、モリカケ問題も同じ穴のムジナで、驕る者久しからずと言えないだろうか。
関連記事

125代先の親の人数

先日、私たちの親の数を代々遡って数えて見ると、天文学的な数になり、人類はみな親戚関係になるとことを数字で示した。
それでは、今年、天皇が退位し皇太子殿下が即位する。今上天皇は第百二十五代です。125代前の祖先は何人のになるのだろうか。
1, 2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256, 512, 1024, 2048, 4096, 8192, 16384, 32768, 65536, 131072, 262144, 524288, .....
2の冪(にのべき)、2の125累乗で、42535295865117307932921825928971026432人になる。
位取りをすると、42,535,295,865,117,307,932,921,825,928,971,026,432人
わかり難いので4桁で、42,5352,9586,5117,3079,3292,1825,9289,7102,6432人
これでもわかりにくいので、数学的に簡単い書くと4.25E+37人ますますわからない、
現代の和数の書き方だと、四十二澗五千三百五十二溝九千五百八十六穣五千百十七ジョ(禾+予)三千七十九垓三千二百九十二京千八百二十五兆九千二百八十九億七千百二万六千四百三十二人
42澗5352溝9586穣5117ジョ3079垓3292京1825兆9289億7102万6432人
天皇の祖先の数はとんでもない人数がいることになる。しかし、記録に書かれている人の名はこれよりはるかに少ない人数です。それにより消えた人はどこにいったのだろうか。このことは最適未満(suboptimal)というそうです。
天皇の系図をみても、系統が一本で流れているのではなく、複数回も皇位の位置を締めている。このことは日本だけでなく、他の国の王族にも同じことがいえ。このことは私たち一人一人にも言えることです。

そうなれば、日本人は親戚関係にあり、みな家族なようなもので、戦前のようにわざわざ教育勅語のようなものを持ち出さなくても、科学的数学的にそれを証明できるし、日本人どうしだけでなく、この地球上の人類はみな親類関係にあるといえる。
関連記事

家庭や企業のIoT機器に無差別に侵入計画

総務省の情報通信研究機構が、家庭や企業のIoT機器に無差別に侵入し、セキュリティ対策などが不十分な危機を洗い出す調査を行う。とNHKのニュースが伝えていた。

それによると、これは国の審議会をへて実施計画が認められた。
この調査はIoT機器に侵入する計画は、IDとパスワードを実際に入力して侵入するもので、不正アクセス禁止法で禁じられている行為で、専門家から懸念の声が挙がっている。このような方法で調査するのは世界でも例がないという。
一昨年一年間に情報通信機構がサイバー攻撃がおよそ54%がIoT機器が狙われたとしている。去年5月に情報通信研究機構の業務を定めた法律が改正され、5年間に限り実質的不正アクセスに変わらない調査ができるようになっている。

情報セキュリティ大学院大学の湯淺教授は「IoT機器が急増する一方、パスワードが正しく設定されていない機器があまりに多く、東京五輪・パラリンピックを間にそれらの機器がサイバー攻撃に悪用されることを防ぐためのいわば緊急措置だ」と理解を示している。また問題点として「侵入した時点でウェッブカメラの映像が見えてしまったり、保持するデータの中身がわかってしまったりすることも考えられるほか、もし通信先がわかってしまえば憲法で定めた『通信の秘密』に抵触するおそれもる」と指摘している。さらに、「他人の機器に勝手にログインすることが犯罪行為とされるなかで、政府に特例を認める今回の事業は専門家の間でも意見が分かれてきた。政府は、調査結果を公表して透明性を保つとともに、慎重に運用することが求められる」と指摘している。

機構は、調査に使う発信元のIPアドレスを事前に公表する。セキュリティーの弱い機器が見つかったら、内部に侵入はするが機器の種類を特定するなどの通信は一切行わないとしている。また、調査で収集したデータの管理は厳重に行うとしている。あたりまえのことだが、一度このようなことをするとまた、ないかの機会に同じようなことが繰り返され、いつのまにか、中国のように国民の監視に使われかねない。充分に検証していくべでしょう。
ki
関連記事

PM2.5

中国やインドや東南アジアの新興国の、大気汚染が深刻でPM2.5の健康への影響が心配されてている。
PM2.5の問題と言えば、工場からのでる煙突の煤煙や車の排気ガスと思いがちで、日本などは煙突の集煙装置が整っていて、一時問題になったような、自動車の排気ガスなどに含まれる炭化水素や窒素化合物が太陽の紫外線を受けて発生する、オキシダント濃度の高いスモッグ。目や呼吸器に障害をもたらす、自動車の排気ガスなどに含まれる炭化水素や窒素化合物が太陽の紫外線を受けて発生する、オキシダント濃度の高いスモッグ。目や呼吸器に障害をもたらす光化学スモックは過去のものと思っている人もいる。
しかし、PM2.5とは、極めて小さい粒子のことで、大きさが1000分の2.5ミリ以下の粒子のことです。その物質の特性は関係ないものです。それが工場の煤煙だろうか排ガスであろうが、単なる砂塵など関係なく、微小物質のことです。
そして、その微小が空気中を浮遊し、吸い込むと肺の奥まで入り込み、喘息や気管支炎、肺がんなど呼吸器の病気になったり、不整脈など循環器の病気のリスク高まるとされ、健康への影響が指摘されているのです。
去年、慶應大学のグループが、地下鉄構内でPM2.5の濃度が高いという調査結果をまとめ発表している。
日本では、屋外での大気中のPM2.5の濃度の環境基準を定めたものはあるが、まだ閉鎖された空間である、地下鉄の濃度基準はまだなく、その予定は現時点ではまだないという。

隣国が出すPM2.5が偏西風に乗って日本にやってくると心配する人がいるが、地下鉄などの閉鎖した空間での対策をもっととらなくてはならないでしょう。イギリスやスペイン、スウェーデンなどの外国では、地下鉄でのPM2.5の濃度調査が行われているところもあると聞きます。日本ももっと国が中心になって行うべきでしょう。
関連記事

障碍者の人権

アメリカ アリゾナ州の重度障害者介護施設で、重度の障碍者の女性が出産した。女性は、身体をごく一部しか動かすことができず、意思の疎通も困難な人で。妊娠していることも女性が出産する当日まで妊娠に気づかなかったという。
警察は施設の男性スタッフ全員のDNA検査を実施し、被害者の女性を担当していた准看護師、ネイサン・サザーランド容疑者のDNA型が生まれた赤ちゃんのものと一致した。警察はサザーランド容疑者を性的暴行などの疑いで逮捕した。
施設のCEOの男性は今月上旬に辞任。一方、生まれた赤ちゃんは女性の家族が育てているということで、健康だということです。
まったくとんでもないことです。障碍者のとって安全であるべき施設が、障碍者虐待の場となてしまっている。最もこの男性容疑者は障碍者の人権をどの様に思い考えているのだろうか。
日本では、平成28年に相模原市で重度重複の障碍者は、生きていても価値はないと元その施設の介護師が、施設に押し入り多くの人を殺害した事件があった。アリゾナのこの介護施設の容疑やは、障碍者を自分の欲求を満たすものでしかないように見ていたのだろう。その意味で、相模原事件の犯人も、このアリゾナの容疑者も障碍者の人権をないもののように考えている点では同じといえるだろう。

日本では、東京パラリンピックが来年開催され、障碍者スポーツが注目され障碍者への理解が深まることが期待されている。ただ忘れてはいけないのは、パラリンピックに出ることができるような、またスポーツに取り組めることができるような障碍者ばかりではないということを忘れてはならないです。重度重複で体を動かすことができず、意思疎通もままならない人も多くいることを忘れてはならないし、また、その人たちにも私たち健常な人と同等の人権が保障され尊重されなければならないことを。
関連記事

終末時計のこり2分

アメリカの科学雑誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」は24日、核戦争の脅威などの現状を評価し、地球最後の日までの時間を概念的に示す「終末時計」の時刻を、昨年と同じ、残り2分と発表した。

去年の発表では、北朝鮮の核開発が進み、金正恩委員長とトランプ米大統領の間で挑発的な発言の応酬があり、偶発的な核戦争の危険性が高まったとして、残り「2分」なった。米ソ冷戦中で水爆開発が過熱した1953年も「2分」だった。国会は米朝首脳の会談もあり改善するかと、期待されたが、今回も状況は改善していないと判断された。
時刻は、専門家らが核の問題などだけでなく、地球の環境問題である地球温暖化が深刻だと

終末時計が過去最短になった理由として「世界の指導者は、気候変動と核戦争の脅威に効果的に対応せず、世界の安全保障の状況を1年前より危険にさらし、第二次大戦以来の危機」などとしている。
トランプ大統領は地球の温暖化は、でっち上げでウソだというなど、世界の指導者はもと、温室効果ガスを削減するための国際的な努力をしなければならないことを、指摘しているのだろう。
関連記事

カップヌードルの広告

日清食品グループが作った大坂なおみの、広告アニメーションの動画が、大坂なおみの肌の色が実際より白く表現されていることに対して、批判があり、日清食品はその動画を削除した。それに対して、大坂なおみはNHKのによると「四大大会の決勝に進んだので、今は試合に集中している。試合が最優先事項だ。関係者とも話したし、、謝罪の言葉もあった。私の肌の色は、見ればすぐわかることで、故意に白く画こうとしたわけではないと思うが、次に私をモデルにした映像や画像を作るなら、私に相談すべきだと思う」と話している。

大坂なおみ選手がアニメキャラクターとして登場する「カップヌードル」のCMで、肌の色が実際よりも白く描かれているとし話題になりなっている。
父がハイチ系アメリカ人の父親で大坂選手の肌の色を白くしたことは、「非白人を白人のように描くことではないか」と違和感を指摘する声がTwitterで話題になり、ハフポスト日本版やThe Japan TimesやNew York Times、イギリスのThe GuardianやBBCでも取り上げられ批判が出ていた。そこで、日清食品はCMの公開停止を発表するにいたった。

日清は、同社は、「日清グループは、基本的人権を尊重し、性別や年齢、人種などに配慮して企業活動を行っており、広告宣伝においても同じポリシーを掲げています。今後はより一層人権や多様性を尊重しながら、慎重に広告宣伝を進めるようにいたします」とコメントしている。
それなら、日清はもっと慎重に広告を作る必要があるだろう。
関連記事

人間のゲノム編集はよいのか

去年の11月に中国の南方科技大学の賀建奎副教授が、エイズへの感染を抑止するための、ゲノム編集技術を用いた受精胚を使い、双子の女の子が産まれたとの報道があった。このとき、真っ先に頭の中をよぎったのが、スタートレックの「宇宙大作戦」に出てきた、優性人類が地球の支配をもくろみ、優性戦争を起こすが人類に負け、冬眠宇宙船で逃亡し、エンタープライズのカーク船長が発見し蘇生させてしまう話です。しかし、この優性人類を作り出したゲノム編集の技術の話は、その後のスタートレックにも出てくる。自分自身が他の人よりも優秀だとなると、他の劣った人より優れている故その地位も優位であるべきという展開で話が進めれれている。

このゲノム編集の技術はこのまま進められてもよいのだろうか、人の飽くなき探求心は止まることを知らないことをこのままにしておくと、禁断の実やパンドラの箱を開けてしまうことにならないのだろうか。そして、それは、人類を滅ぼすことになりはしないだろうか。

ゲノム編集の技術は、この賀副教授の件に限らず、動物や植物などでは研究が進み、すでに遺伝子組み替え植物は、実用化され私たちの食べ物の中にも広まってきている。これらの遺伝子組み替え植物を食べた時の安全性が問われている。
人間にゲノム編集の技術を使うことは、その産まれてきた、子供がどのように成長していくか、またその子が子供を産んだとき、どのように遺伝子が変異していくかはまだよくわかっていない。
ゲノム変種は、植物などでは特定の病気に強い品種や害虫に強い品種などの、品種改良に応用され実用化されてる。その理論が人間にも適用され、伝染病に罹らなや特定の感情を抑えこむことは、人間社会に有用なことでいいことだとするはよいことであろうか。
それらに対してゲノム編集された人が次世代の子供に受け継がれていくと、どのように形で受け継がれるかはわからない。それが20万年続いたホモサピエンスの今後の歴史にどのように変えるのか。それが終焉を導き新種の人類を作り出すことになりかねないのではないだろうか。

遺伝子操作はゲノム編集は、人としての倫理的な問題だけでなく、そのような技術的未知な点に対しても考えていかないといけないだろうし、この宇宙の250億年の歴史、いや地球が誕生してから歴史をも変えることになりかねないのではないだろうか。これらの問題は生物学や倫理学だけの問題ではなく、哲学的な課題にもかかわってくるものだといえる。

賀副教授は、この処置というより措置を施したことへの正当性として、「親の病気を引き継がずに健康な子どもを産みたいという両親の切実な望みに応えってた」と述べている。医学の面では、医学の技術が進み、今まで病気で確実に死でしまうよな病気でも治るようになり。
出産でも流産や死産であったもおも、無事出産し元気な子どもが授かるようになってきている。これらのことゲノム編集で子どもを産むことを同列で話をすべきではないかもしれなが。ゲノム編集の技術が進みそれが当たり前のように行われるようになればどうなるだろうか。

ところで、賀副教授がゲノム編集をした報道だが、報道された直後はテレビでニュースになったが、まだ2ヶ月しか経っていないのに、テレビや新聞や月刊誌などのでは、ほとんどそのことについて番組や特集などがない。
私は重大な問題だと思う。テレビや新聞はもっとこのことをまっとうに取り上げ話題にしていくべきだろう。

日本哲学会理事会・日本倫理学会評議員会・日本宗教学会理事会が、去年の12月に、「ゲノム編集による子どもの誕生についての声明」というのを出している。
それにると「極めて重大な倫理的問題をはらんだ臨床研究や医療行為が合意形成のプロセスを経ずに行われることはけっして許容できません。デザイナーベイビーというような事態が展開すれば、人類の育種、あるいは優生学的な改変につながります。特定の疾患の治療等のためになされることが将来ありうるとしても、それはごく狭い例外的な場合に限られなくてはならないでしょう。」と指摘し、賀副教授がどのようなプロセスを踏んで行われた明確でない点をしてきしている。

賀副教授が講演した「ヒト遺伝子編集国際サミット」は、この分野を推進してきしている、アメリカ科学アカデミー、アメリカ医学アカデミー、イギリス王立アカデミー及び中国科学アカデミーが中心となっているサミットで、国際的な取り組みとしてなされているものではない。そのようなところでこのゲノム編集の研究が推し進めるられていくことはよいことだろうか。もっとグローバルで開かれた場でこの研究に対して、どのようにあるべきかを討議していくべきだ。


最後に、人類の絶滅への特異点は、2050年と見ている人がいる。この2050年の特異点の要素は何かといえば、人口問題や地球の温暖化や人口知能と脳との融合や、サイバネティックインップラントやグローバル化の下での新自由主義資本主義などなど様々の要点があるが、このゲノム編集の技術もその一つに入るだろう。
関連記事

キングジムのポメラ

# 電池の消耗を長くする方法
・私はできるだけ電池寿命を永く使えればと思っているのだが、オープンパワーやパワーオフの時に編集時の画面を残したまま設定などでは、どのような設定が一番電力の消耗少なくてすむのでしょうか。
・編集画面を残してパワーを落とすと焼き付けなどは起きないのでしょうか。
・画面を白地に黒文字の時と、黒地に白文字とでは電池寿命が違うのでしょうか。
どの設定が一番電池寿命が永くなるか試してみる。

# ポメラについて
ここからは、私の使っていての感想と、こんなポメラがあったらいいなと勝手に思っていることです。私の感じたことを書き連ねているだけなので。今後の製品開発の参考になればと勝手に思ったことを書いたものです。これに対しての返信は不要です。
しかし、機能を盛りこめばそれだけ消費電力も多くなり、電池寿命が短くなってしまうのは困るなと思う。DM100は画面がバックライトの液晶になったが、電池が単4から単3になり操動時間が長くなった。自分は機能と操動時間とどちらを選ぶかと言うと、長時間使える方だろう。

## DM20
ポメラDM20は気に入っていたが、ついにキーボドの折り畳みの蝶番が壊れてしまった。それと折り畳んだ時の止めが割れてしまい折り畳んでもカッチとならなくなってしまった。そんなに乱暴に扱ったつもりがないのだが、誠に残念ですがまだ開けるとき閉じる時に丁寧に慎重に扱い現役で使っています。ただ起動してしばらくのあいだ一部のキーがキーを叩いても反応せず文字入力ができない。
それと、ポメラの塗装がベトベトになってしまったことには閉口したが、重曹で綺麗に落とせて今も気にいって使っている。
人工皮革からカーボンの着せ替えにしたことは良かったと思う。(DM100もDM30も今の筐体の外装は満足しています)

## DM100の親指シフト
私はワープロはOASYSを使っていたが、キーボードはJISキーボードだったが、キーボードを付け替えられるタイプだったので、親指シフトキーボードを手に入れ使っていた。パソコンも親指シフトにしていたので、親指シフトは懐かしく魅力がある。しかし、DM100は親指シフトにせずJIS入力で使っている。今後も親指シフトの NICOLAには戻らないだろう。しかし今でも NICOLAは素晴らしい入力法と考えています。

## 新しいポメラ
ポメラを使っていて、次の新しいポメラはどのようなものがよいかと思いはせてみた。
### 新書版の大きさ
サイズは、DM20より細長くなり岩波親書版大の大きさ。
新書版大の三つ折りのキーボードなら、文字キーの横に数字キーなどを置くことができる。
#### キーボードと画面の位置
三つ折りキーボードではまん中で展開するのではなく、[F]と[J]の真ん中にディスプレーの画面の中心がくるようすると画面を見ながら入力をしやすくなる。(二つ折りもカッコがよいが、機構が複雑になり壊れやすくなるかもしれなですね)
## 機能面
・機能面では、今まで同様テキスト入力に特化した方針はよりそれに特化すればとおもう。
・DM30のアウトライン機能は重宝しています。
・アウトラインの井桁記号の行だけを取り出してコピーできれば、目次を作成できるのでより便利のなると思う。
・DM100の2画面編集は他文書を参照しながら、編集入力ができ便利です。新書サイズにすれば画面も横長になるので、2画面編集も使いやすいと思う。
・文書編集で推敲と校正などを考えると、検索・置換を考えると正規表現が使えればと思う。
・DM100やDM30では国語、英和、英文辞典も重宝しています、時々類語や反対語もと思うことがあるが、そこは電子辞書で間に合っている。今の3つの辞書で充分です。
・QRコードは時々使わしてもらって重宝している。
・CSVファイルが作れるのは気にいっています。
・私は通常は文章を作成するときは、縦書き表示にしてりう。日本語でものを考えながら書くときはその方がよいように思っているからです。
・行数表示は重宝しているが、できれば画面上で表示される行数だけでなく、改行するまで一行とする論理行数との選択ができればと思う。

## 電子ペーパーについて
・電子ペーパーですが、地が白すぎているので、少し淡いページュがかったのが私としては望んでいます。本の紙の色のよう色の電子ペーパーはないのでしょうか。
本屋さんで電子ブックを見ると、少し淡いベージュぽいのがあったです。個人的なことですが私は少しベージュぽい方が目にも優しく使いやすいと思う。

## その他
・DM20では、画面の上下を反転させる機能があったが、使ったことはない。
・プルダウンメニューで機能が日本語で表示されるが、その横にショートカットキーの表示があればと思う。
・終了時などにファイル保存の有無を「はい」「いいえ」と聞いてくるが、DM20などでは、「Y」「N」も記いてあったがDM30ではなくなっている。私はDM30でも矢印キーで選択しないで、「Y」「N」の文字キーで処理しています。
## 私の工夫した使い方
ポメラで作った文書をを印刷するとき、エディターで直接印刷する場合と、ワープロなどで整形してから印刷する場合がある。
### ワープロで整形するとき
パソコンで文書を整形するときに、表題や見出し、太文字や下線などの制御記号を付けるためにHTMLのタグを付けている。その方法は定型文の機能を利用している。使い方は、定型文にHTMLのタグを登録している。
#### タグ登録
いろいろなタグを登録しているが、例えば、見出しなら、ポメラのアウトライン機能で作成した文書なら、井桁マークを探してに置き換えている。
たんに文字を大きくしたい場合は、文字の大きさで、と区別する。
強調などの太い文字はや下線はなどです。
ほかには、文書作成として、改行
や段落<p>なども登録している。

(HTMLは、Hyper Text Markup Language ハイパー テキスト マークアップ 言語となる。テキストのマークを付けた高度な言語となるが、ポメラにはHTMLエディターのようなことは求めていないです。ただ私の使い方として書いただけです)。
関連記事

スタートレックの新シリーズ

スタートレックに新シリーズ「デッスカバリー」が作られ、アメリカでは2017年から放送され手いる。
日本では、Netflix日本で去年から放送され、今年の1月からシーズン2が放送されている。Netflixでなく地上波やBS放送でしてくれたらと思うのだが残念だ。

シーズン1のDVDはすでに発売されていて、アマゾンで買って視聴してみた。今までのスタートレックは、1シーズンが半年ほどで30話弱が、「デッスカバリー」のシーズン1は、15話しかない。4ヶ月ほどの放送です。また、今までのスタートレックの一話完結と違い、1シーズン通しての話になっている。
時代の設定年は、初代作の「宇宙大作戦」より10年前となっている。しかし、初代のエンタープライズ1701よりも、船の大きさは大きくブリッジの広さもはるかに広い。また、装備もオクダグラムのディスプレーよりも未来的で進化したタッチパネル操作になっている、それはそれで、メカニカルな装置でなくてもこれで良いと思う。
ただ、宇宙船の装備や技術では、胞子ドライブというものを開発して、空間を瞬時に移動できるようになっている。こんな技術があれば、デルタ宇宙域に飛ばされたヴォイジャーは瞬時にアルファー宇宙域の太陽系に帰還できたことになる。
初代エンタープライズより、10年前の技術だがなんだか、ボイジャーよりも技術が進んでいるようでは整合性が取れないのではないだろうか。今までのスタートレックの時代の整合性はとってあるようだが、科学技術の整合性はあまり関係ないよだ。
また、CGを駆使してつくられて映像の面白みや役者の演技の面白みが、だんだん落ちてしまっているのが残念です。

ストーリーについては、シーズン1はクリンゴン帝国との戦いを描いたもので、前述したように一話完結でなく1シーズンで完結するので、途中の一話だけ見ても面白くないのが残念です。話のストーリを深くできるからいいという人もいるようだが、私は一話完結すくなくとも2、3話で完結させる方がいいと思うのだが。

シーズン1の最後に、エンタープライズ初代艦のパイク船長の救難信号の話が出てくきて終わるので、シーズン2ではエンタープライズやパイク船長が登場することを予見させて終わっている。
パイク艦長は、「宇宙大作戦」のパイロット版に出てくるが本編ではカーク船長に代わってしまう。つまり、10年経てばなぜカーク船長に代わったのか詳しい経緯が描写されるかもしれない。パイク艦長は事故で負傷して意思の疎通も難しい車椅子生活の状態になって、TOSの一つのエピソードに登場する。パイク艦長がタロス星人と接触して囚われの身となったのがTOSのエピソードにでてくる13年前となっている。ディスカバリーはTOSの10年前だから、ディスカバリーのシーズン2の中で、その詳しい経緯もわかるかもしれない。

このディスカバリーの主人公マイケル・バーナムは人間だがバルカン人のサレクの育てられ、スポックとは義理の兄弟のようなもの。二人のやり取りも出てくるかもしれないので楽しみだ。スポックの異母兄のサイボックがなぜ、論理より感情が大切なものとし、異端児となったのかの経緯も描かれるかもしれないだろう。
今後の展開がたのしみだが、これからのディスカバリーもシーズン1と同じように1シーズン完結なのだろうか、それとも今までと同じように一話完結に戻っていろいろなことをテーマにして作られていくのだろうか。一話完結だと7シーズンぐらい作られるだろうが、1シーズン完結だと何シーズンかで打ち切りとなってしまうかもしれないと感じている。
関連記事

隣国どうしで何でいがみ合うのか

何でそんなにいがみ合うのですか、お互いに血縁関係にあるかもしれないですよ。

太古の時代からか、それとも有史時代のころからか、私たち人間はよくもまあ、

しかし、つらつら考えるに、人に限らず生命あるもののほとんどは、二つの性から生まれるものです。人も稀ならず二人の両親から生まれます。また、両親もたがいの両親から生まれ、その両親もたがいに両親から生まれている。祖先をたどれば2倍2倍で両親が増えていくことになる。私たち人間は、アフリカで生まれたホモサピエンスの子孫であることはわかっている。それは、アダムとイブではないが、アフリカで生まれた一組の雄と雌との一つがいにたどり着くことになる。
となると、2倍2倍で10世代前の両親は1,024人となり千人を超える、さらに20世代前は1,048,576人となり100万人を超える。20世代となれば、単純に20歳で子供を産むとして、400年です。
では、平安時代ごろの1000年前の親となる祖先は何人いるのだろうか。50世代前なら11,255,899,906,842,624人となる千兆人を超える。
世代の引継を20歳としたが、現代では20歳は若いが太古の昔では20歳ではかなりの高齢となるだろうから、子供をもうけられる年齢をもっと若く見積もってよいだろうから、数千兆以上になるだろう。
しかし、今まで生まれては死んでいった人間は何人ぐらいいるか、計算によると1,000億人を超えるぐらいだとする人がいる。
ということはかなりの同血縁の混じり合いがあることになる。当然近くにいるものほどその血の混じり合いの頻度は高くなってくる。
しかも、先に書いたが私たちの祖先であるホモ・サピエンスはアフリカの一種から広がって行ったことが、最新のDNAの分析でわかっている。
つまり、かなり高い割合で見ず知らずの人は親戚関係にあると言ってもいいことになる。

しかし、冒頭にあるように、有史のころから今までの私たちの歴史は、隣人といがみ合い国どうしでは、戦争をして虐殺を繰り返す歴史です。

自分の祖先を代々遡って考えていくと、朝無とイブではないが、一つの親への行き着きそのことは、隣人はもちろんのこと、隣の国の人とも親戚関係にあるということです。隣国といがみ合うことのなんと愚かしいことでしょうか。
関連記事

巨大都市東京の行く末

東京は持ちこたえられるのか

人々はどんどん東京に流入し人口が増えている。それに対して都も政府も東京の機能を維持し、より機能的な都市に作りあげよと、様々な取り組みをしています。
しかし、そのことは本当に良いことであり、いつまでも東京が拡大していきその機能が高まっていくことは良いことであろうか、またそうやっていつまでも高めることができるのだろうか。

首都としての行政機能と統治機能、また経済機能の中心を一つにまとめ一極に集中させることは、効率的ではあるがそれが過度になりすぎることはよいことだろうか。機能を分散させることは危機管理上でも機能の維持をさせることはいいことだが、私はそれだけでなくいつまでも拡大し続けることが可能だとは思えないといいたい。

人が生活するためには、まずは水が必要でであり、その使った水をどうするかも必要です。使った水はそのまま垂れ流すわけにはいかない。下水処理をして再利用が川や海に流さなくてはならいあにです。その施設と経費はどのようにするのか。また、経済活動や商業や工業活動でも水は必要です。大需要の工場などでは地下水をくみ上げて使っているところもあるが、地下水をくみ上げすぎると地盤沈下などの問題と、地下からくみ上げた水はどこに流し返すのか。
また、現代では電気エネルギーが欠かせない。熱エネルギーも必要です。さらに、先にも書いたように使った水を浄化しする水の処理管理も重要です。それが、都市が肥大化していくと、いつまでも需要に応えるだけのものを供給できるだろうかと思う。

つまり、都市に限らず人が生活するには、上下水道の整備が欠かせないが、人工の増加にそれらの需要に追いつき対応できるのかということです。
また、それだけではなく都市生活では経済活動が活発になれば、全体的な生活は向上しても、経済格差が広がり貧富の差が広がってしまうのは、世界の各都市をみてみると、格差が拡大する歴史がものがたっています。第二次世界大戦以降の経済が活発になり向上していったのは、世界的に見ても特に格差解消と富の再配分の方向に進み、日本での総中流化は稀なものでそれは一時的なもので、いまは再び格差が拡大していっている。冷戦が終結しリーマンショックが起き新自由主義の下で、経済がグローバル化していった今は、一部の人が富を独占し貧富の格差が広がり経済格差が増大していっている。
そのように富の格差が拡大することは、都市にとってよいことだろうか、地域の差が出てきスラム化した地域を生み出すことになり、生活環境の不平等は治安の安定にも影響し、社会的な格差をも生み出すことにもなる。

行政は社会的経費を抑えるため小さな行政機関をめざし、今まで行ってきた公共サービスを、民間に委託し競争原理を取り入れ、サービスの向上狙っている。しかし、民営化すれば利潤を追求しなければ成り立たなくなり、採算に合わないところは事業を打ち切られたり、サービスが縮小したりその質が低下したりする。事業が環境が悪いところでは、経費がかさみ採算が合わないとの理由で料金負担が増えたりする。

水道事業でみれば、水道の民営化が進められれば、山の手地域と下町の地域との格差により、上下水の質の差がうまれ、地域によれば質の悪い水しか供給されなくなるかもしれない。下水料金も高くなり採算が合わないところでは、不適切な処理がされ直接雨水用の側溝に流される違法のことが起きかねない。

このことは、水道事業だけでなく、道路などにも言えることで、よく整備された道路と、舗装が痛んできても予算がないからと補修されない道路もでてくるだろう。また、橋やトンネルや高架道でも同じことが言え、地域によりインフラの差が起きるのではないだろうか。

タワーマンションが密集し乱立しているところは、上下水道や電気の供給は、需要をまかなえるだけのものが供給できるだろうか。それ以上に東京の上水の確保は今後も確保できるだろうか。以前は利根川などの東京の水不足などで、給水制限がなされて地域てきに断水などがされた。また再び水不足になることはないのだろうか。福島原発事故直後、計画停電などもささやかれてたが、同じようなことが、過度に人口が集中し続ければ、平時でも同じようなことを想定しなくてはならなくなるのではないだろうか。
東京の人口が集中すれば、東京のインフラバランスが崩れるとともに、東京内でのそれらの格差が生まれ、東京は内部から崩壊して行くことが起きないとも限らないと思う。
そして、その特異点はすぐそこに迫っているのではないだろうか。東京の特異点通過は日本全体の崩壊にもつながる。そろそろ東京一極集中は見直すべきです。
関連記事

憲法改正と安保条約改定と北方領土

吉田茂によって結ばれた日米安保条約は、極端な不平等条約だとして、それを平等な条約に近づけようとした岸内閣当時に政府内では、占領政策の延長だと言う見方が強く、吉田内閣後の鳩山内閣でも安保条約改正の意見があった。岸内閣は安保条約は不平等条約であり対等の条約に改正すべきだとの方針だった。しかし岸内閣に対する不信感により、安保条約改正反対運動が高まり、連日国会前では抗議デモが起き死者まででうまでになた。
日米安保条約を対等な条約にするとの日本の主張に対して、ダレス長官は重光外相に「日米は相互防衛ができる体制につくれるか」との問うと、重光は「そういう体制にする」と答えた。しかしダレスはそれは無理だとみていた。
同席してた岸はこれにより、憲法を改正して自衛隊を戦争のできる軍隊にしないと、不平等条約である安保条約の改正は無理だと考え、憲法改正を考えたと、田原総一郎はみている。(月刊誌「世界」2019年2月号参考)

では、なぜ国民は日米安保条約に反対運動があれほどまでに高まったのか、その資金はどこから出てきたのか。ソ連や中国との指摘する人もいるが、まず中国は、当時の中国は貧し国で国力もなく、朝鮮戦争で義勇軍を派兵したので、経済の後処理でそんな余裕はないだろう。ソ連も冷戦での核開発や宇宙開発の方に資金を投入していた。そこで誰が資金を出したか、アメリカの陰謀説がある。アメリカはいつまでも占領政策の延長線上に置いておきたいとの考えがある。それには、日米安保条約の不平等性をいつまでも続けたい、しかし岸内閣は対等な条約にすることを考えている。そこで、アメリカは日本国民に中にある、アジア太平洋戦争の自責の反省の念を利用して、安保改正をするには憲法改正をして戦争ができる憲法に改正しようとしているとして、岸内閣退陣に追い込む国民運動を仕組んだという見方があある。

安倍首相は、祖父である岸信介首相の夢である憲法改正を実現させようとするなら、同時に世界に類を見ない希有な地位協定を結ばさせれれていもととなる、不平等条約となる日米安保条約も改正すべきではないだろうか。
安倍首相は日米同盟を強化を訴えている。日米同盟強化については私も異存はないが、それは対等な関係での日米安保条約が結ばれると言う前提あってのことです。
しかし、安倍首相は憲法に自衛隊を明記して軍隊を持つことができる国にするといっている。しかし、日米安保条約や日米地位協定についての見直しは口にはしないです。そうなるとますます日本は米軍の属国となりかねないのでは内だろうか。すなればますます情けない国になってしまう。

この憲法と日米安保条約の関係は、アメリカとしては何時までも今の状態を持続させ、アジアで優位な立場を維持したいと考えている。これはトランプ政権に限らず、戦後の大統領トルーマンからずっと続いている。
このことは、ロシアとの領土交渉にも影響するのではないか、アメリカは口では千島には基地を置くことは今の時点では考えていないというが、千島が日本に返還し引き渡されればどう変わるかはわからない。ロシアが一番警戒していることは、北方領土に米軍基地が建設されることで、今の日米安保条約と地位協定では沖縄の辺野古基地建設を見てわかるように、北方領土に米軍基地が置くことを要求してきたなら、日本政府ははっきりとNOと言えない立場にある。
まずは、憲法を改正するなら日米安保条約の対等な改正にすべきでしょう。そうなれば北方領土に米軍基地を置かないと日露で合意することができ、2島だけでなく4島の返還引き渡しも現実的になってくるのではないだろうか。

最後に、繰り返しになるが、憲法改正をしたいなら日米安保条約と地位協定を対等なものにすると明言すべきでしょう。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。

記事の整理棚
禅 (2)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 不適切な韓国国会議長の発言
    アジシオ次郎 (02/16)
    おはようございます。

    韓国の国会議長が天皇陛下自ら慰安婦に謝罪すべきだなんてとんでもない発言、いつまで韓国は過去のことをネチネチ責めれば気が済むのかと思うし、
  • 今の政治と改憲
    竹林泉水 (12/18)
    そうですね。パリで起きているマクロン政権に対する抗議運動は、一部は暴動となっているが、フランスの歴史はルイ王朝が斬首台の露と消え、市民運動の歴史があります。それ
  • 今の政治と改憲
    風と雲 (12/17)
    アベ政権の民主主義理念の無視と曲解による強引な統治手法は将に日本を劣化させる大きな原因と思っていますが、一方 日本の国民には、明治維新や敗戦でも払拭しえなかった
  • GPS付の足枷
    アジシオ次郎 (12/15)
    おはようございます。

    GPS付きの足枷、仰る通り人権侵害という指摘もあるけど、現にアメリカでは性犯罪を犯した人間に対して付けることを義務化してるように、犯罪抑
  • 人の動作を分析する監視カメラ
    アジシオ次郎 (12/12)
    おはようございます。

    監視カメラの進化は喜ばしいし、かつ犯罪及び違法行為の摘発など防犯及び安全面を考えたら正しいことだと思います。
    今回人の動作を分析したり
  • ピザを箸で食べる
    竹林泉水 (12/07)
    西洋のホモサピエンスは、祖先がアフリカ出身だということ忘れて、アフリカやアジア、南北アメリカの住民を下げすんでみているのでしょう。昔は公然と野蛮人とか言いていま
  • よく対案を出せと言うが
    竹林泉水 (12/07)
    官僚の作文ですが、それを作った官僚に期待したいのは、面従腹背で良心的な官僚が、これは黙っていては国のため国民のためにならないと思えば、マスコミにリークしてその情
  • よく対案を出せと言うが
    風と雲 (12/06)
    全くお説の通りです。提案者が情報を独占して反対者に対案を求めるのは将に傲慢であり相手を見下し軽視している現れで、与党が国民を無視しているとしか思えません。マスメ
  • ピザを箸で食べる
    アジシオ次郎 (12/05)
    こんにちは。

    自分たちと文化や習慣が違うって単純な理由でそれを揶揄するような表現は、典型的な「無知」も甚だしいのは前にも述べたけど、ハッキリ言って自分たちの文
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    今日の暦と天気

    日めくりカレンダの説明

    ■2016年旧暦 日月の出入■

    01 | 2019/02 | 03
    -----12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728--

    ★☆今宵の夜空☆★

    NHKらじる★らじる
    大阪東京第2FM大阪
    何の日


    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    FC2掲示板
    [ブログ記事へのコメント 掲示板のレス 感想など]
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR