fc2ブログ

竹林の Twitter 新しいウインドウで開きます。

コンビニで殺人事件

 札幌市北区のコンビニエンスストアに、刃物を持った男が侵入し、男性店員を刃物で殺害しようと刺しまもなく死亡した。他に男性と女性店員も刃物でさされ、殺害しようとしたらしい。
 警官に取り押さえられた男は、警察の調べに対し「殺そうとしたことは間違いありません」と容疑を認めている。

 最近このような事件を時々聞く死刑になりたくて人を殺そうとした殺したと、事件を起こした人が言うのを聞く。
 世の中に悲観し自殺したいが自殺できないので人を殺した死刑になりたいと思うようだ。

 今の政府の治世が悪ければこれからも、同様な事件が起きるだろう。政治家は政治資金の透明性は、政治資金を自由に使えにないので、自民党の派閥の闇資金などが後をたあたない。いま、国会でそれが追及されているが、政治家自身の自浄能力が欠如した言葉を聞くばかりだ。

 世の中に希望がある政治が行なわれていたなら、死刑になりたいと思って事件を起こす人はいないはずだ。そのような政治を望みたい。
関連記事

ガザ ウクライナ と南無阿弥陀仏

 法然 親鸞 唯円は比叡山で修行し、親鸞の言葉を唯円が書物にあらわしたのが「歎異抄」となる。

 そのなかで、「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで救われる説く。

 法然 親鸞の生きた時代は、戦争と疫病が日常の中にあった時代で、毎日地獄絵を見ているようなときがすぎていく、そのようななかで逃れられない日常を心安らかに過ごすには、南無阿弥陀仏と唱えることにより、心を安らかにする。

 ウクライナの人 ガザ地区に住んでいる人。ウクライナの前線で戦っているロシア軍の人、新型コロナウイルスであるCOVID-19が蔓延しているなかのよのなかは、親鸞が生きた時代とよく似ているのではないか。

 地獄のような現状からこころが救われるのは、なにだろうか。

 浄土教における極楽往生を願う信心の譬喩に二河白道がある。

 右側は怒濤渦巻く河 左側燃えさかる猛火 その間の白い道を渡れば浄土にいける。対岸から恐れず渡りなさいの声 後ろから盗賊が俺たちはお前を襲わない、細く白い道を渡ればなならずどちらかに落ちるぞ早く戻ってこい。

 後ろはロシア イスラエルとなるのだろう。
関連記事

アナウンサーの服

アナウンサーの服

 カナダのテレビ局で一つの実験がされたそうだ。
 その実験は次のようなものだった。

・カナダのニュース番組で男性のニュースキャスターが一週間同じ服装で出演。
 視聴者からのなんの反応はなし。
・翌週は、同じニュース番組で女性のニュースキャスターが一週間同じ服装で出演した。
 すると即座に視聴者から、批判や誹謗などさまざまなコメントとの反応があった。

 このニュース番組、視聴者の男女に対する意識調査のためにされたそうだ。
 日本でも昔から、女性のアナウンサーの服装に対する関心は高いようで、前日と同じ服を着て出演したり、数日前に同じ服を着て出演すると、放送局に電話や手紙が届くと聞く。いまならSNSで炎上しかねないだろう。

 放送局側もも女性アナウンサーも、いらないところで気を遣わなければならないは、いつの時代もどこの国でも同じようで大変だ。女性と男性のこの差は、それぞれの性差を見る目の視聴者の意識に問題があることになる。
関連記事

日本の教育

 医師と公立学校の教師の労働環境が問われているが、世間では、医師に対しては同情的で理解をしめしている、学校の教師に対しては冷淡だ。いやそれどころか偏見と誤解が蔓延している。
 医師への報酬引き上げは、国民健康保険制度への負担をます影響ある。日本医師会は日本の中でも最強の圧力団体の一つです。そのため、政府の進める働き改革は文字通り働き方改革になる。
 しかし、公立学校の教員組合は複数あるがどれも組織率が低下して衰退している。そのため、政府の教育改革のなかの教員の働き改革は、教員主体のものでなく政府主導の働かせ方改革になっている。

 医療は最新に技術が取り入れられますます、医療にかかる費用が高額になっている。
 しかし、教育はタブレットやインターネットが教育現場に導入されているが、教員が自ら工夫し考えだし編み出した指導ができにくくなっている。指導要領にもとずいた指導方法が強いられて、教員がのびのびと生徒に接し、教師の教えたい内容を教えられなく、生きた教育ができにくくなっている。これは教師の教育指導改革ではなく、上意下達の死んだ教育をするように強いるので、ますます教師のストレスが積もるばかりになるだけだ。これでは教師になろうと志す若い人はいなくなるだろう。

 教員の働き改革は自由な教育から始まることにより、教育の再生が始まるはずである。それがますますしにくくなっていることは、日本の教育の衰退に向かってしまう。
関連記事

他者を公正な態度で遇する

他者を公正な態度で遇する

 現代の世界・社会は二分・分断されそれで動こうとしている。
 しかし、それは亀裂を生み、人間社会のなかで紛争を誘発し、権威主義独裁社会を生み出す、それを回避するには何が必要なのか。ツヴェタン・トドロフは「野蛮への恐怖 文明への怨念」で、次に三つだとうい。
  ・人民主権 ・個人の自由 ・法の下での万人の平等の確認

 この三つがわかっていても、実践のなかで行うのに必要な留意点はなにか。

 それは、異質なもの他者を排除するのではなく、人間社会の複数性の承認を強化しなければならず、逆に放棄する必要なものは、他者についてのステレオタイム、一面的、単純化した見方をしてはならない。
 しだが、現代のSNSや視聴率優先のメディアにながされ、それを助長させる市井の興味が爆発した現代は、それらが単純化したものだけを蔓延らせて、悪循環がおきている。

 その如実な例は、一〇〇年前からおきている、ヨーロッパの20世紀は全体主義と自由民主主義の対立に初まりそれで終わった。ファシズム、ナチズムの台頭に初まり、その敗北後には共産主銀と自由主義つまりソ連対米国の東西対立が激化した。同時に経済が発展するにつれ南北問題の対立の溝も深まっていった。しかし一九九〇年に共産主義の終焉をむかえ対立がなくなったかに見えた。
しかし、それは20年も続かず、権威主義と民主主義の対立があらわになっている。これも、異質なもの他者を排除する、ステレオタイムを支持し、一面的、単純化した見方の強化がされている。

 ウクライナとロシア、ガザとイスラルの問題を考える上でも、一面的な決めつけ的な見方をしては永遠に解決できないだろう。
関連記事

われ 世界の破壊者たる死とならん

われ世界の破壊者たる死とならん
 ヒンドゥー教 聖典の一節に「われ世界の破壊者たる死とならん」
 この言葉を広く知られるようになたのは、原爆開発を手動しいた、オッペンハイマーが米ニューメキシコ州の核爆発実験場で、人類初の核実験「トリニティ」の核爆発を見たときに思い浮かべた言葉だという。
 さらに、原爆投下後にトルーマン大統領とホワイトハウスで会談したときに、オッペンハイマーは「手が血で汚れているように感じる」と述べ、トルーマンから弱虫となじられたそうだ。また、戦後オッペンハイマーは水爆に反対し、赤狩り旋風に巻き込まれて公職追放されてもいる。
 日本人はオッペンハイマーについては、原爆開発を主導した、悪魔の人のように見えるが、彼は実験結果と核爆弾が実践に使われたことに対して、自責の念を持ち続けていたことはあまり知られていない。反対にルーズベルト大統領に原爆開発を進言したアインシュタインも、戦後核爆弾の反対にたったことはよく知られている。二人のその後の人生の評価は大きく違っている。
 オッペンハイマーの伝記映画「オッペンハイマー」がアメリカで上映されてた。その映画では、広島、長崎の惨禍を取り上げていない。それに対して、欧米でも「日本の犠牲者の声も取り上げるべきだ」などの意見がでた。だが、この映画「オッペンハイマー」は日本では公開されていない。広島・長崎の惨状が取り上げていないからなのか、いまだにアメリカでは原爆投下を正当視する意見がある。日本政府はアメリカの核の傘の下にあり、核開発禁止条約には消極的である。そのこともあり日本で公演されないのは、民間の日本の興行界がアメリカに気を遣っているからだろうか。アメリカのハリウッドでは、政府に対して辛口の映画なども忖度なく遠慮なく作られている。日本には表現の自由はお上の顔色をうかがいながらしかないのだろうか。

 日本はオッペンハイマーについては原爆開発の推進者としての評価についていろいろあるが、戦後アインシュタインのと同じく原爆開発に異を唱えた人であることに対しての評価もすべきだと思った。
関連記事

宇宙開発

 NHK総合TVで「2030月面TV」という番組をしていた。番組の内容は、月面開発・宇宙開発だ。正直にいって宇宙開発などの番組などはワクワクウキウキする。私はSFに興味があり、とくにテレビ番組の「スタートレック」は、どちらかといってトレッキーといわれても仕方ない。スタートレックのDVDは全部もっているし、ディアゴスティーニのファクトファイルを全部集めてしまった。なので「2030月面TV」を見ていてわくわくするところがある。新しい技術が開発されるのは悪いことではない。それが、今地球に暮らすすべての人に恩恵をもたらすならこれほどよいことはない。

 しかし、日頃からそれは宇宙開発はSF物語の夢物語にとどめているのがよいと感じている。なぜかというとそれを開発するだけのお金があれば、地球上の様々な問題解決に投資すべきだと考える。地球上に飢えに苦しむ人が2021年の調査では、8億2800万人が飢餓状態にあるとい。さらに世界では自宅で18億人の人が安全な水を手に入れることができない。さらに衛生環境の悪い環境に過ごしている人はさらに多い。この地球がそのよな状況であるのに、多額の資金をつぎ込んで宇宙開発をすべきなのだろうか。
 さらに地球から月に住むための資材を運ぶだけでどれだけの費用がかかるのだろうか。東京からニューヨークに物を運ぶのとは違い、地球の重力に逆らって運ばなければならない。ロケットの先端の小さな船に物資をはこんだり、数人の優秀な宇宙飛行士を運ぶ。コンテナ船なら10万トン以上の荷物を一度に運べ、ジェット機なら数百人を一度に運べる。さらに、時間はジェット機なら13時間ほど、船なら2週間ほど。
 月に人間が住むための環境をつくるのに、宇宙ロケットで3日ほどかかるが、費用は莫大なエネルギーを必要とする。それらを、地球で貧困で苦しんでいる人に分ける方が先にあるべきだと考える。

 Xの経営者イーロン・マスク氏は、地球にとどまって絶滅するのを待つか、月や火星に移住しさらに人間は進化し、ホモサピエンス地球人から多星人になるべきだという。
 それは、多星人になるには裕福な大金持ちで、絶滅を待つのは中間層以下の人たちだけでなく、上層部の下の方の人たちだ。その人たちは、地球ののこされた資源と環境の悪化のなかで、骨肉の争いをし続けることになるのだ。月や火星に移住した人は、地球から収奪した資源をもとに、月や火星の本来の環境を破壊していくのだ。それでほんとうに良いのだろうか。

 この多星人と取り残される人をみると、泥棒的人と乞食的人と感じる。私たちは、時間泥棒収奪泥棒で、現代人は感謝の念が乏しくなり泥棒に見える。泥棒は巨額のお金を盗んでも感謝をいわない、足ることを知らないのである。乞食は1銭のお金にもありがたいと感謝のお礼の言葉を述べる。そこに殊勝と奇特がある。
 しかし、乞食と貧すのは違う、貧すれば鈍すという言葉がある。貧乏をすると頭の働きがにぶくなり、さもしい心をもつようになるということだ。貧してそこに傲慢な心があればは、懺悔し衆生に土下座しひれ伏すし罪障の反省はない。しかし、乞食はそうではない。
 いまの、イーロン・マスクのような勝ち組は、足をしらずいつも貧している泥棒のようだ。同じ地球に住む同胞としていかがなものか。
関連記事

創世記 神の約束

創世記 神の約束
 旧約聖書 創世記 八章21節 22節
「21 主はその香こうばしいかおりをかいで、心に言われた、『わたしはもはや二度と人のゆえに地をのろわない。人が心ろに思い図ることは、幼い時から悪いからである。わたしは、このたびしたように、もう二度と、すべての生きたものを滅ぼさない。』
22 『地のある限り、種まきの時も、刈入の時も、暑さ寒さ寒さも、夏冬も、昼も夜もやむことはないであろう』」

 地球が誕生してから46億年経つが、今までに5回の大絶滅が起きたとされる。直近の大絶滅は約5000万年前の巨大隕石の衝突により、それまで地球に君臨していた恐竜が絶滅し他の多くの生物も絶滅してしまった。
 その後哺乳類が繁栄し、ホモサピエンスでる人間が文明を発展させ、技術と経済を栄えさせた。
 人新世と呼ばれる現代、今後人の活動により気候変動が起き、多くの生物を絶滅させてしまうのではないかと言われている。
 しかし、そんなことはないと主張する人たちがいる、人間は今までに幾度も危機を切り抜けてきた。その根拠として、創世記八章で神がノアに「二度とすべての生きたものを滅ぼさない」と約束しているので、大絶滅は起きないというのだ。地球温暖化は嘘だ、それより、技術開発を進め温暖化を回避する方策を見つけ出すことができる、それを探るべきだというのだ。

 アダムとイブは禁断の知恵の実を食べ、エデンの楽園追放された。
 それにより知恵をつけた人間は欲望と技術と科学を発達させ、自然をコントロールできると思い上がり、神は嘆き憤慨し、それに対しノア以外の人々を絶滅させてしまった。だが、自然をコントロールできること自体が人間の驕りであり、そのことによりすでに絶滅に向かっていくのだ。
関連記事

昨日のエイの妊娠で思ったこと

 オスのいない水槽で飼っていたメスのエイが妊娠ていたことが、アメリカのアクアリウム&シャークラボ水族館でわかったことを昨日かいた。
 まだ、極々稀にある交尾しないで妊娠をする単為生殖であるか、同じ水槽に飼っているサメとの他種間交雑であるか判らない。
 単為生殖なら生まれてくる子どもは母親のクローンだという。そりゃそうだ。また、他種間交雑では昨日かいたが、一代雑種で生殖能力がないという。

 それについて、人類史のことを考えるとどうなるのだろうか。
 私たち人間である、ホモ・サピエンスのDNAには、ネアンデルタールの2%ほどのDNAが混じっているとそうだ。5万年ほど前に出アフリカを果たし、そのころに私たち祖先のホモ・サピエンスは、先に出アフリカをしたネアンデルタールと交雑したとみられている。

 しかし、先に書いた記事のヒョウとライオンの交雑であるレオポンは一代雑種で生殖能力がないという。ほとんどの他種との交雑ではその子は生殖能力がないという。
 だが、ホモ・サピエンスとネアンデルタールは共通の祖先から分岐した人類のグループだという。ネアンデルタールは約40万年前から約4万年前までユーラシアに住んでいた人類。一方、ホモ・サピエンスは30-20万年前に出現している。つまり、ネアンデルタールとホモ・サピエンスは出会う機会はあったことだ。また、両種は共通の祖先をもつ近位種には違いない。しかし、レオポンなどのことを考えると交雑しても妊娠することがあるのだろうか。仮に子供が生まれたとしてもその子に生殖能力はあるのだろうか。私たちの体の中にネアンデルタールのDNAが混じっていることは驚異に思える。しかも、人類は地球の全大陸だけでなく全島諸島にまで広がり棲息するまでになっている。
 しかし私の身体の中にネアンデルタールのDNAが混じっていることは確かで、そのためにここまで繁栄しているのだろう。
関連記事

エイの処女妊娠

エイの妊娠
 オスのエイのいない水槽でメスのエイが妊娠していることがわかったそうだ。
 このエイは、ノースカロライナ州ヘンダーソンビルにあるアクアリウム&シャークラボ水族館。
 この水族館のメスのエイ、シャーロットのお腹が膨らみ始め、病気を疑ったスタッフが超音波で確認したら、卵が成長していることが判明した。

 交尾相手であるオスがいない水槽で、メスのエイが妊娠する可能性は*単為生殖か、同じ水槽にいるサメ
孕ませたかと考えられている。
*単為生殖(たんいせいしょく)
単為生殖は受精なしでメスが単独で子を作ること、未受精卵から子供を作ることから処女生殖とも呼ばれる。
 単為生殖なら処女妊娠でエイのメスのマリアだ。
 エイの単為生殖は珍しいことで、いままでにも例がある。2018年にオーストラリアのシドニー水族館で、9年間オスと接触のなかったマダラトビエイのメスが単為生殖し妊娠している。

 もう1つの可能性は、メスのエイシャーロットの禁断の恋だという。
 昨年7月中旬、水槽に1歳の若いテンジクザメのオス、「ラリー」と「モー」の2匹が入れられており、そのどちらかと交尾した可能性があると考えられる。
 しかもサメが交尾の時に行う噛み跡がエイのヒレについていた。これの噛み跡は交尾した可能性をうかがわせるものだ。
 それはともかく、どんな子が生まれてくるのか。


 1959年に、阪神甲子園球場の横にあった、遊園地の甲子園阪パークの動物園でヒョウとライオンを掛け合わせたレオポンを人為的つくっている。ヒョウとライオンの交配はそれまでにも幾度か人為的にされている。しかし、異種間交配は自然界では稀も稀なことだ。
 だが、食用のため動物で異種間交配をさせていものがあるとも聞くが、ほとんどが一代雑種で生殖能力がないという。もしこのエイの子どもが子孫を残すことはないだろう。そんなことになれbあたららしい種が生まれてしまうことになる。

 また処女妊娠だとすると生まれてくる子はエイのイエスとなるわけだ。

 それともかく、生まれた子どものDNA検査で禁断の子なのかエイのイエスなのかがわかる。さて真相はどうなのだろうか。
関連記事

お迎えが来るのはあと何年

 私はいまの地に住むようになって6年ほど、そのまえの地には30年以上になるが、それまで8回ほど転居してる。だがそこであの人が亡くなったと言うことを聞いたひとはあまりいない。
 だが、いまの地で特に早朝の散歩で出会う人と会うことがなくなったという人は、4人ほどいる。一人はそんな歳の人でない、コロナに罹ったのかとも。一人は家で亡くなっていたという。一人は始めて会ったときは歩いて散歩していたが、自転車に乗って坂道は押していたが。腰掛けることができるショッピングカートを押していた。もう一人は、夫婦で奥さんがで脳卒中で麻痺がありリハビリのように毎日ウオーキングをしに運動公園にきていた。

 わたいは、一回りと一支を過ぎた。あと私の余命はどれぐらいだろうか。いまの平均寿命は82歳ほどだが、それは生まれてからの歳で、70を過ぎた私は80幾つだろうかと調べってみたら、すこしデータが古いが平均余命はあとだいたい14年だという、いまの平均寿命82.47年だというがそれより4年ちょっと永いのだ。

 だけど、いまわたしは仕事はないので本を読むことぐらいしかしない。だがその時間が限りはあるがその限りがいつかはわからず時が過ぎていくのはくだらない。あと余命があと何年でそれを過ぎると、コンピュータをシャットダウンするかのように、自動車のエンジンを切るように、活動を終えられたらと思う。だが人は生き物はそのように終えられない。ではどのように心を持って自分を見つめてゆけばよいだろうか。
関連記事

ダイハツの認証取得不正

ダイハツの認証取得不正
 ダイハツはトヨタに買収され子会社になっていたのはしらなかった。
 しかし、今回の認証取得不正は、日野もまたトヨタの傘下の豊田織機も同様のことをしていた。トヨタの創業家の豊田織機は豊田の親会社ではなく、傘下か子会社なのかの詳しいことは知らない。同様なことは他の会社にもあるようだ。もともと、センブンイレブンは、イズミヤの出会社のような形で作られたようだが、いまではイズミヤがセブンイレブンの下にあり、持ち株会社のなまえも、ゼブン&iHとかいうらしい。それはともかく。

 ダイハツの不正問題は、もともとトヨタの傘下会社への監督不足と、傘下へ業績目標達成への締め付けなどから、その傘下の会社は成績実績を上げるために起きたことではないだろうかと思う。しかし、メディアからはトヨタを追求するよな言及はほとんど聞かれない。
 広告で収益を得ている、テレビなどのマスメディアはその点はあまり触れるのを避けているのだうか。
 広告主に・・・・・をしているのだろうか。
関連記事

漂泊や流浪の民

漂泊や流浪について改めて調べてみた。
 辞書は、大修館の明鏡国語辞典によると次のようになっている。

■ ひょうはく【漂泊】
 [名・自サ変]
 (1)流れただようこと。
 (2)居所を定めずに、さまよい歩くこと。さすらうこと。
「漂泊の旅」
■ るろう【流浪】
 [名・自サ変]
 あてもなくさまようこと。さすらい歩くこと。
■ ぎんゆうしじん【吟遊詩人】
 [名]
 フランスを中心とする中世ヨーロッパで、楽器を演奏し、自作の詩を歌い聞かせながら各地をめぐり歩いた叙情詩人。トルバドゥール。トルベール。
■ ジプシー
 [名]
 (1)【Gypsy】ヨーロッパを中心に、世界各地に散在する少数民族。音楽や踊りを好み、馬の飼育・売買、鍛冶(かじ)、鋳掛け、占いなどを業とする。かつては箱馬車をすみかにして流浪したが、現在では定住する者が多い。言語はインド‐アーリア系のロマニ語。
◇「ジプシー(エジプトから来た人の意)」の語には差別的な意味合いが含まれることから、今日では人間の意の自称「ロマ(単数形はロム)」が使われる。
 (2)【gypsy】各地・各界を転々と渡り歩く人。放浪者。バガボンド。ボヘミアン。
■ バガボンド[vagabond]
 [名]
 放浪者。さすらいびと。
■ ボヘミアン[Bohemian]
 [名]
 社会の規範に縛られないで、自由奔放に放浪的な生活をする人。


 流浪 漂泊は民族だけでなく、日本にはサンカとよばれ、一所不住、一畝不耕で山野河川で定住せず、戸籍もない人が、昭和の中ごろまで見られて、生業は山野を渡り歩き、蔓や竹で籠を編んだり、炭を焼いたり、鍛冶、鋳掛けなどの生業をしてたようだ。しかし、戸籍がないので社会保障が受けられず、また住民から施しを受けながらも差別 迫害を受けていたという。
関連記事

昨日のつづき

# ……
ところでユダヤ人となんなのだろうか
# ……
日本人などと言うその定義にはいろいろある。日本の国籍を持った人を日本人。アメリカ国籍だが日系アメリカ人を日本人ということもあり、その人のルーツを指す場合もある。また、民族で定義することもあり、その人の話す言葉で○○人ということもある。だが、ユダヤ人はちょっと違う。
# ……
どういうことですか。
# ……
イスラエル人となると、イスラエルの国に住んでいる人だけでなく、外国に住みその国の国籍を取っている人もイスラエル人と指す場合もある。
イスラエルが建国を宣言して、アラブの人は難民となったのだが、それでもパレスチナのちすなわちイスラエルから出て行かず住んでいるアラブの人もいる。しかし、ユダヤ人とイスラムを信仰しているアラブの人と差別区別されているらしい。
# ……
日本が朝鮮を併合して同化政策を布いたが、朝鮮半島出身者を第3国人と差別し迫害した時のようだ。
# ……
そこまでひどくないらしいです。
ユダヤ人とイスラエル人はイコールではない。イスラエルにはもともと住んでいたアラブ人も住んでいて国籍を持っている。イスラエルの国籍を持っているアラブの人もイスラエル人となる。だがユダヤ人とは、ユダヤ教を熱く信仰している人を指し、血にはあまり関係がないとも聞きます。
# ……
ところで世界に流浪の民の民族は、ユダヤ人だけでなくジプシー人(ロマ人)もいる。ユダヤ人は注目されるが、ロマ人はあまり注目されていない。
# ……
注目されるではなく、どちらも差別され迫害されている。しかし、ナチスはユダヤ人をひどくその迫害のターゲットにし、ホロコーストによる虐殺をしたことによりユダヤ人が注目される。
# ……
ロマ人に対する収容所や隔離政策やなどもあったようだ。
# ……
パプーシャという映画があった。
# ……
文字を持たない吟遊詩人の箱馬車民の女の子が、文字に興味を持ち誌を綴った物語でし、そこにも流浪民としての苦悩が描かれていた。
# ……
それを観ていて、音楽や踊りを好み、鍛冶、鋳掛け、占いなどを業としていた。民族ではないが日本にもそのような人びとはサンカと呼ばれ、昭和の40年ごろまでいたいたようだ。山を渡り歩きそこで、蔓でカゴを作ったり炭を焼いたり、鋳掛けや鍛冶を生業にしていたと聞く。ロマなどは街にでて詩を歌ったりしてその地の人との交流はあったが、日本のサンカは内に閉じこもる生活だったとも言われている。しかし差別と偏見は強かったようだ。
# ……
話しをもどし、イスラエルとガザのアラブの人たちとの和解はできるのだろうか。
# ……
ガザだけでなくパレスチナのアラブ系の人たちは、イスラエルが建国されてからの、仕打ちをつのらせていた、その鬱憤が吹き出たのがハマスの人質拉致事件だ。イスラエルの強硬なシオニズムが安全弁のない圧力釜となり、それが爆発したと言えるので簡単には和解はおとずれないだろう。
# ……
ということはこの紛争もながく続くということか。
関連記事

ユダヤ ロマ

ユダヤ ジプシー ロマ
# ……
イスラエルがパレスチナのガザに空爆をしてガザは悲惨な状態になっている。いつこの戦争は終わるのだろうか。
# …… 仮に停戦になったとしても、ガザやヨルダン川西岸に暮らすアラブ人は、イスラエル国家が建国されたときからの、仕打ちを忘れることができないので、この問題はそう簡単には解決できないと言われている。
イスラエルのネターニヤフ首相の言葉を聞いていると、ガザやヨルダン河西岸を自分たちのものとするとほのめかしているのでパレスチナの地域に住んでいるアラブ系の人たちがいなくならない限り平和を訪れないだろう。
# ……
そうなるとパレスチナに住んでいるアラブ人は追い出され流浪の民、漂泊の民になるわけだ。ユダヤ人が流浪の民であったことを、パレスチナに住んでいるアラブ系の人に強いることになる。自分たちの過去の暗い嫌な体験があるのに、それを多の民族の人たちにも強いることを厭わないことを悪いという感情はないのだろうか。
# ……
イスラエルの学校教育で、この地にユダヤ人が住むことは神から与えららた地で正当ことと教えられ、他の人が住むことは神の意思に反していると・・・
# ……
なんか、戦前 戦中の日本の学校教育の鬼畜米英・・・、ように感じだ。教育勅語のようなものがあるのかな。
# ……
さすがに教育勅語のようなものはないだろうが、シオニズムがあり、いまのネターニヤフ政権はその右よりの色が濃い。
# ……
シオニズムとは何に?
# ……
 簡単に言っうと、ユダヤ人国家をつくる。どこでもよいのだが右派の人はエルサレムのあるシオンの地、いまのパレスチナ地域でイスラエル国家のある地に国をつくろうという運動だ。
# ……
ユダヤ人以外にもジプシーなどの流浪の民漂泊の民がいるが、自分たちの国をそこまでつくろうと思う民族はいないのに、なぜユダヤ人はそこまでこだわるだろうか。
# ……
それは旧約聖書のゼカリヤ書の八章三に『わたしはシオンに帰ってエルサレムの中に住む・・・』とあり、それをよりどころにしているからだ。
# ……
ユダヤ人 ジプシー(ロマ人以降ロマを使う)も主にヨーロッパを流浪 漂泊する民だが、かたや国家を築き、かたやいまだに流浪しその先で偏見と差別と蔑視迫害をうけている。この両者の違いはどこからくのだろうか。
# ……
ユダヤ人は一神教のユダヤ教を信仰し教育にも熱心だ。それにより、高学歴でノーベル受賞多い。一方、ロマ人はもとは多神教のヒンズー教だったと考えられるが、定住先の宗教に改宗することが多いようだ。それにより一神教のような敬虔な宗教信者の道でなく、音楽や詩に興味があるようで、いまでもジプシー音楽など世界中で評価をえている。その違いがあるのだろう。
# ……
ユダヤの出身はシオンでいわゆるパレスチナでいまのイスラエル国。だがロマ人はインドあたりだといわれている。一神教と多神教の違いが大きいだろう。だが両民族ともヨーロッパに流浪し漂泊し迫害と差別と受けてきたが、ユダヤ人は建国し、ロマはいまだにヨーロッパ人から迫害と差別を受けている。
# ……
いろいろたいへんなのだな。
関連記事

チキンラーメンの変わった料理と食べ方

 いまNHKBSの、朝ドラのリバイバルをしている。今はインスタントラーメンの元祖であるチキンラーメ開発者の安藤百福の物語、「まんぷく」をしている。
 いろいろ開発に苦労した様子が面白可笑しくコミカルに番組がつくられている。

 そこで、チキンラーメンの変わった食べ方。

 わたしは、チキンラーメンの味が濃いので、どんぶりに入れたチキンラーメンに一度熱湯をかけ、その熱湯を捨てて、再度熱湯を入れ麺を戻して食べている以前何回か書いた。

 しかしその始めの捨てると書いた、スープは捨てるのが惜しいので、何かの料理に使う方法があるのかと思っている。
・ご飯を炊くときにそのスープを入れてチキン味のご飯に炊いて、それを炒めてチキンライスにする。
 味は一人前のチキンラーメンだと薄めだった。また、米を研ぐとき米が水を吸うので、洗わないか無洗米を使う、またあるいは数人でチキンラーメンを食べたあとのスープがたっぷりあるときそれを利用する、でも少々汚いな。

・チキンラーメンをつゆラーメンにしないで、中華あげそばに使う。
 薄味と言うより味がほとんど付いていない中華どんぶりの八宝菜アン作って、チキンラーメンを戻さずそのまま皿に置いて、その上に薄味に作った八宝菜のアントとゴマ油をかける。やはり私には味が少し濃いめだ。
 
・そこで、0秒チキンラーメンでで今度してみようと思う。
・あるいは、ザルにチキンラーメンを置いて湯をかけて皿に置いて八宝菜のあんをかける。この方が麺も食べやすいし味もちょうどよかった。

 他にどんな食べ方があるだろうか・・・。
関連記事

ちまたのニュースから

 西日本JR山口県でレールのつなぎ目に取り付けている、銅製のケーブル100本以上が切り取られ盗まれていることがわかった。敗戦後に電線を盗む人がいたがまるで、そんな感じだ。

 今月6日に指揮者の小澤征爾氏が88歳でなくなれた。自宅で心不全だとういう。
 ご冥福をお祈りします。日本のイヤ世界の音楽界にとって悲しい損失だ。

 イトーヨーカ堂が北海道の17店舗の営業を終了し撤退することを明らかにした。17店ほ半数以上を事業を譲渡する。しかし、譲り受ける事業団体はあるだろうか。これらの地域の衰退が加速することを心配する。
さらに、青森 岩手 宮城 福島の8店舗も営業を終了するそうだ。長野 新潟の3店舗も撤退するという。これらの地域の衰退が心配です。

 北朝鮮は南北問題で、武力行使も躊躇姿勢を露わにしている。国民への誇示とも考えられるが、朝鮮半島の緊張が高まっている。それに乗じて、危機を国民に煽り軍事力を強化せよと言う声も高まらないか心配だ。

 米国のバイデン大統領の記憶力が衰えているのか問題になっているそうだ。記者会見で国名や外国の大統領や首相の言い間違えが目立っているという。大統領選に影響するおそれがある。トランプが返り咲くと米国、世界はどうなるだろうか。

 ガザ地区がますます危機的な状況になってる。イスラエルは南部に攻勢を強めるといっている。ガザ地区のパレスチナの人びとは、イスラエル ユダヤ人に対して憎しみを深めるだろう。ハマスが壊滅できたしても、いまの子どもたちが大人になるころ、ハマス以上のものがうまれるだろう。
関連記事

pomer100の入力システムパレト

 外出時にポメラは最近はいつもはpomeraDM250を使っているのだが、電池残量が少なくなってきているので、。久しぶりにpomeraDM100を持って外出した。

 外出先で、キー入力が変になってしまった。無変換を押してもかな文字が確定あるいはカナ変換しない。また変換を押すと一度だけ感じ変換しそれ以降変換しない、スペースキーを押すと変換する、矢印キーでも変換する。 入力システムパレットを見ると、「あ個R漢」と表示されいる。
 この症状がでるまえに、ローマ字変化がカナ入力になっていたので、本来はalt+カタカナひらがなキーでよかったのだが、ローマ字変換モードに為るだろうとalt menu Ctrl スペースキーをいくつか押してしまった。それが悪かったのだろう。
 リセットボタンを押してもこの症状は戻らない。どうしたらもとに戻るやらと、日本語入力をATOKになっているのだが、再度メニューのMS-IME ATOKからATOKを選んでみたら、もとに復旧さた。

 とりあえずこれでよいのだが、入力システムパレットの「あ個R漢」の「個」何なのだろうか。
 取り扱い説明書をパラパラと見ても、その説明はない。

ポメラのDM20は折りたたみ式のキーボードだったが、一部のキーの入力がおかしくない最後には折りたたみのキーが壊れてしまった。このDM100も同じようにオシャカになってしまったのだろうかと心配したが、とりあえず一安心している。

 だが、入力システムパレットの「あ個R漢」の「個」何なのだろうか。
関連記事

中間層が崩壊した後にくるもの

現代アメリカの哲学者、リチャード・ローリが著書「アメリカ未完のプロジェクト」で次のように述べている。

 中間層がどんどん崩壊していき、国民の一体感は失われるだろう。 その時点において何かが崩壊する
(中略)
 一連の制度が破綻したと判断し、投票すべき「強い男」を探し始めることを決断するだろう。

 と、この一言は、米国大統領にトランプが選ばれたとき、リチャード・ローリが20年前に予言していたと、SNSに流れた。

 まさに、指摘の通りだが、トランプが大統領に選ばれた2016年から8年になるが。この言葉は米国だけの問題ではなく、世界中で同じことが言える状況になっている。 ウクライナ ロシア問題、パレスチナ イスラエル問題も、米中の対立、南北朝鮮問題、グリーパルサウス ナウスの対立、各国の国内でも冨の格差の拡大分断、中間層の縮小これらは、ローリが述べたように、強い男を求めいままでの民主主義の制度が混迷し、民主主義が後退している。

 私たちは、これからの世の中の今の流れをどう食い止められるだろうか。
関連記事

繁殖引退犬

繁殖引退犬
 ペット業界において動物の権利に関する問題として、繁殖犬また繁殖引退犬の問題がNHKで特集されていた。
 日本の動物愛護に関する法律に於いて、2019年に動物愛護管理法が改正され、動物の繁殖や改良をおこなう人をブリーターと言うが、そのブリーターがスタッフ一人あたり犬は15頭までに制限され。さらに繁殖犬として出産できるのは6歳まで、回数は6回までとなった。それにより繁殖の役目を終えた犬の余生の過ごし方が問題にになり、ブリーターの経営がいきずまり、悪質な業者では、その犬を捨てる業者もでてきているという。
 犬を飼いたい多くの人は子犬を求めるので、成犬を求める需要は少ない。そこで繁殖引退犬の行き場がないということだ。

 ペット犬の業界は次のような仕組みになっているそうだ。 ブリーダー → オークション → ペットショップ → 買い主

 この役目を終えた、引退動物に関する問題は犬だけでなくたのたの動物や家畜にも言えることだろう。

 食用の家畜のウシやブタやニワトリやウマやヒツジにも、同様な規制が必要だろう。しかし、規制をすると玉子や牛乳の業者の採算が合わなくなってしまうだろう。だからといって、生きものの命をないがしろにするのは、問題だという意識を持つことは人間として必要だ。

 どういうことかというと、ウシなら乳をだすだけの乳牛 ニワトリならタマゴを産むだけの卵鶏などの、家畜の生き物として権利はどうあるべきか。消費者も牛乳や卵鶏はどう飼育されているのかを考え、テーブルに置かれるそれらの製品についてい思いはかるべきだ。
 ペットなら繁殖用の役割を終えると引退し、引き続き余生を終えることができるはずだ。


 しかし、乳牛や卵鶏などはどうなのだろうか。
 牛の寿命は20年ほどだが、牛乳のために飼育される牛たちは病気になりやすく、乳牛として役に立たなくなるので生後5,6年で処分される、つまり屠殺されるという。 鶏はというと採卵用鶏の場合は、生後約5ヶ月から産卵を始め、1年~2年の排卵期間を終えて廃鶏となる。廃鶏になっても、産卵も可能で健康だが、歳をとった鶏の卵は殻に異常のあるのが増え、商品価値が下がるので処分してしまう。
 経済効率から家畜は短いサイクルで製品になるのは、利益追求の資本主義ではやむを得ないのだろうか。しかしいまのペットブームの中で繁殖引退犬の行き場がない問題は人間の身勝手な強慾からうまれるのだろう。
 高齢化社会のなかで、心理的なケアの面からペットを飼うはよいともいわれているが、イヌやネコの方もよい迷惑だ。アニマルウェルフェア(動物福祉)の面から考えてみたい。
関連記事

マイナンバーカード

 カードリーダーをパソコンにつなげて、マイナンバーポータルサイトにログインしてみた。

 私はまだ、マイナー保険証にしていない。このサイトにそこで医療費とうい項目があったので、そこをクリックしてみると、自分の通院履歴がでてき、医療費にいくら使ったかが表示された。わたしはまだ、マイナンバー保険証にしていないのに、私の受診履歴が載っていて、どれだけの健康保険を利用したかを閲覧できた。

 恐ろしやではあるが、私が身に覚えのないデータはないので、他人に紐付けされていないいないようなのでひとまず安心だ。

 だがすでに、国民の動向などを把握できるようになっているようだ。悪用されないようにとのぞむしかないのだろうか。
関連記事

葬儀と墓

 私の家の墓は、私の家は分家なので墓がなかったので、、親が生前に墓を建てた。いま両親はその墓に入っている。だが、私はその墓に入ろうか入らない惟んみている。そうなると墓じまいするか、だが姉妹がいるがその了解もいるだろう。また子どもにも了解がいるだろう。墓など最初からなければこんなことで迷う必要がない。だが、さらに妻の兄弟も一応了解をとるのが望ましいだろう。そんなかやで、墓じまいをするには大変だ。
 そんなことを考えていると、『絶滅する「墓」』鵜飼秀徳 NHK出版新書704の本を図書館でみつけて読んでみた。

 墓のありかたはべつとしいて、この世の中にはいろいろな墓があることを書いてある。
 企業の墓もあるそうだ、企業の墓といってもその企業で殉職した人や功績をあげた人を讃える慰霊碑のようだ。企業の墓が多いのっは高野山だそうだ。

 私は、死ぬとき消えゆき、痕跡を消し去るのがよいなと思っている。そこで墓はいらないと思うし、子どもにも負担をかけたくない思いからっだ。
 著者の調査では、1割ほどの人が墓はいらないと考え、どんな墓に埋葬されたいかには、13%程の人がいらないと応えているそうだ。


 墓も多様だが葬儀のしかたも多様だ。そのなかでも特筆するのは、宇宙葬だ、すでに、何人もの人が地球の周回軌道だけでなく。太陽系外への旅立ちをしている人もいるときく。
 現代の最先端の葬儀法として、1997年にスタートレックのプロデューサーであるジーン・ロッデンベリーの遺骨が乗せたロケットが宇宙空間に発射され、2012年にはスタートレックの機関主任スコッティを演じたジェームズ・ドゥーアンが宇宙葬されたとニュースにながれたのを覚えている。葬儀はともかく、私は墓はいらないと思っているどうしようかと悩んでいる。葬儀も簡素で自分の遺体が他人に迷惑にならないようにと、火葬で十分だろう。

 その灰は宇宙葬はお金がかかりすぎるので、散骨ぐらいで十分だ。散骨は自治体にもよるが、自治体で認めたれる方法できるところもあるようだ。樹木葬などは焼いた灰を埋める方法だ。米国ではコンポスト葬ができる州があるそうで、遺体を堆肥にして自分の家の花壇や畑にすき込んで野菜を育てるといものだ。堆肥にする業者もちゃんとあり、30日かけて分子レベルまで分解され、骨も分解されミネラル分十分の堆肥になり、ビジネスにもなっているそうだ。インプラントやペースメーカなどの人工物は取り除き、ガンなどの放射線治療をうけた遺体の臓器も取り除くそうだ。そのように、充分衛生や環境面にには十分配慮して、また堆肥化のプロセスで病原菌は死滅するそうだ。
関連記事

ソロモン諸島の不発弾

ソロモン諸島の不発弾

 ソロモン諸島など大平洋の島には、また東南アジアなどに、日本が戦争に負けたことにより、日本軍の大量の爆弾が今も置き去りになっている。また大平洋諸島では米国軍艦隊の艦砲射撃などによる不発弾が大量に残り、それらの国の開発の足かせになっている。
 これらの放置された爆弾は日本の責任で、日本に持ち帰り処理できないのだろうか、艦砲射撃によるの不発弾は米軍が回収し処理すべきではないだろうか。
 また、日本軍が設置した地雷もたくさん残り、それらの放置爆弾や不発弾による死亡や負傷の事故が戦後80年近くなるのにいまも毎年数件起きている。

 戦争をした後の保障は、アジア太平洋戦争だけでなく、ベトナム戦争による不発弾や枯葉剤により障害いまもつづいえいる。戦争はそれが終わったときに終わるのではなく、その惨事はながく引きずってしまう。

 ソロモン諸島などの開発に、中国の一帯一路政策の南太平洋版で、南太平洋の国々に進出している。それらの開発のために中国が、旧日本軍が置き去りにした爆弾や、米軍の艦砲射撃の不発弾などの撤去にも積極的だともきく。その心配があるなら、いまこそ大平洋諸島置き去りにしてきた爆弾の回収にもっと積極的であるとも言えるだろう。政府はどのような対応をしているのだろうか。


 戦争を仕掛けた当事者同士の国土なら、それは自業自得だがまったく関係ない国に押し入り、爆弾を放置し続けるのは如何なものだろうか。


関連記事

へき地医療への

 香山リカが大学病院をやめ、僻地医療に偏向した心の内を明かす本を出そうだ

61歳で大学教授やめて、北海道で「へき地のお医者さん」はじめました
 
   03.jpg

もくじをみると、女史が今まで出した本のなかで一番まともに読めるかもしれない

目次より
はじめに
◆第0章 「ふたつの死」に背中を押されて
 ひとつめの死 母親との別れ
 ふたつめの死 中村哲先生が亡くなった
◆第1章 へき地医療への道、開幕
 地域医療の最前線で働く同級生たち
 まず、からだを鍛えよう
 どうすればへき地の総合医療医になれるのか?
 運転の話 35年ぶりの再チャレンジ
 総合診療科研修希望、連敗
 救いの神は、まさかの母校!
さて、ほんとうに始めるのかやめるのか
◆第2 転職活動、本格始動!
 国際医療に貢献したい
 海外に行かなくても「一隅」は照らせるはずだけど
 デイヴィッド・バーンに恥ずかしくない生き方がしたい
 リミットは1年後!いよいよ職場探し
◆第3章 ちょっと昔ばなし 科学好きの女の子が精神科医になるまで
 再び2019年の話し 恐竜に救われた
 わりと昔の話 科学が好きな小学生
 古生物学や天文学に親しんだ中学時代
 高校で上京、はじめての下宿生活
 科学との別れ、ポストモダンとの出会い
 「香山リカ」誕生
 科学との「復縁」
◆第4章 職場決定、決め手は恐竜恐
 「竜博2019」
 カムイサウルスにのめり込む
 「むかわ町」って、あの「むかわ」?
 心を決めて、穂別診療所に連絡!
 いよいよオンライン面接
◆第5章 いざ、”カムイサウルスの町”へ!
 穂別の地に見参!
 カムイサウルスにごあいさつ
 はじめてクルマ購入
 運転の話リターンズ
 運転の話ファイナル 恐竜のマルホランド・ドライブ
 ビッグボスたやって来る!
 あっという間に着任日
 穂別の冬を越えて
 へき地診療所常勤勤務の日常
おわりに

続きを読む

関連記事

龍とドラゴン

 講談社学術文庫に、「龍の世界」池上正治がある。

 この本はおもに、東洋中国日本の龍についてかいている。いろいろなものに東洋の龍 西洋のドラゴンと対のように同じように書かれているものがある。しかし、私が前々から思っていた、龍とドラゴンは別物だとはっきりと書かれている。
 龍は中国でも日本でも水神で天を駆け巡ることがでる生き物だ。
 日本では。テレビアニメの「にっぽん昔話」のオープニングでは、子どもが龍の背にのってるアニメがゆったりとながれ、オープニング曲も作詞川内康範 作曲木原じゅんの「赤頭巾」ゆったりしている。また、フジテレビ系で放送された「Drコトー診療」では主題歌が中島みゆきの「銀の龍の背に乗って」だ。このように、龍は人が背にのれるおとなしい生き物だ。

 だが、西洋のドラゴンは違う、ドラゴンと言うと火を吐く怪獣で、東宝のゴジラシリーズの「三大怪獣地球最大の決戦」に登場した、「キングキドラ」だ。
 牛野よな角があり、コウモリのような羽を持ち頭が三つあり、口から日を噴く。

 龍はシカの角で顔は駱駝、目はウサギのように赤く、水の神として尊ばれている。人を乗せて空を舞うおとなしいが、首のあたりの一枚のウロコが逆さまに生えていて、それに触れると龍が暴れ出すという。それが逆鱗で君子を龍に喩え逆鱗に触れる言葉がある。

 中国日本と、西洋とでは大きく違う。

関連記事

和魂とは

 清末期に清朝の官僚らにより洋務運動がおこり「中体西用」が、朝鮮では「東道西器」が、日本では「和魂洋才」もと、西洋の技術を積極的に取り入れ、自分たちのアイデンティティを忘れないでと言うような意味だ。

 それは西洋技術が進み東洋が遅れていると思い込んだからだが。しかし、15世紀から16世紀の西洋三大発明とよばれる、火薬・羅針盤・活版印刷は、6世紀から7世紀の中国での、紙、火薬、羅針盤、印刷が発明されている。つまり西洋の三大発明は、もともと中国由来のものだといえる。しかし中国はその技術開発の歩みを止めてとめしまった。
 西洋人は、西洋が中国の技術を追い抜いたのは、もともと西洋が東洋よりも進んでいるからだと考えている。また東洋の人の中にもそう思っている人がいる。しかし、追い抜かれたのではなく、その根底は東洋は技術の進歩の歩みを止めたからではないか。進歩の歩みを止める方がよいから止めたと考えることはできないのか。
 技術革命だけでなく文明でもその発展を止めてしまったりスローにしたりする。世界の八大文明とよばれる、エジプト、 バビロニア、インド、中国、ギリシャ、ローマ、アラビア、メキシコ、西欧。また、エジプト、ティグリス・ユーフラテス、黄河文明はいずれも衰退あるいは、歩みを止めてしまった。
 ただ、そのなかで後発の西欧だけが技術を発展させていている。だが技術を発展させたが文明も発展進化させてきたのだろうか。

 カタツムリは自分の殻を一定程度大きくなると、そのからの成長を止めてしまう。カタツムリに限らずあらゆる生き物は、一定程度成長すると成長を止めてしまう。ネズミ、ネコやイヌ、あるいはウシやウマもゾウのように大きくはならない。ゾウもマンモスのように大きく成長しない。限りなく成長し続けることはできないのだ。
 文明も同じように進歩成長し続けることは難しい。人類人間が文明を作りだし5千年以上になるが、さまざまな社会制度国家制度が生まれ滅びて更新されている。ときに、カニが脱皮して成長するように、あるいは芋虫がサナギになり完全変態蝶になるように。中国の易姓革命やフランス革命 ロシア革命のように内部披露を起こし国家制度や社会制度は変革を繰りかえして更新しる。しかし、文明や文化はそのように更新することができるのだろか。

 中国、朝鮮、日本の三つの運動はそれぞれ似たところがあるが、西欧技術を取り入れるなかで、いずれも「中体」「東道」「和魂」で日本は明治維新後文明開化で近代化と言われるものをし、清、ロシアと戦争をして帝国主義化し、大和時代から江戸時代と脈々受け継がれた和魂を置き去りしてしまってい。アジア大平洋戦争の敗戦により、和魂を取り戻すことになるかとおもえたた、米国をみならいエコノミックアニマルと揶揄されてしまった。その中で和魂をと叫ぶのは国家神道の夢に慕っている明治回帰をのぞむ人たちだ。

 日本は、飛鳥時代から仏教立国を国是とし、聖徳太子の法隆寺建立、聖武天皇の東大寺建立で、仏教立国として疫病や戦争を乗り越えようとした。仏教 神道の神仏融合と儒教を発展させて進化させることこそが和魂ではないだろうか。

関連記事

人種を理由に職務質問

 人種や国籍を理由に職務質問を執拗にすることに、人種や肌の色、国籍などを理由に警察官から繰り返し職務質問を受けてきたと「差別にあたり憲法違反だ」と主張、国などに賠償を求める訴えを、近く東京地方裁判所に起そうだ。
 また、弁護団が入手した、愛知県警察本部が作成したとみられる若手警察官向けのマニュアルに、「一見して外国人と判明し、日本語を話さない者は、必ず何らかの不法行為があるとの固い信念を持ち、徹底した追及、所持品検査を行う」などという記載があったという。

 人種や肌の色、国籍などを理由に相手を選ぶ職務質問や取り調べは「レイシャルプロファイリング」と呼ばれ、国連の人種差別撤廃委員会が防止のためのガイドライン策定などで勧告するなど問題となっている。
 原告側の代理人を務める弁護士は「国内ではレイシャルプロファイリングと呼ばれる職務質問の違法性について争われた裁判例はなく、初めてとみられる。裁判をきっかけに、警察の運用が国際社会に合わせた基準になっているか考えてもらいたい」と話している。

 NHKによると、警察庁は人種などを元にした職務質問で不適切な言動が一昨年、全国で6件あったとする調査結果を発表し、指導を徹底するとしているが、この6件は氷山の一角だろう。

 東京弁護士会が一昨年、日本で暮らす外国人や外国籍の親を持つ日本人などにインターネットでのアンケート調査の結果、約2,100人から回答があり、過去5年間で職務質問を受けた人は63%だった。職務質問を受けた人の中で2回から5回程度受けた人が50%、6回から9回程度が11%、10回以上が12%だった。職務質問を受けた理由90%な何かと思うかと訊ねると以上はその理由として「身体的特徴」を挙げている。ほかに「日本語以外で話していた」「日本語以外の雑誌や本などを持っていた」と答えた人もいた。自由記述には「外国人だとわかったとたん、警察官の態度が急変し、タメ口で職務質問が行われた」とか、「大勢の人々の前で犯人のように調査された」「見た目だけで薬物を持っているのではと疑われた」など、差別的だと訴えている。

 これは、まるで1950年代から1960年代にかけて起きた、米国の公民権のの時と同じ感じだ。だが差別偏見はいまもはびこっている。記憶に新しいところで米国も黒人男性が警官に膝で首を押さえ付けられ死亡そた事件が起きている。それと同じ感覚で日本の警察官も外国人を見ているのだろうか。
関連記事

マイナ保険証

マイナンバーカードー

 政府はなぜここまでマイナンバーカードの普及に焦っているのだろうか。
 マイナンバーカードと保険証を一体化させたマイナ保健証の普及に向けて医療機関が利用率を上げた場合に支援金を支給することにした。

 しかし、マイナンバーと健康保険証の紐付けが住民基本台帳と一致しないケースが、まだ87万件あるとういう、マイナ保険証の普及よりも、まずそちらを先にすべきではないか。

 わたしは最近パソコンにカードリーダを付けて、鉄道のカードやマイナンバーカードの内容を確認してみたが、今のところ問題はなさそうだ。

 とにかく、保険証との紐付けのに問題があるので、健康保険証の利用には慎重でありたい。
 しかし、マイナンバーカードのポータルサイトで調べたら、マイナ保険証をにしていないが、病院に通院した履歴が表示されている。過去の自分病歴がいつまでも残っていることは知らなかった。

 スマホにいろいろなものが紐付けられるようになっている、鉄道の定期やチャージカード、クレジットカードやポイントカードも紐付けられる、そのうちマイナンバーカードとスマホが紐付けられると、私たちの生活は一括管理監視される時代が来るのだろうか。

記事を追加しました。

続きを読む

関連記事

学校に行かない子ども

学校に行かない子ども

 NHKで「学校のみらい」という番組をしていた。副題は「不登校30万人からがんがえる」
 日本の小中学校で約30万人の子どもたちが。毎日学校に行けない、行かない子どもたちがいる。フリースクールなどでいろいろな学びの場があり、文部科学省もそれらの子どもたちへの支援を模索し施策がすすめられている。
 世界中でも学校へ行かない行けない子どもたちが増えて、大きな社会問題になり、世界各国はさまざまな方法で、それぞれの方法で取り組まれている。

 韓国やフランスやドイツ、イギリスなどでも取り組まれている。それらを見ていると日本は遅れっているなと感じる。しかし、各国の事情では一番の課題は財政面で逼迫してその運営存続が危機的な状況にある。
 そのような中で、文科省は不登の問題について施策を進めようとしてる。しかし、政治家の中に、理数教育の推進ばかり口にして、学校に行けない行かない子どもたちに対し、家庭が悪いといまだに考えている人がいる。


 しかし、教育の問題ではなく社会問題だと考えるべきだ。さまざまな面での格差が広がり、分断が深く広がっている社会。制度やシステムが高度に進化してしまい、20万年前に出現し、2万年前にアフリカから地球全土にひろがり、1万年前に狩猟採取生活から農耕牧畜をはじめ、5000年前に文化文明を発展させ、その以前に宗教を発明し神を発明し創造し、徐々に技術を発展させていった。蒸気機関を発明産業革命、経済発展をしていき、帝国主義資本主義と進み新自由主義資本主義、AI技術、IT技術が進みこれからの、人間はどうなるのか、そのようななかで子どもたちがいる。私たちの今の社会の発展進化を根本的に見直すべきでないだろうかと思う。
関連記事

早朝のウオーキングと太極拳

毎日の早朝のウオーキングと太極拳

わたしは、夜明けごろすなわち明け六つ、言い方が古いですね。日の出前の太陽の中心が高度が-7°21’となる時刻、だいたい日の出前の30分ほど前です。薄明るくなってくるころです。しかし今は夜明けが一番遅いころで、いまだと6時半頃からウオーキングしなくてはならい。1時間半ほどウオーキングして帰るのでは、現代の時刻の生活では不都合がでてくるので、今は、5時30頃にウオーキングを始めるので、太極拳をするのも暗いなかでしている。公園の街路灯のあるところでしている。しかし、目先を据えるさきは暗くて判らない。春や夏は明け六つから公園までウオーキングしてそれから太極拳をするのだが、視線を据えられ身体の動きもいい。しかしいまは暗いの身体の動きにこころを据えてしても多少ぶれるところがある。眼と言うのは大切だと思う。

もう少しすればだんだん明るくなるので楽しみだ。
関連記事
■竹林乃方丈庵の主から■

・いつも拙文を読んでいただきありがとうござます。
・見聞きしたことを独断と偏見で、気ままに綴ったものです。
・自分のために無責任に書き留めたものですから、読み終わったら捨て下さい。
・記事に意見をシテいただいてもいいですが( ^o^)

記事の整理棚
禅 (3)
最新の30の記事
月別の過去の記事
02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   10   09   08   07   06   05   04   03   02   01   12   11   09   08  
単語による記事検索
竹林の過去の戯言のタイトル

過去の記事タイトルを100件づつ表示します

記事へのコメント
  • 憂き世の年か浮き世の年か
    荒野鷹虎 (01/02)
    今年もよろしくお願い致します。!
    新春早々能登地震に見舞われ自然の驚異には、勝てませんですね。怖い)
  • 地球脱出プランは
    竹林泉水 (12/29)
    荒野鷹虎 コメントありがとうございます

    いつも記事を読ましていただいています。
    来年もよい記事を期待しています。
  • 地球脱出プランは
    荒野鷹虎 (12/28)
    何時もご訪問応援ありがとうございます。
    今年は大変お世話になりました。!
    来年もよろしくお願い致します。また来ます。!
  • ガザ地区北部のイスラエル編入
    竹林泉水 (11/15)
    国連はもともと、第二次世界大戦の連合国が理事国になっている。G7も欧米諸国で由一アジアの国は日本で、イスラエルよりだ。
    奈良時代からシルクロードを通じ中東と関係が
  • ガザ地区北部のイスラエル編入
    荒野鷹虎 (11/15)
    ガザ地区の非人道的行為は、即時やめさせるよう国連が働いても言うこと聞きません。長い両国の歴史がありますから、イスラエルの一方的勝利に終わるでしょうが、世界のバラ
  • お祭りでの事故
    竹林泉水 (11/06)
    コメントありがとうございます

    昔から引き継がれているお祭大切にしたいですね。
  • お祭りでの事故
    風と雲 (11/05)
    亡父の郷里が岸和田、小生も小さい頃からだんじりを曳いた。もうすぐ傘寿。今も二時間かけて毎年見に行っている。幼い頃に染みついた太鼓の響きが残っていて、秋を迎えると
  • 地球に残る人類と宇宙に進出する人類
    竹林泉水 (10/11)
    コメントありがとうございます。

     私も同感です。SF小説やドラマは好きで、特に「スタートレック」がすきです。今起きている特定の出来事などを、未来のどこかの星の出
  • 地球に残る人類と宇宙に進出する人類
    風と雲 (10/08)
    打上げのニュースを見るたび思うことですが、NASAやJAXSAは何を目指して宇宙へ挑戦しているんでしょうか。莫大な資源と費用人材を費やして、宇宙の石ころを持ち帰
  • 記事へのトラックバック
    ブロとも一覧

    うたのすけ

    山下道場

    荒野鷹虎

    海空居士

    紀瀬美香

    marihime

    お父さんの旅

    キラベル

    silver camellia

    kbrkのつぶやき

    魚京童!

    俊樹

    アジシオ次郎

    ほんわか?絵日記

    吾輩と旅と副業

    Chronos Moon

    ざっくり読書感想文

    Taiwa Sato

    びとら

    Resale Japan

    QWERT 5w1h

    (o ̄∇ ̄o)♪

    HIROGACHAN+

    しんのすけたろ

    勝ち組の日経225

    ハセッチブログ

    五月雨 時雨

    諭吉

    さくらさくら1

    不思議な不正義2
    ブロとも 申請フォーム

    竹林乃方丈庵のブロとも申請はこちらからです。

    Webページへのリンク
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    更新履歴
    ご訪問ありがとうございます
    竹林泉水のTwitter
    ■□FC2のブログ□■
    _/_/_/竹林乃方丈庵を_/_/_/
    _/_/_/ リンクに追加 _/_/_/
    □■□■徒然諸諸■□■□ □■□■心の時代■□■□ □■□■息身心/健康■□■□ ----- □■□■厚生福祉■□■□ □■□■その他■□■□
    □■FC2以外のブログ■□
    諸諸 徒然 「身・息・心」 こころの時代
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    何の日